最新話ネタバレ

トモダチゲーム【第65話】「ギャンブルの必勝法」 最新話のネタバレと感想!!

2019年2月9日発売日の別冊少年マガジン3、最新話!
トモダチゲーム【第65話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに64話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
トモダチゲーム【第64話】「今…確認したところ」 最新話のネタバレと感想!!2019年2月9日発売日の別冊少年マガジン3月号、最新話! トモダチゲーム【第64話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめまし...

もし文章のネタバレではなく絵付きでトモダチゲーム【第65話】が読みたい!ということであればmusic,jpで今すぐに別冊少年マガジン3が無料で読めますよ。

music.jpで別冊少年マガジンを無料で読む

↓U-NEXTからのお年玉↓


トモダチゲーム【第65話】のネタバレ

 

片切が勝つという結果に至るまでに片切友一が秘密裏に何をやっていたかを

解明するにはゲーム全体を見返さなければならないと言います。

 

 

まず最初に片切がやったことは、勝負で派手に巻けること。

 

負けても構わないと思っていたと言います。

 

『片切は弱い』というレッテルを手に入れ、周りから”油断”を手に入れたと。

油断を手に入れ、注目(マーク)されなくなったら、片切は次の行動に出ます。

 

参加者の中で唯一、片切だけ許される特別な行動。

売られた人間たちがいる部屋に自由に入り。

 

片切は人間査定で価値が0円とされたから、売るのも買い戻すのも自由自在。

好きに行動が出来て、大胆なことをしても誰にも悟られないと。

 

価値の無い片切の行為は掲示板に足跡が残らないから、

月のが言った片切友一が”透明人間”と言う言葉の意味。

 

表の海童たちの目を掻い潜り、裏の売られた人間に接触して、

最終順位当てと言う”賭け”をするようにけしかけたと。

 

海童はその”最終順位当てギャンブル”が有効の理由を聞いてきます。

 

「船は目的地に到着してない」と言ったら、

「到着したと誤認させた」のは、前日に水瀬マリアを買収することで、やらせたと言います。

 

聡音の個人情報は、暴露大会で海童の部下から無料で手に入れたと。

 

売られた人間はギャンブルに参加できないのに、死角の無い連中のヤンブルの結果が、

”表”に反映されるのかと聞いてきます。

 

その疑問を解決するのが、『片切友一が作ったルール』でマナブから書類を取ると、海童に見せます。

 

書類を見た瞬間怒り出す海童。

 

最終順位当てギャンブルについて書いていて、

会モテのギャンブル結果を予想して当てるもので、

 

4チームの最終的な順位を当てた者だけが勝利して、

このギャンブルを合意した者たちの所持金をすべて得られると。

 

最終順位は合意者当人の内の

二人以上が掲示板で確認した時点とするのでした。

 

 

合意書サイン時、片切に内容を聞いて、大した金を持っていないと聞くと、

片切は持ってる分だけでいいと言います。

 

もう一つ確認すると、参加者二人以上で確認しないと、

信憑性がかけると言う片切。

 

遊びと思っていた部下たちはサインしていくのでした。

 

その様子を不気味な笑みを浮かべ見つめる片切。

 

 

遊びだと思ったからサインしたという部下たちに合意書は簡単にサインしていいものじゃないと言います。

違反したら10億と言うと驚く部下たち。

 

海童はこの時から片切が準備していたと気付き、思い返していきます。

だから、『片切隆一が作ったルール』なのかと確認する海童。

 

自分たちが片切の術中にはまって、最終順位になるように誘導されたと、

聡音との勝負も負けるつもりで芝居をしたと言うと、

マリアは違うと言います。

 

自分が友一に言われたのは、自分はどんな手を使ってでも本気で勝ちに行くけど、

勝てるかは分からないと。

 

負けた時用の保険を打つと言い、

負けた場合、色々と大立ち回りをした後、「船」という単語を言ったら、

「船は目的地に着いたゲーム終了」と宣言して、仲間の買い戻しをするように促せと言います。

 

マリアは友一は勝負に”勝っても””負けても”、最終的には自分が勝つようにかけたと言います。

 

海童は、自分たちの”最終的な負け”は最初から決まってたことに驚くのでした。

 

自分を卑怯の極みと言い、それが先生から教わった

ギャンブルの必勝法”両賭け”と言います。

 

 

片切は子供の頃に先生からその話を聞いた時のことを思い出します。

 

選択肢両方に掛けたら大負けはしないけど、

儲けも出ないというと、ただ両方にかけるだけじゃダメと言います。

 

二つ目の選択肢には、一つ目よりも大きくかけておき、

一つ目の選択で勝ったなら、二つ目の賭けはなかったことに。

 

一つ目の賭けで負けた場合のみ、二つ目の賭けで負け分を

大きく上回る金を取り戻すのが、

私流の”両賭け”と言います。

 

面白いと言って子供の時の片切は覚えておくというのでした。

 

 

今回の『人生博打ゲーム』は苦手なギャンブルがテーマだったから、

かなり難しい勝負になるとおもっていたと。

だから、思い出したくもない”先生”の過去を嫌ってほど思い出されたと言います。

 

こういうゲームには必ず一人、自分の仕掛けが通じない本物のバケモノがいると、

実際にいたと言います。

 

そいつは普通に小b具しても勝ち目は薄いと言って小細工も見破られると思ったから、

確実に仕掛けが通じろチョロイ相手を選んだと言います。

 

片切は話す前から仕掛けが通じると分かっていたと言い、

海童に思い出すように言って、最初にされたルール説明を思い出すように言います。

 

勝負で役にたたない人間を優先して売ることを。

 

 

つまり、あの部屋にいたのは、勝負事、駆け引きが下手なお人好しばかり、

自分にとって最高のカモたちが集められた場所だったと言い、嫌な笑顔で笑う片切。

 

海童は無防備なカモの群れの中に、

猛毒を持ったケダモノが自由に出入りできたと、

これは負けると笑ってしまいます。

 

聡音は自分は負けたのかと聞いてきて、

聡音は勝負に勝って、チームは負けたと言います。

 

初めて負けたと分かり泣き出す聡音。

納得しないからもう一回勝負しろと言う聡音。

 

片切は二度と勝負しないと言います。

 

自分を担保にするとマナブに査定するように言うと、

「200万円」と言われて、反論する聡音。

 

そこに登場が割って入り、ゲームはここまでと言います。

 

 

船が本当に”黄金ヶ島”に着いたからと言うのでした。

 

 

Cグループ

「大人のトモダチゲーム」

第2ゲーム前半戦「人生博打」クリア

13億2500万円獲得。


 

トモダチゲーム【第65話】の最新話を含め別冊少年マガジンをすぐに無料で読む

以上、トモダチゲーム【第65話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

music.jpは30日間の無料期間があり無料登録直後に961Pが貰えるのですぐに無料で読めます!

別冊少年マガジントモダチゲームの最新話を読みたいのであればオススメです!

これを機会にチェックしてみてください。

music.jpで別冊少年マガジンを無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

トモダチゲーム【第65話】の感想と考察

最初から最後には勝つように仕掛けていた片切。

本当に凄いですね。

嫌な記憶までも思い出して勝ちに行く執念が凄いですね。

獲得したお金も凄いですね。

次回どんな勝負になるのか気になりますね。

次回も楽しみです。

 

次回のトモダチゲーム【第66話】掲載の別冊少年マガジン4月号発売日は3月9日になります!

 

まとめ

以上、トモダチゲーム【第65話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。