漫画ネタバレ

37.5℃の涙【第1巻】のネタバレと感想! 笑わない病児保育士・桃子が家族の問題に一緒に立ち向かいます!

こどもが保育園に行ける、体温のボーダーラインが37.5℃。

こどもが熱を出したら保育園には預けらず、仕事に行けなければ、生活できません。

そんな身動きの取れない親たちに手を差しのべてくれる存在の「病児保育士」。

そして、笑わない病児保育士・桃子が家族の問題に真っ正面から切り込みます!

これから少し、37.5℃の涙【第1巻】のネタバレを紹介します。その前に絵でどんな漫画か確認したい方はU-NEXTで無料で読むことができます!

37.5℃の涙【第1巻】をU-NEXTで読む

 

↓U-NEXTからのお年玉↓


37.5℃の涙【第1巻】試し読みのネタバレ

「海翔ー!!」

子供を起こす母親。

起きない子供の様子を見て、熱を測ると、

《38.5℃》

熱があるのに驚き、仕事を休めないと動揺します。

 

「しょうがないなーー」

とため息をつきます。

 

 

座薬をつかい、冷やして、我慢するように言います。

サンタは元気に保育園へ行ける子のとこしか来ないと言って、

おとなしくさせます。

 

《36.8℃》

 

 

保育園に送り届け、ムリはするなと言い聞かせます。

 

「いってらっしゃい…」

囁いた海翔はクリスマスツリーを見上げます。

 

 

1年後ーー…

 

 

森さんの住むマンションの前に着いたと報告を入れます。

 

朝比奈に『桃ちゃん』と呼ばれ、

チャラくてよくわからない人と思うのでした。

 

「笑顔」

と笑顔の練習をする桃ーーしかし、それは

到底笑顔とは言えないものでした。

 

「初ひとり出勤! がんばるぞー」

と自分を応援します。

 

「おはようございます」

「病児保育”リトルスノー”から来ました。杉崎です」

と挨拶すと、慌てた様子の母親に迎えられ、

子供と挨拶します。

 

部屋も足の踏み場もないほどに荒れていて驚きます。

 

初めて一人で預かる子に挨拶しようとすると、

母親から箱を出され、

保険証も診察券も渡され、

名前と状態などを話していき、出かけていきます。

 

困り果てるものの、連絡票にちゃんと記入していてくれて、

ホッとします。

 

改めて挨拶しようとすると、

「あーあ!! なんで、いつものめぐみさんじゃないのー?」

と、ため息をつかれてしまいます。
おっぱいぜんぜんないと言われてしまいます。

 

 

(親の前と態度違う子見るけど…)

(海翔くん、変わりすぎ…!!)

とあまりの態度の変化に驚きます。

 

 

母親が用意した食事を探します。

…初めての担当…

あんぱんとクリームパンが出てきて、

驚きます。

 

栄養どころの話ではないと、

いつもこうなのかと、

部屋の惨状や服の状態が目についてしまいます。

 

すると、

「ボクのだいこうぶつ!」

と言って喜ぶ海翔を見て考えすぎかと思う桃。

 

《37.5℃》

 

朝から変わらない体温。

 

昼寝をするという海翔に本を読もうかという桃。

 

自分の寝かし方を知らないのかと言われ、

慌てます。

 

「おっぱいさわらせながら、

ねかせてくれるんだよ」

と言われ、驚きすぎて、

保育士専門学校時代の授業を思い出します。

 

眠りに入る環境は様々と、

『子供に合わせてあげましょう』

と言われたことを思い出してしまいます。

 

触らせた方がいいのか、悩んでしまいます。

 

ある意味自分が海翔くんにセクハラしたことになるのではと、

 

でも、リラックスして眠れなくて、

風邪が悪化でもしたら…!!

 

と思い悩みます。

出した結果は、腕を持ち上げると、

殴られると思ったのか、海翔が謝ります。

しかし、それに気付かずに桃は、

二の腕はおっぱいと同じ柔らかさと言います。

 

これが精いっぱいと赤くなる桃を見て笑う海翔。

 

初めてちゃんと笑ってくれたことに嬉しくなります。

 

 

絵本を見て、

「サンタさん…きてくれるかなぁ…」

と呟く海翔に思わず来ると言いそうなり、

言葉を飲み込みます。

 

クリスマスツリーがないから来ないと言い、

何かを言いかけてやめてしまいます。

 

 

その後、海翔くんの態度が変わり、

優しくなります。

 

母親が帰って来て、熱は下がったのか聞いてきます。

まだと、言うと、

明日も保育園休みかと、

病児保育は高いと愚痴ります。

 

 

電話で報告する桃。

 

海翔が変わる理由に気付きます。

戻ると、朝比奈がギターで歌っていて驚きます。

 

朝比奈と初めて会った時から、変だったことを思い出します。

報告していて、朝比奈が結婚していることに驚きます。

 

朝比奈に変な顔してると言われ、焦ります。

前と同じことを言われ、母親たちから、

苦情を言われたことを思い出します。

 

 

桃は正直に上手く表情を作れないと話します。

相槌を打つだけで、パソコンを触っている朝比奈は、

やっぱり苦手だと、さっさと帰ろうとすると、

「桃ちゃん、こっちにおいで」

とパソコンの画面を見せてくれます。

 

『予約フォーム』に自分の名前が書かれていて驚きます。

今日一日頑張ったごほうびと、飴をくれる朝比奈

 

「甘いものなめて、リラックスして」

「明日も楽しもうね。おつかれさま」

と笑顔で言う朝比奈を見つめ、

自分が想像もしない言葉が返ってくるので、

やっぱり苦手と思います。

 

 

帰ろうとすると、胸とぶつかり、海翔の言葉を思い出し、

めぐみさんだと気付きます。

 

海翔のことを聞くと、

胸は触らせていないと言います。

 

海翔くんのお母さんのことかと言われ、

余計なことをするなと言われます。

 

マニュアルにも、

 

『子供を注意するな。叱るな。

自分の価値観を押しつけるな』

 

と、書いてあると、

自分たちの仕事は病気の子供たちの面倒をみることで、

家庭に首をつっこむことじゃないと言われてしまいます。

 

 

桃は、ただあの顔が離れないだけと、思います。

 

自分にできることを考え、思い出します。

 

 

海翔の家へ行くと、母親からの引き継をし、

「海翔くんのことは、おまかせください!!」

と力いっぱい挨拶すると、笑顔で出かけていく母親に、

海翔も驚くのでした。

 

 

二人で折り紙のクリスマスツリーを作ります。

 

 

抱き付いていた海翔の体温が上がった気がして、

熱を測ります。

 

少し苦しそうな海翔から、

いつになったら保育園に行けると、

母親に保育園に行けない子に

サンタは来ないと言われたと言います。

 

海翔に願いを聞くと、

げんきなからだがほしい

と言います。

 

熱を測りながら、

保育園は37.5℃以上の子はきては行けないと言います。

 

37.5℃は、

海翔くんやお母さんや

保育園のお友達にとって、

すごく多くな

ボーダーラインと言います。

 

37.5℃じゃなくなったら、保育園に行けるか聞いて来た海翔に、

優しく微笑む桃。

 

 

《40.1℃》

 

たった、10分であがったことに驚きます。

急激に上がりすぎてると、

海翔を寝かせます。

 

震えながら本部に連絡しようとすると、

 

「ヴア゛ア゛ア゛ァ゛…ーーーーッ」

海翔が酷く苦しみだします。

 

本部に連絡した桃はなんとか、

「熱性けいれんです…!!」

と伝えます。

 

 

朝比奈は何分たったか聞いてきます。

 

1分と答えます。

 

容態を聞かれ、

 

けいれんを左右対称と、

熱は40.1℃…唇は紫…1回吐いたと、伝えます。

 

何度も勉強したのに、パニックになる桃。

そんな桃に電話の向こうから、

「落ち着きなさい。杉崎さん」

と穏やかに言い、

 

あとで母親と医師に今の海翔くんの様子を

説明しなければならないと、

落ち着いて、注意深く見るように言います。

 

大声は出さずに、

動かさないで、

服をゆるめて、吐瀉物を飲み込まないように

体を横にするように言います。

 

 

桃に深呼吸をさせ、

桃ちゃんなら大丈夫と励まし、

大事を取って救急車を呼んだと言い、

説明と誘導を指示されます。

 

海翔を支えるように言われ、返事をして、電話を切ります。

 

海翔の今の状態を書いて行く桃。

海翔を励ましながら、記録します。

 

呼吸が落ち着くと泣きながら抱き付きます。

 

 

元気になった海翔は、朝比奈に救急車に乗ったと自慢しています。

 

朝比奈は本部に連絡するから、

母親が来たら呼ぶように言って出ていきます。

 

駆けつけてきた母親は海翔が元気だから、

会議を抜けて来たのにと、会社に戻ろうとします。

 

表情無く大丈夫という海翔を見て、

桃は海翔の状態をメモしたものを見せます。

 

それを見た瞬間、青くなる母親。

 

「お母さん!! もっと海翔君を見てあげてください…!!」

今度もっと緊急性が高い病気になった時、

気付くことが出来るのかと、

問いただしてしまいます。

 

しかも、朝比奈に見あれたと動揺します。

 

泣き出す母親は、わかっていると、

でも、仕事をクビになるわかにはいかないと、

「私が働かないで…

誰が海翔を守るんですか…」

と泣きだし、思わずサンタからのプレゼントを用意する話をしそうになり、

慌てて海翔の耳を塞ぐ桃。

 

海翔に謝りながら抱き締める母親。

海翔も泣きながら抱き付きます。

 

 

朝比奈に謝る桃。

軽くいいと言った朝比奈は、

桃が言わなかったら、自分が行っていたかもと言います。

 

「今日は一日お疲れ様」

と頭を撫でてくれます。

 

コーヒーを買いに行く朝比奈。

 

ポケットから転び落ちた飴をなめる桃の顔は

少し赤くなっていました。

 

 

会社に休むと連絡する母親。

明日休めると言うと、喜ぶ海翔。

 

サンタさんがきてくれるように

桃と作ったクリスマスツリーを笑顔で見せます。


 

37.5℃の涙【第1巻】を無料で読む方法の紹介

ここまで試し読みのネタバレを紹介しましたが、やはり文章では伝わりにくく実際に読んだ方が面白いのでここでは37.5℃の涙を無料で読む方法を紹介します!

U-NEXTを使えば37.5℃の涙【第1巻】の続きも今すぐ無料で読むことができます。

U-NEXTは1ヶ月無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえて、37.5℃の涙は453Pなのですぐに無料で読むことができるんです。

U-NEXTで37.5℃の涙を無料で読む

解約時の違約金もありませんので電子書籍が初めての人でも安心して読めます!

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。