漫画ネタバレ

漫画「4分間のマリーゴールド」ネタバレを最終回の結末まで紹介!

漫画「4分間のマリーゴールド」はビックコミック スピリッツで連載されていた救急救命士をテーマにした漫画作品です。

“手を重ねた人物の最期の姿が視える”という特殊能力を持つ救急救命士の主人公 みこと。

そんなみことの“1年後に死ぬ運命である義理の姉 沙羅の死”に向き合っての移ろいゆく感情の変化や、沙羅を救おうと必死に抗う様子が繊細に描かれています。

そんな「4分間のマリーゴールド」ですが、2019年10月から福士蒼汰、菜々緒主演でのドラマ化が決まっており、今注目の作品となっています!

4分間のマリーゴールド」は単行本が3巻で完結しており、最終回の結末までネタバレを紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

目次

漫画「4分間のマリーゴールド」1巻のネタバレ

“人の死を視る”ことが出来る救命士 みことは義理の姉の死の運命を抱え込んで生きていた

“1秒で1年分、この女を愛そう。”

父一人子一人で過ごしてきたみこと。
彼が9歳の時に父が再婚し、母と3人の兄弟が出来る。

再婚してすぐに父は亡くなり、フリーカメラマンの母は家を空けたため、みことは血のつながらない兄弟たちと過ごしてきたのだった。

救急救命士として働くみことだったが、彼には特殊な能力があった。
みことが人と手を重ねると、その人の”死の運命”、最期の姿が見えるのだ。

どれだけ手を尽くしても、死ぬとわかっているのに救うことができない。
そんなジレンマにみことは苦しんでいたのだった。

仕事からの帰り、花屋に寄るみこと。
姉の沙羅の誕生日に彼女の大好きな大きなマリーゴールドの花束を送るためだ。

家に帰るとみことは沙羅の26歳の誕生日プレゼントとしてマリーゴールドの花束を送るのだった。

沙羅の誕生日の晩、庭で花火をするみこと達。
線香花火をする沙羅をみことは目に焼き付けたいと眺める。

そんなみことに声をかける沙羅。
今日は沙羅の誕生日であると同時にみことが家族になった記念日だから黄昏ていてはダメだと言う。

そんな沙羅に、1年咲くというマリーゴールドを庭に植えたらどうかと提案するみこと。

しかし沙羅は1年中咲くマリーゴールドより、みことに貰える1年に1度の花束の方が いいと提案を断るのだった。

おばあさんになっても毎年ちょうだい、と話す沙羅。
そう言って眠る沙羅の寝顔を見つめ、手を重ねるとみことは沙羅の最期を見通します。

1年後 27歳の誕生日に死ぬ運命の沙羅。

“せめて1秒残らず、幸せでいてほしい”

みことはそう感じながらそっと沙羅に手を重ねるのだった。

みことは亡き父の墓参りや救急の現場を経て沙羅への想いを強めていく

沙羅と共に亡き父の墓参りに行くみこと。
お墓に着くとそこには、兄のレンと弟の藍もそこに来ていた。

亡き父の思い出話をしながら墓参りをするみこと達。
みことは父が死んだ時に自分が何も出来なかったことを悔やんでいたようだ。

人の最期を視る度に自分の無力さを感じていたみことだったが、自分の努力で救える命もあるはずだと考えるのだった。

みことは父の墓石に、一生の願いとして沙羅を助けてくれることを願うのだった。

仕事で結婚式の最中にくも膜下出血で命を落とす花嫁に遭遇するみこと。
みことは幼い頃から沙羅のドレス姿を想像してはそれが叶わないであろうことに胸を締め付けられていた。

沙羅にウェディングドレスが着たいかと尋ねるみこと。
しかし沙羅はあまり結婚に興味がないもののドレスは着てみたいと言う。

枯れたマリーゴールドを手に取り、シーツを身体に巻き付けてドレスに見立てる沙羅。
そんな沙羅の姿に、決して本物を見ることは出来ないことを知るみことは涙してしまう。
みことは枯れたマリーゴールドとシーツのドレスであったとしても、沙羅が世界一綺麗な花嫁だと感じるのだった。

沙羅に唇を重ねようとするみこと。
すんでのところで止めると、みことは冗談目かしてごまかすのだった。

沙羅に想いを告げるみこと。そして夏祭りの夜に二人は…

非番の日、絵画講師の仕事に出掛けていた沙羅を迎えに行くみこと。
大雨で視界が悪いため車を止めると、みこと達は昔も車の中で二人で遊んだことを思い出す。

“海賊と囚われの姫ごっこ”という昔していた遊びをする二人。
何故か海賊役の沙羅はみことに、初めて会った瞬間から愛してしまったと話す。

そんな折、近くで土砂崩れがあったとのニュースが入る。
救命士のみことは怪我人がいるかもしれないと外に出ようとするが沙羅は行かないでほしいと必死で止める。

沙羅は姉としてみことを心配しているのでなく、ずっとみことのことが好きだったことを告げるのだった。

沙羅の運命を知りつつもずっと自分の想いを抑え続けてきたみことは沙羅の想いを受け止め抱き締めるのだった。

職場の先輩に誘われ、沙羅と共に夏祭りに来たみこと。
夏祭りでは消防音楽隊と称して、消防士が防災の意識を広めるパフォーマンスが行われていた。

その中で心肺蘇生について語る消防士。
速やかに心肺蘇生を行わなければ、呼吸停止から1分につき7~10%助かる可能性が低下するという。

2分以内に蘇生開始すれば助かる可能性は90%、3分で75%、4分で50%。

“4分という数字が運命の別れ道”だと感じていると言うみこと。
1秒1秒命が減っていくのを実感しものすごく焦るのだと言う。

そんな話をするみことに、みことが自分のことをそんな目で見るようになったと、笑う沙羅。
そんな風に見られる度、姉弟だということを忘れそうになるのだと言う。

“姉と呼ばれたとしても、一生みことの近くにいられたらいい”

そんな風に話す沙羅にみことは唇を重ねるのだった。

 

漫画「4分間のマリーゴールド」2巻のネタバレ

夏祭りの夜のことを目撃した兄 レンにみことは家族の縁を切られてしまう

気道確保の実習で病院に通うみこと。
そこでみことは母の期待を裏切ってしまい母と疎遠になってしまったという女性に出会う。

“家族が家族じゃなくなるのなんて、一瞬”

そんな女性の言葉が胸に刺さったみことは、実習後に灯台へと向かう。
そこはかつて、みことと沙羅が秘密基地と呼んでいた場所であり、家では姉弟である必要がある現在の二人にとっても”秘密基地”となった場所だった。

そんな二人の秘密基地を訪れる兄 レン。
昔から秘密基地のことを知っていたというレンは沙羅に家に戻るように言うと、みことに沙羅のことが好きかと問う。

レンは夏祭りで二人がキスするのを目撃していたのだ。

そんなレンに沙羅のことが好きだと打ち明けるみこと。
するとレンは、自分がみことの家族をやめると言い放つのだった。

レンの友達 広洋が帰国。レンは沙羅に海外行きを薦める

交通事故の現場に出動するみこと。
しかし現場に到着してみると、事故にあったのは犬だと言う。

救急車に犬は乗せられないため、知っていた緊急で診てくれる動物病院を通報者に教えるみこと。
するとその通報者はなぜかみことの名前を知っていた。

通報者の広洋はレンの友達で、みこととも昔良く遊んだ仲だったのだ。

広洋とそこで別れるみことだったが、仕事後に家に帰ると広洋はレンを訪ねて家に来ていた。

沙羅達の母に影響されて写真家をしているという広洋。
もうすぐ世界中を回って写真を撮るため、地元の空気の吸い納めとして日本に戻ってきたのだと言う。

そんな広洋が助手が欲しいと言っていたのを思い出したレンは沙羅に助手として海外に行くことを提案するのだった。

みことに沙羅とのことをどうするつもりだと尋ねるレン。
血は繋がっていないとはいえ姉弟で付き合えば狭い田舎ではすぐに広まってしまうと言う。

本気で沙羅の幸せを思うなら、どうするのが正解か考えろとレンはみことに釘を刺すのだった。

自宅に滞在中の広洋と沙羅の様子を眺めるみこと。
楽しそうにしている二人の様子を見たみことは残り少ない沙羅の人生を最も輝く姿で送ってほしいと考えます。

自宅では話す機会が少ないからと沙羅にもらった交換ノートに、みことは沙羅に海外行きを促す文をしたためるのだった。

“沙羅の死”を人に伝えられないみことに広洋は…

学園祭のバザーに出向くみこと達。
そこでみことは沙羅と、レンは広洋と話をすることとなる。

自分が海外に行って大丈夫なのかと尋ねる沙羅にレンとの思い出を話すみこと。
昔から親代わりだったレンは家族への責任感が誰よりも強く、元々他人のみことが来てからは家族の絆と均衡を保つのに苦労してきただろうと言う。

一方、広洋に沙羅やみことに対する自分の責任について話すレン。
二人や弟の藍が傷つくことを心配し、二人が周囲からの扱いに疲弊して破局したら家族に戻れなくなることを心配していたのだった。

そんなレンの思いやりを理解していたみことだったが、そこに広洋が姿を見せる。

昔から自分の欲しいものを欲しいと言えない子だったみことが沙羅に対しては自分の意思を貫いている。
そうなるきっかけが何かあったのかと広洋はみことに尋ねるも、みことはそれに答えることが出来ず部屋を飛び出してしまう。

“沙羅は死ぬ”なんてことを口にできない、誰にも知られたくないとみことは一人思い悩むのだった。

広洋と話をするみこと。
みことは傷病者の話を例に挙げ、余命わずかな人が死ぬとわかっているのを知人が知りたがるだろうかと尋ねる。

そんなみことの問いにどっちでもいいだろうと答える広洋。
“死ぬかどうかに関わらずしてあげたいことを今すぐにしてあげればいい”
と、広洋はみことに告げるのだった。

みことが部屋に戻ると、交換ノートに沙羅からの返事が書いてあった。

“みことから家族を奪いたくない”

そんな沙羅の想いを知ったみことは、レンを灯台へと呼び出すのだった。

“沙羅の死”をレンに告げるみこと。そして自分の死を知ってしまった沙羅に…

灯台でレンに沙羅がもうすぐ死ぬことを告げるみこと。
自分の特別な能力のことをみことはレンに説明する。

突拍子もないみことの話しに聞く耳を持たないレンに対し、みことはレンが勤務する病院の患者がもうすぐ亡くなること、そしてどのように亡くなるかを予言するのだった。

病院でみことが話した患者が亡くなったことを知るレン。
亡くなった後の様子を見守るレンはみことの予言通りの状況に言葉を飲む。

みことの話が本当だと悟ったレンはショックを受けるものの、沙羅にはその話はするなと沙羅のことを気遣うのだった。

みことと沙羅が笑っていられるなら自分はもう何も言わないとレンは言う。

レンの言いつけを守り沙羅には沙羅が死ぬことを秘密にしていたみことだったが、沙羅は既にそのことを知っていた。
たまたま灯台に行った時にみこととレンの会話を聞いてしまったと言うのだ。

自分の死を知ってもなお、それを抱えて生きてきたみことのことを気遣う沙羅。
みことは沙羅が死ぬまでに沙羅と結婚したいことを告げると、沙羅にプロポーズするのだった。

 

漫画「4分間のマリーゴールド」最終巻3巻のネタバレ

みことのプロポーズを受けた沙羅だったが…

みことのプロポーズを受けた沙羅だったが、沙羅は籍を入れるのはすぐじゃなくてもいいんじゃないかと話す。
沙羅は自分が死んだ後に、”みことに何も残らない”よう気遣っていたのだった。

自分たちが結婚することをレンに伝える二人。
何も言わないとは言ったものの、予想を越えた二人の決断にレンは驚くのだった。

レンは家を空けている母を呼び戻すかと話すと、亡き父の墓にも報告しておくようみこと達に話す。

“孤独を怖がるな”

亡き父のみことへの餞の言葉をレンはみことに伝えるのだった。

レンの話を受け、すぐに籍を入れようと沙羅に話すみこと。

沙羅はみこと現実から目をそらしていないかと尋ねる。
沙羅の死に不安を感じないわけがないみことだったが、”孤独を怖がるな”という父の言葉を胸にみことは決意を固めるのだった。

自分の死期を知ってから夜遅くまで絵を描き続けるようになる沙羅。
みことは沙羅が、自分の死後に何かを残そうと焦っていることを感じるのだった。

日々の出動の中、人の死について考えさせられていくみことだったが、弟の藍がかつてイジメに遭っていたことを知る。

かつて藍が”人には全部終わらせたいと思うことがある”と意味深な発言をしていた理由を察するみこと。
みことは藍に今でもそう思うことがあるかと尋ねるが、藍は”家族に料理を作る”という役割が出来たため、そう思わなくなったのだと言う。

“何か役割があれば人の生きる理由になる”

みことはそう確信するも、沙羅の死のことは藍には伝えず結婚することだけを伝えるのだった。

みことは亡き父の指輪を沙羅に贈る

みことは亡き父の結婚指輪を加工して沙羅に送ろうと決める。

そう決めた日に、救急の現場で瓦礫に押し潰されそうになるみこと。
ぎりぎりで大事には至らなかったものの、みことは自分が”沙羅の死を見なくて済む”と安堵を感じていた。

みことは、自身を顧みずに人を救ってきたのは勇気ではなく自分の弱さからだと気付くのだった。

父がレンに託した”孤独を恐れるな”という言葉を思い返すみこと。
沙羅の死を恐れ、逃げたくてたまらない気持ちを抑え、みことは生きて”一秒で一年分沙羅を愛する”ことを決意する。

そして、事故の報せを聞いてみことの職場に来た沙羅に加工前の指輪を贈るのだった。

救急の現場で妊婦をまた救うことができなかったみこと。
しかし、死に行く母親は救えなかったものの赤ちゃんの命は救うことに成功する。

自分の手で救えない命はあったものの、死ぬ運命だったかも知れない赤ちゃんを救うことが出来たことにみことは微妙な感情を抱くのだった。

母が帰国し、結婚の用意を進める二人に衝撃の事故が!!

6月
母が帰国し、沙羅とみことの結婚を伝えるも、母はあっけらかんと全部自分で決めればいいと言う。

仕事の都合で一週間しか日本にいられないと言う母に急かされるような形でみことと沙羅は結婚式場の下見に行く。

良い場所だとは思うものの何となくピンとこない様子の沙羅。

母は父と式を挙げた教会を口にする。
今の人には地味だろうと母は言うが、そこが良いと沙羅は即決するのだった。

式で着るドレスを見に行くことになったみことと沙羅。
しかし沙羅はその前に今日限りで行われているという美術の個展を見に行きたいという。
みことと沙羅は沙羅の運転で美術館へと向かうのだった。

車で美術館に向かう途中、みことと沙羅の乗った車はトラックに巻き込まれ事故に遭ってしまう。

大怪我を負った沙羅を絶対に死なせないと、みことは自分に冷静になるよう言い聞かせて処置をする。

沙羅の息があることを確認し、二次災害を避けるため外へと運び出すみこと。
トラックの運転手は大きな怪我は無さそうだが泥酔しているようだった。

みことは救急車を呼ぶと、沙羅の状態を冷静に確認するが右側頭部からの出血が多いようだ。

状態を確認するみことに反応するように、沙羅は目を覚ますと朦朧とした状態で譫言のようにみことに大好きと告げる。
そしてその言葉を最後に沙羅の呼吸は止まってしまうのだった。

沙羅の呼吸が止まったことを確認し、心肺蘇生を行うみこと。
救急隊が来るまでの間、みことは必死で沙羅の心肺蘇生に努める。

そして救急隊が到着すると、みことは沙羅の状態を冷静に報告する。
沙羅に付き添い、救急車に乗り込むみこと。

“沙羅 生きてくれ”

みことは強くそう想いながら沙羅に付き添うのだった。

沙羅を想い続けたみことの物語の衝撃のラスト!最終回は感動の結末に!!

6月に事故に遭った沙羅だったが8月になっても目を覚まさない。
みことは自分が視た未来通りなら8月23日に沙羅が死んでしまうことを強く意識させられてしまう。

沙羅が描きあげた自分の絵を見ながら、沙羅の誕生日に送り続けたマリーゴールドの花言葉を思い返すみこと。
“別れの悲しみ”、”絶望”など悲しい言葉が多い中、沙羅が”生きる”という花言葉もあると教えてくれたことを思い出すのだった。

沙羅がいてくれたからこそ救命士になったことを強く意識するみこと。
みことは沙羅への感謝の想いと共にこれからも救命士として生きていくことを誓うのだった。

一年後
一年前の事故のことを思い返すみこと。
仕事の帰り道に花屋に寄ると、マリーゴールドの花束を購入して家へと帰る。

一年前、沙羅が死ぬことが決まっているその日にレンと話をするみこと。
そんな二人の元に母が、沙羅に何か起こったことを伝えに来る。

みことが急いで沙羅の元に向かうと、そこには医者の姿があった。

“助かる確率は呼吸が止まってから、どれだけ早く心肺蘇生を始めたかで決まる。”

医者は、そばにみことがいた沙羅は幸運だったと告げるのだった。

一年後、沙羅と結婚式を挙げるみこと。
沙羅が事故に遭った日からみことの能力は消えてしまったという。

それでも何も変わらず、今”この一秒を愛して”生きると、みことは沙羅と共に生きていくことを誓うのだった。



漫画「4分間のマリーゴールド」の最終回までの結末まとめ

4分間のマリーゴールド。

●1巻での夏祭りのシーンから登場する”4分間”の重要性

●中盤での気道確保の資格取得のエピソード
●最終話で明らかになる沙羅に贈り続けられたマリーゴールドの花言葉の意味

など、タイトルや物語の大筋のエピソード全てが伏線になっていて、最後にそれらをきっちり回収した綺麗なハッピーエンドという印象を受けました。

単行本で3冊と決して多くはない冊数ではあるものの、だからこそ無駄なエピソードがなく、”沙羅の死”に対するみことの考えが救急の現場での出来事や人との出会いによって移り変わっていくのがすっと入っていくように感じ取れて冊数以上に読み応えを感じる作品だったなぁと思います。

また、文章では伝えにくいものの、

●みことが何度抗っても予見した死を覆すことが出来ない
●物語の中盤で生死が明らかにされていなかった傷病者が実は生きていたことが沙羅の無事がわかるまで明らかにされない
●みことが沙羅の絵を見た後”救命士として生きる”ことを決めたシーンの後に1ページ真っ黒に塗られたページが挟まれる

など、ラストギリギリまで”みことが沙羅の運命を変えられなかった”と、ミスリーディングされたところからの大どんでん返しのハッピーエンドだったので、読み切った時には清々しい気持ちにさせられました。

10月からドラマ化されますが、全3巻の作品であれば無理なく最終話まで描ききれるかなと思うのでドラマも名作になる予感がします。

漫画でストーリーを知ってからドラマを見るのもいいですし、ドラマを見てから原作漫画を読み直しても違った印象を受けると思うので、これを機に読んでみて損はないと思います!

“4分間のマリーゴールド”タイトルに隠された意味を解説!

上のまとめの中でも触れましたが、改めて”4分間のマリーゴールド”のタイトルの意味について分解したいと思います。

文字面でも分かりますが、”4分間”と”マリーゴールド”という2つの単語を組み合わせたタイトルになっています。
作中でその”4分間”、”マリーゴールド”それぞれがどういった意味を持つのかというところから考えてみたいと思います。

作中で”4分間”が持つ意味について

これについては1巻の途中ですでに意味合いについて語られています。

速やかに心肺蘇生を行わなければ呼吸停止から1分につき7~10%助かる可能性が低下する2分以内に蘇生開始すれば助かる可能性は90%、3分で75%、4分で50%。
(※”カーラーの救命曲線”といわれ、応急手当の講習でもよく使われる指標のようです)

4分を過ぎても助かる可能性がなくなるわけではないですし、早ければ早い方が越したことがないことは言うまでもないですが、助かる可能性と助けられない可能性が逆転してしまう分岐点が”4分”というタイミングになっています。

そのためみことは、

“4分という数字が運命の別れ道”

という風に考えて、沙羅が心肺停止した時になるべく早く、なるべく適切な心肺蘇生術を施せるよう、救命士になり、気道確保の講習を受けたりしてきました。

作中でも

“1秒で1年分、この女を愛そう。”
“せめて1秒残らず、幸せでいてほしい”

など、沙羅の人生の1秒1秒を大切にしようという、みことの考えが見て取れます。
そんなみことの“何としても沙羅を救いたい”という想いがこの”4分間”という単語には込められているのだと考えられます。


作中で”マリーゴールド”が持つ意味について

作中でもマリーゴールドの花言葉が語られていますが、改めてマリーゴールドの花言葉を調べてみました。

マリーゴールドの花言葉
●嫉妬
絶望
悲しみ

調べてみて分かったのですが、マリーゴールド全般で考えると良い意味の花言葉はないんですね。
では、作中で紹介されていたような”生きる”というような意味の花言葉は何だったのかと調べ進めてみると、色別、種別でもさらに花言葉があることが分かりました。

マリーゴールドの色別の花言葉
●黄色:健康
●オレンジ:
予言
●白:※花言葉なし※

マリーゴールドの種別の花言葉
●アフリカンマリーゴールド:逆境を乗り越えて生きる
●フレンチマリーゴールド:いつも側において
●レモンマリーゴールド:愛情

となっています。

●オレンジ色のマリーゴールドの花言葉:予言

ここでまず気づいたのがオレンジ色のマリーゴールドの花言葉“予言”についてですね。
「4分間のマリーゴールド」は”他者の手に触れるとその人の最期が見える”という、みことの予言めいた能力を元に展開されていった物語でした。

作中では述べられていないものの、オレンジのマリーゴールドに”予言”といった花言葉があるというのも大変興味深いですね。

●種別の花言葉:逆境を乗り越えて生きる / いつも側において / 愛情

マリーゴールドの種別の花言葉には上記したような意味がありますが、これはすべて作中のみことの行動・心情に当てはまるなと思いました。

“沙羅の死”という逆境に立たされたみこと。
みことはいつも沙羅を側で見守り常に沙羅への愛情を見せていました。

「4分間のマリーゴールドは」みことの”沙羅への愛”を以て、”沙羅の死”といった逆境を乗り越える物語でした。

こうして考えると、マリーゴールド全般、色別、種別と様々なレイヤーでの花言葉の意味を上手く用いた凄い物語ですよね!


「4分間のマリーゴールド」のタイトルの意味についてのまとめ

という形で、「4分間のマリーゴールド」のタイトルの意味を考察してみました。
マリーゴールド全般の花言葉である“絶望・悲しみ”といった逆境を、みことの沙羅に対する”止め処ない愛情”によって乗り越える物語という意味だろうと思われます。

そしてその“逆境”を乗り越える鍵が、“生死を分ける4分間”。
“生死を分ける4分間のためにみことが沙羅への変わらない愛情を貫き通す物語”という作者のメッセージがひしひしと伝わってきました!

漫画「HERO~4分間のマリーゴールド before~」のネタバレ

2019年10月から「4分間のマリーゴールド」のスピンオフ作品となる「HERO~4分間のマリーゴールド before~」の連載も開始されました!
そちらについても最新話のネタバレ情報をを順次更新していきたいと思います!

「HERO~4分間のマリーゴールド before~」「4分間のマリーゴールド」の主人公である花巻みことを主人公に、みことの救命士1年目の物語を描いた作品です。
みことの親友で同期にあたる消防士 九重佑の最期を見てしまったみことが佑の死の運命を避けることが出来ないと考えながらも、親友 佑と織り成す人間関係を描かれています。

現時点では「4分間のマリーゴールド」でいう沙羅のポジションが親友に置き換わった感じの作品になるのかなぁといった印象ですが、「4分間のマリーゴールド」を読んでから読み始めると佑の最期の時系列が「4分間のマリーゴールド」のラストの時系列の前後どちらにあたるのかというのを意識しながら読むことが出来ますね!

どちらかによっては結末に大きく影響しそうなので色々意識しながら読むと一層楽しめますよ!

漫画「HERO~4分間のマリーゴールド before~」
【第7話】最新話のネタバレ

これからHERO~4分間のマリーゴールド before~最終回【第7話】最新話のネタバレをしていきます。

火災現場での危機から脱出するも入院することとなった佑。
そんな佑だったが、東京に赴任することとなる彼女についていくため、東京の消防を受けることを決意する。

佑の最後の勤務後、いつものフィルムバーに向かう二人。
いつものバックドラフトを見ながら、みことが佑にかけた言葉は…

HERO~4分間のマリーゴールド before~【第7話】のネタバレの続きはコチラ

あわせて読みたい
HERO~4分間のマリーゴールド before~最終回【第7話】最新話のネタバレと感想!!漫画「HERO~4分間のマリーゴールド before~」のネタバレも含むネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 → 漫画「4分...

漫画「HERO~4分間のマリーゴールド before~」
【第6話】最新話のネタバレ

これからHERO~4分間のマリーゴールド before~【第6話】最新話のネタバレをしていきます。

佑にかけた言葉が生き方を否定したように聞こえてしまったかもしれないと悩むみこと。
そんなみことに沙羅は、優しい言葉をかける。

学校で起こった大規模火災の現場に出動するみことと佑。
救助に入った燃え盛る校舎で、佑は足を取られて…

HERO~4分間のマリーゴールド before~【第6話】のネタバレの続きはコチラ

あわせて読みたい
HERO~4分間のマリーゴールド before~【第6話】最新話のネタバレと感想!!漫画「HERO~4分間のマリーゴールド before~」のネタバレも含むネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 → 漫画「4分...

漫画「HERO~4分間のマリーゴールド before~」
【第5話】最新話のネタバレ

これからHERO~4分間のマリーゴールド before~【第5話】最新話のネタバレをしていきます。

交通事故現場に急行するみことと月丘。
事故に遭った車の中から少女を救出し、みことは少女の手に触れる。

みことが見たのは年老いた女性の最期。
この少女が助かり、長生きすることを知ったみことだったが、何故か複雑な表情を浮かべるのだった…

HERO~4分間のマリーゴールド before~【第5話】のネタバレの続きはコチラ

あわせて読みたい
HERO~4分間のマリーゴールド before~【第5話】最新話のネタバレと感想!!漫画「HERO~4分間のマリーゴールド before~」のネタバレも含むネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 → 漫画「4分...

漫画「HERO~4分間のマリーゴールド before~」
【第4話】最新話のネタバレ

これからHERO~4分間のマリーゴールド before~【第4話】最新話のネタバレをしていきます。

滑落現場に急行するみことと佑。
しかしその現場での傷病者は既に亡くなってしまっていた。

亡くなっているのも受け容れず、必死に救おうとする佑。
しかしその時、土砂崩れが発生して…

HERO~4分間のマリーゴールド before~【第4話】のネタバレの続きはコチラ

あわせて読みたい
HERO~4分間のマリーゴールド before~【第4話】最新話のネタバレと感想!!漫画「HERO~4分間のマリーゴールド before~」のネタバレも含むネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 → 漫画「4分...

漫画「HERO~4分間のマリーゴールド before~」
【第3話】最新話のネタバレ

これからHERO~4分間のマリーゴールド before~【第3話】最新話のネタバレをしていきます。

現場に急行するみことと佑。
2人が向かった現場は佑の知り合いの中学生 創晴くんの家だった。

佑が初めての現場で救出した子だという創晴くん。
佑の”ヒーロー”としての自信の根源が創晴くんであったことが語られるが…

HERO~4分間のマリーゴールド before~【第3話】のネタバレの続きはコチラ

あわせて読みたい
HERO~4分間のマリーゴールド before~【第3話】最新話のネタバレと感想!!漫画「HERO~4分間のマリーゴールド before~」のネタバレも含むネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 → 漫画「4分...

漫画「HERO~4分間のマリーゴールド before~」
【第2話】最新話のネタバレ

これからHERO~4分間のマリーゴールド before~【第2話】最新話のネタバレをしていきます。

新人の中ではダントツの成績を収めるも満足いかない様子を見せる佑。
そんな佑が母の見舞いに行くというのにみことは同行することを決める。

佑の母の病室でお互いの過去を話す2人。
そんな時、佑の母の容体が悪化して…

HERO~4分間のマリーゴールド before~【第2話】のネタバレの続きはコチラ

あわせて読みたい
HERO~4分間のマリーゴールド before~【第2話】最新話のネタバレと感想!!漫画「HERO~4分間のマリーゴールド before~」のネタバレも含むネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 → 漫画「4分...

 

漫画「HERO~4分間のマリーゴールド before~」
【第1話】のネタバレ

これからHERO~4分間のマリーゴールド before~【第1話】のネタバレをしていきます。

新米救命士 花巻みことと同じく 新米消防士 九重佑。
まだまだ経験の浅い2人は、自分たちの力不足を日々感じさせられていた。

ほぼすべてのことを佑と共有するみこと。
しかしみことには佑と唯一共有出来ないある事柄があるのだった…

HERO~4分間のマリーゴールド before~【第1話】のネタバレの続きはコチラ

あわせて読みたい
HERO~4分間のマリーゴールド before~【第1話】最新話のネタバレと感想!!漫画「HERO~4分間のマリーゴールド before~」のネタバレも含むネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 → 漫画「4分...

漫画「4分間のマリーゴールド 」の登場人物を紹介

花巻みこと(ドラマ版キャスト:福士蒼汰)

この作品の主人公。
救急救命士として働いており、他人の手に触れることでその人の最期が視えるという特殊な能力を持つ。

兄妹4人で暮らしているが、みことだけ血のつながりがない義兄弟である。
義姉であり、密かに想いを寄せる沙羅の死の運命を知り、その運命を回避するために必死に抗っている。

花巻沙羅(ドラマ版キャスト:菜々緒)

この作品のヒロイン。
みことの義姉で画家。絵画講師を務めることもある。

みことが彼女の手に触れたことで、27歳の誕生日に死んでしまうという運命が発覚し、みことの行動の源泉となる。

花巻廉(ドラマ版キャスト:桐谷健太)

四兄妹の長男で親代わり的存在。
ぶっきらぼうで厳しい物言いをするが、本当は優しい心の持ち主である。

みことと沙羅との関係を知り、家族を守るため厳しい態度を取る。

花巻藍(ドラマ版キャスト:横浜流星)

四兄妹の末弟の高校生で、花巻家の料理担当。
過去にいじめられていた経験があり、意味深な発言を見せることがある。

青葉広洋(ドラマ版キャスト:佐藤隆太)

廉の親友で、昔から四兄妹のことをよく知る人物。
フリーカメラマンをしており、四兄妹の母に指示していたこともある。

世界を飛び回って写真を撮っていたが、ふと帰ってきた日本でみことたちと再会する。

九重佑 ※HERO~4分間のマリーゴールド before~に登場

みことの同期の消防士でみことの親友でもある。

過去に火事に遭った際に消防士に命を救われたことから消防士を志し、”ヒーロー”であることに強いこだわりを見せている。

みことの能力により、消防士の現場で命を落としてしまう運命が明らかにされている。

漫画「4分間のマリーゴールド」をすぐに無料で読む方法

以上、「4分間のマリーゴールド」全巻のネタバレをご紹介しましたが、やはり漫画は絵付きで読んだ方が断然面白いですよね。

そこで、お得に全巻読める方法を紹介します。

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスで「4分間のマリーゴールド」を読むことができます。

【U-NEXTのサービス内容】

  • 月額1990円(税別)が31日間無料!
  • 登録時に600P付与!無料期間後は毎月1200P付与!
  • 雑誌読み放題サービス付き!
  • アニメや動画見放題サービス付き!
  • 付与される1200P以上の漫画購入費用は40%ポイントバック!

U-NEXTでは「4分間のマリーゴールド」が配信されており、登録時に600Pがもらえます。

  • 「4分間のマリーゴールド」は596円で配信してるので1巻が無料。
  • 無料期間終了後は毎月1200P付与されるので、2か月目には全巻読むことが出来る。

 

4分間のマリーゴールド 」をお得に読みたいなら一度試しに利用してみてください。
無料期間中に解約すればお金をかけずに1冊読むことが出来ます。

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼
U-NEXT公式サイト

U-NEXT解約方法

まとめ

以上、漫画「4分間のマリーゴールド」最終回の結末までネタバレを紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2020年最新】電子書籍ストア目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍ストアってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

2月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

今やワンピースを抜く勢いです。


↓↓↓「鬼滅の刃」のアニメも漫画も無料で読む方法はコチラから↓↓↓
詳細ページ

ランキング2位「カラミざかり」

カラミざかりは桂あいり作の急激に人気が出た作品です。広告で話題になったNTR漫画です。

背景は、高校生の男女4人が思春期に入り性に目覚めて一線を超えるとこから始まります。

好きな男の子の前でその友達と目の前で使用女の子。好きな女の子が友達としてる様を見て複雑だが、違う女の子としちゃう男の子。結構ストーリーもしっかりしていて続きがきになる大人向け漫画です。

 ↓↓↓「カラミざかり」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓
詳細ページ

ランキング3位「ガイシューイッショク」

ガイシューイッショクとは?「鎧袖一触」の四字熟語からきており、鎧のそででちょっと触れたぐらいの簡単さで敵を負かすこと

2人の男女が同棲することになったが、お互い面識がほぼないので家のことに関して毎回勝負することに

その勝負とは、簡単に言えば感じたら負け!あの手この手で、お互いなんとかしようとする大人向けですがコメディありの作品です!

 

↓↓↓「ガイシューイッショク」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓詳細ページ

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ