最新話ネタバレ

アカトラ【第17話】邂逅 最新話のネタバレと感想!!

2018年11月8日発売日の週刊少年チャンピオン2018年50号、最新話!
アカトラ【第17話】邂逅 を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

倒幕軍の元へと辿り着く赫虎たちは、倒幕軍トップの一人、桂に出会う。
しかし赫虎は、同士を何より大切に思う桂にとっては、因縁の相手で―――。

これからアカトラのネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きでネタバレを読みたい、という場合は下記の今すぐ無料で読む方法をご覧ください。

あわせて読みたい
漫画の最新刊・最新話も全巻無料で読めるおすすめサービスまとめ!時代と共に漫画も紙から電子書籍へと姿を変えてきた現在、サービスによっては最新巻も最新話も無料で読む方法がいくつもあります。 しかし...

アカトラ【第17話】邂逅のネタバレ

「どこかで見た顔だが…」

そう呟く桂に、慌てるヒバナ。
彼女がどう説明しようかと迷う暇もなく、赫虎は一歩踏み出し、桂の前に座った。

「赫虎だ よろしくな」

その赫虎の言葉に、驚くヒバナと桂。
そこで、桂はなぜ彼の顔に覚えがあるのかをはっきり悟った。

指さしたのは、人相書。

「倒幕軍にとっちゃ俺はおたずね者って訳か」

そう言った赫虎に対し、桂は当然だとでもいうように、自分達のことを語る。

倒幕の目的は、腐りきった国政…つまり幕府の打倒である。
さらに言えば、将軍・慶喜を倒すことにあるのだ。

だからこそ、そんな将軍を護っていた暗殺集団「骸」の一人とあっては、
警戒せざるを得ないと桂は言う。
そして、なによりも「骸」の人間たちは、自分達の同士を殺してきた。

「貴様は志なかばで散っていった無数の同胞たちの仇だ」

血管を浮き上がらせ、怒りを露わにしながらそう言う桂。
空気が変わったのを、赫虎も感じ取る。

そんな空気の中、なぜ赫虎を連れてきたのかヒバナに問うた桂だったが
当のヒバナは、内心でひどく赫虎に怒っていた。

(バカトラ~~!! こうならない様に折を見て少しずつ説明しようと思ってたのに

なにもわざわざ自分からバラさなくてもいいじゃないですか―!!!)

しかし、こうなっては説明しないわけにはいかない。
ヒバナは、赫虎が今は骸を抜け、一浪人として人助けをしていることを語った。

「だから彼は今は幕府とは何の関係もなくてですね…」

そう必死に続けたヒバナだったが、ひと通り話を聞いた桂は、赫虎と二人になりたいと言った。

その言葉を受けて、席を外すヒバナ。
いつの間にかレミも席を外しており、桂と赫虎はふたりきりになった。

向かい合うふたり。
そこへ、桂が責めるように赫虎へと話しかける。

「人助けか…殺したものたちへの贖罪か?」

それに対し、「自分自身への”けじめ”」だと返す赫虎。
それを聞き、とにかく桂はまず、ヒバナを救ってくれたことを素直に礼を言い、
自分達の同士を、どれだけ大切にしているのかを語った。

「大勢死んだ…お前たちとの戦いでな」

そう言った桂に、赫虎は「犠牲のない戦争なんてない」と、
お互い様だと告げた。
しかし、桂は頭ではそれが理解できても、心では理解できていなかったのだ。

それと同時に、桂の手は、刀へと伸びる。

(ここまでか? ま わかっていたことだけどな)

そう思い、殺されることを察した赫虎だったが、
桂がとった行動は、赫虎の想像をはるかに超えたものだった。

桂は、座布団すら除け、頭を下げたのだ。
因縁の相手である、自分に向かって。

「どうか我々に力を貸してほしい」

そう言った桂に、動揺する赫虎。
そんな彼に構うことなく、桂は懐から、イギリス商人から購入した銃を差し出してきた。

最新式で、幕府が使用しているものよりも格上のもの。
しかし桂は、こんなものでは”超一流”には通用しないだろうと考えていた。

「だからといって数を揃えたところで犠牲が増えるだけ 個の力がいる」

そう言って、桂が赫虎に頼んできたことは、ただひとつ。

「幕府の最高戦力『骸』の五名を 抹殺してもらいたい」

その言葉には、唖然とする赫虎。
いくら赫虎と言えども、ひとりで『骸』全員を倒すのは不可能に近い。

そもそも、赫虎が倒幕軍に味方する義理など、全くないのだ。

そう言って、断ろうとした赫虎だったが、
桂はそんな彼の胸倉をつかみ、必死に訴えてきた。

義理は無くても、倒幕軍を殺してきたことに責任を感じているはずだ、と。

しかし赫虎と言えど、そこは引くことが出来ない。
そもそも、倒幕軍のボスである桂が、自分のような人間に頭を下げてくるようなら、
戦争なんてやめてしまえと赫虎は言う。

「あんたじゃ幕府にゃ勝てねーぜ」

そう言った赫虎だったが、桂は大声で言い返した。

「それだけはできない!!!」

桂は、この革命から手を引くことは、
仲間を裏切り、彼らの死を冒涜する行為であると語る。

幼いころからの友人も、血のつながった従兄弟も、弾丸から桂を護って死んだ者も、
すべて見てきた桂は、その命を背負ってここまできたのだ。

そうして桂は、涙を流す。

「もうこれ以上仲間を死なせはしない 悪魔に魂を売ってでも…!」

そんな桂の悲壮なる決意を聞いた赫虎は、
ただ、言葉を失うことしか、できなかったのだった―――

アカトラ最新話を含め週刊誌をすぐに無料で読む

以上、アカトラのネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

今回の最新話からでも、次回の最新話からでも発売直後に無料で読む方法としてUNEXTをチェックしてみるといいです。

UNEXTであれば、31日間の無料期間があり、登録直後に電子書籍に使える600ポイントが貰えます。

なので、UNEXTを使えば文字バレではなく週刊少年チャンピオンの発売日に電子書籍で無料で読むことができます!

無料期間中に解約してしまえばお金もかかりませんし、無料期間中に電子書籍だけではなく動画なども観れますので。

これを機会にチェックしてみてください。

UNEXTでアカトラ【第17話】邂逅を無料で読む

アカトラ【第17話】邂逅の感想と考察

ヒバナちゃんがどう説明するのかと思っていましたが、
赫虎が自分から言ってしまいましたね。

次回、こんなに必死な桂を、赫虎が放っておけるはずもないでしょうから、
きっと『骸』を倒しに行くのでしょうが、
果たしてどうなるんでしょうね。
元骸と骸では、結構苦戦すると思いますが、何か秘策はあるのでしょうか。

次回も楽しみです。

次回のアカトラ【第18話】掲載の週刊少年チャンピオン2018年51号は11月15日になります!




まとめ

以上、アカトラ【第17話】邂逅のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

 

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。