電子書籍サイト

Amazonアプリストア完全版|インストールから使い方・特徴まで徹底解説!

Amazonアプリストア完全版とはAmazonが提供する、Googleplayストアと同様にアプリのインストールが可能なAmazon独自のストアになります。

以前まで「Androidアプリストア」として配信していたものと同じで、それをより使いやすくしたものが「Amazonアプリストア」になります。

ここでは「Amazonアプリストア」の特徴やインストール方法などを画像付きで解説していきます。

「Amazonアプリストア」はいわゆる野良アプリとなるので、Androidのみとなり、Apple社が提供するiPhoneなどではご利用できないので、予めご注意ください。

Amazonアプリストア完全版(無料)とは

以前はGoogleplayストアにもリリースされていたのですが、提供元不明のアプリということから規約違反となり、現在はAmazonからダウンロードするしかなくなっています。

Amazonアプリストアは無料でダウンロード・インストールできるAmazonが提供するアプリストアです。

AmazonアプリストアではAmazon関連のアプリはもちろん、人気のアプリも配信されているのですが、一番のメリットはアプリ内課金です。

詳しくは後ほどご説明しますが、かなりお得にAmazonコインを購入でき、通常通り課金するよりもお得にアイテムをゲットできます。

当初はFire端末向けに2012年オープン

もともと「Amazonアプリストア」はFire端末向けのアプリストアとして開発されていましたが、Androidスマートフォンユーザーの利用者も大幅に増えていきました。

当時はアプリの更新が遅れていたりしていましたが、最近では新作ゲームの先行配信なども行なっておりました。

データの引き継ぎなどはありますが、人気アプリをAmazonアプリストアでインストールすることで、課金者にはこれまで以上にお得に遊べると人気となっています。

「Amazonアプリストア」のインストール方法

「Amazonアプリストア」はAndroidのみでインストールでき、Googleplayストアからはインストールできません。

専用の登録画面からAmazonアカウントを利用してインストールしますが、Amazonアカウントも無料で簡単に作れますのでご安心ください。

インストールまでは3ステップで簡単です。

  1. Amazonアプリストアのダウンロード
  2. 提供元不明のアプリの許可
  3. Amazonアプリストアのインストール

野良アプリということで、”提供元不明なアプリの許可”の設定も必要です。

Androidのバージョンが”8.0”よりも前の方は

「ホーム画面」→「設定アプリ」→「セキュリティ」→「提供元不明のアプリ」

の手順で「提供元不明のアプリ」にチェックを入れてから行なってください。

①Amazonアプリストアのダウンロード

お手持ちのAndroid端末で下記のリンクをクリックします。

→Amazonアプリストア

Android端末で開くとこのような画面が表示されますので「ダウンロード開始」をタップします。

ダウンロードが開始されない場合は画面トップにある「再ダウンロード」でタップしてください。

②提供元不明のアプリの許可

※すでに「提供元不明のアプリ」にチェックが入っている場合はこの画面が出ない可能性があります。

ダウンロードが完了すると「提供元不明のアプリ」ということでインストールしても良いかという許可が問われますので、そのまま進めて設定していきます。

ダウンロードをしようとすると、野良アプリのため、上記のような画面がが表示されるので「設定」をタップします。

※ここで「提供元不明なアプリの許可」を行います。

この画面に切り替わったら「許可」するためにスイッチを右にします。

③「Amazonアプリストア」をインストール

後はインストールするだけです。

「インストール」をタップしてインストールします。

ここでAmazonアカウントを利用して進むのでアカウントをお持ちであればそのまま「続行」新しく作ったり、別のアカウントを利用したい方は新規で作成してください。

これで無事「Amazonアプリストア」のインストールが完了です。

とても簡単にダウンロード・インストールできると思いますが、インストールできないという声もありましたので、その原因についても解説していきます。

「Amazonアプリストア」をインストールできない時の対処法

Androidユーザーでも「Amazonアプリストア」をインストールできないという声が一定の割合で存在しています。

いくつかの理由が考えられるのでご説明していきます。

  • iPhoneユーザー
  • 提供元不明の許可設定
  • ストレージの容量
  • 端末の不具合

この中でも一番多いのが「提供元不明の許可設定」です。

現在はダウンロードからインストールするまでの流れの中で設定ができるのですが、何らかの原因から設定ができない場合は端末の設定から行う必要があります。

端末の設定から行う手順は

「ホーム画面」→「設定アプリ」→「セキュリティ」→「提供元不明のアプリ」

「提供元不明のアプリ」でチェックを入れることで、解決する場合がほとんどです。

Android端末のバージョンが8.0以降であればこの設定が無くなり、都度確認というようになりましたが、今後のセキュリティの問題から変更になる可能性は十分にあります。

また、ストレージの容量ですが「Amazonアプリストア」は約17MGの容量が必要となるので、それ以上の空き容量が必要となります。

その他に端末のバージョンアップ・バックグラウンドの停止・再起動などでも解決する場合がありますので、インストールできないという方はこれらの方法をお試しください。

「Amazonアプリストア」の使い方

Amazonアプリストアが利用できるようになったので、実際にアプリをインストールしてみます。

気になるアプリをタップして、Googleplayストアと同じ手順でインストールしていきますが、Amazonアプリストア内でのアプリインストールも同様に「提供元不明のアプリ」として許可が必要になります。

通常通りにアプリをインストールしようとすると…

このように先ほどと同じように忠告がでますので「設定」から「提供元不明のアプリ」で許可を行います。

そしてインストールが完了したら「開く」からアプリを起動することができます。

このように、簡単にアプリをインストールすることが可能です。

Androidの場合はGoogleplayストアを介さないで、ダウンロードやインストールを行うときは「提供元不明のアプリ」の許可が必要になります。

「Amazonアプリストア」の特徴

では、Amazonアプリストアの一番の特徴としてはアプリ内課金です。

公式での紹介も”より便利にアプリ・ゲームを楽しむ専用アプリ”というキャッチフレーズを使っており、その真意としてはアプリ内課金をお得に購入できるという意味合いになります。

Amazonアプリストアで購入する”Amazonコイン”は1コイン=1円相当で利用できる専用バーチャル通貨となります。

このAmazonコインを使ってアプリ内課金を行うのですが、このAmazonコインを購入するときにお得に購入することができるのです。

Amazonコインがお得に買える

Amazonコインは仮想通貨のように割引率が変動する可能性がありますが、2018年12月7日現在では最大20%お得に購入することが可能です。

  • 500コイン=475円
  • 1000コイン=900円
  • 2500コイン=2175円
  • 5000コイン=4250円
  • 10000コイン=8300円
  • 50000コイン=40000円

このようになっており、50000円相当のコインを40000円で購入できるの圧倒的にお得ですね。

また、アプリによってはコインバックがあるとさらにお得になりますね。

利用者の中では購入で30%お得と10%のコインバックで35000円で55000コインという超お得な状況もあったそうです。

このお得率は日によって変わるので、一番お得な日にまとめて購入するという方法が流行っているそうです。

そこまで課金しない方であれば少しだけお得で、重課金の方なら間違いなく利用したいサービスです。

Amazonアプリストアの注意点

先ほどAmazonコインがお得だという説明をさせていただきましたが、それに伴いいくつかの注意点があるので、ご紹介いたします。

  • Amazonポイント・クーポンからコインの購入はできない
  • Amazonコインはアプリの購入・課金のみに使用できる
  • Amazonギフト券での購入は可能だが注文前に登録が必要

まとめると、AmazonコインはAmazonギフト券かクレジットカードで購入でき、Amazonアプリストアのアプリ購入かそこでインストールしたアプリ内の課金に限る。ということになります。

合わせて、Amazonアプリストアの注意点も

  • プレイ中のゲームは引き継ぎが必要
  • Amazonアプリストアの専用アプリでインストール

現在プレイ中のゲームをAmazonコインで課金したいとなった場合はAmazonアプリストアでそのゲームをインストールしてデータを引き継ぐ必要があります。

同じゲームでも、インストールした場所によってAmazonアプリストア内での課金かGoogleplayストア内での課金かで変わってくるので、面倒でもこの手続きは必要になります。

アプリの引き継ぎについては、各アプリで異なりますので、それぞれのアプリでご確認ください。

Amazonアプリストアの品揃え

ここで気になるのはアプリ内の品揃えですね。

サービス開始が2012年ということもあり、まだまだ日が浅い「Amazonアプリストア」ですがどんなジャンルでどれくらいのアプリが揃っているのでしょうか?

開発当時には70万以上ものアプリがあるという情報もありました。

配信アプリの品揃えはGoogleplayストアに劣る

アプリの品揃えに関してはまだまだGoogleplayストア(2016年で200万アプリ)には劣ってしまいます。

ですが、逆に言えば、Amazonによる適性審査をクリアしたアプリのみの配信となるので、これからアプリの品揃えも増えていくと予想されます。

また、先ほどのAmazonコインの観点からゲームアプリの配信が多いです。

ゲームアプリは無料インストールでガチャなどのアプリ内課金がメインとなるので、完全無料のアプリに関してはAmazonアプリストアで購入するメリットが少ないので、アプリ内課金があるものを選定している可能性が高いですね。

Amazonアプリストアの多くはゲームアプリ

実際の具体的な件数はわかりませんが、Amazonで検索できる範囲では2018年12月時点で60万以上のアプリを配信していました。

その中でいくつものカテゴリーがある中で一番のシェアは20万以上のゲームでした。

AppleやGoogleのストアでも人気のモンスト・パズドラ・乃木恋から、手軽に遊べるゲームまで幅広く取り扱っていました。

現状でプレイ中(課金中)のゲームがあればAmazonアプリストアからインストールして移行した方がお得に遊ぶことができますし、有料ゲームでベストセラーになっているマインクラフトなどはAmazonコインでお得に購入できますね。

Amazonアプリ完全版との違い

過去に「Amazonアプリ完全版」というアプリも存在しており、それと混同する方も多いので違いをまとめてみました。

実際にはAmazonアプリもAmazonアプリストア内でインストールすることは可能です。

まず、Amazon関連のアプリが多すぎてどれを使っていいのかわからないという方が多く、そのような理由で低評価になっているアプリもあります。

その一つが「Amazonアプリ」で機能としては「Amazonショッピング」をより使いやすくしたという感じですが、インストールができない・使いにくいという理由で★1の評価が多くなっていました。

2017年の時点での広告では

ショッピング以外にAmazonビデオにも対応!

アプリストアとAmazonコインでゲームやアプリもお得に!

というような内容でしたが、現在では機能面でアップしたショッピングという感じです。

Amazonアプリでプライムビデオを検索して視聴しようとすると「プライムビデオ」のアプリに誘導されてしまいます。

Amazonアプリとの違いまとめ

【Amazonアプリ】
Amazonショッピングをより使いやすくしたもので、かつてはビデオやアプリストアも利用できた。

【Amazonアプリストア】
アプリストアとして利用でき、Amazonコインをお得に購入して、ここでインストールしたアプリ内で課金に使える。

まとめ

以上「Amazonアプリストア」についてご紹介しました。

細かくご紹介してきましたが、簡単にまとめると

アプリ内課金をお得にしたい方のサービス

となります。

Amazonアプリストアで購入できるAmazonコインがお得なので、Amazonアプリストアに現状で使っているアプリが配信されていれば是非お試しください!

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。