最新話ネタバレ

青の祓魔師【第113話】最新話のネタバレと感想!!

2019年8月4日発売日のジャンプSQ.2019年9月号、最新話!
青の祓魔師【第113話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに112話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
青の祓魔師【第112話】最新話のネタバレと感想!!2019年7月4日発売日のジャンプSQ.2019年8月号、最新話! 青の祓魔師【第112話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまと...

これから青の祓魔師のネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きで青の祓魔師【第113話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐにジャンプSQ.の2019年9月号が無料で読めますよ。*時期によっては配信が終了してる場合があります。

U-NEXTでジャンプSQ.を無料で読む

スポンサードリンク

青の祓魔師【第113話】のネタバレ

【最期の言葉】

ドラグレスク博士に逃げられたライトニング達は、アーサーに内通者である事実を伝える。
サタンの憑依体を完成させた可能性があると言われるや、深刻に受け止めるアーサーだが、ライトニングの言った自分がクローンだという言葉は、やはり受け入れれない

一方、イルミナティでは実験開始まで十分を切っていた。
藤堂三郎太は、偉業の一部となれて幸せだ、と涙を流す。
時間となり、総帥ルシフェルから別れの言葉を聞いた藤堂は、最後に総帥の側近である娘、誉にも「見届けてくれ」と言葉を贈る。

生贄となるためカプセルのような物の中に入ろうとした時、藤堂と雪男の視線が交差する。
感情の篭らない悪魔の目と微笑を浮かべる藤堂を睨むように見続ける雪男。

【実験の意味】

こうして実験が開始される。
総帥の「実験開始」を合図にバーナーが点火され、“選ばれし者(セイバー)”達を燃やし尽くそうと炎が起こる。

実験は、究極の再生能力を持つ“ウロボロス”“フェニックス”“ヒュドラ”を強制憑依させたセイバーを乾溜炉で悪魔と分離させ炭化させること。
それによって悪魔が持つ長大な細胞分裂可能回数を誇る“テロメア”を手にすることだった。

しかも、ルシフェルは、ソレを“父上”に使用するつもりだ。

【反撃開始】

全てを知った雪男はライトニングから借り受けたモリナスの契約書から風天(ヴァユ)雷天(インドラ)を召喚する。
「艦船を破壊しろ!」と叫ぶ雪男に従い、最上級の悪魔が行使する雷と風がイリミナティの母艦を貫く。

それを遠く離れた地で敏感に察知したライトニングは、仲間達にイルミナティの本拠地の座標を伝える。
「雲は晴れた、決戦だ!」という決意の言葉が響く。

その頃、イルミナティでは怒れるルシフェルがクローン体で能力を行使して、雪男を殺しにかかる。
しかし、青い炎で雪男は殺させない。
逆にクローン体で青い炎を使ったことで、体力を酷く消耗し後退するのだった。



青の祓魔師最新話を含めジャンプSQ.をすぐに無料で読む

以上、青の祓魔師【第113話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えばジャンプSQ.2019年9月号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回の青の祓魔師の最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U-NEXTでジャンプSQ.を無料で読む

1ヶ月無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

青の祓魔師【第113話】の感想と考察

途中何度か雪男が本気でイルミナティに属するのかと思いましたが、当初通り殲滅に動き始めました。
そのお陰で、艦船の場所も割れて、一気に最終戦へと進むようです。
長らく登場していない燐も、そろそろ合流しそうです。

どんな最終決戦が描かれるのか、今から楽しみです!

次回の青の祓魔師【第114話】掲載のジャンプSQ.発売日は9月4日になります!

まとめ

以上、青の祓魔師【第113話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

ひかりTVブック

ひかりTVブックは電子書籍サービスに特化したサイトになります。

漫画で使えるポイントは1152ポイントで、すぐにもらえるポイントは業界最大になります。

無料期間が登録月(初月)になるのでここだけ注意が必要です。

月額料金 972円
無料期間/ポイント 登録月無料/1152ポイント
その他特典 雑誌読み放題、スマホ対応

ひかりTVブックは、月額コースが何種類もあり最大5400円のコースまでありますが、これは+1200ポイントがボーナスでついたりお得にです。

初回は特典で972円のコースで1152ポイント付いてくるので読みたい漫画が2冊無料で読めます。

まだ、電子書籍を使ったことない方へ入門編としておすすめです。

ひかりTVブックで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは600ポイントですが、これとは別に動画で使える1000ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/600ポイント(動画1000ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。

FODで漫画を無料で読む

ebookjapan

ヤフー株式会社の電子書籍サービスで、書籍数は業界最大数になります。

登録時に、ヤフーIDで登録すると初回特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンで最大99%SALEなど豊富に毎日してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入分
無料期間/ポイント なし/購入分の1%がTSUTAYAポイントに
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,最大99%オフなど盛り沢山

ebookjapanは、月額コースの設定がなく購入した分だけの費用の支払いになります。

ポイントの概念は上記サイトよりありませんが、何と言ってもキャンペーンの豊富さになります。

次期のアニメ作品などが50%〜80%オフだったり、話題や人気作品のキャンペーンが多いので漫画をよく読む方にはぴったりです。

ebookjapanで漫画をお得に読む

Book Live

Book Liveは凸版印刷グループの電子書店になり、背書籍数もebookjapan同様に、業界最大数になります。

初回登録時に、特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンでなんと漫画だけはなく、ラノベ作品含め30〜50%OFFなど充実してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入制or月額制
無料期間/ポイント なし/Tポイントで購入可能
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,50%オフ作品が盛り沢山

BookLiveは、購入制と月額制が選べますので自分のペースで本を読むことができます。

特筆すべきところは、2点あり、
・1日1回ガチャが弾けてお得なクーポンが貰える。

・ラノベ作品が普通に30〜50%割引がある。

キャンペーンを随時しているので、多くの漫画や書籍を読みたい方へおすすめの電子書籍サイトです。