最新話ネタバレ

BE BLUES!【第374話】最新話のネタバレと感想!!

2019年4月24日発売日の週刊少年サンデー2019年21・22合併号、最新話!
BE BLUES!【第374話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに373話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
BE BLUES!【第373話】最新話のネタバレと感想!!2019年4月17日発売日の週刊少年サンデー2019年20号、最新話! BE BLUES!【第373話】を読んだのであらすじ・ネタバレ...

これからBE BLUES!のネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きでBE BLUES!【第374話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに週刊少年サンデーの2019年21・22合併号が無料で読めますよ。

U-NEXTで週刊少年サンデーを無料で読む

スポンサードリンク

BE BLUES!【第374話】のネタバレ

曽我の後ろにいた怜音は、曽我の近くにいた優人に

「縦切れ!」と指示をだす。

ノアはその怜音を見て「まるでなんとかなるって確信の塊だぜッ・・・」と感心するかのように呟く。

優人は曽我を前に行かせないように、

「奪えなくても・・・・たっぷり時間をかけさせる!」と曽我をマークスする優人。

それに対して曽我はタイミングを見計らって突破しようとしてきた。

だが、どうやっても曽我は優人を振り切れなかった。

曽我は後ろ向いて避けようとするが、そこには

礼音がっ!!

外野も、もうサイドバックから戻ってきてる事にびっくりしていた。

だが曽我は二人にマークされながらも突破しようとしたところを優人は抜かれそうになるが怜音がそれを止める。

怜音が「油断するな!」と優人に言う。

外野も怜音の気迫に圧倒されていた。さらに奪い取ったボールを礼音は

「逆襲するぜ!」と言いながら逆サイドまで飛ばしたのだった。

ボールの先は。

飛んだボールは桜庭の方に飛んでいた。桜庭は「俺様側まで見てたか。」と怜音を褒めたかと思いきや

ゴールまでが遠すぎるとボールを中央に飛ばす。

そしてそこにいたのは龍だった。

桜庭がノアに負けるなよというと龍は「おう!」と返事を返すのだった。


 

BE BLUES!最新話を含め週刊少年サンデーをすぐに無料で読む

以上、BE BLUES!【第374話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊少年サンデー2019年21・22合併号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回のBE BLUES!最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U‐NEXTで週刊少年サンデーを無料で読む

1ヶ月無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

BE BLUES!【第374話】の感想と考察

龍や桜庭がメインに見えがちですが、今回は怜音の独壇場だったのではないかなと思いました。

そしてちゃんと周りを見ながら自分からも攻めに行く姿勢は桜庭も褒めていたとおり私もすごいなと感心してしまいました。皆のパスから今度は龍がノアと対峙する場面に来るのか、それともノアではなく、違う敵側のメンバーが止めに来るのか気になりますね。

続きの展開も楽しみです!

次回のBE BLUES!【第375話】掲載の週刊少年サンデー2019年23号発売日は5月8日になります!

まとめ

以上、BE BLUES!【第374話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。