最新話ネタバレ

BE BLUES!【第387話】最新話のネタバレと感想!

2019年7月31日発売日の週刊少年サンデー2019年35号、最新話!
BE BLUES!【第387話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに386話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
BE BLUES!【第386話】最新話のネタバレと感想!2019年7月24日発売日の週刊少年サンデー2019年34号、最新話! BE BLUES!【第386話】を読んだのであらすじ・ネタバレ...

これからBE BLUES!のネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きでBE BLUES!【第387話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに週刊少年サンデーの2019年35号が無料で読めますよ。

U-NEXTで週刊少年サンデーを無料で読む

スポンサードリンク

BE BLUES!【第387話】のネタバレ

ゴールポストにつけたタオルをかすめながら、
龍のゴールがキレイに決まる。

そんな様子を見ながら、皆は口々に言った。

「お~! FK得意ってのはマジだなァ!

今日の評価は

しかも今放たれた龍のシュートは、
コントロールだけでなくスピードも乗っていて、皆大絶賛。

そしてフィールド内で、今度は「晩メシをかけて勝負する」という話が出てきたとき、
その様子を見守っていた佐樫が勝に対し、「たまには若手の居残りにつき合ったら」と声をかけた。

そんな佐樫に、居残りの提案には触れず、
「今日の龍はわりと見るところがあったのでは」と言う勝。

すると佐樫は嬉しそうに、今日の龍の活躍を口にした。

オフ・ザ・ボールの駆け引きから、トラップでの出し抜き
さらにそこからの、素早い折り返し。

しかしふたりとも、どうしても引っかかることが。

それは、ゴール
今日の活躍があったにせよ、前線にいる選手にとって、
あのシュート練習での醜態は、かなり響くだろうという予想だ。

だからこそ、それを取り返すためにも、
明日の紅白戦で、何かひとつ大きなインパクトを残さなければと思う勝。

この先も練習呼ばれる立場となるか、今回限りとなるか… 明日次第ってとこか…」

そしてそう呟く勝の言葉を聞きつつ、
フィールドで未だ行われるFKを見ながら、何か考え込む佐樫。

葛藤

一方でフィールド内で続くFK練習は、
山根と龍の一騎打ちになっていた。

そして龍の番が回ってきたとき、
彼はボールをセットしながら思い出す。

(「一発必中ばっかり狙ってんじゃねえよ!」)

しかしその言葉を思い出しつつも、自分のなかでは”当たり前”の、
廻ってきたチャンスは必ず仕留めるべき、だという考えも、捨てられない龍。

でも、確かになかなかゴールは決まらないし、だからこそサッカーの1点は重い。

そして、「3本のチャンスのうち、ここぞという1点を奪うために、はなから2本を捨て石に使う事もいとわない」という理屈も、”理屈としては”わかっていた。

でも、やはり龍は思う。

ひとりの選手が90分のゲーム中に、ボールを持っていられる時間は1分もない。
チャレンジして結果的にミスをするのはまだしも――――…

(はなっから捨て石に使うなんて… 余裕はない!!)

そしてそんな考えのなか、放ったシュートはしっかりとタオルに当たり、
綺麗にゴールされていく。

それを見ながら、龍は噛み締めた。

(そうだ… やっぱり1本1本全力で勝負してこそ… 勝さんのマネして結果でなきゃ後悔…

龍の答え

(結果… ……)

しかし、自分で考えたその言葉が、引っかかった龍。
そして気が付いてしまった。

「そうだな… これまでのオレのシュート、ここじゃ通用してないし…

と、何か龍が答えに至った時、
山根が集中力を切らし、FKを外した。

それによって、「FK王」の称号は龍に決まったが、龍は皆に言った。

「あの… ラストもう1本だけ、蹴らせてください!

そしてその後、放った龍のボールは、
再び綺麗に、タオルをかすめながらゴールに入る。

そんななかで、龍は思っていた。

(やってみるか! やれる事ならすべて!)

ついに最終日

そして迎えた、クニキータ東京・練習参加最終日。
そう、紅白戦の日。

その準備をするロッカールームでは、
呼び方が、「一条くん」から「龍」に変わっていた。

そこで、ピッチの中では龍も、他のメンバーを名前で呼ぶ許可をもらうが、
勝だけは決して認めない。

それに、少しだけ悔しそうにした龍を連れて、
一同は、ピッチに向かって扉を開けたのだった。


 

BE BLUES!最新話を含め週刊少年サンデーをすぐに無料で読む

以上、BE BLUES!【第387話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊少年サンデー2019年35号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回のBE BLUES!最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U‐NEXTで週刊少年サンデーを無料で読む

1ヶ月無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

BE BLUES!【第387話】の感想と考察

龍の葛藤が、成長を感じさせる回でしたね。
そして、なんだか佐樫が何を考えているのか、結局気になる回でもありました。

次回、ついに紅白戦がやってきます。
龍が一体どんなプレーを見せてくれるのか、それによって、どんな結論が出されるのか。
もしかしたら、佐樫や勝が思っているよりも、はるかに上の成長を見せてくれるかもしれません。

次回も見逃せませんね!

次回のBE BLUES!【第388話】掲載の週刊少年サンデー2019年36・37号発売日は8月7日になります!

まとめ

以上、BE BLUES!【第387話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。