最新話ネタバレ

僕はどこから【第33話】僕の言葉 最新話のネタバレと感想!!

2018年11月5日発売日のヤングマガジン 2018年49号、最新話!
僕はどこから【第33話】僕の言葉を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

玲に言われたことがショックで、罪の意識が消えなかった薫。
そんな罪悪感に耐え切れずに、いけないと思いつつ、玲の文章を再び書いた薫だったが、今までとは違い、原稿用紙には玲の物語が出来上がりはじめて―――。

あわせて読みたい
僕はどこから【最終話】僕はここから 最新話のネタバレと感想!!2018年11月12日発売日のヤングマガジン2018年50号、最新話! 僕はどこから【最終話】僕はここからを読んだのであらすじ・ネタバ...

これからネタバレを含む内容を紹介します、よければ漫画を無料で読む方法をご覧ください。

あわせて読みたい
漫画の最新刊・最新話も全巻無料で読めるおすすめサービスまとめ!時代と共に漫画も紙から電子書籍へと姿を変えてきた現在、サービスによっては最新巻も最新話も無料で読む方法がいくつもあります。 しかし...

僕はどこから【第33話】僕の言葉が読みたい!ということであれば、FODを使えばヤングマガジン 2018年49号を無料で読むことができます。

FODで 僕はどこから【第33話】僕の言葉 を無料で読む

僕はどこから【第33話】僕の言葉のネタバレ

(作中の玲くんが‥どうしたいのか‥‥‥わかる‥‥!!)

そう思う薫の手は、止まることなく文字を綴り続ける。
すると、薫はある事に気が付き始めた。

(あれ‥?この”玲”くん‥‥僕‥みたい‥‥)

そう思う間も、手は止まらない。
しかし、薫の頭には、疑問が残り続けていた。

(これは玲くんの物語‥‥‥?それとも‥‥僕の‥‥物語‥‥?)

そう思いながらも必死に描き続ける薫の耳には、
藤原からの着信を知らせるバイブ音が、入ってくることはない。

そのまま薫は手を止めることなく、母の世話をしているとき以外は、
ただ必死に、物語を書き続けていた。

そして、出来上がる頃には、すっかりやつれてしまった薫。
少し居眠りをしてしまい、その後目を覚ました彼は、目の前に広がる原稿用紙の山を読み直しながら、驚いていた。

(‥‥これは‥‥何‥でしょうか‥‥?)

そう思いながら、自分の書いたものに、目を見開く薫。
しかし、”玲”くんを主人公にしたこの物語に、薫は思う所があり…

少し考え込んでいた薫だったが、突然家にやって来た藤原の姿に、我に返った。
電話に出なかった薫のために、家までやって来たようだ。

そして、薫に差し出されたのは、紙袋。
その中身は―――

「約束の‥‥2000万」

そう言って、それだけ置いて帰ろうとする藤原を、薫は受け取れないと拒否する。

「あんな事件があったのに‥こんな大金‥‥」

そう言って渋る薫に、藤原は問答無用で金を置いて行こうと玄関に向かうが、薫の様子を見て、態度を変えた。

「この数日‥‥何やってたんだ?」

藤原がそう言うのも無理はない。
薫は完全にやつれ、髪もボサボサ、目の下にはくっきりとした隈があった。

そんな薫を見て、家にあがることにした藤原。
そこで薫は、原稿用紙300枚にも及ぶ「玲の物語」を書き上げたことを報告し、藤原はそれを「見せろ」と言ってきた。

遠慮する薫を無視して、原稿用紙を取り上げ、読みだす藤原。
そして、読み終わったかと思うと、徐に感想を言い出した。

「ここに出てくる”悪魔”‥‥いいよな」

藤原が言うそれは、薫の書いた「玲の物語」に出てくる”悪魔”のことだった。

たいした力はない。
取りつかれた人間が、言葉を”否定的”にとらえてしまうようになるだけの存在。
しかし、その悪魔によって、人間関係は変わっていくのだ。

そう言った藤原は、続けて、自分の字を薫に書き写すよう伝える。
すると、薫はある異変に気が付いた。

「智美くんの感情が‥‥読み‥取れ‥な‥い‥‥」

そう慌てながら言った薫に、藤原は逆に落ち着いた様子で「やっぱそっか」と呟く。
そして、続けて言った言葉は…

「お前とうとう書いちまったな 自分の小説を!!」

そんな藤原の台詞に、驚きを隠せない薫。
自分は、玲のことを知りたくて書いただけの物語だったのに、これが小説と言われて、信じられなかったのだ。

しかし、藤原は言う。

「お前は‥‥借り物でない自分の言葉を‥‥見つけたんだ」

そんな彼の言葉に、未だ半信半疑な様子の薫。
そんな薫に、藤原は突然、薫が替え玉受験の誘いを受けた理由を訪ねだした。

薫は、正直に答える。

「嫌われたく‥‥‥ありませんでした‥‥智美くんに‥‥」

そういった薫は、学生時代のことを振り返った。
友達が一人もいなかった薫だが、智美と出会って、友達になりたいと思ったのだと。

だから、嫌われたくなかったと語った薫。

そんな薫に、気持ち悪いと卍固めを決める藤原。
しかし、それ以上は特に語らぬまま、藤原はいつものようにチャーハンをつついた。

「お前さ――‥‥コレ‥‥投稿しろよ いいトコまでいくと思うぜ」

そして言ったのは、そんな言葉。
薫は、そんな藤原の言葉に背中を押されて、この小説を投稿し、
のちに、文芸雑誌の新人賞を受賞することになった。

しかし、それを最後に、藤原は薫の前から姿を消してしまったのだった―――。



僕はどこから【第33話】僕の言葉の感想と考察

新しい能力が開花するのかと思ったら、
小説家としての才能が開花した、ということだったんですね!

しかし、藤原はどうしてしまったのでしょう。
突然薫のところへやって来たのが、確かになにか意味深な感じはしていましたが、
なにか組の責任を取らされた、とかでしょうか…。

次回最終回です…絶対に見逃せません!

次回の僕はどこから【第34話】掲載のヤングマガジン 2018年50号発売日は11月12日になります!

まとめ

以上、僕はどこから【第33話】僕の言葉 のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

 

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。