電子書籍サイト

BookLiveの評価レビューと会員登録から解約方法について

ブックライブマンのCMで話題になったBookLive。

BookLiveは電子書籍サイトなのですが、現在電子書籍サイトはたくさんの種類があり、どれを自分にはあっているのか悩んでいる方も多いかもしれません。

また、登録方法がわからなかったり、本当に解約できるのか不安だったり。

そこで、この記事ではBookLiveのサービス特徴と登録方法や解約方法、さらに利用者の評価レビューをまとめました。

BookLiveを利用しようか迷っている場合は参考にしてみてください。

BookLive公式ページ

目次

BookLiveのサービス特徴まとめ

まずはじめにBookLiveのサービス特徴を紹介していきます。

BookLiveはどういうポイントがおすすめなのか、BookLiveならではの5つのポイントに絞って紹介します。

電子書籍サイト最大級の漫画の品ぞろえ

BookLiveは凸版印刷グループが運営する電子書籍ストアで、掲載されている書籍数はなんと80万冊を超えています。

人気の漫画からマイナーな漫画、さらに雑誌やビジネス誌、実用本、さらに写真集まで様々な種類の電子書籍を扱っているのです。

そのため「この漫画読みたいな」と思っている作品についてはだいたい揃っているはずですよ。

お金がかかるのは書籍代だけ

電子書籍サイトでありがちなのが月額サービスだということ。

月額の分だけポイントが貰えてお得に購入することができるのがメリットなのですが、電子書籍をそんなに読まない人にとってはポイントを使う機会が少ない。

結果、ただただ月額を払うだけっていう人もいるかと思います。

ですが、BookLiveの場合は電子書籍サイトでは珍しい買い切り型のサービスです。

月額ではないので、お金についても無駄に払い続ける心配がありませんし、無料会員登録すれば

<BookLiveに無料会員登録した際の特典>

・試し読み
・50%オフクーポン
・無料で読める漫画多数

といったようにメリットが多いのが最大の特徴ですね。

会員登録も無料でできますので、お得に電子書籍を購入するためにもチェックしてみてください。

Tポイントが使える&貯まる

TSUTAYAだけではなくファミリーマートなど、様々なところで使えるTカード。

BookLiveでもTカードは使うことができ、ポイントを電子書籍に使えたり、ポイントを貯めることもできます。

Tカード愛用者にとっては他の電子書籍サイトではなくBookLiveを使ったほうがお得ですね!

ポイントのガチャやキャンペーンなど割引多数

BookLiveは無料会員登録すれば1日1回専用のクーポンガチャを回すことができます。

クーポンの種類はさまざまで

全作品クーポン 何冊でも10%OFF
マンガ全作品クーポン 何冊でも20%OFF
・女性向けマンガ全ジャンルクーポン 15%OFF(10冊まで)
文芸、ラノベ、ビジネス全作品クーポン 10%OFF

などなど、低くても10%OFF、BookLive公式によると最大で50%OFFのクーポンも当たるとか。

ちなみに1回引いてみた結果、このようなクーポンが当たりました。

このような遊びの試みから、他にも無料会員登録すれば初回だけ50%OFFクーポンがもらえたり。

激安コーナーというサービスもあり、通常よりも圧倒的に安く電子書籍を購入することもだってできます。

漫画はもちろん、本をたくさん読む人にとっては毎日お得に購入することができますね。

 

BookLiveの特徴を5つほど紹介してきましたが、他にもいろんなサービスが展開されていますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

それでは続いて、BookLiveを実際に利用している人からいただいた口コミや評価レビューを紹介します。

BookLive公式ページ

BookLiveとブッコミの違い

BookLiveと似たサイトに「ブッコミ」というものがあります。
同じ会社が運営しているサイトですが、この2つは全く異なるサイトです。

2つの違いについてみていきましょう。

BookLiveは都度払い

BookLiveは欲しい本があったら、その都度その本の額のお金を払う仕組みです。

対してブッコミは月額制となっています。
月額コースに登録し、毎月決まった金額を支払ってポイントをもらい、そのポイントでお買い物するとという仕組みです。

都度払いなら月額制と違い、お金を無駄にすることがありません。月額性だともらったポイントを使い切れない場合があります。
ただその分ブッコミは、「ボーナスポイント」がもらえるのです。支払う金額よりも少し多めにポイントが得られます。

どちらがよいかは好みの問題です。

BookLiveはコミック以外も読める

ブッコミはBookLiveコミックの略であり、コミックのみを販売しています。
対してBookLiveはコミック以外にも、小説や専門書を購入することが可能です。

漫画以外も読みたい!という方は迷わずBookLiveを使いましょう。

またBookLiveは様々なジャンルがある分、漫画は少ないのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。
漫画を含めたたくさんの本があるのがBookLiveです。

BookLiveには専用アプリがある

BookLiveには専用アプリがあります。
専用アプリには本をダウンロードし、オフラインでも読むことができます。

対してブッコミには現時点ではアプリはなく、ブラウザでそのまま読むことしかできません。
ブラウザ読みは購入して即読めるという点は便利ですか、ネットが繋がっていないときには読めないので難点です。

地下鉄などネットが途切れることもある場面では、イライラすることもあるんですよね。

また、専用アプリには漫画を読みやすくするための様々な機能があります。

ブッコミもいつかは専用アプリがリリースされるとよいですね。

 

BookLiveの評価レビュー

BookLiveを実際に利用している人から使いやすいかどうか、口コミや評価レビューをもらいましたので紹介します。

全員が「使いやすい」と回答しているのには驚きでした。

他の電子書籍サイトだと少なからず「使いにくい」と回答する人もいるのですが、BookLiveはそういう人が一人もいなかったので、間違いない電子書籍サービスかと思います!

おもちさんのレビュー
おもちさんのレビュー

<使いやすい>

操作がシンプル、簡単で分かり易く、購入から読むまでの時間も掛からない。
本の品揃えも多いので、欲しい本が大体見つかります。

あとは閲覧機能からおすすめの本を割り出してくれたり、本の新規開拓に役だって今まで知らなかった自分好みの本にも出会えることが出来たのも良かったです!

好きな本をフォローしとくと、新刊が出た時にお知らせが来てすぐ分かって買い忘れがなく、つい発売日をチェックし忘れてしまう自分みたいなのにはとても助かりますね。

またTポイントも使えて貯められる所も嬉しいです。クーポンの配布も多いので安く本を購入することが可能なのも良いですね。

1日に1回クーポンガチャがあって何があたるかワクワク感があるのも楽しい^^

くもりさんのレビュー
くもりさんのレビュー

<使いやすい>

本にもよりますが1巻まるまる買う場合と話数ごとに好きなものだけ買う場合と選べる点がいいです。

短編が集まっている場合や最新話だけ見たい場合には話数ごとの方を買っています。ずっと継続して買っている漫画などは巻数で購入するなど分けれるので便利です。

ただ1巻分を話数で購入している漫画を巻で購入する場合同じ内容でも別途金額がかかるので注意した方がいいです。

また完結していない漫画は次回の更新予定が決まれば載せてくれる点も便利です。

はらさんのレビュー
はらさんのレビュー

<使いやすい>

これまでbookliveにて購入した電子書籍は500冊以上。1番お気に入りで、1番利用しているサイト。

何が好きかって、最近発売したばかりの新刊でもお得に割引きで購入ができるところ!

クーポンガチャという方法で、ランダムだけど毎日色んなクーポンを簡単にゲットできるのでオススメ。新刊も対象なクーポンが出たら大喜び。

書店で定価購入するより、ずっと安く読める。このちょっと得した気分になれる買い物にどんどんハマりつつある。

クーポンで安く購入できる他にも、
①Tポイントが使えるし貯まる
②サイトのページが見やすくて、ジャンル別それぞれの書籍情報が豊富
③ランキングは毎日更新しているので今最も人気のある作品がわかる
④ほぼ全ての作品の無料試し読みができる
などBook Liveの魅力が沢山!

とても使いやすいので、電子書籍派の方々に是非オススメしたい。

あづきさんのレビュー
あづきさんのレビュー

<使いやすい>

「漫画は紙媒体で読むからこそ」という考えが捨てきれず、ずっと本屋さんで購入しておりました。

ただ好きな漫画は必ず持っておきたい私は、部屋の半分は漫画で場所が取られており、本棚に入りきらない状態となってしまいました。

ふと今後一人暮らしなど引越しを考えた時に、大量の本を抱えるのがしんどく感じてしまい、電子書籍を利用してみようと思いました。

ブックライブを選んだ理由は電子書籍の比較サイトを見て、評判が良かったためです。
実際に品揃えや操作もしやすく非常に満足しております。

アプリがありそちらで漫画を好きなように整理して、通勤時間に読んだりと利用しております。

また好きな作品をフォローして新刊の通知がくるようにしたり、新刊オート購入設定もあるため、忙しくて新刊情報逃してしまってる私にはありがたい機能が揃っています!

よく何巻まで購入していたっけ…といった悩みも解決し、電子書籍の便利さに、今ではほとんどこちらで漫画を購入しております。

大量の大好きな漫画がいつでもどこでも見れるというのは電子書籍の魅力です!
雑誌が好きな方なら特におすすめです!

中には500冊以上をBookLiveで購入したという方もいて、BookLiveのヘビーユーザーも多いのがわかりますね。

ただ、良い点ばかりある電子書籍はないので実際に使ってみました。

やはり他の電子書籍も使ってる身として比較してみたら悪い点(劣る点)がありましたので紹介します。もちろんメリットもありましたので詳しく紹介します。

BookLiveのアプリ機能

BookLiveには専用アプリがあると解説しました。

この項目では専用アプリの機能について解説します。
他のサイトでも専用アプリをリリースしているところはありますが、それぞれ機能が異なり、使いにくいもの・使いやすいものがあります。

BookLiveのアプリは機能はそこまで充実はしていないものの、シンプルで使いやすいものとなっているのが特徴です。
それではアプリの機能面をみていきましょう。

ページ自動めくり

「ページ自動めくり」の設定をしていると、ページを自分でめくらなくても自動でめくってもらえます。
画面を一々操作しなくてもよく、読書に没頭することが可能です。

また、手がふさがっているときでも気軽に本が読めますね。

ページをめくる速度は調節できるので、自分に合った速さにしましょう。

自動めくるモードの最中では、手動でストップさせることも可能です。
前のページに戻ることもできますよ。

しおり機能

紙の本を読むときは、しおりを読んで読んだ場所を把握しておくようにしますよね。
それと同じことが電子書籍でもできるのです。

しおりを挟むことで、途中で読むのをストップさせても、そこから読むことができます。
また、電子書籍ならではの機能として、複数箇所にしおりを入れることも可能。

気になる箇所にはしおりを入れて、後に読み返すことができます。

マーカー機能

実用書などの場合ですが、気になった箇所にマーカーを引くこともできます。
マーカーを引いておけば、後で読み返すときに便利です。

電子書籍の場合マーカーを引いても後で消せるのが嬉しい点。
本を汚すこともありません。

夜間モード

これは他のアプリにはあまり実装されていない機能です。
BookLiveのアプリは「夜間モード」にすると、画面の高度を落とすことができます。

高度を落とせば目が疲れにくくなるので、長時間読書する場合にはおすすめです。
なお、夜間モードは夜でなくても使うことはできます。

フォントサイズ変更

文字のフォントサイズを自由に変更することができます。
自分好みの状態にしておけば、快適に読書することが可能です。

また、文字の色やルビの表示有無、背景色なども変えることができます。
好きなようにカスタマイズするというのは、専用アプリならではですね。

ブラウザ読みではこういったことはなかなかできません。

実際に使ってみて感じた良い点(メリット)

評判だけでは、さすがに信頼性はないので登録して使ってみました。

私として、使ってみた感想として

  • 1日1回引けるガチャが楽しい
  • Tポイントに還元できる
  • 激安セールという半額
  • 漫画購入時に新刊が出た際に通知をしてくれる設定になる

 

こういったところが良い点(メリット)と思いました。
最初の2点は特徴でもお話ししましたが使った感想も詳しく説明していきます。

毎日1回引けるガチャでクーポンが貰える

画像は、既にガチャを引いた画像になります。
ちなみにアプリゲーみたいな特別な演出はありません笑

作品限定ではなく、ジャンル別にクーポンが使えるので運要素は少しありますが、使えなくもないです。

*ツイッターやフェイスブックでシャア投稿すれば引き直しはできます。

最大で50%オフのクーポンが出てくるので、読みたい漫画があれば引かない手はないでしょう。

ただ、1つ注意が必要なのはクーポンが使えるのは24時間以内の購入限りになります。

Tポイントが貯めることができる。

電子書籍では、ポイントを還元したりなどありますがBookLiveではTポイントに還元されます。

次に紹介する激安セールコーナーの漫画もTポイントに還元されます。
沢山書籍を購入する方やTポイントを使わない方にとっては、あまり良い点に感じないかもしれません。

正直、還元ポイントも高いわけもないです。

なので漫画をあまり読まない方は、無駄なく還元されるという点では良い点に感じました。

激安セールコーナー

新刊がでた作品の1巻から数巻値引きしているコーナーがあります。
他の電子書籍ではやっていない作品が値引きしてたりするのでその際は、お得ですね。

  • 男子・女子コミック |20%〜50%割引
  • TL・BLコミック |20%〜50%割引
  • ラノベ・小説    |30%〜83%割引
  • ビジネス書     |20%〜79%割引
  • グラビア・アダルト |20%〜99%割引

 

*2019年10月時点での最大割引率なので配信作品によっては違う場合があります。

クーポンと併用はできますが、値引きされた金額からの割引なので使わない方がお得です。

最新刊が出たら教えてくれる通知が便利

漫画を購入した際、連載中の漫画なら新刊が出た際に通知を行ってくれるサービスです。

これは、毎日漫画を買う方や新刊をチェックしてる方はいないと思いますのでとても便利ですね。最新刊はやはり発売日すぐに読みたいと思うので。

これは、設定しなくても購入した作品が勝手になるので手間はありません。

決済方法がたくさんある

BookLiveは決済手段がたくさんあるのも嬉しいところ。
クレジットカード払いだけでなく、webmoneyやキャリア決済が使えます。

クレジットカードを持っていない方でも利用できるのはよいですね。
webmoneyでお支払いする場合、通常番号をその都度入力しないといけないのですが、BookLiveはブラウザで番号を保存してくれるので、一々番号を入力しなくてすみます。

新規登録で50%オフクーポンゲット

BookLiveに新規登録すると50%オフクーポンがもらえます。
どんな本でも半額で購入できるというクーポンです。

1000円の本なら500円で購入することができ、とってもお得といえるでしょう。
こういったクーポンがあると、サイトを使い始めるきっかけになるのでよいですね。

1つのアカウントを5台まで使える

BookLiveは1つのアカウントを最大5台まで使えます。
パソコンでログインしたり、スマホでログインしたりできるということです。

また、家族でアカウントを共有することもできます。

本棚がわかりやすい

BookLiveは本棚機能に優れています。

「購入順」、「新着順」に自由に並べかえることが可能てす。
また専用アプリには「鍵付き本棚」という機能もあります。

これは、アプリ上で表示したくない本を非表示にできるというもの。
表示にしたい書籍を鍵付き本棚に入れれば、その本棚ごと非表示にできます。

たくさん本を買って本棚がごちゃごちゃしてきた場合、鍵付き本棚に入れればすっきりしますね。

ユーザーからのレビューが充実

BookLiveはユーザーからのレビュー数がとても多いです。
購入前にレビューを読むことで、自分に合う本かどうかが分かります。

BookLiveのレビューは辛口なものが多く、正直に意見を書いているものが多いですね

また、自分もレビューを書くことが可能です。
レビュー文を書けるほかに、星をつけて5段階はその本を評価することもできます。

レビューを書くとポイントがもらえるキャンペーンを実施している時期もあるので、ぜひ一度書いてみてください。

「おすすめの本」表示が便利

BookLiveには「おすすめの本」表示機能があります。
過去の購入履歴や閲覧履歴をコンピューターが分析し、あなたが好むであろう本を抽出して紹介してくれるのです。

「おすすめの本」機能はBookLiveを使えば使うほど精度が増していきます。

興味があったらおすすめの本の欄も覗いてみてください。
今まで知らなかった面白い本と出会えるかもしれません。

実際に使ってみて感じた悪い点(デメリット)

使ってみたらデメリットもやはりありました。

ほとんど、良い点で紹介した部分を他電子書籍と比較した時、そこまでかな?といった所になります。

  • 専用readerがブラウザ読みと大してかわらない
  • 専用readerで購入ができない
  • 激安瀬セールコーナーの漫画が他の電子書籍では無料で読めることがある
  • Tポイントの還元が低すぎる

 

私は、他電子書籍も利用してるので無意識に比較してました。BookLiveだけ使ってれば気づかないので紹介します。

専用readerがブラウザと変わらない使い勝手

BookLiveのアプリをダウンロードして専用readerで漫画を読んでみました。

ブラウザ版と専用readerの違いは、夜間モードがあることぐらいしか特筆することはありません。夜間モード自体特筆することなのかも正直,,,と思ってます。

暗くするのと暖かくすると書いてますが、暖かくするというか濁らせた感じになります。

この昨日自体、あまり使い勝手というか使わないので?と思います。

なのでスマホでもブラウザ版で読むことができるので専用readerがいいとも言えない仕様でした。

BookLive専用アプリ(reader)で購入はできない

この画像は漫画を1巻読んだ後の画像なんですが、普通の漫画アプリなら2巻を購入させるために次も読む!みたいな感じになるはずなんですが、BookLiveは出てきませんでした。

ちなみに、フォローしてもアプリでは購入はできませんでした。

漫画を購入する度にBookLiveのブラウザを開いてからブラウザでそのまま読むか、専用アプリを開いて読む流れになります。

わざわざアプリ開く必要がないのでそのままブラウザで読めばいいというのが率直な感想です。

激安セールコーナー作品が他電子書籍では無料

色々ラインナップみていたら
「あれ?確かこの漫画あそこの電子書籍サイトで無料で読めたような…」

と思った作品がありました。

左側は「U-NEXT」で右側が「BookLive」です。

全部が全部、そうではないので一概にも言えないですが、BookLiveだけ利用するという感じではなく「BookLive」も登録して他電子書籍も登録しておくのが損がない利用方法です。

Tポイントの還元率が低い

Tポイントに還元できるのはTSUTAYAカードを利用している方にはとてもいいと思いますが、よくみてみると0.5%ぐらいです。

さらに詳しく確認してみると、毎月の購入金額の合計で還元率が変わることがわかりました。

会員ランクが確定した翌月の反映になるので毎月コンスタンスに10000円以上買う書籍があっても3%です。

貰えないよりはいいと思いますが、BookLiveは還元率がいいとは言えませんね。

他の電子書籍サービスでは、40%や20%全ての書籍にポイント還元してるなどをしているところもあるので。

BookLiveはこんな人におすすめ!

メリット・デメリットを解説してきました。

まとめると、BookLiveはこんな方におすすめです。

・Tポイントを利用している
・他のサイトと合わせて使いたい

BookLive公式ページ

Tポイントを利用している

BookLiveを利用するとTポイントがたまるのは大きな特徴です。
しかしTポイントを利用しないのであれば、そもそもこの機能は意味がありません。

Tポイントはコンビニなどで使うことができます。もしTポイントを使うのではあればBookLiveを利用する意味があると言えるでしょう。

他のサイトと合わせて使いたい

BookLiveは無料で読める漫画も多いですが、そこまで実はお得でないパターンもあります。
「激安コーナー」の本が本のサイトでは無料で読める場合もあるのは難点です。

そこでBookLiveは他のサイトと合わせて使うことをおすすめします。
複数のサイトをチェックしていけば、安い方のサイトで購入することが可能です。

BookLiveを比較してみた

メリットとデメリットについて説明しましたが、デメリットでは比較してみての結果になる部分がありましたので他電子書籍と比較した結果を紹介します。

還元率が圧倒的に良い「U-NEXT」

【U-NEXTのサービス内容】

  • 月額1990円(税別)が31日間無料!
  • 登録時に600P付与!無料期間後は毎月1200P付与!
  • 雑誌読み放題サービス付き!
  • アニメや動画見放題サービス付き!
  • 付与される1200P以上の漫画購入費用は40%ポイントバック!

「U-NEXT」は「BookLive」と違うところは月額1990円かかるところになります。ただ、毎月1200Ptがもらえるので実質790円で利用できるサービスです。

月額が毎月かかるものポイント以外の購入に関しては全巻40%ポイントバックされるので還元率はBookLiveと比にならないものです。

TLやBL作品の書籍数は「BookLive」には劣る部分はありますが、漫画を沢山読む方にはとてもお得です。

☆初回登録に付き31日間無料お試しで利用ができる!
☆無料期間中に解約しても違約金は一切ないので使い勝手なども確認できて始めやすい!

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼
U-NEXT公式サイト

まんが王国でしか読めない作品が沢山

【まんが王国のサービス内容】

  • 会員登録自体無料なので月額課金が必要ない。
  • 会員登録時に半額クーポン付与されるのでお得に始めれる!
  • 最新作から名作までここだけしか読めない漫画が沢山ある!
  • 無料漫画が豊富!会員限定無料作品は話題作品ばかり!

「まんが王国」は「BookLive」と一緒で登録自体無料です。
そして、登録時に半額のクーポンがもらえるのでお得に始めることができます。

無料ではありませんが、会員登録が無料=月額制ではないので利用後に解約しなくても漫画を購入しない限り料金は発生しないのが利用しやすさの1つです。

そして、会員限定の無料漫画があるので登録しておいても損はない電子書籍です。

「BookLive」とは違うのは、漫画の値下げと還元ポイントがないのでその部分は、「BookLive」の方が優秀と言えます。

☆登録時に月額コースにしなければ、解約しなくても大丈夫!いつでも無料で利用可能!
☆まんが王国なら無料漫画が豊富!会員限定の漫画含め3000作品以上が読める!

▼登録自体無料!無料漫画が豊富!▼
まんが王国公式サイト

面白い漫画を発掘したいならebookjapanがおすすめ

「ebookjapan」は電子書籍業界でも書籍数が随一です。

「BookLive」とサービスが似ており、割引セールや無料漫画もあります。割引額も最大98%の作品などがありました。
*10月には「左ききのエレン」原作漫画が7巻まで98%割引というのもありました。

会員登録自体も無料で月額制ではありませんのでこちらも登録して損はない電子書籍サービスです。

ただ、会員登録にYahooIDが必要なのでそこだけが面倒に感じる方はいらっしゃるかもしれません。

☆書籍数が業界最大なので面白い漫画が見つかる!
☆全ジャンルに強いのは「ebookjapan」だけ!

▼面白い漫画を探すならebookjapan▼ebookjapan公式ページ

BookLiveの登録方法をかんたん解説

ここまで紹介して、「BookLive」を利用したいと思った方向けへ登録方法を紹介していきます。

パソコンでの登録方法になりますが、スマホでも流れは同じですので試してみてください。

まずはBookLiveのトップページにアクセスし、右上にあるの「無料会員登録」をクリックします。

BookLive公式ページ

すると下記のような画面が表示されるかと思いますので、メールアドレスを入力して次に進みます。

もしもYahooID、LINEなどで登録したい場合はそれぞれのボタンをクリックしてください。

登録が完了したらBookLiveからメールが届きます。

そのメールに記載されているアドレスをクリックするとそちらに記載されているアドレスをクリックすると、パスワードなどを入力する画面が表示されます。

①パスワード
②ニックネーム
③生年月日
④性別

の4点を入力して「同意して確認画面に進む」ボタンをクリックします。

入力に間違いがなければ、「送信」ボタンをクリックし、これでBookLiveの登録完了となります。

登録までは非常に簡単で、5分程度で登録が完了し、ついでに電子書籍に使える50%OFFクーポンがもらえます。

続いて、もしものときにしっかり解約できるかどうか不安な方もいるかと思いますので、BookLiveの解約方法について紹介します。

 

BookLiveの解約方法をかんたん解説

BookLiveの登録の説明をしたばかりですが、続いて解約方法も解説します。

まず、BookLiveのトップページ右上からログインボタンをクリックし、パスワードを入力してログイン状態にし、Myページへアクセスします。

BookLive公式ページ

少し下にスクロールすると「退会」ボタンがあるのでそちらをクリックします。

続いて「退会申請」をクリックします。

登録した際のパスワードを入力して「次へ」をクリックします。

「上記規約に同意する」にチェックを入れて、「退会」をクリックします。

これで退会完了となります。

このようにBookLiveはしっかりと解約もできますし、非常に簡単ですのでご安心ください♪

BookLive解約後も使い続けられるか調査

ちなみに、BookLiveに登録して購入した電子書籍を解約後に読めるのかについて疑問に思うかも知れません。

そこで、解約後も電子書籍は読めるかどうかについて調査してみました。

結論から伝えると解約した場合は購入した電子書籍は読むことができません。

上記のように解約した後は「MYページ」「MY本棚」のボタンが灰色になっており、クリックすることができなくなりました。

なので、解約した場合は購入した電子書籍でも読むことができませんのでご注意ください。

 

まとめ

以上、BookLiveの評価レビューと登録方法や解約方法についてでした。

BookLiveは電子書籍サイトでは珍しく買い切り制ですので、月額費などは一切かかりません。

BookLive公式ページ

さらに無料会員登録をすればお得に電子書籍を購入できるクーポンももらえます。

比較した「U-NEXT」「まんが王国」「ebookjapan」もおすすめなので、ぜひ無料で利用してみてください。

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
ebookjapan

電子書籍数業界No.1がebookjapanです。

取り揃えてるジャンルもほぼ網羅してるのでここにない漫画は他にないと言っても過言ではありません。

無料漫画も豊富なので、広告や読みたい漫画を探すならebookjapanがおすすめです。

会員登録が無料で、半額クーポンも貰えるので登録得な電子書籍サイトです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画あり/最大98%キャンペーンなど多数あり

▼ebookjapanで漫画を探す▼ebookjapan公式ページ

11月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

 


↓↓↓「鬼滅の刃」のアニメも漫画も無料で読む方法はコチラから↓↓↓鬼滅の刃をすぐに無料で読める方法

 

ランキング2位「ガイシューイッショク」

ガイシューイッショクとは?「鎧袖一触」の四字熟語からきており、鎧のそででちょっと触れたぐらいの簡単さで敵を負かすこと

2人の男女が同棲することになったが、お互い面識がほぼないので家のことに関して毎回勝負することに

その勝負とは、簡単に言えば感じたら負け!あの手この手で、お互いなんとかしようとする大人向けですがコメディありの作品です!

 

↓↓↓「ガイシューイッショク」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓ガイシューイッショクをすぐに無料で読める方法

 

ランキング3位「獣人さんとお花ちゃん」

「オタクも恋する肉食紳士」の柚樹ちひろ先生の最新作「獣人さんとお花ちゃん」です。

TL漫画なのですが、ストーリーもしっかりしていて異世界・ファンタジー系の漫画としても読めますので男性にもおすすめ。

獣人と人間が仲が悪い世界で、二人は出会い、どのようにして歩んでいくのか?少し大人向けの描写が多いので苦手な方はおすすめできません><

↓↓↓「獣人さんとお花ちゃん」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓獣人さんとお花ちゃんをすぐに無料で読める方法

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ