最新話ネタバレ

第九の波濤【第73話】ついに進路を決める時 最新話のネタバレと感想!!

2018年11月21日発売日の週刊少年サンデー2018年52号、最新話!
第九の波濤【第73話】ついに進路を決める時 を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

これから第九の波濤のネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きでネタバレを読みたい、という場合は下記の今すぐ無料で読む方法をご覧ください。

あわせて読みたい
漫画の最新刊・最新話も全巻無料で読めるおすすめサービスまとめ!時代と共に漫画も紙から電子書籍へと姿を変えてきた現在、サービスによっては最新巻も最新話も無料で読む方法がいくつもあります。 しかし...
↓U-NEXTからのお年玉↓


第九の波濤【第73話】ついに進路を決める時 のネタバレ

もう桜が蕾をつける頃、海老原はペンを片手に悩んでいた。

「うーーーーん…」

海老原がそんな声を出しながら見つめるのは、履修コースを選択する用紙。
そうして彼が悩んでいると、
どこからともなく横尾と古園がやってきた。

「なんやエビ…進路希望まだ出してへんかったんか?」

そう声をかける横尾に、締め切りは今日だと続ける古園。
そんな彼らの言葉に、海老原は反発した。

「進路だぞ。そう簡単に決められないだろ。」

しかし、そう言う彼に関して、横尾たちはもう決めた様子。

物理と科学が苦手な横尾は、消去法で生物系の生産(B)コース、
古園は女子が多いという理由で食料(C)コースを選択していた。

そしてたまたま後ろを通っていた木場も、もう進路を決めた様子。

「木場はBだったな」

そう海老原が声をかけると、もう魚病研に顔を出していると言う木場。

成績順で振り分けられるコースは、学年一位・二位を争う木場と海老原にとっては、
必ず第一希望にいけるということが確定しているようなものなので、
もうすでに木場は、自分のコースに進み始めていた。

そんななか、鷲口に話しかけられる海老原。
五島のレース計画について、先輩が来る前に自分たちの意見をまとめるミーティングをするため、声をかけにきたのだ。

「ちなみにだけど、鷲口は進路どこにしたの?」

そうして、海老原は何気なく鷲口にも聞いてみる。
すると、彼もまた即答で「Aコース」との回答が。
隣にいた杉浦もまた、即答で「Aコース」と返ってきて、海老原は焦ると同時に、混乱してきてしまった。

(悩む!! たくさんの人に相談すると余計に!!)

そうして頭を抱えていた海老原だったが…

「悩むことなんてないだろ。」

そうやって堂々と出てきたのは川口。
彼は、「一緒にCコースに行くと約束した」と強気の発言を繰り出す。
すると、それ以外の人間も自分達と同じコースに行こうと誘い出し、海老原は更に迷いだしてしまった。

(うれしいけど…オレってこんなに優柔不断だったっけ…?)

そう思い、振り返れば、
海老原はこんなに悩んだことなんて一度もなかった。
長崎に来たときも、この世界に飛び込んできたときも、バイトを決めるときも。
母のことがあったとしても、決められないことなど、海老原にはなかったのに…

(なにか心の奥に、ひっかかってるものがあったような…)

そう考えていた海老原に、ふと声がかかる。

「モテモテやな。
一年前まで、海のことなんにも知らんやったやつがな。

その声の主は、潜木。
そして彼は、勝手に用紙を取り上げ、第一希望の欄に『A』の字を書きこんでしまった。

「ごちゃごちゃ迷っとるとやったら、もうアルファベット順でよかろうか。」

そう言った彼は、そのまま去っていってしまう。

「そりゃねーだろ!! お前もAだったよな!? しれっと海老原持ってくなよ!!」

そんな潜木に、川口はそう噛みついたが、海老原はこのままでいいと言った。
そうして思い返すのは、過去に潜木にかけられた言葉。

(お前の海に向かう姿勢にはまだ納得がいかん。)

そう言っていた彼が、自分と同じ進路を勧めてきたことに、
海老原は少しだけ嬉しさを滲ませる。

(あれから一年か…少しはオレもましになったってことかな…)

そう思う海老原と潜木は、肩を並べて廊下を進む。
そうやって、彼らは二年生になり、
同じ道を進んでいくことに決めたのだった。

 

そして後日、改めてコースが確定する。
発表の紙を見ながら、顔を真っ青にする人間が一人…

「AじゃなくてDになっちゅう!! 成績が悪かったがか~~!?」

つくしはただ一人、希望のコースを進むことが出来なかった…



第九の波濤最新話を含め週刊誌をすぐに無料で読む

以上、第九の波濤のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊少年サンデー2018年52号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回の第九の波濤の最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

週刊少年サンデーを無料で読む

1ヶ月無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また解約も非常に簡単ですのでご安心ください!

第九の波濤【第73話】ついに進路を決める時の感想と考察

なんだかんだ、エビと潜木が仲良くなっているのが微笑ましかったですね。

これで、専門コースが決まったわけですが
これからもっと専門的な知識に進んでいくんでしょうね。
そうなってくると、調子にのったあたりで、潜木とのもうひと衝突や、
エビの取り返しがつかなくなるような失敗が待ち構えていそうです。
でも、そのたびにエビが成長するでしょうから、それは楽しみですね。

次のお話も見逃せませんね!

次回の第九の波濤は休載のため、【第74話】掲載の週刊少年サンデー発売日は12月5日になります!

まとめ

以上、第九の波濤【第73話】ついに進路を決める時 のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

 

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。