漫画アプリ

ドコモが運営しているdブックの特徴、キャンペーンについて一挙解説!

「dブックってどういう電子書籍サービスなの?」
本記事はそんな疑問を持った方が対象となります。

電子書籍が読めるサイトって今、種類がとっても豊富にありますよね。
そんな中dブックもだんだん知名度を増していっているサイトであり、気になっている方も多いのではないでしょうか。
特にdブックのキャンペーンは月ごとに色々なものがあり、度々情報が耳に入ってくるものの、未だdブックを使えていない人はいると思います。

そこで本記事ではdブックの基本的な使い方及び、キャンペーンの内容について解説しています。
更にはdブックのメリット・デメリットについても触れていきますので、自分にdブックが合っているかどうかが分かりますよ。

dブック公式ホームページ

dブックとは?

dブックとは、ドコモが運営している電子書籍サービスです。
ドコモのDアカウントを使って会員登録することができます。
なおDアカウントは、他の携帯を使っている人でも作成することができるのでご心配なく。

同じようなサービスでDマガジンというのもありますので、違いについてもご紹介します!

dブックで読めるもの

dブックで読めるものは、1つの出版社に限りません。
実にバラエティーに営んでおり、多くの人が楽しめるサイトであると思われます。
昔はコンテンツが女性向けのBLに偏っている印象でしたか、今はそんなことはありません。
dブックでは以下のコンテンツをバランスより揃えています。

・コミック
・小説(ラノベ・一般書)
・ビジネス
・写真集
・趣味、暮らし

なおアダルトコンテンツはdブックでは読むことができません。

dブックはcomicoやマンガワンと言った、漫画アプリとは形態が違います。
多くの場合dブックでは、料金を支払って漫画を読むことになります。
無料で読めるものもありますが、基本的にはキャンペーン期間のみとなっています。

dブックとdマガジンは別サービス

dブックとdマガジンは、同じドコモが運営しているサイトです

よく混同されている方がおられますが、dブックとDマガジンは全く別のサービスです。

dブックは電子書籍全般を取り扱っているのに対し、dマガジンは雑誌のみを取り扱っています。
またDマガジンは漫画を一冊ずつ購入するのではなく、月額料金を支払って読むことになります。
月額料金を400円支払えば、dマガジンでは雑誌が読み放題になります。

雑誌を読みたい場合はdマガジン、それ以外のを読みたい場合はdブック、と使い分けると良いでしょう。

dブックのキャンペーン

dブックの最大の特徴はキャンペーンを定期的に行っている所です。
サイトのトップページを見ると、実に多くの作品がキャンペーンの対象となっていることが分かります。

あまりにもキャンペーンの数が多すぎて全てを紹介することはできません。
ここでは代表的な一部のキャンペーンをご紹介しましょう。

なおキャンペーンでは、「dポイント」というものが貰えることが多いです。
dポイントは1ポイント=1円です。

dポイントは、dマーケットなどのドコモコンテンツやドコモ商品、dポイント加盟店で利用ができます。
またdブックで購入する際も、勿論利用することができます。

dポイント スーパーチャンス

dポイント スーパーチャンスのキャンペーン期間中に、始めて書籍を購入した場合、50%相当のDポイントがキャッシュバックされます。
最初の1回だけとはいえ、実質半額で購入できるのはすごくお得ですよね。

このキャンペーンは4月限定ですが、来月以降もまた行なう可能性はあると思われます。
ただし、文藝春秋作品はキャンペーン対象外となります。

【キャンペーン期間】
2019年4月1日~2019年4月30日

2,000ポイントプレゼントキャンペーン

このキャンペーンは、期間中に10000万以上購入した方に、dポイントが進呈されるというものです。
こちらも文藝春秋作品はキャンペーン対象外となります。

1万円分購入するとなると、漫画だったら約20冊程度でしょうか。
他のキャンペーンと上手く組み合わせれば、かなりお得になりそうですね。

【キャンペーン期間】
2019年4月1日~2019年4月30日

dマガジンLINE公式アカウント 友だち登録キャンペーン

キャンペーン期間中に、dマガジンの公式LINEアカウントと友達になると、3%dポイントが貰えるというキャンペーンです。
更にDマガジンとアカウント連携すると最大10%ポイントが返ってきます。

ただしdマガジンの契約には月額400円がかかってしまいます。
キャンペーン目当てのみで契約するのは、少し損かもしれません。

その他、個別のコンテンツに関する割引キャンペーン

dブックではその他にも、個別のコンテンツが割引にキャンペーンを多数行っております。
例えば上記の画像のように、異世界転生小説が50%割引になったりしています。

その他にも、グラビア本が50%割引になったり、立ち読みページが増量されたりといったキャンペーンがあります。

【キャンペーン期間】
2019年5月9日

dブックのメリット

ここからはdブックのメリットについて解説していきます。
dブックが他の電子書店よりも優れている点としては以下のものになります

・まとめて購入も可能
・キャンペーンの数が多い
・dブック毎日くじで最小100ポイントが当たる
・ドコモユーザー以外も利用可能

それでは1つずつ詳しく解説していきますね。

まとめて購入も可能

漫画を一々1冊ずつ購入するのは面倒くさいですよね。
dブックはシリーズを纏めて購入することも可能です。

画像のようにチェックしたコンテンツのみを纏めて決済できます。
大人買いしたいときにdブックはおすすめです。

Amazonとかでもまとめ買いはできるのですが、Amazonの場合全巻纏めて購入することしかできません。
dブックの場合3~10巻までも纏めて購入、など柔軟に行えます。

キャンペーンの数が多い

dブックはとにかくキャンペーンの数が豊富です。

キャンペーンの中には50%割引されているものなど、思わず目を引くようなものもあります。
特に異世界系の漫画は、売り出したいためか割引率が高めですね。

普段他の電子書籍サイトを利用している方も、キャンペーンだけはチェックしておいた方が良いです。
ほしい作品がキャンペーン対象となっていた場合はdブックで購入する、などというように使い分けるとお得になるでしょう。

dブック毎日くじ

dブックでは「毎日くじ」というゲームに参加することもできます。
毎日くじは1日1回まで引くことができ、最高で100ポイントが当たります。

ただこの毎日くじ、どうも口コミを見る限り、そこまて当たりがたくさんある訳ではなく、外れる確率が高いようです。
とはいえ最高で100ポイントはかなり大きいので、dブックを利用するなら毎日くじを引きたい所です。

ドコモユーザー以外も利用可能

dブックはドコモユーザー以外も利用可能です。
dブックを使うにはdアカウントが必要ですが、dアカウントはヤフーメールのアドレスがあれば取得可能です。

アカウント作成自体はとても簡単で、3分ぐらいで取得できてしまいます。

ただキャンペーンで貰えるdポイントの使い道が、他のキャリアだと若干限定されてしまいます。
まあdポイントはdブック内でも使えるので、そこで使うのが良いでしょう。

dブック公式ホームページ

dブックのデメリット

dブックのデメリットについてもご紹介しておきましょう。
これらのことが気になる人は、dブックには向いていないかもしれませんね。

・ビューアーの機能が不足している
・MacPCで読めない
・新刊が出るのが遅い

ビューアーの機能が不足している

他の電子書籍のビューアーと比べて、若干機能が不足している所はあります
dブックのビューアーは以下の機能は行なうことができます。

・ズーム
・目次
・しおりを挟む

ただ今どきのビューアーはこれぐらいの機能は揃っていて当然なんですよね。
むしろもっと高性能なビューアーであるのが普通ぐらいです。

dブックのビューアーには下記の機能は備わっていません。

・明るさ調整
・本文検索
・マーカーを引く
・ダウンロードしながら読む

本文を検索したりマーカーを引いたりするのは、特にビジネス書を読む上では重要でしょう。
それができないとなるとdブックでビジネス書を読むのは向いていないと言わざるを得ないです。
また薄暗い所で読書するときには、明るさ調整機能が重宝するのですが、dブックにはそれもありません。

更にはdブックは、ダウンロードしながら読むこともできません。
ダウンロードしながら読めると、ダウンロードが遅すぎて待ちきれないときに助かるのですが。

MacPCで読めない

dブックはMacPCで読むことができません。
MacPCで購入しようとすると、下記のような注意書きが表示されます。

購入するところまではできるのですが、読むことができません。

dブックの利用は、以下の環境が推奨であると記載されています。

ブラウザ:Google Chrome バージョン57以降
OS:Windows® 7〜10

ただしMacでも「立ち読み」などは一応できるようです。

新刊が出るのが遅い

dブックは新刊が出るのが遅いという口コミが数多く寄せられています。
元々電子書籍は紙の本よりも販売が遅く、だいたい1~2週間は遅れます。
なのでdブックだけが遅いという訳でもないのですが、不満に思っている人も多いようです。

電子書籍の販売が遅い理由は、電子書籍書籍ユーザーに紙の本の購入も促すため、という理由が大きいと推測されます。

まとめ:dブックは今後も伸びてくるであろう電子書籍サイト! キャンペーンを上手く使いこなせばお得に使える!

いかがだったでしょうか。
本記事ではdブックについて解説しました。

dブックのキャンペーンは太っ腹なものも多く、キャンペーンを上手く利用していけばお得に利用することができそうです。
作品数自体も100万冊以上あるため、読みたい本が見つかる可能性も高いと言えるでしょう。

ビューアー機能などはもう少し充実させて欲しい所です。
MacPCで読めなかったりする所も改善して貰えると嬉しいですね。

良くも悪くも伸びしろがある電子書籍サイトという印象です。
ドコモユーザーだけでなく誰もが使えるので、興味がある人は是非活用してみて下さいね。

dブック公式ホームページ

 

あわせて読みたい
【2020年最新】電子書籍ストア目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍ストアってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」 「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」 など、漫...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

6月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

2020年秋には映画も公開予定なのでチェック!


\「鬼滅の刃」を無料で読みたい方はこちら/
鬼滅の刃を無料で読む方法

ランキング2位「カラミざかり」

カラミざかりは桂あいり作の急激に人気が出た作品です。広告で話題になったNTR漫画です。

背景は、高校生の男女4人が思春期に入り性に目覚めて一線を超えるとこから始まります。

好きな男の子の前でその友達と目の前で使用女の子。好きな女の子が友達としてる様を見て複雑だが、違う女の子としちゃう男の子。結構ストーリーもしっかりしていて続きがきになる大人向け漫画です。

\「カラミざかり」を無料で読みたい方はこちら/
カラミざかりを無料で読む方法

ランキング3位「社内探偵」

まんが王国で先行配信中の話題作品「社内探偵」ストーリーは、会社内で耳にする問題を「なんでも相談係の久我さん」が痛快に解決してきます!

よく休むあの子がなんで給料が高いの?
なんであいつのシワ寄せが俺に…
俺ってこんなとこでくすぶる人間じゃないのに…

会社で働いててよくぶつかる悩みや疑問がありふれた漫画になっており、共感できること間違いなしのおすすめ漫画です!

\「社内探偵」を無料で読みたい方はこちら/
社内探偵を無料で読む方法

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ