電子書籍サイト

【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較

「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホやタブレットなどで読みたいと思った時に電子書籍サイトが気になりますよね。

漫画向けの電子書籍サイトを使えば、お得に漫画を購入できたり楽しむことができるので上手に選んでうまく使っていきましょう。

このページでは、漫画を読むために全ての電子書籍サイトを実際に利用してきた私が漫画向け電子書籍サイトについて以下の流れで解説していきます。

全て読めば、どの電子書籍サイトを使うべきなのか正しい判断ができてお得に漫画を楽しむことができるようになります。

 

目次

実際のところ電子書籍サイトはお得なの?

本を読むというと基本的には以下の方法で読むことになるかと思います。

  • 本屋さんで本を購入して読む
  • 漫画喫茶に行って漫画を読む
  • 読みたい本を持っている知人に借りて読む

 

こういった方法がたくさんあり、電子書籍サイトはその中の一つです。

電子書籍サイトに登録すると、以下のようなお得なサービスがあったり便利に利用することができます。

今では無料でお試しができる電子書籍サイトも増えてきているので、無料期間だけ利用してもかなりの漫画作品を読んで楽しむことができます。

 

電子書籍サイトを利用するメリットは数えきれない!

電子書籍サイトを利用すると、一例ですが以下のようなメリットがあります。

漫画向け電子書籍サイトを使うべき理由
  • 絶版の作品で既に本屋さんで出回っていない漫画もある
  • 買いに行く必要も届くのを待つ必要も無く発売日にすぐに読める
  • 購入すればするだけポイント還元されてトータルでお得になる
  • 立ち読みのようみスマホで気軽に読んだことない漫画を読める

以上のように電子書籍サイトを利用するべき理由が数えきれないほどあります。メリットを簡潔にまとめると「便利でお得に漫画が読める」ということです。

また、実例として以下のように「電子書籍サイトを使って良かった」という声は多数あります。

やましたんさんのレビュー
やましたんさんのレビュー
まんが王国を使っていますが、検索のしやすさと作品の豊富さに満足しています。基本的には無料の作品ばかり読んでいます。無料だとあまり興味の無かったジャンルの漫画も読んでみる気になります。絵のタッチやトーンを少しだけ見て自分の好みでは無いと思い込んでいた作品でもハマってしまう作品も数多くありました。有料だとなかなかこういう感じの読み方は出来ないと思います。色々なジャンルの作品に触れさせてもらって、自分の世界も広がって行く気がして楽しんでいます。
mamiさんのレビュー
mamiさんのレビュー
U-NEXTというサービスをネット広告でよく見かけて利用しました。 好みの作品がたくさんあり、嬉しいです。 また、ここでしか読めない作品がたくさんあり、飽きないサイトです。 読み放題ではないので、選んで作品を買う必要があるんですが、立ち読みもたくさん出来る作品が多いので、あまりハズレもないです。 オフラインでも読めるので、移動中も途切れることなく楽しめます。 発売日もほとんど紙の書籍と変わらないのも有難いです。

以上のように、わざわざ本屋さんに行って立ち読みをしたり(ちょっと背表紙が恥ずかしい本も)せずに気軽にスマホ片手で読めたり、通勤等の移動中の空き時間などにネットに繋がっていなくても読めるのが便利で嬉しいサービスですね。

 

徹底比較してわかった電子書籍サイトおすすめ17選

現在、電子書籍サイトは数多く存在します。それぞれで掲載している本の数だったりサービス内容や料金等が全然違うので、選び方を間違えるとせっかく登録しても役に立ちません。

そこで当サイトでは、実際に電子書籍サイトを利用したユーザー642人にアンケートを取り、以下の基準で評価してもらいました。

  • 総合力:掲載作品数×サービスの総合評価
  • 作品の量:掲載されている作品に求めている作品はあったか
  • サービス・コスパ:料金に対してサービスの内容はどうか

 

上記のポイントで実際のユーザーからの声を分析し、その結果を下記表のように並べました。

下記のように、特に優れた(4.0以上)サービスを◎、優れた(3.5以上)サービスを◯で示しています。

  総合評価 作品の量 サービス・コスパ

1位:U-NEXT
◎4.1 ◎3.9 ◎4.2

2位:eBookJapan
◎4.05 ◯4.2 ◎3.8

3位:まんが王国
◯3.95 ◎4.1 ◯3.8

4位:FODプレミアム
◯3.9 ◯3.9 ◯3.9

5位:コミックシーモア
◯3.9 ◯3.8 ◎4.0

6位:ブック放題
◯3.85 ◯3.8 ◯3.9

7位:Kindle Unlimited
◯3.75 ◯3.6 ◯3.9

8位:DMM電子書籍
◯3.7 ◎4.0 –3.4

9位:Reader Store
◯3.65 ◯3.5 ◯3.8

10位:コミック.jp(music.jp)
◯3.6 ◯3.8 –3.4

11位:スキマ
◯3.6 ◯3.8 –3.4

12位:BookLive
◯3.5 –3.3 ◯3.7

13位:auブックパス
–3.4 –3.4 –3.4

14位:Renta!
–3.4 ◯3.9 –2.9

15位:ひかりTVブック
–3.35 ◯3.6 –3.1

16位:honto
–3.3 –3.3 –3.3

17位:bookwalker
–3.25 –3.3 –3.2

以上のように電子書籍サイトによってユーザーの満足度は大きく変わります。そして、これらを踏まえて以下のように場面分けして電子書籍サイトを選んでみました。

  • 鉄板!絶対に利用すべき電子書籍サイト3選
  • 目的別:満足できなければ登録したい電子書籍サイト5選

 

まずは「鉄板!絶対に利用すべき電子書籍サイト3選」の3社をメインで使えば満足できる可能性が高いです。

電子書籍サイトを上手に使いこなす為の大切なポイント

電子書籍サイトをうまく使いこなすためには「複数の電子書籍サイトに同時に登録し比べる」ことを意識しましょう。

以下のように複数使うことに関していいことがたくさんあります。

  • あなたが読みたいと思う本が掲載されているかチェックできる
  • ポイント還元率やビューワーの読みやすさなどチェックできる

無料期間のあるサービスも仮に「使ってみたけど微妙だったから辞めた」となっても問題ないので、3つ以上の電子書籍サイトに登録して比べながら使っていきましょう。

まずはこれから紹介する3つに登録し、掲載作品やビューワーをチェックしてみて、満足できなければ「目的別:満足できなければ登録したい電子書籍サイト5選」で紹介する5社も合わせて使っていきましょう。

 

絶対に利用すべき電子書籍サイト3選

これから初めて利用する方におすすめなのは以下の3社です。まずはこの3社に登録して掲載本やビューワーを試してみてください。

 

U-NEXT:総合評価No.1

【U-NEXTのサービス内容】

  • 月額1990円(税別)が31日間無料!
  • 登録時に600P付与!翌月からは毎月1200P付与!
  • 雑誌読み放題サービス付き!
  • アニメや動画見放題サービス付き!
  • 付与される1200P以上の漫画購入費用は40%ポイントバック!

U-NEXT』は国内最大級の動画配信サービスで、2019年2月より電子書籍サービスと統合したハイブリットなサービスです。

マンガ作品で16万作品、書籍で15万作品、ラノベが1万作品の読み放題の雑誌が70誌以上あり、さらに8万本もの動画が見放題で用意されているため、希望の作品が見つからない・・・ということはほぼありません。

また、書籍やマンガ、動画をたくさん購入してしまったとしても1作品あたり最大40%ポイントバックされる仕組みとなってますので、毎月多く利用すれば利用するだけお得なサービスなので安心です。

月額料金が高く感じるかもしれませんが、付与されるポイントを加味して実質790円。さらに、付与されたポイント以上の購入の際には40%OFFで購入できるので、多くの作品を購入する人にとっては結果的にお得なサービスです。

運営会社 株式会社U-NEXT
サービス 動画、マンガ、書籍、雑誌
料金/ポイント付与 1,990円(税抜)/毎月1,200円分のポイント付与
公開作品数 約30万冊以上
公式ページ https://video.unext.jp

 

eBookJapan:圧倒的な作品掲載数

eBookJapan』は国内最大級の電子書籍サイトで、マンガ、ラノベからビジネス・実用書等の書籍、文芸から雑誌・写真集までありとあらゆる書籍のラインナップが豊富で、総数60万冊取り揃っています。

そのうち50万冊が漫画作品ですので、電子書籍を利用して漫画を読みたい方は無い作品を探す方が難しいくらいの充実度でしょう。

また、掲載作品数だけじゃなく、常時1,000冊以上の無料漫画であったり、半額等のキャンペーンが定期的に行われているためずっと利用してもお得なサービスです。

また、eBookJapanは月額利用料金が無料で会員登録することができ、書籍を購入する際にのみ料金が発生する仕組みです。

運営会社 株式会社イーブックイニシアティブジャパン
サービス マンガ、書籍、雑誌
料金/ポイント付与 月額料金無料/登録時300円分のポイント付与
公開作品数 約60万冊以上
公式ページ https://www.ebookjapan.jp

 

まんが王国:利用者満足度No.1

まんが王国』は10年以上の運営実績がある株式会社ビーグリーが運営する、漫画に特化した電子書籍サイトです。

実際に利用した方の口コミでも縦読みと横読みができる等の、利用者に対する細かい気遣いができていることで満足度が非常に高いことと、他の電子書籍サイトでは見かけない漫画を見つけることができたりするようです。

また、割引等のキャンペーンも頻繁に行なっているのでお得に利用できるサービスです。

無料漫画が常時2,500作品も揃えているのが特徴で、背表紙を見て面白そうな漫画をチェックするのに便利なサービスです。

運営会社 株式会社ビーグリー
サービス マンガ、書籍、雑誌
料金/ポイント付与 月額300円〜/登録時半額クーポン付与
公開作品数 約30万冊以上
公式ページ https://comic.k-manga.jp

 

満足できなければ登録したい電子書籍サイト5選

上記3社で満足できなかった方は、以下のような目的に応じて対応している電子書籍サイトに登録してみましょう。

 

コミック.jp(music.jp):作品数が圧倒的/分冊版や特装版も充実

コミック.jp(music.jp)」は株式会社エムティーアイが運営しているコミックサイトで、実は2006年から運営している老舗の電子書籍サイトです。

掲載している書籍の数は圧倒的な数があり、漫画であれば1話毎に作品が読める分冊版や、限定の特装版のラインナップも非常に豊富です。

さらに、月額料金だけを見ると高く感じてしまいますが、初月は無料で使えて961円分のポイント付与。さらに月額費用が発生するようになってからは月額費用と同額の1,922円分のポイントが書籍で使え、3,000円分のポイントが動画で使えます。

毎月2,000円近く書籍を購入したり、レンタルビデオショップでDVDをたくさん借りたりする人にとってかなりお得なサービスです。 

運営会社 株式会社エムティーアイ
サービス マンガ、書籍、雑誌、動画、音楽
料金/ポイント付与 月額1,922円/登録時961円分のポイント付与
公開作品数 約30万冊以上
公式ページ https://music-book.jp/

 

FODプレミアム:漫画・動画・雑誌全て揃ってコスパ最高

FODプレミアム」はテレビ局のフジテレビが運営する、電子書籍にも対応している動画配信サービスです。

掲載している作品数はそこまで多くないものの、漫画、雑誌、書籍、動画(特にフジテレビ系列の番組)とエンタメコンテンツがしっかりと揃っているのが特徴です。

また、1ヶ月間の無料トライアルがあり、1,200円分のポイントがもらえるので非常にお得なサービスですね。

さらに、漫画に関しては1冊20%OFFで購入することができますので、5冊購入すれば1冊分無料というお得なサービスでもあります。

運営会社 株式会社フジテレビジョン
サービス マンガ、書籍、雑誌、動画
料金/ポイント付与 月額888円/登録時1,200円分のポイント付与
公開作品数 約10万冊以上
公式ページ http://fod.fujitv.co.jp/s/

 

コミックシーモア:漫画や書籍を全巻読み放題のサービスを使いたい

コミックシーモア」はNTTソルマーレが運営する電子書籍サービスです。

NTTというブランドの安心感と月額コース、読み放題コース、従量課金サービスとユーザーに合わせた3つのコースを用意しております。

このように、コミックシーモアでは読み放題作品の種類やジャンルによって料金を決めることができます。

どんな作品が読み放題であるかは公式サイトで一度チェックしてみるといいでしょう。

ちなみに、新規登録につき読み放題コースが7日間無料でお試しができます。
さらに、50%オフクーポンと1冊だけ購入した書籍全般を全額返金してくれます。

*キャンペーンは公式でご確認ください。

コミックシーモア3つのお得なサービス

  • 読み放題サービス  ¥780〜¥1480税込
  • 月額コース     ¥324〜¥10800税込
  • 従量課金サービス  購入した分だけ支払う
運営会社 NTTソルマーレ株式会社
サービス マンガ、書籍、雑誌、ラノベ
料金/ポイント付与 3コース(月額,読み放題,従量課金)/読み放題は7日間無料
公開作品数 約59万作品以上
公式ページ https://www.cmoa.jp/

 

ブック放題:とにかく月額料金が安いサービスが良い

ブック放題」はケータイキャリアのソフトバンクが運営する電子書籍サイトです。

auブックパスと同様で新しくソフトバンクのケータイを契約した際にオプションとして見かける方も多いのではないでしょうか。

月額500円で2万冊の漫画と200誌の雑誌が読み放題です。

ブック放題だけで読めるものとして、るるぶが読み放題なのが特徴です。ちょっとした旅行や出張の際に便利ですね。

運営会社 株式会社ビューン
サービス マンガ、書籍、雑誌
料金/ポイント付与 月額500円/30日間無料
公開作品数 約5万作品以上
公式ページ https://bookhodai.jp/

 

DMM電子書籍:大人作品もたくさん読めるサービスが良い

DMM電子書籍」はアダルト市場でも有名なDMMが運営する電子書籍サイトです。

一般の漫画作品はもちろんのこと、アイドルやグラビアの写真集が充実していたり、大人コミックに関してはDMMでしか読めない作品も多数掲載してあります。

また、掲載数も25万作品以上と電子書籍サイトの中でもかなり多い部類になります。

キャンペーンも頻繁に行なっており、無料作品や半額キャンペーンも実施しています。また、新規購入者限定で50%OFFクーポンがもらえるのも嬉しいですね。

運営会社 合同会社DMM.com
サービス マンガ、書籍、雑誌
料金/ポイント付与 月額料金無料/初回購入時50%OFFクーポン付与
公開作品数 約25万作品以上
公式ページ DMM電子書籍

 

電子書籍サイトだから楽しめる4つのメリット

電子書籍サイトはスマホやタブレットを持っていればどこでも好きな作品を読むことができるだけではなく、一般の書店で購入するよりもはるかにお得に購入することもできます。

具体的に大きく分けて以下のような特徴があります。

逆に、電子書籍サイトを利用せずに本や雑誌を購入するとなると各項目で面倒や手間が増えるのでその点も含めて解説していきます。

ポイント1:どこでも読める

電子書籍サイトはスマホやタブレット、PC等のデバイスさえあればどこでも読むことができます。

ですので例えば、

  • 通勤・通学の隙間時間
  • 入院中の暇つぶし
  • 旅行や出張中の書籍による調べ物
  • ショッピングの際にファッション雑誌でコーデの参考

 

などなど、あらゆるシーンで”どこでも読める”というのが非常に活用できるポイントです。

電子書籍サイトでは漫画本だけではなく、ビジネス書等の実用書から雑誌やるるぶといったトラベル雑誌まで幅広く取り扱っていますので、ぜひあなたなりの活用をしてみてください。

ポイント2:料金がお得

電子書籍サイトの大きな特徴として、一般の書店で本を購入するよりも安く購入できるケースがあります。

 

引用元:MMD研究所

2018年8月電子書籍利用調査」を見ても、「安く買えたり、無料で読めたりするから」という理由で電子書籍サイトを利用している人が多くいます。

では、どれくらい安く購入することができるのかというと、電子書籍サイトによっては30〜90%OFFで購入することができます。

例えばU-NEXTであれば、月額会員になれば全て40%OFFで購入することができます。

ポイント3:あらゆるシーンで便利

紙媒体と違って電子書籍というのは全てスマホやタブレットの端末で読むものです。

なので、部屋の中に本棚を置く必要もありませんし、本当は読みたい大人作品やBL、TLといった他の人には見られたくない作品もバレる心配がありません。

また、電子書籍は紙媒体よりも早く読みたい作品の最新刊を読むことができます。

日付が変わった瞬間に読めるようになりますので、本屋に足を運ぶ必要もありませんしAmazon等の通販で購入して届くのを待つ必要もありません。

また、雑誌なども読み放題として準備している電子書籍サイトを利用すれば、オフラインでも便利に活用することができます。

例えば、あらかじめ家で狙い目のファッション雑誌をチェックして、着たい服装のページを準備しておけばショッピングの時も便利です。

るるぶ等の旅行誌も充実している電子書籍サイトもあるので、出張や旅行の時にもわざわざトラベルバッグに入れて持ち運ぶ必要がないのも便利なポイントです。

ポイント4:電子書籍サイト限定作品もある

実は紙媒体では発売していない、電子書籍サイト限定の作品というのもあります。

これは文字通り電子書籍サイトでしか読むことができない為、一般の書店だったりAmazon等の通販サイトでは取り扱っていません。

それとスマホで電子書籍を読むことを考えると、パケット通信料が非常に多くなるのでは?と思いがちですが、実は通信費を使わずに読めます。

各電子書籍サイトには専用のアプリが準備されている為、アプリをDLすればネット環境がない飛行機の中や海外でも読むことができます。

 

電子書籍サイトの3つのデメリット

電子書籍サイトを利用するにもデメリットはあります。

ただ、デメリットと言ってもそれを払拭するほどのメリットがあるので気にならない人の方が大多数だとは思いますが載せておきます。

中古本として売ることができない

電子書籍はデータですから、実際の紙媒体として存在しているわけではありません。

なので、もちろんブックオフやゲオのような中古本の買取に出して購入した本を売ることはできません。

ただ、もともと本屋さんで購入するよりも安く購入することができたり、無料で読むことができる本も多数ありますので、トータルで見れば絶対に電子書籍の方がお得です。

電子書籍の読みやすさは端末次第

電子書籍はスマホやタブレット等の端末を利用して読むことになります。

ですので、スマホしか持っていない人であれば、持っているスマホのサイズで読むことになります。

当然、本よりも小さいサイズであれば読みにくい場合もあります。

それに、仮に読みにくいということで大画面で読むための電子書籍リーダーやタブレットを準備するということになれば、別途購入費用が発生してしまいます。

全ての書籍が電子書籍化されているわけではない

また、電子書籍で読もうと思った際に注意が必要なこととして、あなたが読みたい本が電子書籍化されているかどうかです。

例えば、漫画本であれば「はじめの一歩」という人気漫画があると思いますが、あの作品は実は電子書籍化されておらず、読むためには紙媒体で読むしかありません。

これは著者の意向のようですね。

このように電子書籍化されていない作品もあるということを理解し、実際に利用開始する前に電子書籍サイト内をチェックしてから登録するようにすると良いでしょう。

 

電子書籍サイトでよくあるQ&A4選

ここで、電子書籍サイトについてよくある質問についてお答えしていきます。

  • なぜ電子書籍サイトによって価格や使い方が異なるのか?
  • BL・TLが充実している電子書籍サイトはどれ?
  • 完全に無料で読み放題の電子書籍サイトはないの?
  • どのような支払い方法があるの?

 

なぜ電子書籍サイトによって価格や使い方が異なるのか?

電子書籍サイトの価格や使い方について解説していきます。

読みやすさ・使いやすさについて

電子書籍サイトで本を読む場合、一般的に「ビューアー」と呼ばれるものに本の中身が表示され、それを閲覧するという流れになります。

このビューアーというものですが、各会社のエンジニアの技術力によって、使いやすかったり、使いにくかったりするのです。

ビューアーはユーザーが一番触る箇所ですので、不具合が発生するリスクを抑えなければないという理由でどの会社もあまり多くの変更を重ねることができません。

ですから、ビューアーはお客様の要望に合わせて随時変更するということができず、結果各サイトによって機能にバラツキが出やすいのです。

 

電子書籍サイト毎の価格について

また、電子書籍サイトによって、価格が異なる理由についてです。

電子書籍会社が自サイトで本を売る場合、出版社と契約しなくてはいけません。契約をするときには「料率」と呼ばれるものを出版社と話合って決める必要があります。

料率とは、本が電子書籍サイトから売れた場合、出版社にどのくらいのお金が支払われるかの割合です。

そしてこの料率は、各電子書籍サイトによって微妙に違っています。だから本の価格が異なってくるのです。

一般的に、大手の電子書籍サイトの方が出版社に対して強気に出ることが可能ですので、料率を少なくすることができて、価格を抑えることができるのでしょう。

 

BL・TLが充実している電子書籍サイトはどれ?

基本的にどの電子書籍サイトもBL・TL作品は配信しておりますが、その中でも特に充実しているサービスをご紹介していきます。

実はかなり充実していてポイントでお得なU-NEXT

2019年2月よりサービスリニューアルを行い、漫画作品のラインナップがかなり充実したことによってBL・TL作品が非常に多くなりました。

分冊版のラインナップも多いので、U-NEXTでもらえるポイントを使って試してみることができるのがお得ですね。

公式ページ:https://video.unext.jp

毎月月額料金分のポイントがもらえるmusic.jp

U-NEXT並みに充実しているサービスとしてmusic.jpが挙げられます。

こちらも分冊版のラインナップが充実しており、あれ?この作品も配信してるんだ!ということがよくあります。

また、月額料金は1,922円とちょっと高く感じるかもしれませんが、実は毎月月額料金以上のポイントが付与されますので結果的にお得に利用することができます。

公式ページ:https://music-book.jp/

 

完全に無料で読み放題の電子書籍サイトはないの?

結論からお伝えすると、完全無料で読み放題の電子書籍サイトはありません。

以前に話題になった違法サイトの『漫画村』のようなサイトは今後は取り締まりが一層厳しくなるため、違法サイトでの閲覧は絶対にNGです。最悪逮捕されるリスクもあります。

ただ、一気に無料で好きな本を全巻無料で読むことはできませんが、各電子書籍サイトや漫画アプリには無料サービスがありますので、ある程度の数を無料で読むことはできます。

以下よりそれぞれ無料で読める電子書籍サイトをご紹介していきます。

無料で漫画本を読むことができる電子書籍サイト

基本的に電子書籍サイトでは無料キャンペーンというのを実施しておりますが、指定された作品の1巻もしくは2巻目のみ無料で読むことができる仕組みです。

ですので、例えばあなたが読みたい本が最新刊だった場合、基本的には電子書籍サイトの無料キャンペーンでは読むことはできません。

ただ、以下でご紹介する電子書籍サイトであれば、無料トライアル中にポイントが付与されるので任意の本を無料で読むことができます。

U-NEXT 31日間の無料期間/600円分のポイント付与
music.jp 30日間の無料期間/961円分のポイント付与
FODプレミアム 1ヶ月の無料期間/1,200円分のポイント付与
コミックシーモア 7日間の無料期間/読み放題作品のみ
ブック放題 30日間の無料期間/掲載作品全て無料

仮に無料期間中に解約をしてもポイントは使えますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

無料で漫画を読むことができる漫画アプリ

こちらは漫画限定となってしまいますが、一応完全無料で漫画を読むことができる漫画アプリもいくつか存在します。

漫画アプリもかなりの数がありますので、こちらでは特にオススメできるアプリをご紹介していきます。

マンガワン 青年・女性向け漫画の中でも少し大人むけ作品が多いアプリ
マンガBANG! ちょっと懐かしい漫画作品が無料で読める漫画アプリ
マンガ UP! スクエニの最新漫画をチェックするなら活用したいアプリ
マガポケ 少年マガジンの無料で漫画が読める公式アプリ
マンガPark 女性むけ恋愛もの作品が充実している漫画アプリ

漫画を楽しみたいのであれば、これらの漫画アプリを一度チェックしてみてください。

どんな漫画作品があるのかは一度インストールして、中身を見てみないと今現在の作品ラインナップはわかりません。

ただ注意点としては、電子書籍サイトで実施しておる無料キャンペーンのように、1巻丸々無料で読むことができないのが漫画アプリの残念なところです。単話の一部が無料で読めるものが基本となっており、「待てば無料」という仕組みが特徴です。

ですので、もし1巻丸々無料で読みたいのであれば、『無料で漫画本が読める電子書籍サイト』の5つのサイトに登録をしてポイントを活用して読むことをオススメします。

実際に、支払い方法は何があるの?

あとは利用するとなったら支払い方法ですよね。
無料期間あるところでさえ、支払い方法は最初の登録で決めなければいけません。

アプリはインストールが無料なので支払い方法など決める必要はありません。
「待てば無料」という範疇をこえて読みたい場合に初めて決済登録をします。

U-NEXT クレカ/キャリア決済/U-NEXTカード ギフトコード(プリカ)
ebookjapan クレカ/キャリア決済/WebMoney/BitCash/PayPay残高
まんが王国 クレカ/キャリア決済
music.jp クレカ/キャリア決済
FOD クレカ/キャリア決済/ iTunes Store決済
コミックシーモア クレカ/キャリア決済/ LINE PAY Apple PAY 楽天edyなど
ブック放題 クレカ(条件つき)/ソフトバンクキャリア決済
DMM電子書籍 クレカ/DMMプリペイドカード/PayPal

ご紹介した電子書籍サービスの支払い方法をまとめてみました。

支払い方法だけ見ると、「コミックシーモア」「U-NEXT」「ebookjapan」が選択肢が多いですね。

まとめ

電子書籍サイトについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

電子書籍サイトを使うことで、お得に便利に読書を楽しむことができるので、必ず使うことをオススメします。

まずは、どんな人にも電子書籍サイトに登録して比較してみましょう。

 

その上で満足できないようであれば、目的別に以下の電子書籍サイトを登録することをオススメいたします。

 

まずは気軽に登録し、実際に掲載されている作品やビューワーの読みやすさなどを試してみてください。

あなたのエンターテイメントライフが良いものになることを心から願っております。

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。