漫画アプリ

全て無料で読める?漫画アプリGANMA(ガンマ)について一挙解説!

「漫画アプリを使っているけど、お金を使いすぎてしまった……。完全に無料のアプリはないものか」
「たくさんの漫画をとにかく無料で読める漫画アプリがほしい」
そんな方におすすめなのがGANMA(ガンマ)というアプリです。
このアプリは非常におすすめです。
というのも、なんと! このアプリに掲載されている作品は、全て無料で読めてしまうのです。
こんなアプリはなかなか存在しませんよ!

本記事ではGANMA(ガンマ)の基本的な使い方と、メリット・デメリットについて解説していきます。

GANMA公式ページ

GANMA(ガンマ)とは

GANMA(ガンマ)とは、コミックスマートという会社が運営している漫画アプリです。
コミックスマートとは、セプテーニ・ホールディングスの小会社です。
といっても、どんな会社なのか知っている人はほとんどいないかもしれませんね。
実は、インターネット広告事業を手がけている結構力のある会社で、上場企業の1つなんですよ。

GANAM(ガンマ)はなんといっても、ダウンロード数がすごくて、今までで1000万ダウンロード以上もされています。
漫画アプリの中でも大人気であると言って良いでしょう。

読める作品はオリジナル作品のみ。オリジナル作品特化の漫画アプリ!

GANMA(ガンマ)は他の漫画アプリとは独自の路線を辿っています。
GANMA(ガンマ)て読めるのはすべてオリジナル作品のみです。
オリジナル作品特化の漫画アプリというのは、他にはなかなかありません。
オリジナル作品というとプロが描いたような作品ではないのでクオリティーが低いのではと思う方もいるかもしれませんが、GANMA(ガンマ)に掲載されている作品は決してそんなことはなかったです。

なぜならGANMA(ガンマ)では、しっかりと漫画を選考を行い、更に掲載された作品の作者にはしっかりとお金を払っているからです。
GANMA(ガンマ)に掲載されている作品は、コミックスマートが運営する「Route M」という企画で選出された作品がほとんどです。
Route Mとは、マンガ家の育成を目的としたプログラムであり、作家を大きく「M1」から「M5」に分けています。
ステージが上がると、運営から制作補助してくれたり、グッズ販売などでプロデュースしてくれたりします。
このようなシステムになっているため、作家達は日々切磋琢磨、作品の質を上げていっている訳ですね。

詳しい説明はここでは省きましたが、もし漫画を投稿する方に興味がある方は、是非ともRoute Mのことを調べて投稿してみてはいかがでしょうか?

GANMA(ガンマ)にはチケットやコインは存在しない

GANMA(ガンマ)にはチケットやコインは存在しません。
普通漫画アプリは、アプリ内で使えるコインなどを使って漫画を読めるようにしますよね。

しかしGANMA(ガンマ)は掲載作品が全て無料で読めるため、チケットもコインもありません。
ここが他の漫画アプリと大きく異なる点です。

その変わりプレミアム会員制度がある

チケットやコインはありませんが、課金システムが全くないかというとそうではありません。
GANMA(ガンマ)にはプレミアム会員制度というものがあります。
プレミアム会員には月額680円で登録することができます。

プレミアム会員になるとできることは主に2つです。

・先読み機能が使える
・限定読み切り作品が読める

先読み機能とは、まだ一般に公開されていない作品を一足先に読めるという機能です。
その作品が好きな方は「もっと早く続きがしりたい!」となるでしょうから、先読み機能は頻繁に使うことになる人も多いでしょう。
限定読み切り作品とは、その漫画の裏話な未公開設定などを纏めた、プレミアム会員限定の読み物です。
作品によっては、漫画の思わぬ秘密に迫れるような内容もあるため、こちらも魅力的な機能と言えるでしょう。

月額680円でこれだけの機能が使えるのは、割とお得であると言えるのではないでしょうか。
GANMA(ガンマ)でお金を使うことになるのは、プレミアム会員に入会したときのみです。

GANMA(ガンマ)のメリット

それでは具体的なGANMA(ガンマ)のメリットについて紹介していきましょう。
GANMA(ガンマ)が他の漫画アプリと比べて優れていると思うのは、以下の3つでしょうか?

・オリジナル作品が無料で読める
・普通に利用していたら課金することがまずない
・コメント機能が優れている
・動画広告を閲覧することで、作者を応援できる

それでは1つずつメリットについて解説していきましょう!

オリジナル作品が無料で読める

GANMA(ガンマ)の大きな特徴としては、オリジナル作品が全て無料で読めるということです。
毎日豊富な数のオリジナル漫画が更新されるため、読むものにこまるということはまずありません。

オリジナル作品はクオリティーの高いものだと、単行本化、更にはアニメ化までされることもあります。
オリジナル作品と言えども侮れません。

普通に利用していたら課金することがまずない

GANMA(ガンマ)は普通に利用していたら課金することはまずないです。
オリジナル作品は無料で読めますし、今後も有料になることは恐らくないでしょう。
唯一、プレミアム会員に入会すると、毎月680円取られてしまいます。
しかし入会したくない人は入会しなければいい話です。

よく漫画アプリを使っていると、課金するつもりはなかったのに、ついつい課金してしまうということがよくあるでしょう。
漫画というのは続きが読みたくなるものです。
ついつい続きが気になって、コインを購入してしまうのは、ありがちな話しです。
しかしGANMA(ガンマ)ではそんな心配は全く無用です。

ちなみになぜ、完全無料公開でアプリが運営できているのかというと、GANMA(ガンマ)は広告で収益を得ているからです。
GANMA(ガンマ)のアプリには、色んなところに広告が掲載されています。
アプリ内の広告をクリックしたり、クリックした後に商品を購入したりすると、GANMAにお金が入ってくるようになっているんですね。

無料で読めるからといって決して、漫画村のように違法なアプリという訳ではありません。
GANMA(ガンマ)は作者に許可を取って漫画を公開しているので、心配はいりません。

コメント機能が優れている

GANMA(ガンマ)はコメント機能が特に優れています。
GANMA(ガンマ)は作家と読者の距離を縮めてくれるようなコメント機能を作ってくれました。
GANMAでは作品の1話ごとに、コメントをつけることができます。
普通漫画アプリはコメント機能がついていたとしても、作品全体に対して付けられることがほとんどで、1話ごとに付けられるというのはなかなか凄いなと思いました。

しかもコメントに対して作者さんは返信をすることもできます。
まるでSNSのように作者と読者はコメント欄で会話することができるという訳です。
これは非常に嬉しいですよね。
コメントを書くことで憧れの作者さんと仲良くなれるしれません。

またGANMA(ガンマ)の漫画には、「質問コーナー」が設けてあるものがあります。
コメント欄から作品の気になったことについて質問すると、質問コーナーで作者が答えてくれるかもしれません。

更に凄いのが、コメント欄からは文章だけでなく、イラストを投稿することもできるのです。
絵を描くのが得意な方は、ファンアートを送ってみるのも良いかもしれません。

このようにGANMA(ガンマ)のコメント機能には楽しい要素がたくさん詰まっています。
1つ注意点としては、ネタバレだけは注意した方が良いということです。
コメント機能は他の読者も見ていますので、いくら作者と密接に関われるようになっても、作品のオチなどを話してはいけません。

作者を応援できるシステムが存在する

GANMA(ガンマ)では作品ページに掲載されている広告動画を閲覧すると、その収益が作者に還元されるというシステムがあります。
そのため広告動画を閲覧することで、作者を応援することができます。
動画広告は1日3回まで見ることができるため、精一杯応援したい方は毎日3回見てみるのも良いでしょう。

GANMA(ガンマ)は広告によって収益を上げている訳ですが、広告を利用してこのようなシステムも作り上げているのです。

GANMA公式ページ

GANMA(ガンマ)のデメリット

ここからはGANMA(ガンマ)のデメリットについてご紹介します。
GANMA(ガンマ)のデメリットとしては以下の3つが上げられるでしょうか

・プロが描いた作品は一切なし
・広告が多め

プロが描いた作品は一切なし

GANMA(ガンマ)で読めるのはオリジナル作品のみとなっております。
プロが書いた作品は一切読むことができません。

しかしこれはある意味当然と言えるかもしれません。
プロの作品を無料ですべて読めるようにしてしまったら、単行本の売上が大幅に下がってしまいます。

またプロの作品を公開すると契約料もかかってきてしまいます。

プロの作品が読みたい場合は他の漫画アプリを利用した方が良いでしょうね。

広告が多め

GANMA(ガンマ)は広告収入によってアプリを運営できるようにしているため、どうしても広告が多めになっています。
1話読む度に広告が出てくるという仕様になっています。

もっとも、広告が出てくるというのは、他の漫画アプリでも同様ですし、そこまで気にならないという方もいるかもしれません。
広告が鬱陶しいという方は、漫画アプリよりも電子書籍アプリを活用した方が良いでしょう。

まとめ:GANMA(ガンマ)はオリジナル作品が全て無料で読めるアプリ!使わない手はない!

いかがだったでしょうか? 本記事ではGANMA(ガンマ)について解説させて頂きました。

GANMA(ガンマ)はなによりもすべての漫画が無料で読めるというのが大きいです。
こんなアプリはなかなかありません。

また読者を応援できるシステムや、コメント機能が整備されているのも良い点ですね。
読者と作者の繋がりを強くする取り組みを行っているのはとても良いことだと思います。

その代償として、広告が多かったりプロの作品が一切なかったりしますが、そこは仕方がないと言えるでしょう。
作品数も現時点ではまだ多くはありませんが、今後増えていくことは推測されます。

本記事を読んで興味を持った方は、ぜひともGANMA(ガンマ)をインストールしてみて下さいね!

GANMA公式ページ

 

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

まんが王国

まんが王国は電子書籍で老舗のサービスになります。

特徴は先行配信や独占配信などここでしか読めない漫画が多くあるサイトになります。

月額コースと都度ポイントを買う2つのコースがありますので、自分にあった利用方法が可能になってます。

月額料金 0〜10000円
無料期間/ポイント 登録は無料/コースにより還元有
その他特典 独占配信作品多数,無料作品最多

まんが王国は、月額コースが何種類もあり最大10000円コースで還元は13000ポイントがもらえます。月額コースで他社と比較した場合には最多ポイントになります。

作品数も豊富で、無料で読める漫画が多数。しかも話題の漫画や、有名漫画になるので最速で最新話を読みたい方の多くはここで利用してます。

まんが王国で漫画を無料で読む

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

ひかりTVブック

ひかりTVブックは電子書籍サービスに特化したサイトになります。

漫画で使えるポイントは1152ポイントで、すぐにもらえるポイントは業界最大になります。

無料期間が登録月(初月)になるのでここだけ注意が必要です。

月額料金 972円
無料期間/ポイント 登録月無料/1152ポイント
その他特典 雑誌読み放題、スマホ対応

ひかりTVブックは、月額コースが何種類もあり最大5400円のコースまでありますが、これは+1200ポイントがボーナスでついたりお得にです。

初回は特典で972円のコースで1152ポイント付いてくるので読みたい漫画が2冊無料で読めます。

まだ、電子書籍を使ったことない方へ入門編としておすすめです。

ひかりTVブックで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは600ポイントですが、これとは別に動画で使える1000ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/600ポイント(動画1000ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。

FODで漫画を無料で読む

ebookjapan

ヤフー株式会社の電子書籍サービスで、書籍数は業界最大数になります。

登録時に、ヤフーIDで登録すると初回特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンで最大99%SALEなど豊富に毎日してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入分
無料期間/ポイント なし/購入分の1%がTSUTAYAポイントに
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,最大99%オフなど盛り沢山

ebookjapanは、月額コースの設定がなく購入した分だけの費用の支払いになります。

ポイントの概念は上記サイトよりありませんが、何と言ってもキャンペーンの豊富さになります。

次期のアニメ作品などが50%〜80%オフだったり、話題や人気作品のキャンペーンが多いので漫画をよく読む方にはぴったりです。

ebookjapanで漫画をお得に読む

Book Live

Book Liveは凸版印刷グループの電子書店になり、背書籍数もebookjapan同様に、業界最大数になります。

初回登録時に、特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンでなんと漫画だけはなく、ラノベ作品含め30〜50%OFFなど充実してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入制or月額制
無料期間/ポイント なし/Tポイントで購入可能
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,50%オフ作品が盛り沢山

BookLiveは、購入制と月額制が選べますので自分のペースで本を読むことができます。

特筆すべきところは、2点あり、
・1日1回ガチャが弾けてお得なクーポンが貰える。

・ラノベ作品が普通に30〜50%割引がある。

キャンペーンを随時しているので、多くの漫画や書籍を読みたい方へおすすめの電子書籍サイトです。