最新話ネタバレ

五等分の花嫁【第85話】 最新話のネタバレと感想!!

2019年5月15日発売日の週刊少年マガジン2019年24号、最新話!
春場ねぎ先生の五等分の花嫁【第85話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに84話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
五等分の花嫁【第84話】 最新話のネタバレと感想!!2019年5月8日発売日の週刊少年マガジン2019年23号、最新話! 春場ねぎ先生の五等分の花嫁【第84話】を読んだのであらすじ・ネタ...

これから85話のネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きで五等分の花嫁【第85話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに週刊少年マガジン2019年24号が無料で読めますよ。

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

スポンサードリンク

五等分の花嫁【第85話】のネタバレ

一花の贖罪

ついに風太郎への想いを告げることが出来た三玖。

その告白の裏では三玖の告白を後押しする四人の影があったのであった。

ー二時間前ー

風太郎の前から逃げようとする三玖の前を顔を隠すように頭に布を被せ、着物姿をしている人物が三玖の逃走経路を塞ぐように突然飛び出してくる。

三玖「あっ」

飛び出してきた人を避け切れず、体当たりしてしまい倒れ込んでしまう三玖。

三玖が体当たりをしてしまった人物に謝罪をしながら歩み寄る風太郎の視線から逃げるように立ち去り、茂みに隠れる謎の着物姿の人物。

その正体は変装した一花であった。

一花(三玖…逃げちゃダメだよ…)

一花は自分が傷つけてしまった三玖への罪を償いたいという贖罪の心から風太郎と三玖の仲を取り持つために協力しようとしていたのであった。

茂みから三玖が再び風太郎から逃げようとする姿を見ていた一花は三玖の興味の引けそうなことを探していた時に歴史好きな三玖が興味を持ちそうな「時代劇扮装の館」という看板が目に入り、これだと確信した一花は三玖向かって叫ぶ。

一花・二乃「「戦国武将の着付け体験いかがですかー!」」

突如、自分の言葉に被さった声に驚いた表情を見せる一花と二乃。

一花・二乃「「!!」」

互いの存在に驚いた様子の一花と二乃。

一花に「なぜここにいるのか」と問いかけられ、風太郎と三玖を見守ろうと仮病を使ってEコースに紛れ込んだことを告白しながら、「一花がまた三玖の邪魔をしに来たのか」と不信感と警戒心を見せる二乃。

自分に対して、不信感と警戒心を見せる二乃に「信じてもらえないかもしれないが最終日が終わる前に少しでも罪滅ぼしをさせて欲しい」と言い、自分も仮病を使ってEコースに紛れ込んだことを告げる一花。

一花「きっとこれが私たちの最後の旅行だから」

一花の三玖に対する贖罪の気持ちと自分が犯してしまった罪に対する覚悟とも取れる言葉を聞いた二乃は何かを察した表情を見せる。

二乃「あんた…まさか…」

そんな二人の所に茂みの中から四葉と五月が一花と二乃と同じよう着物姿で現れる。

五月「結局皆Eコースに集まってしまいましたね…」

四葉と五月の姿を見た二乃は呆れた様子で笑みを浮かべながら呟くのであった。

二乃「あんたたちまで…全く…誰もルールを守ってないじゃない」

四人の協力開始

結局合流してしまった一花・二乃・四葉・五月は四人で協力して三玖をサポートすることを決める。

「時代劇扮装の館」に入る所を見ていた四人は風太郎たちが「着付けをしに行く」と推測を始める。

すると二乃は風太郎は顔が良いから着物が似合うと言うと四葉から「最初はタイプじゃないと言ってた」と呆れた表情で言われる二乃。

二乃は「そんな大昔の私なんて覚えてないわ」と開き直り、それと同時に「一花が初日から風太郎を気にかけていたのは覚えている」と告げる。

そんな二乃の言葉に一花は自虐気味な笑みを浮かべて「気のせいだ」と否定するのであった。

一花(だってあれを思い出したのはあの日の夜だから…)

ーーー

風太郎たちの動向を見守っていた二乃は風太郎と三玖の仲を進展させるためには武田たちが邪魔だと判断し、自分が武田たちを風太郎たちから引き離すことを決め、一花には三玖が着物の着付けをするように仕向けるようにしろと指示を出す。

二乃の案に対して、困惑した顔でどうやって三玖に着付けをするように仕向けるのかと尋ねる一花。

そんな一花に何処か意地悪そうな笑みを浮かべた二乃は…

二乃「そりゃあもう…得意でしょ?三玖の変装」

二乃に罪悪感を抉られる様に言われた言葉に対して、一花は拗ねたように頬を膨らませながら「いじわる…」と呟くのであった。

その後、三玖に変装した一花は「時代劇扮装の館」の受付けスタッフに「着付け」を依頼して三玖が着付ける着物を選び、二乃は着物姿に着替えた武田たちを「風太郎の嘘情報」でお化け屋敷に誘導することに成功していたのであった。

二乃「誘導成功」

武田たちをお化け屋敷に誘導していた二乃は着物を着ながら二人で町を探索する風太郎と三玖の姿を見つける。

二乃(一花も上手くやったみたいね)

楽しそうに町を満喫する風太郎と三玖の仲睦まじい姿を暫く見守っていた二乃は、風太郎恋しさからいてもたってもいられず後ろから風太郎に抱き着いてしまう。

トン
ぎゅっ

二乃「譲ったわけじゃないんだから…」

二乃に思い切り抱き着かれた風太郎は三玖と共に池に落ちてしまう。

その様子を見ていた一花と五月が風太郎と三玖を心配する中、四葉はふと思いついた様子で衝撃的な言葉を呟く。

四葉「下着どうするんだろ」

四葉の衝撃的な言葉を聞いた一花と五月は三玖がノーパンになる可能性を示唆し、慌て出す。

一花「このままじゃ三玖がノーパンデートだよ!」

三玖がノーパンになるかもしれないと動揺した一花は「最悪隠せたら何でも良い」と考えて強硬手段として四葉に俊足を使い、「ふんどしでも構わないから買ってきて」と詰め寄る。

動揺した一花と四葉が「ふんどし購入」について揉めていると顔を赤くし、恥ずかしそうな表情をしながら「下着を1セット持っている」ことを告白する五月。

五月の「下着を1セット持っている」発言に「なぜ」と疑問に思う四葉を他所に、五月は「下着1セット」を着替えをしている三玖に届けに行き、一花は風太郎と三玖が二人になれるように「関係者以外立ち入り禁止」の看板を立て掛けていた。

そこは二乃が再び合流し、一花に「風太郎と三玖はどうなっている」と尋ねる。

一花「多分 いい感じだよ」

一花の作戦通り、人通りが無くなった道に置かれている和風ベンチに二人で寄り添うように座っている風太郎と三玖の姿がそこにあった。

一花の想いと姉妹愛

次の作戦はどうするかと思案していると四葉が三玖の手作りパンを渡すことを思いつくも手作りパンが入った袋をホテルに忘れてしまったことに気付き、落ち込む四葉。そんな四葉に「大丈夫だよ」と穏やかに微笑みながら、手作りパンが入った袋を持った一花が現れる。

一花「これを三玖に渡せば良いんだね」

一花は風太郎と三玖に気付かれないように建物の影から二人が座るベンチの上に三玖の手作りパンが入った袋をそっと置くことに成功する。

一花は「袋のパンは三玖が作ったのか?」と尋ねた際に四葉から改めて三玖が修学旅行初日に風太郎に渡すために三玖が作った手作りパンだと告げられる。

四葉「ってごめん!一花を責めてるんじゃなくて…」

自分は姉妹全員が幸せになって欲しい為にいつも消極的になっている三玖を応援してしまったことが今回の一花の件を引き起こす起因になってしまったと悲しげな表情を浮かべながら自分を責めるように語る四葉。

四葉「だから一花の本当の気持ちに気づいてあげれなかった…だからごめん」

四葉に謝罪された一花は顔を伏せながら「私謝られてばっかだ」と自分の犯してしまった罪が三玖を裏切るだけでなく、四葉までも傷付けてしまった事実を知り、打ちのめされる。

一花「一番謝る必要があるのは私なのに…」

すると外から「私のことも全部知ってほしい」という三玖の言葉が聞こえ、四人は動向を見守り始める。

一花(三玖ごめんね…邪魔してごめん…)
(フータロー君、嘘ついてばかりでごめんなさい)

心の中で何度も風太郎と三玖に謝罪を繰り返す一花。

一花(だけどあのことは…)

一花の脳裏に五年前に風太郎と初めて出会い一緒にトランプしたこと、肝試しの時に変装した風太郎を見て五年前の男の子が風太郎だと気付いた時のことが過ぎる。

一花(きっとあの時間があったから君を好きになったんだ)

一花の脳裏に、五年前に風太郎と一緒にトランプをした思い出が過ぎる。

三玖「好き」

三玖の告白にを聞き、一斉に言葉を呑み込む四人。

一花(フータロー君、もう信じてくれないだろうけど、あれだけは…あの思い出だけは嘘じゃないんだよ)

大粒の涙を流しながら辛そうな表情浮かべて、風太郎にあの思い出だけは信じて欲しいと願う一花。

そんな一花に風太郎と三玖が一緒にいるのを見て思わず飛びついてしまったと涙を浮かべながら告白する二乃。

二乃は一花を責めておいて自分が三玖の邪魔をしてしまったと謝罪し、「もしかしたら私とあんたタイミングが違えば立場も逆だったかもしれない」と言い、一花の気持ちが少し分かったと告げる。

二乃「偉そうなこと言ってごめんなさい」

一花「そんなこと…そんなことない」

二乃の温かい言葉に大粒の涙を流し続ける一花。

二乃は泣き続ける一花に今回の件で自分たちは己の愚かさにも気づいたと言い、三玖は最後まで一花を庇っていたと告げる。

二乃「三玖は最後まで…一花は悪くないと言っていたわよ」

三玖の想いや四姉妹の優しさと信愛に触れたことで「私たちは敵じゃない」・「抜け駆け」・「足の引っ張り合い」には何の意味もないことに気づいたと涙を流しながら穏やかに笑みを浮かべながら告げる一花。

そんな一花に三玖に謝ればきっと前よりも仲良くなれると告げる二乃。

二乃「私たちにしては珍しく同じ好きなものを話せるんだもの」


 

五等分の花嫁最新話を含め週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

以上、五等分の花嫁【第85話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊少年マガジン2019年24号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回の五等分の花嫁最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U‐NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

1ヶ月無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえます。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

五等分の花嫁【第85話】の感想と考察

ついに仲直りへの第一歩へと繋げることが出来た一花たち。

まさか風太郎と三玖の裏にはこんなエピソードが隠されていたんですね!!

今回は三玖に対する一花の強い贖罪の気持ちと姉想いな二乃たちの気持ちがとても伝わる話で涙無しには見れませんでした。

特に三玖への罪悪感でいっぱいだった一花が二乃から告げられた「三玖は最後まで一花は悪くないと言っていた」という言葉で姉妹愛に触れ、救われたように泣き崩れる一花の姿には感動しました。

早く元の仲の良い姉妹に戻って欲しいですね!!

これからますます次号見逃せません。

次回の五等分の花嫁【第86話】掲載の週刊少年マガジン発売日は5月22日になります!

まとめ

以上、五等分の花嫁【第85話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。