最新話ネタバレ

五等分の花嫁【第95話】 最新話のネタバレと感想!!

2019年7月24日発売日の週刊少年マガジン2019年34号、最新話!
春場ねぎ先生の五等分の花嫁【第95話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに94話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
五等分の花嫁【第94話】最新話のネタバレと感想!!2019年7月17日発売日の週刊少年マガジン2019年33号、最新話! 春場ねぎ先生の五等分の花嫁【第94話】を読んだのであらすじ・ネ...

これから五等分の花嫁のネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きで五等分の花嫁【第95話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに週刊少年マガジン2019年34号が無料で読めますよ。*時期によっては配信が終了してる場合があります。

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

 

五等分の花嫁【第95話】のネタバレ

それぞれの夏休み

リビングで寛いでテレビを見ていた二乃と五月。

その時、テレビに一花が出演しているCMが流れたことで「一花が出ているCMだ」と興〇気味に二乃に伝える五月。

一花「忘れられない夏にしてあげる♡」

CMでの一花の台詞に「きゃー」という声をあげながら浮き足立って喜ぶ五月に対して、「一花なら毎日見てるでしょ」と冷めた様子の二乃。

そんな二乃に対して、テレビや映画に出ている一花は輝いて見えると告げる五月。

五月「それにすごく楽しそうで本当に一花がやりたいことだと思うんです」

二乃から「ほんと優等生ね」と不満気に告げられるも、「一花を応援する気持ちは本当だ」と穏やかに諭すように告げる五月であった。

五月「二乃だってそうでしょう?」

五月の言葉に少し照れたような表情を浮かべる二乃。

仕事の時間が迫っているとして慌てて準備する五月の背後で一花のCMを携帯で検索する二乃であった。

ーー

その頃、三玖のアルバイト先であるパン屋で働く風太郎の姿が…。

風太郎「こ…こうか…?」

三玖「うん、もっと強く」

新人である風太郎に指導する三玖の姿に「あの三玖が新人に指導出来るまでに成長している…」と歓喜の涙を流す店長であった。

そんな中、「一花が退学する理由は知らないか?」と三玖に尋ねる風太郎。

そんな風太郎の問い掛けに対して、一花が退学する理由を知っているが風太郎には教えられないと言いながらも「心からの言葉ではない」と告げる三玖。

そして、三玖はお返しとして風太郎に問い掛けるのであった。

三玖「フータローこそ…なんで一花を引き留めようとするの?」

ーー

公園のブランコに乗りながら語り合っている一花と四葉。

一花「やっぱり覚えてたんだ…フータロー君のこと」

一花から風太郎のことを聞かれ、正直に覚えていたことを告げると突然、一花から「あの時、四葉がどんな気持ちで慰めてくれたのか私には分からなかった」と謝罪され驚く四葉。

一花「これから会えることも少なくなってくるだろうから言っておきたかったんだ」

一花からの突然の謝罪に驚きと困惑した表情を浮かべる四葉は本当に退学するつもりかと一花に問い掛ける。

四葉「本当にやめちゃう?私を一人にしないでくれたのは一花たちじゃん…一花がやめるなら私も…」

一花「それはよしなよ」

一花が学校を辞めるなら自分も辞めるという四葉の言葉を静かながらも有無を言わさない雰囲気で拒否し、「四葉は四葉の本当にやりたいことを探しな」と告げる一花。

一花の言葉に対して、四葉が何か告げようとするも、四葉の言葉を遮る様に言葉を紡ぐ一花。

一花「こんな時間なのに随分暗くなったね…夏ももう終わるね」

風太郎達は高校生最後の夏休みを満喫するのであった。

風太郎のまさかの提案

そんなある日、一花が所属している芸能プロダクションに風太郎と三玖が訪ねてくる。

風太郎「どうも菊は元気?」

突然訪問した風太郎と三玖に驚愕する一花を他所に風太郎がプロダクションに入ることを承諾してくれたのかと喜ぶ社長だったが、自分が事務所を訪れたのは「一花の退学についてもう一度考え直して貰う為に来た」と毅然とした態度で告げる風太郎。

風太郎の申し出に対して「それは無理な相談だ」と断る社長。

その理由として、一花は風太郎の想像を遥かに上回るほど大きな存在となっているとして、今まで通り学校に通いながら両立するのは不可能だと告げる。

社長「何より彼女が決めたことだ…僕はそれを尊重する」

社長の背後で寂しそうな表情を浮かべながら、風太郎と社長の会話を静かに聞く一花。

風太郎「わかった諦める」

予想に反してすぐに納得した風太郎に驚愕する社長と一花。

風太郎はそんな二人に不敵な笑みを浮かべながらある提案を持ち掛けるのであった。

風太郎「次は…ビジネスの話だ」

「俺は自主映画を撮ることにした」

一花「???」

今しかできないことをお前たちと…

風太郎の突然の提案に驚愕と共に戸惑う一花。

そんな一花に対して、出演は家庭教師と生徒の二人だけであり、撮影は週二回。三時間カメラの前で勉強を教えるという素晴らしい脚本もあると告げる風太郎。

風太郎「監督兼家庭教師役はもちろん俺…生徒役をお宅の中野一花さんにお願いしたい」

風太郎の隣では風太郎の提案を後押しするかのようにお金の入った封筒を手に持ちながら「お金はあります」と呟く三玖。

一花「フータロー君…なんでそこまでして…」

予想もしてなかった風太郎の提案に唖然とした表情を浮かべる一花。

するとそんな一花に一度家庭教師をやめた時に引き戻したのは一花達であり、それなのに勝手に降りたことに関して腹が立っていると険しい表情を浮かべながら告げる風太郎。

風太郎「5人揃って笑顔で卒業…それができなきゃ俺が納得いかねぇんだよ!」

自分は怒り心頭だという表情を浮かべながら一花に話す風太郎だったが、隣でやり取りを聞いていた三玖はそんな風太郎に容赦なくツッコミを入れる。

三玖「違うでしょ」

風太郎「!」

三玖「感謝してるんだって」

三玖は焦る風太郎の隣で、「あの時、自分を家庭教師に雇い直せたのは一花が仕事をしてくれてたおかげだった…その恩返しがしたい」と風太郎が三玖に話していた真意を一花に教える。

風太郎「お前!それは言うなって…!」

三玖から話を聞かされた一花は嬉しそうな表情を一瞬見せるも、今の現状で自分が卒業できるか分からない以上はこのまま仕事に専念するのも悪くないと思っていると告げ、風太郎に迷惑をかけてまで学校に行く理由が分からないと言う一花。

風太郎「そりゃ…青春を…エンジョイ…言ってたろ…?」

風太郎は以前クラスメイト達と海に行ったことで、今まで不要と切り捨ててきたがあんなことできるのは今しかないと気付いたと言う。

風太郎「今しかできないことをお前たちとしたいと思った…その中には当然、お前も含まれている」

そして風太郎は「全てはお前次第だ」と一花に決断を託しながらも、まだ学校に未練が残っているのであればこのお金で自分に雇われて欲しいと懇願するのであった。

隣で一花と風太郎のやり取りを静観していた社長は「失礼」と言いながら封筒の中身をチェックするとある事実に気付く。

社長「全然お金足りないけど…」

社長の言葉に動揺しながらも「それでも多めに入れたのに!?」と抗議するも、プロダクションの看板女優を見くびるなと社長にキッパリ断言される風太郎。

困り果てた風太郎は驚きの行動に出るのであった。

風太郎「一花、金貸してくれ」

風太郎の衝撃的な言葉にシーンと静まり返る一花達。

するとその静寂を一花の笑い声が破る。

一花「あはははは、かっこ悪っ!」

途中までかっこ良かったのに締まらないと爆笑する一花とショックのあまり真顔になる風太郎。

そんな風太郎に嬉しそうな笑みを浮かべながら一花は風太郎の提案を承諾するのであった。

一花「ふふふ…うん…じゃあ足りない分は出世払いで」

風太郎「!」

「ああ…契約成立だ!」

少しずつ今の生活が変わっていく…

撮影に向かう一花を見送る三玖・四葉・五月と不機嫌そうな二乃。

二乃以外の姉妹と談笑を終え、改札を通ろうとする一花を呼び止める二乃。

二乃「一花!体調気をつけて…!」

涙ぐんだ表情をしながら自分の背中を押してくれた二乃の姿に一花も感極まった様子で涙を浮かべながら言葉を交わすのであった。

一花「…うん、行ってきます!」

こうして、一花だけが休学になり、少しずつ今の生活が変わる中、卒業はもうすぐそこまで迫っていたのであった…。

ーー

ホテルの一室では撮影という名の風太郎によるスパルタ家庭教師が行われていた。

風太郎「おい、寝るんじゃねー!このままじゃ授業に追いつかねーぞ」

一花「ひぃ~もう~勘弁してよ~日中のロケでくたくたなんだよ~」

スパルタ家庭教師に不満タラタラな一花に「このままじゃあいつらと卒業出来ないぞ」と呆れた様子の風太郎。

一花「卒業したいのは妹たちとだけじゃないけどね」

一花の言葉に修学旅行で「全部嘘だ」と告げた一花の姿が過ぎり、「自分のことか?」と意識してしまい、ドキドキする風太郎。

風太郎「それって俺…」

風太郎が一花に尋ねようとすると一花が話していた相手が友人達であったことを知り、一花に思い上がりだと思われなくて良かったと冷や汗を流す風太郎。

そんな風太郎の様子を何処か愛おしそうな笑みを浮かべて見つめる一花であった。

一花「ふふ…」

風太郎と五姉妹が初めて六人で過ごした夏は忘れられない想い出になったのであった。


 

五等分の花嫁最新話を含め週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

以上、五等分の花嫁【第95話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊少年マガジン2019年34号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回の五等分の花嫁最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U‐NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

1ヶ月無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえます。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

五等分の花嫁【第95話】の感想と考察

風太郎の名案によって、一花だけが五人から離脱してしまうという事態を免れて本当に良かったです!!

しかし、まさか女優としての一花を雇うなんて…流石ですね!!
その為にアルバイトを増やしていたのかと思うと風太郎の優しさが感じられ、感動しました。

何より、修学旅行編から切ない一花ばかりでしたので、今回は久しぶりに一花の心からの笑顔が見れて嬉しくなりました。

ただ、やっぱり安定の風太郎ですね!!
途中まで良い話だったのですか、雇う相手である一花にお金を借りたいと申し出るシーンは衝撃と共に笑いを誘われてしまいました(笑)
今回で一花編は落ち着くと思いますが、四葉編もどうなるのか気になって仕方ありません!!

これからますます見逃せません。

次回の五等分の花嫁【第96話】掲載の週刊少年マガジン発売日は7月31日になります!

まとめ

以上、五等分の花嫁【第95話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

ひかりTVブック

ひかりTVブックは電子書籍サービスに特化したサイトになります。

漫画で使えるポイントは1152ポイントで、すぐにもらえるポイントは業界最大になります。

無料期間が登録月(初月)になるのでここだけ注意が必要です。

月額料金 972円
無料期間/ポイント 登録月無料/1152ポイント
その他特典 雑誌読み放題、スマホ対応

ひかりTVブックは、月額コースが何種類もあり最大5400円のコースまでありますが、これは+1200ポイントがボーナスでついたりお得にです。

初回は特典で972円のコースで1152ポイント付いてくるので読みたい漫画が2冊無料で読めます。

まだ、電子書籍を使ったことない方へ入門編としておすすめです。

ひかりTVブックで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは600ポイントですが、これとは別に動画で使える1000ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/600ポイント(動画1000ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。

FODで漫画を無料で読む

ebookjapan

ヤフー株式会社の電子書籍サービスで、書籍数は業界最大数になります。

登録時に、ヤフーIDで登録すると初回特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンで最大99%SALEなど豊富に毎日してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入分
無料期間/ポイント なし/購入分の1%がTSUTAYAポイントに
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,最大99%オフなど盛り沢山

ebookjapanは、月額コースの設定がなく購入した分だけの費用の支払いになります。

ポイントの概念は上記サイトよりありませんが、何と言ってもキャンペーンの豊富さになります。

次期のアニメ作品などが50%〜80%オフだったり、話題や人気作品のキャンペーンが多いので漫画をよく読む方にはぴったりです。

ebookjapanで漫画をお得に読む

Book Live

Book Liveは凸版印刷グループの電子書店になり、背書籍数もebookjapan同様に、業界最大数になります。

初回登録時に、特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンでなんと漫画だけはなく、ラノベ作品含め30〜50%OFFなど充実してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入制or月額制
無料期間/ポイント なし/Tポイントで購入可能
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,50%オフ作品が盛り沢山

BookLiveは、購入制と月額制が選べますので自分のペースで本を読むことができます。

特筆すべきところは、2点あり、
・1日1回ガチャが弾けてお得なクーポンが貰える。

・ラノベ作品が普通に30〜50%割引がある。

キャンペーンを随時しているので、多くの漫画や書籍を読みたい方へおすすめの電子書籍サイトです。