最新話ネタバレ

五等分の花嫁【第97話】 最新話のネタバレと感想!!

2019年8月7日発売日の週刊少年マガジン2019年36・37合併号、最新話!
春場ねぎ先生の五等分の花嫁【第97話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに96話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
五等分の花嫁【第96話】 最新話のネタバレと感想!!2019年7月31日発売日の週刊少年マガジン2019年35号、最新話! 春場ねぎ先生の五等分の花嫁【第96話】を読んだのであらすじ・ネ...

これから五等分の花嫁のネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きで五等分の花嫁【第97話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに週刊少年マガジン2019年36・37合併号が無料で読めますよ。*時期によっては配信が終了してる場合があります。

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

スポンサードリンク

五等分の花嫁【第97話】のネタバレ

どっち派?!二分するクラス

風太郎のクラスでは学園祭の屋台の出し物について、二乃が提案した「たこ焼き屋派」と三玖が提案した「パンケーキ派」で意見が分かれ、どちらがクラスの屋台に相応しいかと討論していた。

男子生徒「たこ焼き屋が嫌いな日本人なんて存在しねーよ、ね!二乃さん!!」

女子生徒「ふわっふわなパンケーキ食べたことない?皆大好きなんだよ、三玖ちゃんも言ってあげて!」

クラスの話し合いに全く折り合いが付かない状況の中、二乃の友達が「パンケーキが好きな二乃が何故、たこ焼き派にいるの?」と二乃に問い掛け始める。

するとそれまで黙っていた二乃がもう我慢出来ないと声を上げる。

二乃「あーもう!仕方ないでしょ!」

自分がたこ焼き屋派に居るのは最初に自分が提案した企画であり、最後まで責任をもつ為であると告げる二乃。

二乃「そのふわっふわのスフレパンケーキ私だってたまに失敗するんだから!」

二乃は「食べるの」と「作るの」では話が別だと語ると、これ以上は話し合いは無駄だと告げ、究極の案を提案するのであった。

二乃「二つともやるしかないわ!」

ーー

結局クラスの屋台の話し合いは平行線のままで終わってしまい、頭を悩ませる学級長である風太郎と四葉。

風太郎「ちっ、今日も平行線か…いよいよ決めないとやばいな」

すると、そんな風太郎の元に五月が現れる。

五月「上杉君…ちょっといいですか…?」

風太郎「ん?なんだ?」

風太郎に何か相談事がある様な表情を浮かべるも、学園祭の準備で忙しそうな風太郎に言い出せず、学園祭の話題を振る五月。

五月「えっと…学園祭頑張りましょう!」

風太郎「当然」

まさかメニュー決めでここまで揉めるとは思ってなかったが、学級長として出来ることは何でもしようと意気込む風太郎と四葉。

そんな風太郎達の傍で、何かの用紙を隠すように持っていた五月であった。

トラブルの予感

競技場の観客席で屋台のメニューについて少し疲れた表情で語り合う二乃と三玖。

三玖「まさかあんなことでクラスが二分するなんて…言わなきゃ良かった…」

三玖と二乃は自分達の提案により、クラスの意見が二つに分かれ、未だに話し合いが平行線であることに頭を悩ませていた。

そんな中、ふと自分の疑問を三玖に尋ねる二乃。

二乃「なんでパンケーキなんて言い出したのよ」

二乃の問いに対して、以前、風太郎から幼少期に良く母がパンを作ってくれたという話を聞き、自分も幼少期に食べたパンケーキを思い出して、「パンケーキ」と発言したことを告げる三玖。

自分の問いに対する三玖からの返答に納得するも、「ふわっふわのパンケーキは一朝一夕では作れない」とパンケーキの調理技術についての不安要素を漏らす二乃。

三玖「作ったことあるんだ?」

二乃「私の初めて挑戦した料理だわ」

二乃は何処か冷めた表情で幼少期にどうしてもあのパンケーキの味が恋しくなり、中野家の父に「パンケーキのお店に連れて行って欲しい」と懇願したにも関わらず、頑なに聞き入れて貰えなかったのだと幼少期の思い出を語る。

三玖「それでよく自分で作ろうと思ったね」

二乃「…まぁね…」

「たこ焼き」の方が簡単であり、やはり屋台は「たこ焼き屋にするべきだ」と話している二乃に対して、そうだとしてもパンケーキ派に啖呵を切ったのはやり過ぎではないかと心配そうな表情で二乃の身を案じる三玖。

そんな三玖に「陰でコソコソするのは嫌だ」と告げ、「恨まれたかもしれないが、その時は受けて立つ」と自分を鼓舞する二乃。

そんな何事にも億さず、芯の強い二乃の姿を心強く感じた三玖は安堵した表情を浮かべる。

そこへ自分達に近付いてくる三人の女子生徒達に気付く二乃。

二乃「噂をすれば…ね」

二乃に険悪な表情を浮かべる三人の女子生徒達と対峙する二乃。

女子生徒の一人が言葉を発しようとした瞬間、風太郎が女子生徒の言葉を遮る様に三玖達の名前を呼ぶ。

風太郎「二乃、三玖…なんだ一緒だったか」

風太郎が現れたことで、タイミングを失った三人の女子生徒達は名残惜しそうに立ち去っていく。

その姿を見届けた風太郎は、「声を掛けたが、三玖達に特に用事はない」と告げ、「せっかくの学園祭なのだから楽しんでいこう」と言いながら去っていくのであった。

二乃「なんなのよ…」

風太郎の行動に悪態をつきながらも、自分が庇われたことに少しだけ勘づいた二乃は照れくさそうな表情を浮かべていた。

三玖「あ、私、フータローに用がある。先帰ってて」

五月の苦難と父に対する想い

風太郎に用事があると言う三玖と分かれた二乃は、下駄箱の前で五月と偶然会う。

そこで五月に入試判定の結果を尋ねられた二乃は自身の入試判定が「B」であったことを告げる。

二乃「思ったほど悪くなかったわ…「B」だったかしら」

すると突然、二乃から入試判定の結果を告げられた五月が唸る様な奇声を上げ始める。

五月「ううう…ううう…ううう…」

二乃「えっ何!?」

そんな五月の姿に驚いた二乃が事情を聞こうとすると、五月は「D」と記載された自分の入試判定を見せながら、泣き出す。

五月「全力で取り組んでいるはずなのに…この結果です!お先真っ暗です!」

二乃に「D」と記載された自分の入試判定を見せながら「学校の先生なんて、夢のまた夢なんです」と子供の様に泣きじゃくる五月であった。

ーー

五月「取り乱してしまいすみません…」

子供の様に取り乱した事を二乃に謝罪する五月。

二乃「フー君には言ったの…?」

五月「…いえ」

二乃の問いに対して、学園祭の準備で忙しい風太郎には申し訳なくて志望校判定の結果についての相談は出来なかったと告げる五月。

五月「先生は一度親と相談した方がいいと…でも、そんなこと…」

担任から両親に相談するように言われたことを言いずらそうに話す五月。

五月が続きの言葉を紡ごうとすると…「してくれる親でもないか」と告げる二乃。

しかし、五月は「自分の伝えようとした言葉はそんな意味ではない」と二乃の言葉を否定し、「これ以上、お父さんに心配をかけたくないだけだ」と告げる。

すると、二乃は「あの人がいつ心配した?」と語気を強めて五月に問い掛ける。

そんな二乃に対して、自分達がここまで成長出来たのは父親のお陰だと告げ、亡くなった母親のお墓に備えられていたお花は間違いなく父親であり、直接何かをしてくれたことは少ないがずっと気にかけてくれていたと思っていると穏やかな表情で語る五月。

二乃「そんなわけ…」

尚も困惑した表情を浮かべながら中野家の父を否定しようとする二乃に「塾でお世話になっている講師に相談してみる」と告げる五月。

そして近々有名な講師を招いて特別教室が開催される旨を伝え、その教室に二乃も誘うのであった。

コソコソするのも悪くない

翌日、風太郎達の教室では学園祭の話し合いが行われていたが、相変わらず折り合いはつかず、話し合いは平行線のままであった。

四葉「ってあれ、二乃ー上杉さんどこ?」

風太郎が教室を出て行ったことを知り、四葉と二乃が捜しに行くことに…。

風太郎を捜して廊下を歩きながら四葉から中野家の父への招待状も用意したことを告げられる二乃。

実は中野家の父に送るために学園祭の招待状を準備する様に四葉に頼んでいた二乃。

しかし、二乃は家にも帰らないのに学園祭なんて来るはずないと告げ、いつも陰でコソコソしている中野家の父を好まないし、招待状を用意したのは一時の気の迷いだとして、招待状は出さないことを四葉に伝える。

四葉が招待状を中野家の父に贈るのはいいと思ったと明るく二乃に返答していると…二乃と対峙していた三人組の女子生徒と風太郎が一緒にいる所を目撃する。

三人組の女子生徒は二乃が男子生徒ばかりの「たこ焼き派」に居るのは目当ての男子生徒が「たこ焼き派」に居るからであり、目当ての男子生徒からポイントを稼ごうとしているからだと学級長である風太郎に迫っていた。

しかし、そんな二乃に対し、怒りを露わにする女子生徒達にそれは「勘違い」だと断言する風太郎。

風太郎の言葉に納得出来ない女子生徒達に「なんで上杉君にそんなことわかるの!?」と詰め寄られた風太郎は「学級長は中立だから投票しなかった」と告げ、衝撃的な言葉を放つ。

風太郎「二乃は俺をすっ…好きだからな」

「だから仲良くしてやってくれ」

ドヤ顔で二乃は自分に惚れていることを告げる風太郎。

そんな風太郎にドン引きし、開いた口が塞がらない二乃達。

風太郎は「二乃…すまん…」と心の中で謝罪するも、女子生徒達からは「二乃が可哀想だから変な妄想するな」と変人扱いされてしまうのであった。

女子生徒達から妄想扱いされショックで真顔になる風太郎を他所に四葉はいつもの優しい笑みを浮かべながら二乃に語りかける。

四葉「陰でコソコソも悪くないと思うな。きっと何か理由があるんだよ」

二乃の脳裏にパンケーキ屋に入りたいと頼んで断られた後日にスフレパンケーキの材料が用意されていて嬉しかったことを思い出す。

二乃「四葉、招待状の文面はに一緒に考えて」

ーーーー

ある日、お洒落をした三玖が、マンションから出てくる。

三玖「よし…、頑張るぞ…!!」

(フータローと…デート…)


 

五等分の花嫁最新話を含め週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

以上、五等分の花嫁【第97話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊少年マガジン2019年36・37合併号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回の五等分の花嫁最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U‐NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

1ヶ月無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえます。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

五等分の花嫁【第97話】の感想と考察

学園祭の準備で二乃が女子生徒達に目の敵にされるという波乱が起こりましたが、最後は風太郎がただの妄想野郎で終わるというまさかの展開で幕を引きましたね(笑)

やはり、前回の三玖の言う通り、人望の差なのでしょう(笑)

そして今回は招待状を通して、中野家の父と二乃との親子の関係性に進展がありました。

以前、病院内でのやり取りの中で中野家の父に対する期待が無くなってしまった二乃からの歩み寄りには心が打たれますね。

不器用な優しさを持っている中野家の父と二乃が和解が出来ることを願うばかりです。

そして、風太郎とデートをすることになった三玖ですが…新たな展開にますます盛り上がることは必至ですね!!

これからますます見逃せません。

次回の五等分の花嫁【第98話】掲載の週刊少年マガジン発売日は8月21日になります!

まとめ

以上、五等分の花嫁【第97話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

ひかりTVブック

ひかりTVブックは電子書籍サービスに特化したサイトになります。

漫画で使えるポイントは1152ポイントで、すぐにもらえるポイントは業界最大になります。

無料期間が登録月(初月)になるのでここだけ注意が必要です。

月額料金 972円
無料期間/ポイント 登録月無料/1152ポイント
その他特典 雑誌読み放題、スマホ対応

ひかりTVブックは、月額コースが何種類もあり最大5400円のコースまでありますが、これは+1200ポイントがボーナスでついたりお得にです。

初回は特典で972円のコースで1152ポイント付いてくるので読みたい漫画が2冊無料で読めます。

まだ、電子書籍を使ったことない方へ入門編としておすすめです。

ひかりTVブックで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは600ポイントですが、これとは別に動画で使える1000ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/600ポイント(動画1000ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。

FODで漫画を無料で読む

ebookjapan

ヤフー株式会社の電子書籍サービスで、書籍数は業界最大数になります。

登録時に、ヤフーIDで登録すると初回特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンで最大99%SALEなど豊富に毎日してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入分
無料期間/ポイント なし/購入分の1%がTSUTAYAポイントに
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,最大99%オフなど盛り沢山

ebookjapanは、月額コースの設定がなく購入した分だけの費用の支払いになります。

ポイントの概念は上記サイトよりありませんが、何と言ってもキャンペーンの豊富さになります。

次期のアニメ作品などが50%〜80%オフだったり、話題や人気作品のキャンペーンが多いので漫画をよく読む方にはぴったりです。

ebookjapanで漫画をお得に読む

Book Live

Book Liveは凸版印刷グループの電子書店になり、背書籍数もebookjapan同様に、業界最大数になります。

初回登録時に、特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンでなんと漫画だけはなく、ラノベ作品含め30〜50%OFFなど充実してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入制or月額制
無料期間/ポイント なし/Tポイントで購入可能
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,50%オフ作品が盛り沢山

BookLiveは、購入制と月額制が選べますので自分のペースで本を読むことができます。

特筆すべきところは、2点あり、
・1日1回ガチャが弾けてお得なクーポンが貰える。

・ラノベ作品が普通に30〜50%割引がある。

キャンペーンを随時しているので、多くの漫画や書籍を読みたい方へおすすめの電子書籍サイトです。