漫画ネタバレ

「G線上のあなたと私」のあらすじや全巻ネタバレまとめ!

「G線上のあなたと私」はいくえみ綾による漫画作品で、集英社の『Cocohana』という大人女子向けの雑誌に掲載されていた作品になります。

ターゲット層が大人女子ということもあり、“大人のバイオリン教室”に通う女性を主人公に据え、バイオリン教室での人間関係を中心に描いた作品になっています。

バイオリンがテーマにはなってはいますが、専門用語などがバンバン出てくる感じではないので、とても読みやすいですよ!

そんな「G線上のあなたと私」ですが、2019年10月から波瑠さん主演でTVドラマ化も決まっており、今注目の作品となっています!

TVドラマを観る前に話の流れを知っておきたい!
ドラマを観たら原作の流れも知りたくなった!

そんな人のためにあらすじと最終回までのネタバレを紹介していきます!

あわせて読みたい
漫画「G線上のあなたと私」をすぐに無料で読める方法を公開!漫画「G線上のあなたと私」はいくえみ綾による少女漫画作品。 『cocohana』にて2013年1月号から2018年6月号まで連載さ...

目次

「G線上のあなたと私」のあらすじ

寿退社をした主人公 小暮也映子だったが、結婚の直前で婚約解消されてしまう。

仕事も恋も一度に失くした也映子は失恋ソングを探しに酔ったCDショップで流れていた”G線上のアリア”に惹かれて”大人のバイオリン教室”に通うことを決めるのだった。

バイオリン教室のグループレッスンで出会った大学生 加瀬理人と主婦 北河幸恵。
初めての発表会のための自主練を機に、バイオリンを通じた3人の物語が始まっていく…

スポンサードリンク

「G線上のあなたと私」【第1巻】のネタバレ

これから「G線上のあなたと私」1巻のネタバレをしていきます。

婚約解消を機にバイオリン教室に通い始めた也映子が出会ったのは…

寿退社したその日に婚約破棄を切り出された小暮也映子。
ヤケ酒のBGMを探そうと訪れたCDショップで流れていた”G線上のアリア”に惹かれて大人のバイオリン教室に通うことを決める。

グループレッスンで主婦の北河幸恵、大学生の加瀨理人とともにレッスンに励むこととなった也映子。
初めて出る発表会に向け、3人はカラオケで自主練をすることになるのだった。

自主練を繰り返す中でお互いのことを話す3人。
バイオリン教室の先生 久住眞於が理人の兄のかつての婚約者であり、その兄が今は別の人と結婚していることを話す理人。
そんな理人の話を聞いた也映子は、眞於と自分とを重ね、自らも婚約を破棄されたことを話すのだった。

初めての発表会も無事に終わり、その後も何かにつけて3人でカラオケでの自主練をする也映子たち。
ある日、カラオケに遅れてやって来た理人は、部屋の外で也映子たちが話をしている声を聞いてしまう。

“先生目当てなら個人レッスンにすればいいのに”

酒の肴にそんな風に話す也映子たちの言葉を受けて、次のレッスンの時に個人レッスンに切り替えたいと理人は切り出すのだった。

担当が自分でなければと応える眞於。
それに対して也映子は、

“「久住先生」のレッスンでなくても意味があるのか?”

と、理人に問い詰める。
それに対して理人は、自分はバイオリンを習いに来ているはずだと、苛立ちを見せるのだった。

理人に謝るため自宅を訪れる也映子。そこから理人は徐々に心を開いていく…

理人の態度に反省する也映子。理人に謝ろうと理人の家を訪れる也映子だったが、突然の訪問に戸惑わせてしまう。

也映子を外に連れ出す理人に、自分は3人でレッスンを続けたいと思っていることを話す也映子。
自分と眞於が婚約破棄されたという共通点があること、自分が今無職で金と時間を食い潰していることなど、不幸話を笑顔でする也映子に、理人はつい笑わされてしまう。

その隙をついて理人を丸め込み、これからも3人でレッスンを続ける約束を取り付けるのだった。

也映子が帰った後、兄にバイオリンをやっていること、眞於に会っていることがバレてしまう。
そのことで兄と揉め、揉み合いになる中で理人は指を骨折してしまうのだった。

次のレッスンの時、理人の指を見て只ならぬことがあったことを察する也映子。
理人のストレスを感じ取った也映子は理人を飲みに誘うが、未成年だから飲めないと言う。

だったら自分だけ飲むから大丈夫だと答える也映子の理不尽さについタメ口になってしまう理人。
それをきっかけに、2人は互いにタメ口で話し合う仲になるのだった。

2度目の発表会に向けて特訓する3人。そこで也映子の感情にも変化が…

2度目の発表会に向け、幸恵の家でピアノ伴奏付きで練習しようという3人。
その日は幸恵の姑が温泉旅行で不在で、幸恵の小学生の娘 多実ちゃんがピアノ伴奏をしてくれるのだという。

幸恵の家に向かう途中、たこ焼き屋に寄る也映子と理人。
たこ焼きの待ち時間に理人は、眞於に対する想いや自身と眞於の出会いについて也映子に語るのだった。

幸恵の家で多実ちゃんのピアノ伴奏に合わせて演奏する3人。
ピアノ付きでの演奏に、也映子はバイオリンを始めた頃の気持ちを思い出す。

幸恵の家で演奏を楽しんでいた3人だったが、今日は帰らないはずの姑が帰ってきてしまう。
姑がわざと邪魔をしたのだと悔しがる幸恵。

そんな幸恵を理人は優しく慰めるが、それを見た也映子は複雑な感情を抱くのだった。

バイトを始めた理人。理人のバイト先で也映子は自らの感情の正体を語る!

ある日、理人が居酒屋でのバイトを始める。
理人のバイト先を訪れた也映子と幸恵はそこで理人に想いを寄せているらしいバイト先の少女 清水結愛と出会う。

結愛と理人のことで盛り上がる幸恵。
そんな幸恵に也映子は、自分が理人と幸恵を見て抱いた感情が嫉妬であることを語るのだった。

“好き”という気持ちではないものの、普段とのギャップにキュンとさせられたと話す也映子。
そう話しているのを理人に聞かれてしまった也映子は勘違いしないでと、誤魔化そうとする。

そんな也映子に理人、勘違いしようがないと、冷静に返すのだった。

眞於への告白を決意する理人!そんな理人の決意に也映子は…

居酒屋でのことを気にする也映子だったが、理人は次のレッスンに姿を見せない。
バイトで昼夜逆転の生活をしていた理人は盛大に寝坊していたのだった。

急いで用意をしようとする理人だったが、急いでいたせいで弓を壊してしまい途方に暮れてしまう。
そんな時、結愛から飲みの誘いを受けた理人は、レッスンではなく飲みに向かうことにするのだった。

レッスンの帰り、理人が店に入るところを見かけてしまう也映子たち。
いつものように2人でカラオケにいると、理人から弓が壊れたという連絡を受けるのだった。

後日、理人と共に弓を買いに行く也映子。
弓を選びながら理人は、どうしたら前の男を忘れられたのかと、也映子に尋ねる。

そんな理人に思い切りフラれてみれば良いと言う也映子。
そんな也映子の言葉を受けて理人は、発表会後に眞於に本気で告白すること、フラれたらそれで諦めバイオリン教室も辞めることを決意するのだった。

そんな理人の言葉に、発表会後に理人が教室を辞めてしまうことを覚悟させられる也映子。
残念だとは思いながらも、必死で想いを告げようとする理人に也映子はエールを送るのだった。

 

「G線上のあなたと私」1巻の感想

1巻では也映子、理人、幸恵、眞於といった主要人物のバックボーンやバイオリンに対する気持ちを中心に描かれました。

1巻の1話目から主人公が婚約を破棄されると衝撃的な展開から始まった物語。
グループ教室で共にレッスンを受ける理人や幸恵、講師の眞於もまたそれぞれの事情を抱えており、バイオリン自体よりも教室に通う人々の人間関係を中心に物語が描かれていきそうだなという印象を受けました。

1巻で早くも語られる眞於と理人の間に秘められた関係性、也映子の理人への感情の変化、理人に想いを寄せる結愛の登場など、理人を中心とした人間関係を基に物語が動いていくのかなといった感じで、恋愛漫画好きならどんどん読めてしまう内容だなと思いました!

「G線上のあなたと私」【第2巻】のネタバレ

これから「G線上のあなたと私」2巻のネタバレをしていきます。

理人と眞於との恋の行方に翻弄される也映子たち

眞於が新たに個人レッスンを受け持つことを知る也映子たち。
それを知った理人はあからさまに気にしている様子を見せる。

レッスン中、そんな理人のミスを強めに指摘する眞於。
理人の覚悟を知る也映子は、茶化してはいけないと自分に言い聞かせるのだった。

理人から相談を受けた也映子は、なぜ個人レッスンにしなかったのかと尋ねてみる。
それに対して、度胸がなかったからだと答える理人。
バイオリンは自分と眞於を繋ぐ唯一のものであり、自分から仕掛けないとその繋がりも切れてしまうのだと理人は話す。

理人が自分に心を開いてくれていることを感じ、嬉しく思う也映子。
婚約破棄から1年、そろそろ自分も動き出さなければならないと考えるのだった。

バイオリンを始めるきっかけとなった”G線”を演奏する2回目の発表会を区切りにしたいという也映子。
発表会後の理人の告白が上手くいき、その後も3人でレッスンを続けていきたいと也映子は話すのだった。

一方、幸恵はレッスン中の態度から眞於が理人に苛立ちを感じているのではないかと考えていた。
そして幸恵は理人にバイオリン以外で勝負した方がいいと勧めるのだった。

大人のバイオリン教室で大学生の恋の行方に翻弄されている自分たちを顧みて、自分たちがどこに向かっているのかと考える也映子。
しかし也映子たちの予想外のところで眞於に近づく男の影があったのだった。

ついに来る2回目の発表会!しかし幸恵の姑が体調を崩し…

発表会を控えた也映子たちだったが、幸恵の姑が体調を崩す。

一旦は問題ないと思われたものの、発表会当日に脳梗塞であることが発覚。
2度目の発表会は也映子と理人2人で舞台に上がることになる。

3人での最後の発表会になるかもしれなかったと、也映子は残念がるものの、也映子と理人は2人で舞台に上がるのだった。

2人で”G線”を演奏する也映子と理人だったが、2人は共に舞台に上がる幸恵の姿を感じていた。
あっという間に演奏が終わり、舞台袖へと下がる2人。

そんな2人を労いに来た眞於にその場で想いを告げる理人。
そんな理人の告白に、

“時間を無駄に使うことになる”

と返す眞於。
理人の一世一代の告白は残酷に打ち砕かれるのだった。

演奏会の後、理人の演奏を聞きに来ていた理人の兄が眞於に接触を図る。
かつての婚約者に尋ねられ、付き合おうとしている人がいることを話す眞於。
そしてその話を理人に黙って会場に来ていた結愛も耳にしていたのだった。

也映子と理人、2人での打ち上げ。酒に酔った理人は…

理人と打ち上げをする也映子。
つい最近20歳になった理人は酒を解禁して酔っ払ってしまう。

笑い上戸らしく、ずっと笑っていたものの急に真面目なテンションになる理人。
自分が本気にフラれたことで也映子の婚約破棄がどれ程辛かったのかというのを今さら思い知らされたことを話し始める。

そんな理人の様子に、眞於の言い方があんまりだと思う也映子だったが、同時にあれ以上の断り方もないと感じていた也映子。

それでも也映子は、号泣しながらバイオリンを続けようと理人に説くのだった。

店を出た2人だったが、バイオリンを忘れたと店に取りに戻る理人。
そこにちょうど幸恵から電話が入り、也映子は幸恵と話していた。

バイオリンを持って戻ってきた理人だったが、人込みの中で也映子をなかなか見つけることが出来ない。
やっと見つけた也映子の元に駆け寄る理人。
そして受話器越しに幸恵も聞いている中、

“今日の也映子がかわいいから、ナ〇パされていなくなったと思った”

と、歯の浮くような台詞を理人は言い放つのだった。

幸恵のために3コンを提案する也映子。そして也映子と理人の関係に暗雲が…

打ち上げの後、一層理人を意識させられる也映子。
次のレッスンで理人は来月一杯でバイオリン教室を辞めることを告げる。

そしてレッスン後、理人は也映子に、打ち上げでは酔っ払って何を話したか覚えていないと語るのだった。

発表会に出られなかった幸恵のために、也映子はカラオケのパーティールームでの3人のミニコンサート(3コン)を提案する。
久々に幸恵と会ったことで、自分とあまりに違う生活を送る友人がいることを感じさせられる也映子。
従姉妹が双子を妊娠したと聞いていた也映子は思いがけず結婚したいと考えてしまうのだった。

理人にも3コンのことを連絡する也映子。
眞於にフラれた理人は自分の生きる目的を失ってしまっていた。

そんな理人に話しかける結愛。
結愛が発表会に来ていたことを知った理人は、見られたなら何でもいいと、3コンに結愛を誘うのだった。

理人に誘われたことを嬉しそうに友達に話す結愛。
そんな結愛に友達は、眞於にも彼氏が出来そうだし、結愛にチャンス到来かと口にする。
友達の不用意な一言で、理人は眞於に恋人がいることを意識させられてしまう。

眞於に彼氏がいると聞き、教室に入れない理人。
顔を合わせたら要らないことを聞いてしまう、それでもっと嫌われてしまうと考えていたのだった。

1度は覚悟を決めたのにうじうじ悩んでいる理人をかっこ悪いと評する也映子。
そして也映子は自分が就活でなく婚活を頑張ることに決めたことを話す。

理人への微妙な感情を騙しながら、也映子は婚活へと向かっていくのだった。

3コンの打ち合わせに結愛を呼んだ理人から也映子は婚活へ逃げる

3コンの曲目の打ち合わせをする也映子と理人だったが、理人がそこに結愛を呼んでしまう。
打ち合わせ後に待ち合わせをしていた結愛が時間を持て余していたため、来たいと言ったのだった。

結愛を受け入れる理人の変化に驚きつつも、理人と結愛を見て居たたまれなくなる也映子。
重要でもない用事にかこつけて、也映子はその場を後にするのだった。

帰り道、もし元婚約者が現れたらというシミュレーションをする也映子。
そのシミュレーションには也映子を救い出してくれる男性がいるものの、現実にはそんなものはいない。

そんな現実を思い知らされた也映子は婚活パーティーに参加するのだった。

色んな男性と話をするとイマイチピンと来ない様子の也映子。
婚活パーティーの手応えを受けて也映子は、ひとまずスマホを買おうと思い立つのだった。

 

「G線上のあなたと私」2巻の感想

2巻はバイオリン教室に通う也映子、理人、幸恵のバイオリンへの接し方が2回目の発表会を契機に大きく変化していくといった印象の巻でした。

姑の体調の都合で徐々にバイオリン教室への足が遠のいてしまう幸恵。
2回目の発表会の後、眞於にフラれてしまったことでバイオリン教室を辞めることを決める理人。
眞於にフラれた夜の理人の一言をきっかけにバイオリンよりも理人への意識が強まっていく也映子。

話の展開が大きく恋愛寄りに移っていくのかなというところで、2度目の発表会に出られなかった幸恵のために提案した3人でのミニコンサート。

これによってまたバイオリン寄りになっていくのかなというところで、理人が結愛を練習に呼んだことで一層の泥沼化。
やはり恋愛要素がどんどん強まっていくといった内容でした。

3コンの成否の行方、也映子と理人の関係性など、3巻で気になる内容が盛り沢山といった感じで続きが早く読みたくなるような巻だったなと思います。

「G線上のあなたと私」【第3巻】のネタバレ

これから「G線上のあなたと私」3巻のネタバレをしていきます。

理人の最後のレッスンは也映子のせいで微妙な空気に…

3コンの曲目が決まり、理人の最後のレッスンの日に久々に3人揃ってのレッスンに迎える也映子たち。
しかし也映子が彼氏も一緒にと眞於を3コンに誘ってしまったせいで、理人の最後のレッスンは微妙な空気になってしまうのだった。

レッスン後、「お疲れ会」をやろうと話す也映子たちだったが、3コンの練習で会うからやらなくていいと素っ気なく帰っていく理人。
そんな理人の態度に、これが理人の素であれば打ち上げの夜のことを理人が忘れてくれていてよかったと也映子は胸を撫で下ろすのだった。

慣れないスマホで理人に音合わせをしようと連絡する也映子。
しかし理人から送られてきた返事は”これませ。”というものだった。

也映子とメッセージのやり取りをする理人に話しかける結愛。
結愛は理人に、自分たちは付き合ってるんだよね?と確認する。
そんな結愛の問いに、理人ははぐらかすことしか出来ないでいるのだった。

3コンの練習の音合わせのため、カラオケを訪れた也映子と幸恵。
しかしそこには来れないと思っていた理人と結愛の姿もあった。

也映子が”これませか?”と送ってきたから”これませ。”と返信したと言い張る理人の言い分に也映子は苛立ちを見せるのだった。

飲み物を取りに立ったときに理人と話をして、也映子は理人が本当は打ち上げの夜のことを覚えていたことを知る。
覚えていてあのあっけなさだったのかとさらに怒る也映子。
しかし理人の態度が、眞於と関わる最後のイベントである3コンが也映子のせいで彼氏を見せつけられて終わる場になってしまったことに苛立ってのものだと思い知らされるのだった。

婚活パーティーでカップル成立した也映子はあることに気付く

3コンに集中しようと、申し込んだ最後の婚活パーティーに消化試合のような気持ちで臨んだ也映子だったがなぜかカップル成立してしまう。
子供の頃にバイオリンを習っていたという印象だけで白鳥という男性に印をつけた也映子はカップル成立に呆気にとられるのだった。

次のレッスンをデートで休む也映子。
そのデートで也映子は白鳥から30件分の新居リストを見せつけられ、相手との温度差を突きつけられる。

白鳥と理人のバイト先を訪れる也映子。
デートする也映子を見つけて笑いかける理人だったが、也映子は浮かない表情を見せるのだった。

バイト後、也映子からのメッセージに気づく理人。
聞けば也映子はバイト先の隣の焼鳥屋で1人飲み直しているのだと言う。

焼鳥屋を訪れた理人に、

“時間を無駄にした、バイオリン行けばよかった”

と眞於と同じように、時間を無駄にしたと話す也映子。
そんな自分を失礼だとは思いながらも、白鳥との温度差に也映子は恐怖を感じていたのだった。

思いがけず結愛の本音を知ることとなる理人

理人からの勧めもあり、白鳥に断りの連絡を入れる也映子。
也映子をはじめ、3人は3コンに向けてより一層のやる気を見せるのだった。

3コンに気持ちが向いている理人に対し、もっと理人と遊びたいと思っている結愛。
そんな結愛に対して理人はめんどくささを感じていた。

それを誤魔化して家に帰ろうとするも、結愛にノートを借りていることに気付きノートを返しに戻る理人。
そこで理人は結愛がクラシックにもバイオリンにも興味がないと話すのを耳にするのだった。

3コン本番!演奏後の理人からのメッセージに也映子は…

ついに3コン当日。
来場者の中に眞於の彼氏を見つけた也映子は思わず声を上げてしまう。
眞於の彼氏はバイオリン教室の受付の男性だったのだ。

続々と人が集まる中、理人とその家族の姿がないことに気付く也映子。
子供が泣くことを気にして、部屋の外に出ていたのだった。

子供をダシに、兄が奥さんと眞於とを会わせたくないんだろうと口走る理人。
そんな理人の言葉を也映子は咄嗟に遮るのだった。

也映子に対し素直にお礼を言う理人。
大事な日につまらないことで喧嘩してしまうところだったと、理人はほっとしていたのだった。
それから理人と話をして、衣装として身に付けていたリボンを外す也映子。
3人は穏やかな気持ちで3コンの演奏を迎えるのだった。

メンバー紹介から始まり、曲目の曲をこなしていく也映子たち。
1曲1曲を演奏しながら、バイオリン教室での思い出が蘇ってくる。

次々に曲をこなしていき、残る曲は1曲といったところで、幸恵は挨拶の代わりに3コンに至るまでの経緯と、関わった人々への感謝を伝えていく。

そして始まる最後の1曲、”G線上のアリア”の演奏が始まるのだった。

演奏を終え、来てくれた人々にお礼を伝えていく3人。
理人は眞於にもお礼を言い、彼氏とお幸せにと言えるようになっていた。

帰りの車の中、最後のバイオリンお疲れ様と、理人にメッセージを送る也映子。

たわいないやり取りをする中で、突然理人は真面目なメッセージを送ってくる。
そこには也映子への感謝の想いとこれを機に自分も一歩踏み出せるかもしれないという内容が綴られていた。

そんな前向きな理人のメッセージを読みながら、也映子は逆に後戻りしたいと感じていたのだった。

燃え尽きてやる気を失っていた也映子は元婚約者と出会う

3コンの後、燃え尽きたようにやる気を失っていた也映子。
そんな時、也映子は街で元婚約者と出会う。

回転寿司を食べながら互いのことを話す2人。
也映子は無職ではあるものの、やりたいことがあったのだと話すのだった。

元婚約者と別れ、バイオリンが弾きたいと歩き出す也映子だったが、いざバイオリンを前にするとなかなか弾く気になれないでいた。

そして也映子は元婚約者と話した時にやりたいことがあったと過去形になってしまっていたことに気付き、自分のやる気スイッチはどこに行ってしまったのだと考えるのだった。

そんな時、飲み会で也映子の話題が出たと也映子に星座と血液型を質問してくる理人。
それに冗談で返す也映子に、理人は電話をかけてくる。
その電話で也映子は、自分がやる気になれないことを話し、その原因が理人にあるのだと伝えるのだった。

「G線上のあなたと私」3巻の感想

3巻では3コンを中心に也映子と理人の関係性がさらに変化していくといった巻でした。

也映子が不用意に、3コンに眞於を呼んでしまったせいで気まずくなる也映子と理人。
そして3コンの練習に理人が結愛を連れてきたことで練習から逃げ出すように婚活に勤しむ也映子。

ですが、婚活で出会った男と会っても時間の無駄だと感じ、也映子はバイオリンへの熱意を取り戻しました。

そして3コン当日、理人の家族への也映子の配慮によってわだかまりが解けた2人。
さらに3コン終了後のメッセージのやり取りを通じて、也映子の理人への想いが確定的なものになりました。

3コンを終え、理人なしではバイオリンに身が入らなくなってしまう也映子。

このままバイオリンへの熱意を失ってしまうのか。
理人との関係はどうなって行くのか。

続きが気になる幕引きとなりました。

「G線上のあなたと私」【第4巻】のネタバレ

これから「G線上のあなたと私」最終巻【第4巻】のネタバレをしていきます。

結愛との関係に悩む理人に也映子は自分のことが好きかと聞いてしまう

楽器店で久しぶりに顔を合わせる也映子と理人。
聞けば理人はG弦が切れたのを買いに来たのだと言う。

弦を買うということはまたバイオリンをやる気だなと理人を追及する也映子。
そんな也映子と世間話はするもなかなか本題を聞き出せない理人。

結局聞きたいことを聞けないままそこを立ち去る理人に、陰から見守っていた幸恵はヤキモキさせられてしまう。
そして幸恵は送るはずのなかった内なる声を綴ったLINEを誤って理人に送ってしまうのだった。

結愛は再び、自分たちは付き合っているんだよね?と理人に確認する。
3コンが終わり、バイオリンを辞めてからも変わらない理人との関係に悩まされていたのだった。

そんな結愛にバイオリンは関係ないだろうと詰め寄る理人。
かつて結愛がバイオリンに興味がないと言っていたのを持ち出して結愛を責める。
それに対して結愛は、「バイオリン」を我慢していたのではなく、「バイオリンに向いてる理人の時間」を我慢していたのだと返す。

バイオリンを辞めた今、自分たちのこれからを楽しみにしているんだと言う結愛。
2人で楽しいことをいっぱいしたいと言う結愛にとの温度差を感じた理人は、返事をせずバイトに向かうのだった。

バイトの前に也映子の家を訪れる理人。
結愛との話をした理人は、結愛の気持ちを受け止める覚悟がなかったことに気付いたのだったと話す。

そんな理人に也映子は自分のことが好きかと尋ねてしまう。
也映子を改めて見つめ、考える理人だったが、ここでも答えを出せないままバイトへと向かうのだった。

バイオリン教室の移転が決定!そんな中、也映子は自分の失言に思い悩んでいた

バイオリン教室の移転が決まるものの、理人に自分のことが好きかと聞いた也映子はその事で頭がいっぱいになってしまう。
答えを出せない理人にもではあるが、映子は軽々しく”好き”という単語を出した自分を責めるのだった。

そして同じく答えを貰えなかった結愛は、理人の彼女を辞めることを宣言する。
好きな人と付き合っていて、自分の想いを伝えて惨めな想いをさせられるのなんて彼女じゃないと言う結愛。
結愛は泣きながら理人を責め、別れを告げるのだった。

結愛に別れを告げられ、想いに耽る理人の元に也映子から教室がなくなるという連絡が入る。
それをきっかけに2人は一緒に食事をすることになるのだった。

也映子は理人が好きであることを言葉にする

教室がなくなるのは老朽化のせいだと話す也映子。
そこから2人は教室であった思い出話に花を咲かせる。

突然、真面目なテンションになり本題を切り出す理人。
結愛に彼女を辞めると言われたことを話し、自分も好きではあったとは思うものの自信が持てなかったのだと語る。

そして理人は也映子に対する想いに対しても自信を持てないでいることを話すのだった。

まさかの展開に固まる也映子だったが、最近になって元婚約者と会った話をする。
その中でバイオリンに対する想いが過去のものになってしまっていたことに気づいたのだと言う也映子。
そしてそれが、理人が辞めてしまうことでモチベーションを保てなくなっているのが原因だと説明する。

そして理人のことが好きだと、也映子は告げるのだった。

鬱モードに陥る也映子だったが、理人が出した答えは…

也映子の告白に固まる理人。
ここでもまた返事をしないまま2人は分かれる。
教室が変わってもバイオリンを続けると言う也映子に頑張れとエールを送る理人に、気を遣うなと也映子は感じていた。

家に戻りおもむろにバイオリンを取り出す理人。
少し音を鳴らして、正気に戻った理人は、そこで初めて也映子に告白されたことに気付くのだった。

理人に告白したことを幸恵に話す也映子。
幸恵は理人からの返事がないのは、突然で面食らってしまったからだと慰める。

理人と幸恵との3人の関係に戻れないかもしれないと悩む也映子。
戻れないのなら逃げたいと、也映子は考えるのだった。

理人に気持ちを伝えて失敗したと、憂鬱に過ごしていた也映子。
そんな鬱モードのままバイオリン教室に通う也映子の前に理人が姿を見せる。

理人は、自分のせいで泣き顔を見るのは辛いが、自分のせいで笑ってくれる人がいるのならばその人のところへ行きたいと思って教室に来たのだと言う。

そんな理人の想いに聞き、感涙するも必死で笑顔を作る也映子。
こうして2人の交際が始まったのだった。

也映子と理人の交際がスタート!そんな中、幸恵が教室を辞めることが告げられる…

理人と付き合うことになり意識する也映子だったが、中々進展しない。
そんな中でも也映子はめんどくさいことは考えるのはやめ、とにかく大事に2人の関係を育もうと考えるのだった。

レッスンに向かうと、やたらとニコニコする眞於。
理人が也映子と付き合い始めたことを眞於に伝えていたのだった。

理人が眞於に話せるようになっていたことを意外に思う也映子。
そして、そんな眞於から結婚が決まったことが告げられる。

久しぶりにカラオケに集合する3人。
眞於の門出を祝うため、3人で演奏しようというのだった。
そしてその練習で幸恵が教室を辞めようと思っていることが告げられる。

寂しい気持ちはあるものの、繋がりが消えないことがわかった也映子は安心するのだった。

眞於のための演奏に向かう3人!そして物語はフィナーレへ…

教室最後のレッスンが思っていたよりも早いことが分かり、慌てる也映子たち。
元の教室での演奏は無理になるものの、それでも先生の門出を祝おうと3人は自主練を続けるのだった。

大学も春休みになり、也映子と理人は温泉旅行を計画する。
温泉での夜、従姉妹に双子が産まれたと連絡を受ける也映子。
従姉妹の子供が産まれるまでには自分も何とかと思っていたと話す也映子に理人はものすごくタイムリーだとツッコむ。

そしてその夜、結ばれた2人は先生の門出の演奏に一層のやる気を見せるのだった。

先生の門出を祝う演奏をするその日、その日は也映子の再就職初日でもあった。
仕事を定時に終わらせて教室へと向かうはずの也映子だったが、会社で也映子の歓迎会が催されることを知る。

慌てて理人たちに連絡する也映子。
とは言え、歓迎会に本人がいないのも歓迎会に出席してから教室に向かうと言う。

そんな也映子を也映子らしいと話す幸恵。
そして理人は幸恵に也映子との惚気話をする。

歓迎会を抜け教室に走る也映子はこれまでのことを思い返していた。

失恋の痛手を癒そうと習い始めたバイオリン。
初心者3人で始めたバイオリンだったが、今では弾けない人より少しだけ弾けるようになった。

“G線上のアリア”をはじめ、奏でてきた色々な曲は年の離れた友人と年の離れた彼氏を与えてくれた。

とはいえ也映子の物語はまだ途中。
月曜 午後7時 新教室にて也映子の物語は続いていく…

 

「G線上のあなたと私」4巻の感想

3巻のラストの時点で理人への想いを確定的なものにした也映子。
4巻ではそんな也映子の恋のライバル(?)的ポジションの結愛の行動により、也映子と理人との関係性が大きく移り変わっていきました。

“大人の”という触れ込みからすると、かなり初々しう感じられる2人の恋の進め方ではありましたが、1巻からくっつくんだろうなと思っていた2人が無事にくっついてくれた安堵感が強く感じられた印象を強く受けました。

とは言え、也映子と理人がくっついて結ばれた直後での最終回となってしまい、もう少し2人の恋の行方を見せてほしかったなとも感じさせられました。

今、ドラマ化されているということで、これをきっかけに続編やスピンオフなどで2人のその後を少しだけでも見せてくれれば…
読み終わった後、そんな風に後ろ髪引かれる思いにさせられました!



漫画「G線上のあなたと私」の最終回までの結末まとめ

G線上のあなたと私」、物語の開始から婚約破棄というヘビーな展開から始まったこの作品。

ところどころで”G線上のアリア”の名前は出てくるものの、ストーリー上ではそれが大きく物語に影響しているようには見えません。
ですが、”G線上のアリア”の出で立ちなどを考えるとなるほどなぁという作りになっています。

“G線上のアリア”というのは元々バッハが作曲した”アリア”をバイオリン独奏用に編曲したもので、その際にニ長調からハ長調に移調されたことで4本あるバイオリンの絃の内、G線のみで弾けることから”G線上のアリア”と呼ばれるのだと言います。

それを知ってから物語を見返すと、

婚約破棄された元OL、主婦、大学生という別々の環境にいた3人が”大人のバイオリン教室”というきっかけを経て共通のただ1つの目的に向かっていく。

それが発表会だったり、理人の恋だったり変わっていくものの、物語としては一貫してそういうところを意識して描かれていると感じました。

G線だけで弾ける”G線上のアリア”だったからこそ、理人の切れた絃もG線であり、それが也映子と理人の離れかけた関係を1本にまとめるきっかけになっていたりと奥深い作品だなぁという印象を受けました。

このあたりの作品の裏にあるメッセージ性のようなものがドラマでどこまで描かれるのか、注目したいですね!

「G線上のあなたと私」の登場人物を紹介!

小暮也映子(ドラマ版キャスト:波瑠)

この物語の主人公。
婚約を機に寿退社したものの、退社したその日に婚約破棄を切り出されてしまう。

傷心をごまかすためのヤケ酒のBGMを探しに立ち寄ったCDショップで偶然出会った”G線上のアリア”をきっかけに大人のバイオリン教室に通い始めることになる。

同じくバイオリン教室に通う理人に惹かれていくものの、それが恋であることにはなかなか気づかないでいる。

加瀬理人(ドラマ版キャスト:中川大志)

也映子が通うバイオリン教室で一緒にグループレッスンを受ける大学生。

バイオリン教室の講師であり、兄の元婚約者である眞於に想いを寄せており、眞於との関係性を繋ぐことを目的にバイオリン教室に通っている。

眞於が目的ではあるものの人一倍バイオリンへの熱意は持っている。
ふとしたことで也映子に自分の眞於への想いを打ち明けたことにより、何かにつけて也映子に相談を持ち掛けるようになる。

北河幸恵(ドラマ版キャスト:松下由樹)

也映子が通うバイオリン教室で一緒にグループレッスンを受ける主婦。
娘もピアノを習っており、娘と共に演奏したいと思いバイオリン教室に通っている。

しかし姑はそのことを良く思っておらず、近所であることないことを吹聴する姑へのストレス解消にもバイオリンが役立っている。

也映子や理人よりも年配の分だけ冷静に物事を考えることが出来、恋愛に一喜一憂する也映子や理人のことを温かく見守っている。

久住眞於(ドラマ版キャスト:桜井ユキ)

也映子が通うバイオリン教室の担当講師。
過去に理人の兄と婚約していたが、婚約を破棄された過去を持つ。

自分を慕ってバイオリン教室に通う理人に対して先生として振舞っているものの、内心では迷惑に感じている。

清水結愛(ドラマ版キャスト:小西はる)

理人と同じ大学に通い、同じ居酒屋でバイトをする大学生。

理人に想いを寄せており、バイオリンには興味がない。
理人がバイオリンばかりに時間を割くのは良しとしていないが、理人が興味があるものだからということで我慢している。

漫画「G線上のあなたと私」をすぐに無料で読む方法

やはり絵で「G線上のあなたと私」を読みたい方へ無料で読める方法を紹介します。

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスで「G線上のあなたと私」が無料ですぐ読める他に、放映中のアニメ含め2000作品程が見放題にもなってます。

【U-NEXTのサービス内容】

  • 月額1990円(税別)が31日間無料!
  • 登録時に600P付与!無料期間後は毎月1200P付与!
  • 雑誌読み放題サービス付き!
  • アニメや動画見放題サービス付き!
  • 付与される1200P以上の漫画購入費用は40%ポイントバック!

U-NEXTでは「G線上のあなたと私」が429~451円で読めて、600ポイントが貰えるので1冊無料ですぐに読むことができます。

それ以上、読む場合にも最大40%の還元されるので「G線上のあなたと私」を全部読む場合には一番お得になります!

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼
U-NEXT公式サイト

U-NEXT解約方法

まとめ

以上、漫画「G線上のあなたと私」最終回の結末までネタバレを紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

まんが王国

まんが王国は電子書籍で老舗のサービスになります。

特徴は先行配信や独占配信などここでしか読めない漫画が多くあるサイトになります。

月額コースと都度ポイントを買う2つのコースがありますので、自分にあった利用方法が可能になってます。

月額料金 0〜10000円
無料期間/ポイント 登録は無料/コースにより還元有
その他特典 独占配信作品多数,無料作品最多

まんが王国は、月額コースが何種類もあり最大10000円コースで還元は13000ポイントがもらえます。月額コースで他社と比較した場合には最多ポイントになります。

作品数も豊富で、無料で読める漫画が多数。しかも話題の漫画や、有名漫画になるので最速で最新話を読みたい方の多くはここで利用してます。

まんが王国で漫画を無料で読む

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

ひかりTVブック

ひかりTVブックは電子書籍サービスに特化したサイトになります。

漫画で使えるポイントは1152ポイントで、すぐにもらえるポイントは業界最大になります。

無料期間が登録月(初月)になるのでここだけ注意が必要です。

月額料金 972円
無料期間/ポイント 登録月無料/1152ポイント
その他特典 雑誌読み放題、スマホ対応

ひかりTVブックは、月額コースが何種類もあり最大5400円のコースまでありますが、これは+1200ポイントがボーナスでついたりお得にです。

初回は特典で972円のコースで1152ポイント付いてくるので読みたい漫画が2冊無料で読めます。

まだ、電子書籍を使ったことない方へ入門編としておすすめです。

ひかりTVブックで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは600ポイントですが、これとは別に動画で使える1000ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/600ポイント(動画1000ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。

FODで漫画を無料で読む

ebookjapan

ヤフー株式会社の電子書籍サービスで、書籍数は業界最大数になります。

登録時に、ヤフーIDで登録すると初回特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンで最大99%SALEなど豊富に毎日してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入分
無料期間/ポイント なし/購入分の1%がTSUTAYAポイントに
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,最大99%オフなど盛り沢山

ebookjapanは、月額コースの設定がなく購入した分だけの費用の支払いになります。

ポイントの概念は上記サイトよりありませんが、何と言ってもキャンペーンの豊富さになります。

次期のアニメ作品などが50%〜80%オフだったり、話題や人気作品のキャンペーンが多いので漫画をよく読む方にはぴったりです。

ebookjapanで漫画をお得に読む

Book Live

Book Liveは凸版印刷グループの電子書店になり、背書籍数もebookjapan同様に、業界最大数になります。

初回登録時に、特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンでなんと漫画だけはなく、ラノベ作品含め30〜50%OFFなど充実してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入制or月額制
無料期間/ポイント なし/Tポイントで購入可能
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,50%オフ作品が盛り沢山

BookLiveは、購入制と月額制が選べますので自分のペースで本を読むことができます。

特筆すべきところは、2点あり、
・1日1回ガチャが弾けてお得なクーポンが貰える。

・ラノベ作品が普通に30〜50%割引がある。

キャンペーンを随時しているので、多くの漫画や書籍を読みたい方へおすすめの電子書籍サイトです。