最新話ネタバレ

はじめてのひと【第22話】 最新話のネタバレと感想!!

2019年5月28日発売日のココハナ2019年7月号、最新話!
はじめてのひと【第22話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに21話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
はじめてのひと【第21話】 最新話のネタバレと感想!!2019年3月28日発売日のココハナ2019年5月号、最新話! はじめてのひと【第21話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめ...

もし文章のネタバレではなく絵付きではじめてのひと【第22話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐにココハナの2019年7月号が無料で読めますよ。*時期によっては配信が終了してる場合があります。

U-NEXTでココハナを無料で読む

 

はじめてのひと【第22話】のネタバレ

(俺と別れてください)

その花房の言葉に、時間が止まるエマ。
だが花房は目を軽く伏せたまま、それ以上なんの言い訳もしなかった。

突然の別れ

「ちょ やだ一陽―!! 冗談キツイ!!

そんな花房に、冗談だろうと言うように明るくそう言うエマ。
そして気を取り直す様に、家に上がって、という彼女を、
花房は「ごめん」と言って拒んだ。

その言葉で、本気なのだと察したエマは、
信じられないと言った雰囲気で、「なんで?」と聞く。

さっきまで、全然そんな空気もなく、旅行の話をしていたのに、と。

そしてふいに、エマは言った。

旅行が強引で引いたのか、と。
そのまま言い訳のように、「一陽とどうしても田舎に行きたかった」「両親にもずっと連れて来いと言われていた」と言うエマは、もう無理言わないから、と花房に言う。

旅行も、花房の好きな所でいいと。

しかし、花房の意志は固く、
そんなことどうでもいい」とまで言い放って、ただ謝り続ける。

それでも、一陽と別れたくない、というエマ。
もうわがままも言わないし、全部一陽の言う通りにするから、と。

「あたし もっと頑張るから お料理とか 家のこととか 一陽に喜んでもらえるように頑張る ねえどこが足りない? もっとやせた方がいい!? 一陽の仕事のことも勉強して もっと話わかるようになるから お願い 言って あたしのどこがダメ!?

そして、まくしたてるようにそう言ったエマに、花房は無表情のまま、言った。

「恵麻は どこもダメじゃない」と。

明るくて可愛くてキレイで、飯もうまくて、とても魅力的な女性だと。

それを聞き、ならば『マラソンの女』のせいかと言うエマ。
しかし、それも否定する花房は、自分の心を吐露した。

――――花房は想像できなかったのだ。
家に帰って、「お帰り」と迎えてくれたエマが、ご飯を出してくれた、あの時。

それを見て、こうやってこれからずっと先、何十年も先の未来に、エマがいる事が。

そして、深々と頭を下げる花房は、
自分よりもっと、エマにはいい人がいる、と言いかける。
しかし恵麻は、その言葉を、大きな音を立てたビンタで、遮った。

「消えて」

急にキツイ口調でそう言ったエマに、呆気にとられる花房。
だが、エマの言葉は止まらなかった。

「あんたみたいな 収入と見てくれだけの ボーッとしたつまんない男 こっちから願い下げよ 今すぐ消えろ!!

その言葉を聞き、驚いたような顔をする花房は、静かにエマの家を後にする。
そして外から見上げた彼女の部屋をみて、彼は思い返していた。

出会ったとき、付き合う前、
ニコニコ笑いながら、いつも明るく、横にいて楽しんでいてくれた彼女。

「花房さんといると楽しい」と、いつも笑っていた彼女。
それが、「一陽」という呼び方になっても、ずっと横で笑っていてくれた―――――…

何が起こるのかなんて

一方で、家で志津香と食事をしていた北別府。
何気ない話をする北別府に、志津香は気になっていたことをぶつけてきた。

「じゃあほんとに ほんと~~~に 花房さんのこと あきらめちゃうの?

すると、北別府は迷わず「うん」と答える。
だが志津香は、それに対して「もったいない」と声をあげた。

志津香としては、北別府と花房は、”イケそう”だと思っていたからだ。
それを見て、面白がってないか、と言った北別府だったが、志津香は真っ直ぐな目で言う。

「面白がってなんかない べっさんの人生の大切なことなのに」

そして、そう言った志津香は、静かに語りだした。
北別府が、いいなと思った人と、仲良くなって幸せそうなのが、すごく嬉しかったのだと。

しあわせになってほしかったのだと。

その言葉に、少し気恥ずかしくなってしまうふたり。
すると、志津香はその空気を誤魔化すように、「たとえば」の話をしてきた。

もし、もしも、花房がカノジョと別れて独り身になったら、どうするかと。

そのたとえ話に、あり得ないという北別府。
だが、志津香は実体験から、「恋人同士に何の保証もないことを知っている」と力説し、北別府に想像させた。

ある日、花房とランニングコースや街中で出くわし、立ち話になったとする。
そこで、何かのはずみで花房がフリーだとわかる。
そして、よかったらまた一緒に走りませんか、と誘われる。

「べっさんが心配するものはもうないの 彼の隣には誰もいない その花房さんが笑って 一緒に走りましょうって言うの そういうの どう!?

少し、興〇気味でそれを言い切った志津香。
すると、北別府もそれを想像できたのか、思わず「いいね」と呟いた。
それに、嬉しそうに「でしょ?」という志津香。

だが、北別府は「盛り上がるほど虚しい」気持ちにもなると言う。

なぜなら――――…

「百歩譲って花房さんが独りになっても!! あっ あたしがその席に座れるって話じゃないでしょ!?

そう言った北別府に「まあ そりゃあね」と言う志津香。
しかし、良心の呵責がなく会えるのは確かなので、志津香は関係を戻すことを推すが、どうしても北別府は納得できない。

北別府は、もう「おともだち」がつらいからだ。

おともだちは、いつかまた、
花房に新しい恋人が出来たのを、近くで知らなくてはならない

確かに、また部活が出来たら楽しいだろうとも思う。

北別府が知る花房は、
いつもごきげんで、いつも楽しそうで、目が合うとにこっと笑う人だ。
最初はなれなれしい人だと思ったが、一緒にいると、こんな自分でも、日向に連れ出してもらえている気分になれるような、そんな人。

だからこそ、北別府はもう、二度も諦めるのはつらいと思っていた。
だから、もう会いたくないのだと。

それを聞いた志津香は、北別府に「弱虫」と叫ぶ。
どうして始める前から諦めてしまうのか、と。

しかし北別府は、そんな志津香に逆に怒った。
負け戦を避けて何が悪いのだと。

だって、北別府にとっては初めての恋なのだ。

35年、ちゃんと誰かを好きになったことなどなく、
こんなふうにドキドキするのも、嬉しいのも不安なのも、全部全部初めて。

「ぶつかるのも怖い あたし自信なんてない
曖昧なままで もう少し あの人のことただ考えてたい…

そして、そう言いながら、静かに涙を流す北別府。
そんな北別府を、志津香は「べっさんめちゃくちゃかわいい」「私が男だったら絶対ほっとかない」と叫び、懸命に励ました。

そのまま、また、二人は冗談を言い合ったのち、志津香はふいに言う。

「ねえ べっさん したいようにするといいよ

そう言った志津香は、甘酸っぱい気持ちに好きなだけ酔えばいい、と言った。
誰にも迷惑はかけないのだから、と。

朝起きた時、道を歩くとき、仕事中もうっかり、花房のことを考えてしまえばいい。
夜眠るとき、夢のなか、ランニング中。

いつだっていつだって、花房のことを考える。

そうしたっていいのだ。
それが、恋なのだから

それを聞き、いいねと思わずこぼす北別府。
だがやはり、志津香はあわよくば、どこかでふたりがばったり会えばいいと思っているようで、もしそうなったら、観念してお茶にでも誘えと言うのだった。

たら、れば。

一方で花房は、エマと別れたことを吉田に報告していた。
「全部自分が悪い」と言いながら。

そしてその頃、北別府は仕事をしながら、
志津香の言った通り、うっかり花房のことを考えてしまっている。

でもそれは、もう会わないと決めたからこそ、安心して出来る事。

そして、こうやって毎日過ごしていけば、
きっと少しずつ面影が薄れ、ふと、「この頃 花房のこと考えていなかった」と思う日が、きっと来るはずだからと思う北別府。

――――今はまだ、想像も出来なくても。

そんな北別府は、ふいに思い立って、仕事帰りに恋愛映画を観に行った。
こんな映画を自発的に見に行くのも、まんまと泣くのも初めての北別府は、まんまと花房に会いたくなる。

(もしほんとうに今 会ってしまったら 花房さんをあきらめられなくなるかもしれない)

そして、そう思う北別府だが、
そんな偶然があるはずない、と自分の考えを打ち消した。
そのとき、ふいに靴ひもがほどけていることに気が付く北別府。

一方で花房は、吉田と飲みに行った帰りだった。
その帰り道を歩く、曲がり角の先には、なんと靴ひもを結ぶ北別府の姿が。

そんな北別府は、ふいに花房の声が聞こえた気がして、辺りを見渡す。
しかし花房は、吉田がお店にスマホを忘れたということで、北別府がいる道の方ではなく、今来た道を引きかえしてしまった。

そうとも知らない北別府は、空耳だったのだと思い、
曲がり角を曲がらず、道をまっすぐに歩き出してしまう。

引きかえしていった、花房たちには気付かずに。

そうして交わらない、北別府と花房の道
だがお互い、なんとなく、お互いのことを考え続けてしまうのだった。


はじめてのひとの最新話を含めココハナをすぐに無料で読む

以上、はじめてのひと【第22話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えばココハナの2019年7月号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

ココハナはじめてのひとの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U-NEXTでココハナを無料で読む

1ヶ月無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

はじめてのひと【第22話】の感想と考察

もどかしすぎて、涙が出そうでした…。
恵麻も女性っぽくて可愛かったのに、こんなフラれ方をして、なんか可哀想でしたが、北別府もとにかく可愛くて、なんだかみんな、幸せになってほしいです。

次回、北別府と花房の再会は、あるのでしょうか。
なんか今回のようなニアミスが、何度か続きそうな気はしますが、どうなのか。
花房か北別府か、どちらかが覚悟を決めて、偶然ではなくちゃんと行動を起こして、
お互いで会えるようになると良いですけどね。

次回、どうなっていくのか、楽しみにしています!

次回のはじめてのひとは、隔月連載のため、【第23話】掲載のココハナ2019年9月号の発売日は7月28日になります!

まとめ

以上、はじめてのひと【第22話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2020年最新】電子書籍ストア目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍ストアってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
ebookjapan

電子書籍数業界No.1がebookjapanです。

取り揃えてるジャンルもほぼ網羅してるのでここにない漫画は他にないと言っても過言ではありません。

無料漫画も豊富なので、広告や読みたい漫画を探すならebookjapanがおすすめです。

会員登録が無料で、半額クーポンも貰えるので登録得な電子書籍サイトです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画あり/最大98%キャンペーンなど多数あり

▼ebookjapanで漫画を探す▼ebookjapan公式ページ

1月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

 


↓↓↓「鬼滅の刃」のアニメも漫画も無料で読む方法はコチラから↓↓↓鬼滅の刃をすぐに無料で読める方法

 

ランキング2位「ガイシューイッショク」

ガイシューイッショクとは?「鎧袖一触」の四字熟語からきており、鎧のそででちょっと触れたぐらいの簡単さで敵を負かすこと

2人の男女が同棲することになったが、お互い面識がほぼないので家のことに関して毎回勝負することに

その勝負とは、簡単に言えば感じたら負け!あの手この手で、お互いなんとかしようとする大人向けですがコメディありの作品です!

 

↓↓↓「ガイシューイッショク」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓ガイシューイッショクをすぐに無料で読める方法

 

ランキング3位「獣人さんとお花ちゃん」

「オタクも恋する肉食紳士」の柚樹ちひろ先生の最新作「獣人さんとお花ちゃん」です。

TL漫画なのですが、ストーリーもしっかりしていて異世界・ファンタジー系の漫画としても読めますので男性にもおすすめ。

獣人と人間が仲が悪い世界で、二人は出会い、どのようにして歩んでいくのか?少し大人向けの描写が多いので苦手な方はおすすめできません><

↓↓↓「獣人さんとお花ちゃん」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓獣人さんとお花ちゃんをすぐに無料で読める方法

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ