最新話ネタバレ

HUNTER×HUNTER【第385話】警告 最新話のネタバレと感想!!

2018年10月22日発売の週刊少年ジャンプ47号、ハンターハンター【第385話】警告を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

ついに言っても考えられないスピードで念修行を体得していく第4王子ツェリードニヒ。

そしてテータの隠している作戦とは?

あわせて読みたい
HUNTER×HUNTER【第384話】抗争 最新話のネタバレと感想!!2018年10月15日発売の週刊少年ジャンプ46号、ハンターハンター【第384話】抗争を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました...
あわせて読みたい
HUNTER×HUNTER【第386話】仮説 最新話のネタバレと感想!!2018年10月29日発売日の週刊少年ジャンプ2018年48号、最新話! HUNTER×HUNTER【第386話】仮説 を読んだのであ...

これからネタバレを含む内容を紹介します、よければ漫画を無料で読む方法もご覧ください。

>>>漫画の最新刊も無料で読む方法!

U-NEXTで漫画を無料で読む

スポンサードリンク

HUNTER×HUNTER【第385話】警告のネタバレ

【修行の一環】

8日目(日曜日)PM7:35

聴覚を研ぎ醒ませての〝絶〟の難易度は高度なもの。

テータと第4王子ツェリードニヒの〝絶〟の修行が始まった。

どんな物音やハプニングにも動じないで「60分」はとても長く感じるものだそうです。

テータは左肩に何か付いていると発言、それにツェリードニヒが反応してしまう。

ツェリードニヒはすさまじいオーラを内包しているので〝絶〟が解ければすぐに守護獣が姿を現してしまう。

それは意識的だけでなく物理的なものでも。

テータは、ツェリードニヒが多少の物音などで〝絶〟が解けてしまっては実行できない…と。

完全に〝絶〟を掌握していれば守護霊獣は出てこれなくなる。

この状態が最低でも〝40分〟は持続していてもらわなければならない。

テータはコップも落としてみる。

部屋のドアの前で警護していて二人が中の様子を確認しにくるが王の修行中だと追い出す。

ここからツェリードニヒは本気で〝絶〟を発動していくと。

この状態になった時のツェリードニヒの集中力は桁外れだとテータは語る。

ツェリードニヒの〝絶〟の集中力がどんどん上がっていくにつれ念獣は姿を消していった。

テータの放つ〝念〟に対して全く反応を見せないツェリードニヒ。

そしてテータはゆっくりと拳銃を構えていく。

その時場内にてセンリツの演奏が始まるとのアナウンスが入る。

銃声が鳴る。

テータが構えていた拳銃から弾丸がツェリードニヒの額を貫いてしまうのです!?

そこに倒れてしまうツェリードニヒ。

その瞬間センリツの曲でテータはセンリツの世界に迷い込んでしまう。

次の瞬間テータの目の前にはツェリードニヒの死体はなくそれどころか血の跡すらない。

ツェリードニヒの能力なのかどうか疑念が脳内で飛び交うテータ。

銃声に気づき門番の二人が部屋へと入ってくる。

修行の一環だから問題無いと言うツェリードニヒ。

テータの背後に立っていた!!

全く理解が追いつかないテータ。

そこにゆっくり…ゆっくり…と近づいてくる。

「次二王子ノ質問二偽りデ答エレバオ前ハ人間デナクナル」

ツェリードニヒの念獣がテータへ話しかけてくる。

そして気を失ってしまうテータ。

【傷のマーキング】

ツェリードニヒの悪夢で目を覚ますテータ。

15分ほど寝てしまっていた。

ツェリードニヒの念獣に傷のマーキングをつけられる。

最初の嘘で傷のマーキング。

次に言葉と記しで警告。

その警告に反すれば死よりも残酷な罰を待っているのだと。

何故ツェリードニヒの守護霊獣は反逆者をこれほど回りくどい方法で生かしておく必要があるのか?

決まっている理由は一つ。

王子の手駒に加えるため、「人間じゃない何か」に変えて。

HUNTER×HUNTER【第385話】警告の感想

ツェリードニヒの念能力の恐ろしさが分かった。

だがそれ以上に恐ろしい能力の念獣の力。

念獣の真意とテータたちの考えとは?

次号、HUNTER×HUNTER【第386話】の週刊少年ジャンプの発売日は10月29日になります!

>>ハンターハンター【第386話】のネタバレへ




まとめ

以上、HUNTER×HUNTER【第385話】警告のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。