漫画

異世界魔法は遅れてる!【第3巻】ネタバレ感想と最新刊も無料で読む方法!

2018年7月25日発売の異世界魔法は遅れてる!【第3巻】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

現代の魔術師・八鍵水明は突然現れた魔法陣によって友人と共に異世界へ

飛ばされてしまう。

だけど勇者として召喚されたのは友人で自分は巻き込まれた?!

魔王討伐の旅を断り、変える方法を探す水明…

現代魔術と異世界魔法が交差する異世界ファンタジーが、ここに開幕!!

これからネタバレを含む内容を紹介しますので、先に無料で読みたいという方は下記から無料で読む方法をご覧ください。

>>>漫画の最新刊も無料で読む方法!

異世界魔法は遅れてる!【第3巻】のあらすじ

旅路の支度をする商隊の姿がある。

八鍵 水明は、その商隊の護衛依頼を受けた。

挨拶しお互いに自己紹介する水明とその商隊をまとめているガレオ。

ガレオ「ではもうすぐ出発なので近くでお待ちください」

水明「はい」

そこに、レフィール・グラキスがやってきた。

グラキス「私もこの商隊に同道することになってね」

グラキスは、朝ぶつかったことを水明に謝る。

その後二人は魔物・魔族について話し合っていた…

ガレオ「商隊に与するものは集合~ッ」

こうして商隊は旅路に出た。

2人は移動中に女神アルシュナの事について話していた。

ガレオ「よーし!一旦休憩!馬車は補給してください」

水明「お、休憩か」

『レフィールー!』手を振る人の姿がある。

水明「…ん?あれは…?」

レフィール「ああ、オーグルを倒したときに一緒だった仲間だよ」

水明「どうやら呼ばれているみたいだな」

レフィール「そうらしい君も来るか?」

水明「いや俺は遠慮しとくよ」

レフィール「そうかでは行ってくる」

レフィールとその仲間の姿が一緒にいる姿をみて、水明は、
「仲間か…黎二たちは今どうしてんのかね…」

と、空を見上げた。

 

場面は変わり…

魔族と戦う、黎二と瑞樹の姿がある。

魔族を倒した黎二は、
「…今日も何とかなった」
息を切らし、足が震える瑞樹。

そこへ、ティアとグレゴリーがやってくる。

ティアは瑞樹の様子を見て、
「私も最初の戦いが終わった時は地べたにへたりこんでいましたから自信をもって瑞樹まだこれからです。一歩一歩前に進んでいきましょう」と、励ます。

四人は会話の中で水明の心配をする。

そんな中、
『レイジさまー!!』と、ロフリーが慌ててやってくる。

ロフリー「一刻も早くここから離れる必要があります。魔族の大群がトリアやシャルドックの国土を抜けアステル北の国境を突破したらしいのです」

動揺するティア。

瑞樹「なら早くここから離れないとまずいよ!」

グレゴリー「いえ、ミズキ様。無闇に逃げるのは得策ではありません…もう頃合いでしょうな…」

黎二「グレゴリー?」

グレゴリー「…それについては心配には及ばないでしょう」

黎二「え?」

数日後…

林の中…

レフィール「水明君気づいてるか?」

水明「まぁ一応、この林に入ってから首筋がびりびりしてるよ」

レフィール「やはり」

水明「なぁこれは魔物なのか?」

レフィール「いやこれは魔物じゃない。魔族だ」

剣を抜くレフィール。

レフィール「すまないが私は先手を取りに行く」

止める水明の言葉を聞かないレフィールは林の奥へ走り出した。

異世界魔法は遅れてる!【第3巻】のネタバレ

 

『来るぞ』

上空から数十体の魔族が現れた。

魔族と戦闘になる水明。

水明は魔族に魔法を放つ。

魔族は回避や防御もせず水明の放った魔法にあたる。

魔族「…この程度の魔法でオレを倒そうとはな舐められたものだ」

水明(焼き尽くせなかった…?)

乱戦となる商隊と魔族たち。

押されている商隊の姿をみた水明は、

『炎よ集え…魔術師の叫ぶ怨嗟の如く…』

魔族「貴様ごときの魔法など効かぬ!その程度の炎の熱でオレが焼けるとでも!」

水明「悪魔もどきが魔術師の炎、舐めんなよ!」

『その断末魔は形となりて斯く燃え上がり…そして我が前を阻む者に恐るべき運命を!』

魔族「グ…なんだ!?先ほどとは…」

耐える魔族。

水明は石を手に取り。

『ならば輝け!アッシュールバニパルの眩き石よ‼』

ドゴォオオオ…

爆風で辺りが吹き飛んだ。

商隊の人たち「す、すごい魔法です」

歓声が上がる。

そこへ、突然、ズシャァァァと魔族が倒れこんできた。

レフィールとその魔族が戦っている。

レフィールは魔族を細切れにした。

レフィール「どうやらいまので終わりではなさそうだ」

気配を読み取る水明。

水明(二十はいるな…)

増援の魔族が現れた。

再び戦いとなる…

戦いの最中…

レフィール「全員下がれ!」

そこへ、ラジャスが現れた。

ラジャスは「我らが偉大な魔族の王 ナクシャトラより一軍を預かりし七の魔の将の一人」と名乗ったのだった。

 

ラジャスに切り込むレフィール。

しかし、ラジャスにはレフィールの攻撃は効かない。

反撃に出るラジャス。

レフィールに攻撃が当たろうとしたとき、その間に飛び込む水明。

レフィール「水明君!ダメだ!退け!」

水明は、魔力をありったけつぎ込んで一蹴した。

ラジャス「ガキがっ!」

水明『重力路 形成…逆理の天地…死よ…汝は』

 

しかし、ラジャスには傷一つ付けられない。

再び魔法を唱えようとする水明だが、ラジャスは、
「いやなかなか面白いぞ貴様ら、一旦この場は預けよう」と、去ったのだった。

 

ひと安心する商隊。

レフィールは商隊を抜けることになる。

そして、水明もレフィールの後を追った。

場面は黎二たちの所に戻る…

黎二「水明をおとりに使っただって!」とグレゴリーの胸元を掴む黎二。

落ち着いて話を聞こうと訴える瑞樹。

グレゴリーの話を聞く黎二は、
黎二「命をなんだと思ってるんだ!」

黎二に土下座し謝るグレゴリー。

水明「もういいグレゴリーさん。すみませんでした。あなたは命令に背いてまでして水明の危機を教えてくれたんですよね」と、言った。

それから、黎二は馬に乗り水明の元へ駆け出したのだった…。

 

場面は変わり…

森の中…

雨…

水明はレフィールを追いかけ探す事一時間ほど経過していた…

そして、水明とレフィールは会った。

2人は会話を重ねる。

レフィール「君は意地悪な男だな。私の負けだ。ああ、ついてきてくれて助かる」と笑顔で言う。

そして、握手する二人でした。

異世界魔法は遅れてる!【第3巻】の感想

ラジャスとの戦いはお預けでしたね…

もう少し見たかったかな。

黎二の単独行動大丈夫なのか心配です…

無事に水明と会えたらいいけど…

次はどんな敵と戦うことになるのか…

次の巻も楽しみですね!

異世界魔法は遅れてる!を無料で読む方法

ここでは異世界魔法は遅れてる!を無料で読む方法を紹介します。

単行本で無料で読みたい方、雑誌で最新話を読みたい方、漫画アプリで無料で読みたい方のためにおすすめのサービスです!

FODで漫画を無料で読む

  • 月額888円
  • Amazonアカウントで1ヶ月無料
  • 1ヶ月で1300ポイントを無料で貯められる
  • 電子書籍購入時に20%ポイント還元

フジテレビの公式サービスで動画配信サービスとして有名なFODですが、電子書籍のサービスとしてもかなり優秀です。

月額料金に対するポイントや還元率など、他ではない超お得なサービスとなっています。

無料期間と無料ポイントで好きな漫画が無料で読めますね!

詳しいサービス内容は「漫画を無料で読めるおすすめサービスまとめ」からご覧ください。

FODで漫画を無料で読む

>>>漫画を無料で読めるおすすめサービスまとめ

U-NEXTで漫画を無料で読む

  • 月額1990円
  • 登録時600ポイント付与
  • 見放題動画も多数
  • 映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・アダルト有り

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスですが、こちらでも電子書籍の取り扱いがかなり豊富です。

登録時もらえる600ポイントを使えばすぐに好きな漫画が無料で読むことができますね!

U-NEXTで漫画を無料で読む

>>>漫画を無料で読めるおすすめサービスまとめ

漫画アプリなどの情報も上記のリンクからおすすめを紹介していますので、ご覧になって見てください!

まとめ

以上、異世界魔法は遅れてる!のネタバレ・感想と無料で読む方法を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ