最新話ネタバレ

カカフカカ【第42話】 最新話のネタバレと感想!!

2018年12月25日発売日のKiss2019年2月号、最新話!
カカフカカ【第42話】 を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

もし文章のネタバレではなく絵付きでカカフカカ【第42話】 が読みたい!ということであればmusic,jpで今すぐにKissの2019年2月号が無料で読めますよ。

music.jpでKissを無料で読む

↓U-NEXTからのお年玉↓


カカフカカ【第42話】 のネタバレ

(…長谷さんのしたことは ずるい 確かにずるいと 思う)

そう思う亜希だが、同時にこうも想っていた。

(今目の前で ”嫌わないでほしい”とうなだれる長谷さんを うれしいと かわいいと いとしいと 思ってしまうのも確かで……)

だから、彼女は一度ため息を零した後、意を決してこう言った。

「今度からは もうしないでくださいね そういうの」

亜希が言う”そういうの”とは、騙したり操ったりしようとする、今回のようなことだ。
そして、そういうの気分はよくない、と続けた亜希であったが、本行との別れに関して、彼女は長谷を責めるつもりなどなかった。

「……本行とは無理だって そう判断したのは 私自身なんで」

そう言った亜希は、内心で思う。
自分は何にせよ、この長谷という男を切り離すことはできない、と。

そして彼は、嬉しそうな表情を浮かべながら、小さく謝罪とお礼を告げる。
そこへ、徐にある料理が運ばれてきた。

「まぐろ山かけ海ぶどうのせ おまたせしましたー」

それは、亜希が以前美味しいと言っていた料理。
長谷はちゃんと、そんな些細な話を聞いて、覚えてくれていたのだ。

それを見ながら、亜希は改めて思う。

(…向き合いたいな もっとちゃんと 長谷さんと
”本行から逃げるため”とかじゃなくて”私を必要としてくれる”てだけじゃなくて)

確かに亜希の心には、本行が強く残り続けていた。
だがそれは、一度置いといて考えないことにした亜希。

そして長谷と向き合うことを決めた彼女だったが、徐にあることを思い出した。

「長谷さんは……性欲とかあんまないんですか?」

そんな亜希の言葉に、思わず吹き出してしまう長谷。
”特に必要としていない”と言っていた彼の言葉が、亜希のなかで少し引っかかってのことだったのだが、それを確認するにはあまりにも直球過ぎたのだ。

だが、返ってきた答えはやはり淡白で、長谷はあれを”ただの排泄”だと言い切っていた。

それを聞いた亜希も、自分がそれほどそういうことが好きなわけではないことを想う。
ただ、特に嫌いでもないし、求められたら悪い気はしていなかった。

しかし――

(…それもただ単純に ”分かりやすく切実に求められてる”感覚が味わえるのが心地よかっただけなのかも………)

そう思い返す亜希。
そして長谷とは、行為がなくても、触れたりキスしたり抱き合ったりがあって、求められている感じも十分にすることを思う彼女は、最初からそういうことがないのもラクかもしれないと思い至るのだった。

そうやって少しずつ、長谷を受け入れようとする亜希。

ただ、彼女は思っていた。

(何でだろう 何となく 1度間違えたと思ってなしにして 改めてやり直したその先は

…………決して間違っていてはいけないような気がしてしまう)

 

そして、ふたりは帰路につく。
表情が見える長谷の横顔や、慣れてきた手のひらを握りながら、亜希は再び長谷と向き合うことを決心し、そのためにと、後日ある場所へと向かっていった。

それは―――

「…何か久しぶりね こうやって寺田さんとお昼するのも」

そう言うのはあかり。
久しぶりに亜希に会ったあかりは、彼女の近況を聞いていた。

すると、以前とは違い、就職に対して前向きに取り組み、バイトも増やしているという、なんとも意欲的な亜希。

シェアハウスの解散に関して、「あれは自分が出ていくのが一番いい」と思った亜希は、そのためにもお金を貯めようと思っているようだった。

「――で それは長谷くんには言ったの?」

そう言ったあかりに、亜希はもう少しちゃんと決まってから、と言うと、あかりはそのほうがいいかも、と答えつつ、意味深にこう答える。

「今の長谷くん幸せそうだけど ちょっとアレだものね」

しかし、その真意は明かされることなく、ふたりの話は次の話題へと移っていく。
一方でその頃、シェアハウスでは、本行と長谷が出くわしていた。

そんなとき、本行が「小説が出来た」と報告をしてきた。
それを聞いた長谷は、おめでとうと言いつつ、眉間にしわを寄せてこう言うのだった。

「もっかい言っとくけど できたら添い寝していいって約束は もうチャラだからな?」

しかし、そんな長谷の言葉に、「もうハセに許可は求めてない」と言い放つ本行。
2人の間に微妙な空気が流れるが、その雰囲気をぶち壊したのは、やはり本行だった。

「…もう行っていい?トイレ」

彼はどうやら、トイレに行こうとしていたらしい。
そんな本行を送り出しながら、長谷は思っていた。

(…そもそも最初は たたなくてかけないから かくために添い寝をお願いしていたはずなのに)

なのに、どうして。
いつの間にか彼は、添い寝するために小説を書き始めていた。

「何で 目的が逆転してんだよ」

その長谷の言葉は、誰にも届くことはなかった。

そうしてまた、何日か経ったある日。
亜希は就職活動に必要なものを買いそろえて、帰路についていた。

相変わらず、お金も資格も学歴も自信もないままの亜希で、なのにまたあの”地獄の就活”をしなければならないという怖さや不安を抱えていた彼女だったが、
それでも彼女は、他人から見れば”楽しそう”に見えていた。

それを指摘したのは長谷。
そして彼は、続けて、亜希はあまり不機嫌なところを見せないと言う。

「寺田さんのさ そういうとこが すき」

それからそう続けた彼は、どうやら怒ったり落ち込んだりを分かりやすく見せてくる女性が苦手なようだった。

「正直めんどくさいし……気分を押しつけられてるみたいで ちょっとイラッとする」

その点亜希はそんなことがない、と続ける長谷に、亜希は慌てながら「自分もすぐ落ち込んだり腹を立てたりする」と言うが、彼は「そんなことない」と否定した。

「…だからかな 寺田さんと一緒にいるとすごい安心して 何かしあわせな気分になる」

それを聞いた亜希は、思う。

長谷が切実に一途に、自分を求めてくれるのが、嬉しくてかわいくて、いとしいと思った。
―――いや、思っていた。

だから、いつだって、必要とされて求められることは嬉しい。

そのはずだった。
そのはずだったのに――…

 

そんな彼女は、仕事へ向かう長谷を見送りながら、
何か、引っかかるような感情を感じるのだった。


 

カカフカカの最新話を含めKissをすぐに無料で読む

以上、カカフカカ【第42話】 のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

music.jpは30日間の無料期間があり無料登録直後に961Pが貰えるのですぐに無料で読めます!

Kissカカフカカの最新話を読みたいのであればオススメです!

これを機会にチェックしてみてください。

music.jpでKissを無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

カカフカカ【第42話】 の感想と考察

長谷と向き合うことを決めた亜希でしたが、ちょっと複雑になってきましたね。
確かにみんな気持ちはわかるんですが…どうなれば一番きれいにおさまるのか、悩ましい展開だな~と思いました。

次回以降、長谷と付き合うと決めた亜希は、結構無理をしそうな気がします。
長谷ってちょっと、なんだかんだ自分の意思を押し通す感じありますしね…
恋愛的な気持ちの面でも、それ以外の気持ちの面でも、おそらく亜希は本行の方に戻りそうな気がするんですが、
そうすると、一度無理だと思ったその本行とのすれ違いを解消して、お互い寄り添うような展開が一度挟まってくるんだと思います。

複雑になってきた人間関係、ここからどうなっていくのか。目が離せません。

次回のカカフカカ【第43話】 掲載のKiss2019年3月号の発売日は1月25日になります!

まとめ

以上、カカフカカ【第42話】 のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。