最新話ネタバレ

カカフカカ【第43話】 最新話のネタバレと感想!!

2019年1月25日発売日のKiss2019年3月号、最新話!
カカフカカ【第43話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに42話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
カカフカカ【第42話】 最新話のネタバレと感想!!2018年12月25日発売日のKiss2019年2月号、最新話! カカフカカ【第42話】 を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめ...

もし文章のネタバレではなく絵付きでカカフカカ【第43話】が読みたい!ということであればmusic.jpで今すぐにKissの2019年3月号が無料で読めますよ。

music.jpでKissを無料で読む

↓U-NEXTからのお年玉↓


カカフカカ【第43話】のネタバレ

夕暮れ時、亜希は今日の給料が入った封筒を見ながら、帰路についていた。

お金を貯めてシェアハウスを出ていこうと決めてから、
彼女は行けそうな単発のバイトにどんどん申し込んでいる。

色々な場所で色々なことをするのは、不安もあるが、ちょっと楽しくもある彼女は、それなりに充実した日々を送っていた。

そして帰宅した亜希のもとへ、徐に本行が顔を出す。

「おかえり 寺田さん」

そう声をかけられた亜希は、少し考えつつも、何事もないように夕飯の話を始めた。
しかし、本行は少し黙った後、こう言うのだった。

「…………添い寝は?」

その言葉に、即座に「しない」と返す亜希。
まだ本行が好きだが、それを認識した上で、気持ちをシャットダウンすると決めた彼女は、だいぶ気持ちが楽になっていた。

だからこそ、彼女はこうして彼に、普通に接することが出来るようになったのだ。

しかし、当の本行は添い寝にこだわっていた。
そうして添い寝をするしないで言い争っていたふたりだったが、そこへ突然帰ってきた長谷が顔を出す。
亜希の顔を見に、少しだけ顔を出したのだそうだ。

そんな長谷と亜希も、穏やかに、けれど順調に進んでいる。

(……の だけど……)

そう思う亜希だが、少し彼女は引っかかることがあった。
しかしそれに考えを及ばす前に、長谷が仕事に戻るというので、亜希は彼にゴミを今のうちに出しておいてほしいと頼む。

すると、自分の部屋のゴミを回収するようお願いされたので、長谷の部屋に入る亜希。

そうして確認したゴミ箱には、
手作りと思われるクッキーが、未開封で捨てられていた。

(…………間違えて落としちゃったとか……?)

そう考えた亜希は、一応そのクッキーを避けておくことに。
そして帰ってきた長谷に確認すると、彼は軽い調子でこう言った。

「何か会社のコが昨日作ったとかで配っててさ 駅のゴミ箱に捨ててくるつもりだったのに うっかり忘れて持ち帰っちゃっただけだから」

そして改めて、ゴミ箱にクッキーを投げ込む長谷。
亜希はそのもったいなさに思わず声を上げたが、長谷の言葉は続いた。

「……俺ちょっとダメなんだよね 手作りとか 気持ち悪い」

その言葉に、目を見開く亜希。
どうやら長谷は、そういった手作りのものが、生理的に受け付けないようだ。

しかし亜希は、ご飯やお菓子など、自分も手作りを長谷にあげていると戸惑い気味。

そんな彼女に、長谷は笑いながら言った。

「寺田さんのは変な他意もなくて ちゃんとおいしいし ……嬉しい」

その言葉に、何か違和感を感じる亜希。
そしてさらに、長谷の言葉は続く。

「会社でこういうの配る女って 何のアピールなんだろうね?」

それを聞いた亜希は、思わず言葉を失ってしまった。
そして、うまくできたから人にも食べてもらおうと思ったのでは…と答える彼女だったが、長谷はそんな彼女の答えに、弱ったように笑った。

「それは寺田さんだからだよ」

その言葉に、再び亜希は違和感を抱く。
そして夜になり、彼女は寝る前にその違和感について考え込んでしまった。

(いや もちろんいい意味で ほめてくれてるんだろうけど……何か……)

そう思う亜希は、こんなことも思い出した。
それは、家賃を払いに行ったときのことだ。

長谷は、「自分と付き合っているから家賃はいい」と言い出したのだ。

そんな彼に、
「付き合ってるからこそ、こういうのはちゃんとしなければ」と熱弁する亜希。
それを聞いた長谷は、ぽつりとこう呟く。

「何か やっぱり違うな 寺田さんは」

結局家賃は受け取ってもらえたが、あのときも同じ違和感を持った。

(―――長谷さんの純粋な好意 それは嬉しい …私のことを特別だと思ってくれるのも それはもちろん 嬉しいんだけど…)

そう思い悩む亜希。
そして彼女は後日、ついに彼に聞いてみることにした。

「長谷さんは 私のどこが好きなんですか…?」

そう尋ねると、長谷からはあるエピソードが返ってきた。
それは、夜中に彼が吐いてしまったときのことだ。

あのとき、亜希が戸惑いなく処理し、そばについて、背中をさすってくれたことが、彼にとって、とても安心したのだと言う。

「……何か 寺田さんってすごいな て」

そう言う彼に、亜希は驚きつつも、「自分は慣れているだけ」だと返す。
しかしそんな彼女に、長谷は噛みしめるように言った。

「―――ううん そんなこと ないよ 寺田さんはちがう」

それを聞いた亜希は思う。

(何だろう やっぱ何か もにょもにょしてしまう)

そして思い悩んだ末、亜希は思わず家で、独り言を言ってしまった。

「…長谷さんの頭の中の私には 羽が6枚くらい生えてる気がする………!!
「ああ ちょっと分かるかも」

思わず大声になった亜希の言葉に、突然相槌を打ったのはあかり。
彼女は今日、久しぶりに早く帰ってきていたのだ。

あかりはそのまま、長谷のここ最近の変化について続ける。

彼は最近、会社で女子に対し、冷たい態度をとるようになったそうだ。
以前は上っ面だけでも優しかったのに。

「もう完全に目が蔑んでるもの 女子全般を ……たぶん 寺田さん以外のね」

そう言ったあかりは、長谷のそれは、亜希に対する”信仰”に近いと予想する。
そしてそれを注意するよう言ったあかりに、亜希は妙に納得した。

(―――たぶん温泉旅行あたりから 実はちょっと 気になっていた
長谷さんの目 ……私を見る目が …まぶしそう ――というか仰ぎ見るみたいな)

そう思う彼女は、自分の違和感の正体を理解したようだった。
そうして何か考え込む亜希だったが、そんな彼女の思考をあかりが遮る。

「それと! 智也もう完成させたらしいわね! 小説!」

そう言ったあかりに、亜希は少し拍子抜けした。
自分が居なくても、本行は小説をかけるのだ―――と。

(少しだけさびしいような やっぱりホッとしたような………)

そしてそう思う亜希だったが、やはり気持ちに蓋をし、
今は長谷の事だ、と頭を切り替える。

そんな時だった。

夜中になり、ひどく酔っぱらった長谷が、帰ってくるなり、意識もうつろに、亜希に抱き着いてきたのだ。

「寺田さんのことすきだよ
………ほんとに すきで だいじで…だから……寺田さんさえいれば……」

そして、うわ言のようにそう呟く長谷。
しかし亜希は、その言葉より気になることがあった。

(……強いお酒の匂いにまじって 嗅ぎなれない 香水の匂い)

そう思う亜希のもとに、長谷の言葉が再び届く。

「……寺田さん以外のおんなは みんな きたない きもちわるい」

そしてそのまま黙り込んだ長谷を、亜希はなんとか彼の部屋に寝かせた。

ひとりになった亜希は、ふと考える。
今まで彼女は、必要とされたくて、ただただ求められたくて、だからこそ長谷に求められることに満足してきた。

だが―――…

(長谷さんが私とつきあってから 何かちょっとヘンになってきてるのは 確かで それで 私は………)

そう考えた亜希は、考えを必死に巡らすが、答えが出ない。
とりあえず何か飲み物を取りに行こうとリビングに出た彼女は、ソファーで眠る本行の姿を発見した。

その傍らには、なにやら書き込みや付箋が大量に入った書類。
本行の新作小説と思われるそれには、一体何がつづられるのか。

亜希はそれを、じっと眺めていた。


 

カカフカカの最新話を含めKissをすぐに無料で読む

以上、カカフカカ【第43話】 のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

music.jpは30日間の無料期間があり無料登録直後に961Pが貰えるのですぐに無料で読めます!

Kissカカフカカの最新話を読みたいのであればオススメです!

これを機会にチェックしてみてください。

music.jpでKissを無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

カカフカカ【第43話】の感想と考察

なんかちょっとずつ、長谷が怖く感じてきました。
メンヘラっぽい感じが…。

でも、何か長谷がそうなった理由がありそうですね。
次回あたり明らかになるのでしょうか?
嗅ぎなれない香水の匂い、とあったので、
もしかしたら泥酔させられて、無理に体の関係を迫られるようなことが、結構日常的に起こっているとか。
それか、かなり身近な…例えばお母さんとか?が、なにか彼のトラウマを作ったりしているんでしょうか。

そして本行の新作小説には、一体何がつづられているんでしょうか。
こじれた恋愛がどう進むのか、次回も見逃せませんね!

次回のカカフカカ【第44話】掲載のKiss2019年4月号の発売日は2月25日になります!

まとめ

以上、カカフカカ【第43話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。