最新話ネタバレ

鬼滅の刃ネタバレ【第204話】最新話を紹介!予想と考察も!

2020年5月11日発売日の週刊少年ジャンプ2020年23号、鬼滅の刃【第204話】最新話のネタバレと次回の予想・考察をしていきます。

前回ついに無惨による無限の命への誘惑に打ち勝ち、愛する妹、仲間の元へと戻った炭治郎。
身を挺して炭治郎に”鬼を人間に戻す薬”を打ち込んだカナヲも生きているのが確認され、ほっとしたところではありました。

そしてラストのヒキの部分には”次号クライマックス”の文字。
コミックスの収録話数から考えると、あと2話あるのかなとは思っていますが、最終回の影も見えてきた感のあるヒキとなりました。

そんな前回のネタバレ・考察は下記で紹介していますので、興味がある方は合わせて読んでみて下さい。

>>前回「鬼滅の刃」203話のネタバレ、考察・予想はこちら

あわせて読みたい
鬼滅の刃ネタバレ【第203話】最新話を紹介!予想と考察も!カナヲが打ち込んだ"鬼を人間に戻す薬" 薬の効果で炭治郎は人間に戻れるのか!? 鬼滅の刃は無惨との戦闘で完結?果たして第二部はあるのか? 鬼滅の刃【第203話】最新話のネタバレ内容を徹底考察!...

これから鬼滅の刃【第204話】最新話のネタバレと考察を紹介します!

鬼滅の刃【第204話】最新話のネタバレを紹介!

※鬼滅の刃【第204話】最新話のネタバレ情報を追記しました!


無惨との戦いから3ヶ月の時が経ち…

3か月後 蝶屋敷
庭に咲いた満開の桜を病室の窓から眺める炭治郎。
炭治郎のベッドでは炭治郎が目覚めるのを待っていたのか伊之助と善逸が眠っており、禰豆子も炭治郎と共に桜を眺めていました。

戦いの日々が終わりーーー
悪い鬼がいない世界になった

だけど引き換えにあまりにもたくさんのものを失った

それでも俺たちはいきていかなければならない
この体に明日が来る限り

炭治郎の腕の具合を気にする禰豆子

炭治郎の手を触る禰豆子。
炭治郎の左手は肘から下がしわしわになり、上げ下げは出来るものの触られた感覚すらなくなってしまっているようです。

さらには右目も形は整っているものの機能していないのだという炭治郎。
そんな中でも禰豆子は大丈夫なのかと禰豆子の心配をします。

そんな炭治郎に大丈夫だと返す禰豆子。
しかし炭治郎は自分が鬼になった際に傷つけたみんなに申し訳ないと悔やむのでした。

そんな炭治郎に誰も気にしないと言う禰豆子。
そして改めて炭治郎が人間に戻れたことに安堵した様子を見せるのでした。

炭治郎が人間に戻れたのはしのぶの薬と禰豆子のおかげだった!

炭治郎が禰豆子を噛んだ時に義勇が終わったと感じたらしいことを話す炭治郎。
さらに兪史郎の話では、しのぶの薬に加えて最初に噛んだのが禰豆子だったのが僥倖だったと聞かされたのだと言います。

一度鬼になったことで禰豆子の体に抗体があったらしいことを話す炭治郎。
しのぶの薬と禰豆子、どちらかが欠けていれば炭治郎は人間に戻ることができなかっただろうということなのでした。

そんな話を炭治郎にした後、これまでの炭治郎の頑張りを労うように声をかける兪史郎。
そう言ってその場を後にしようとする兪史郎に炭治郎は、珠世のことをずっも覚えておくためにも死なないでくれと兪史郎に言うのでした。

産屋敷家では最後の柱合会議が開かれていた

炭治郎が目を覚ました頃、柱たちは産屋敷家の館で最後の柱合会議を行っていました。

残った柱は風柱 不死川実弥と水柱 冨岡義勇の2人だけ。
そんな2人にお館様 輝利哉は今日で鬼殺隊を解散することを告げます。

これまで永きに渡って世の為人の為に尽力してくれたことにお礼を言う産屋敷家一同。
輝利哉たちは三つ指をついて深々とお辞儀をするのでした。

そんな輝利哉たちに礼など必要ないから顔を上げてくれと言う義勇たち。
鬼殺隊が鬼殺隊で在れたのは産屋敷家の尽力が第一、輝利哉が立派に務めを果たしたことを産屋敷家の先祖の皆も誇りに思っているだろうと、輝利哉を労うのでした。

炭治郎たちの見舞いには様々な人々が

蝶屋敷では炭治郎たちを色々な人々が訪ねて来ます。

元音柱 天元とその妻たち、炎柱 煉獄杏寿郎の父と弟、刀鍛冶の里のひょっとこの面をつけた人々、さらには鬼殺隊の隠たちもやってきて病室がギチギチだと善逸は文句を言っています。

そんな中、部屋を抜け出して台所へ行きつまみ食いをする伊之助。
伊之助の盗み食いを責めるアオイでしたが、別途伊之助専用に用意した小腹が空いた時用のお盆を手渡したりと伊之助と良い雰囲気を見せていました。

そして庭に出て桜の下で佇むカナヲに声をかける炭治郎。
その桜は初代 花の呼吸の剣士が植えたもので”必勝”という名前がついているのだとカナヲが語ります。

そんな初代の願いが叶ったことを教えてあげたいというカナヲ。
そしてカナヲは傷の具合も良好で目も少しは見えること、お見舞いに来てくれた実弥から蛇柱 伊黒小芭内の愛蛇 鏑丸を譲り受けたことを炭治郎に話すのでした。

廊下でばったりと会った禰豆子に実弥は…

自分も実弥に挨拶したいと炭治郎が話している頃、禰豆子が廊下で実弥とばったり会っていました。

過去に禰豆子を殺そうとしていたせいかぎこちない実弥に対して、あっけらかんと傷の具合は大丈夫かと尋ねる禰豆子。
そんな禰豆子に実弥は無惨を倒した後の一悶着の際も自分が寝ていたことなども含めて謝ります。

それに対して、自分なんて、2年くらい寝てたことがあると笑って話す禰豆子。
寝るのが好きだと笑顔で話す禰豆子の姿に亡き弟の姿を重ねる実弥。

実弥は禰豆子の頭を撫でると、元気でなと言ってその場を去ります。
そんな実弥の行動にドキドキする禰豆子、そしてその一部始終を見ていた善逸は苛立ちを隠せないでいるのでした。

炭治郎の家へ向かう4人。そして物語は現代へ…!

そこから屋敷を訪れていた義勇と鱗滝に挨拶する炭治郎と禰豆子。
その後死んだ隊員たちに花を手向けるため墓場へと向かいます。

墓参りの後、善逸、伊之助も連れて懐かしの生家へと帰る炭治郎たち。
そしてそこで炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助の4人での楽しい生活が始まります。

そして時は流れーーー…
時代は現代へと移り行くのでした。

鬼滅の刃【第204話】最新話のネタバレ予想・考察

【第204話】の考察の前に、まずは前回【第203話】”数多の呼び水”の内容を振り返ってみたいと思います

鬼滅の刃【第203話】”数多の呼び水”の振り返り

鬼の細胞に取り込まれ行く炭治郎に訴えかける禰豆子の声が届く

“お兄ちゃん帰ろう 家に帰ろう”

炭治郎に訴えかける禰豆子。
そんな禰豆子の想いを感じ取ったのか、鬼の細胞に取り込まれながらも炭治郎もまた家に帰りたいと自らの意思を強く感じていました。

“お願いします神様 家に帰して下さい”

自分と禰豆子はただ家に帰りたいだけなのだと神頼みする炭治郎。
しかしそんな炭治郎に無惨が話しかけます。

家族は皆死に、死骸が埋まっているだけの家、そんなところに帰ってどうする?
無惨は炭治郎にそう問いかけるのでした。

“家族は死んでも、思い出が残っている。”
“幸せな日々は自分と禰豆子がいる限り消えない”
と抗う炭治郎。

しかし無惨は炭治郎を誑かすように、禰豆子は死んだ、炭治郎が殺したのだと告げます。

そんな無惨の言葉に耳を貸さない炭治郎。
無惨に対して”嘘つき”だと炭治郎は返すのでした。

“死んだ仲間たちが恨んでいる”と炭治郎を誑かそうとする無惨だったが…

炭治郎を押し上げる犠牲になった仲間たち。
そんな亡者たちに余計な真似をするなと言いながら、無惨はその仲間たちを殺ったのは炭治郎だと語りかけます。

“炭治郎は恨まれている”
“誰も炭治郎が戻ることなど望んでいない”

と囁く無惨。
そんな無惨の囁きに炭治郎は、戻って皆を傷つけてしまったことを謝りたいと感じます。

しかし謝っても許されないと言う無惨。
それでも炭治郎は、皆が自分のことを心配してくれていることが匂いで分かると、必死に元の世界へ戻ろうとするのでした。

犠牲になった者たちの想いも察し、元の世界に戻ろうとする炭治郎

炭治郎に対して、苛立ったように炭治郎は自分の意志を継ぐ者だと言う無惨。
鬼でなくなれば痣の代償で数年以内に死ぬ、自分のことだけを考えて目の前の無限の命を掴み取れ、と炭治郎を誘惑します。

そんな無惨の誘惑に耳を貸さず、自分は人間として死ぬんだという炭治郎。

“無限の命などいらない”
“皆の所に帰りたい”

という想いを炭治郎は強く訴えるのでした。

そんな炭治郎に対して屑と罵る無惨。
大勢の者が死んだ中、自分だけが何も失わずに生き残ろうというのかと責め立てます。

犠牲になった仲間たちが炭治郎を支えているのは、炭治郎の妄想だと言う無惨。
恥を知れと、無惨は炭治郎に焚き付けます。

薄れ行く意識の中、しのぶの匂いがすると感じる炭治郎。
そしてそれがしのぶの匂いではなく、藤の花の匂いであることを察します。

藤の花の中から炭治郎を引き上げようとする禰豆子の腕が。
その腕を掴み、炭治郎は元の世界へと戻ろうとするのでした。

ついに炭治郎が元の世界へ!

そんな炭治郎に手を放せと叫ぶ無惨。
太陽すら克服した類稀なる生物なのだと炭治郎に鬼になるよう誘惑します。

死んでいった者たちの憎しみの声が聞こえないのかと問いかける無惨。
しかし炭治郎は、死んでいった者たちが皆、”自分のためでなく誰かのために命を懸けられる人”だったことを思い出さされます。

“自分たちがした苦しい思いや悲しい思いを他の人にして欲しくない”

そんな仲間たちの想いを思い出し、炭治郎は元の世界へと戻ろうとするのでした。

元の世界に戻ろうとする炭治郎に必死ですがり付く無惨。
自分の意志は炭治郎にしか継げないのだとなりふり構わず頼みます。

しかしその時、禰豆子の腕だけでなく何本もの腕が藤の花の中からぬっと伸び出し、炭治郎を引き上げていきます。

“炭治郎 戻ってこい”

そんな仲間たちの声に導かれるように引き上げられていく炭治郎。
自分を置いていくなと叫ぶ無惨を残して炭治郎は元の世界へと戻っていくのでした。

ついに目覚めた炭治郎!そんな炭治郎に仲間たちは…

意識を取り戻す炭治郎。
その姿は人間に戻っています。

意識を取り戻した炭治郎を涙を浮かべて見下ろす禰豆子。
鬼殺隊の仲間たちも炭治郎の帰還にわっと沸き立ちます。

炭治郎にやられた傷なんて大丈夫だと強がる伊之介。
善逸は一生かけて償ってもらうと言いながらちゃっかり禰豆子を”妻”呼ばわりしています。

ほっとしたのか大きく息をつきよろける義勇。
倒れた状態のカナヲも戻ってきた炭治郎を見て涙を浮かべます。

そして少し離れたところから泣きながら炭治郎の無事を喜ぶ兪史郎。
珠世の形見の簪を手に、すべて終わったことを珠世に報告するのでした。

 


 

ここまでは前回の振り返りをしましたが、ここからはこれまでの情報から鬼滅の刃【第204話】以降のネタバレ内容を考察していきたいと思います。

※あくまで考察です、お付き合い下さい。

 


 

炭治郎を説き伏せれなかった無惨はどうなるのか?

前回、無惨の体内において無惨を不死身の鬼に仕立てようと必死に画策・説得した無惨。
しかしカナヲが打ち込んだしのぶのお手製の薬や炭治郎の帰りを望む禰豆子や鬼殺隊の仲間たちの力で炭治郎が皆の元に戻り、その企ては失敗に終わりました。

とはいえ、描写的には無惨は消滅したわけではなく、無惨を取り残して炭治郎が皆の元へ戻ったため、炭治郎の内部にまだ無惨の要素が残っているとも考えられなくもなさそうではあります。

そういったところから、次回以降で無惨がどうなるのかということについて考えてみたいと思います。

無惨は前回説得に失敗した時点で終了!?

端的に結論を言うと、前回無惨が炭治郎の説得に失敗した時点で無罪としては終わりなのではないかと考えています。

そもそもではありますが、炭治郎の体内で炭治郎を鬼にしようと色々な誘惑をする無惨の様子が描かれたものの、あれは比喩的な表現であると思うんですよね。
鬼になるか、人に戻るかという瀬戸際を無惨と禰豆子や仲間たちを交えて描いただけで、鬼舞辻無惨という存在は炭治郎に血と力を与えた時点で終わっていたのでは無いでしょうか。

そのため無惨との戦いに関しても炭治郎ら鬼殺隊の勝利で幕引き、ここからのどんでん返しはないのではないかと思います。
無惨は人気キャラではありましたが、仮にここから物語が続いていくにしても、無惨自体はここでリタイアとなるでしょう。

柱はこの先どうなる?

現在の柱で生き残るのは2人だけ?

前回、読んでいて悲しかったところが一ヶ所あって、”死んでいった者たち”の中に甘露寺と伊黒の姿も描かれてしまっていたんですよね…

悲鳴嶼などははっきりと死んだと取れる描写がありましたし、不死川については助かることが明らかになっていたものの、甘露寺と伊黒の生死に関しては濁したような表現になっていたのでもしや、と期待していたのですが望みは薄いのかもしれません。

となると、柱の生き残りとしては義勇と不死川だけになってしまいますね。

しかし義勇は片腕を失ってしまっており、同じく腕を失ったタイミングで天元が引退を決意したことを考えると義勇も勇退することになりそうだなぁと思われます。

逆に不死川の方は指は欠損しているものの、このまま柱に残るのではないかなぁと思っています。
そもそも無惨が死んだことで鬼が本当に全滅しているのだとすれば鬼殺隊もなくなっていいので、柱として残るという表現もどうなのとは思いますが、物語が続くと仮定した場合の話ですね。

全入替えというのも隊としての経験値的に現柱が残っていてほしい感じではあるので、もし鬼殺隊が残存する場合は不死川が残るものと予想します!

新しい柱には炭治郎たちが就任する!?

そして鬼殺隊が存続した場合、炭治郎・善逸・伊之助・カナヲの4人は柱のポジションに就くのではないかと思われます。
この4人が柱に就くのはこれまでの戦いを見る限りでも納得ですよね。

その場合ですが、炭治郎が”水柱”と”日柱”の兼任といった形もあるのかなと考えています。

“日の呼吸”に関してはまだ”日の呼吸 13の型”という要素も残っているのでこれからも追求していくのかなと思いますし、”水の呼吸”に関しては義勇が引退するとなると炭治郎が担うことになるのかなぁと思います。

また”水の呼吸”は歴史が古く、いつの時代でも”柱”を立てていたとされているので欠員ということはないのではないでしょうか。
もし兼任というのがないのであれば、義勇が”水柱”として鬼殺隊に残るパターンもなくはなさそうです。

そして善逸は”鳴柱”になるでしょう。
“雷の呼吸”は全ての基礎となる五つの流派の一つであるため、全逸がこのポジションに収まるものと思われます。

伊之助に関しては何柱なんでしょうね?
“獣の呼吸”なのでそのまま”獣柱”でしょうか。

“獣の呼吸”は伊之助オリジナルとはいえ、ジャンルとしては”風の呼吸”に近いようです。
不死川が残れば”風柱”は残ってはしまうものの、基礎となる五つの流派以外での柱もこれまでに多く描かれているので問題はないかと思います。

カナヲは”花の呼吸”なのでそのまま”花柱”みたいな形になることも考えられますが、しのぶの継子として育てられたことを考えると”蟲柱”を名乗る可能性が高いのかなと思います。
また”花の呼吸”は”水の呼吸”からの派生というのとなので、どうしても”水柱”を置くとなった時には”水柱”の可能性もなくはないのかもしれません。

とはいえやはり、しのぶの遺志を継いでもらいたいという部分もあるのでしのぶは”蟲柱”を継ぐのではないかと予想します!

といった所で、今後物語が続き鬼殺隊が存続したとすると、

・”日柱”:竈門炭治郎(兼任)
・”水柱”:竈門炭治郎(兼任) / (冨岡義勇)
・”風柱”:不死川実弥
・”鳴柱”:我妻善逸
・”獣柱”:嘴平伊之助
・”蟲柱”:栗花落カナヲ

といった所に落ち着くのかなぁと思います。
もしかしたら天元が復帰したりといった展開もありだなぁとは思いますが、どうなるのか中心したいと思います!

鬼はまだ全滅していない?物語継続の可能性も…

前お館様である耀哉が無惨に言い放った「無惨が死ねばすべての鬼が滅ぶ」という言葉。
それを無惨が否定しなかったために、それが正しい情報だと思われてきましたが前回の展開を見ていて思ったことがありました。

上述したように、無惨は炭治郎に血と力を託した時点で終わりだと考えています。
しかしそう考えた時に、鬼である兪史郎が生きていることにひっかかったんですよね。

兪史郎は他の鬼とは違って、無惨が血を与えて鬼化しわけでなく、珠世の手で鬼化されたのだと言います。
そもそもの鬼化した経路の違いによって無残が死んでも兪史郎が生きているという可能性はあるものの、元々の設定からは少しずれるなぁと思うところも。

兪史郎が生きているということは、無惨が死んでも生き残っている鬼が他にもいるという可能性を残存させるんじゃないかなぁと思ったりもしています。

鬼滅の刃がここで終わらずに続いていくとした場合、この辺りの状況が鍵になっていきそうなので注目したいと思います!

“鬼滅の刃”が連載継続するならこんな展開??

最終回が近そうな表現もあった鬼滅の刃ですがまだまだ続きが読みたいなと思ってしまいますよね。
ということでここからはこれから先も鬼滅の刃が続くとすればどんな形で続く可能性があるのか考えてみたいと思います。

まずは王道!炭治郎を主人公に続きのストーリーが展開するパターン!

鬼滅の刃が今後も続くとして読者が一番望んでいるのはやはり無惨に勝利した後も炭治郎たちを中心に物語が続いていくパターンではないでしょうか。

そしてその可能性はまだあるだろうなと思います。
無惨撃破後の物語の鍵となるのは大きく3点かなと考えていて、それらを羅列すると

・兪史郎の存在
・青い彼岸花
・日の呼吸 13の型

といったところではないでしょうか。
それらについてどう鍵となってくるのか書いていきたいと思います。

■兪史郎はなぜ生きている?
上でも書きましたが、前回の話で無惨は死んでいると考えています。
(というよりも、前回描かれていた無惨も概念上のもの)

その場合、無惨が死ねばすべての鬼は全滅するはずなので兪史郎の存在はイレギュラーなものになります。

そもそも無惨の血を与えられて作られた鬼ではないという時点でイレギュラーではあった兪史郎ですが、
無惨→珠世→兪史郎
と、一旦別の鬼を介して生み出された孫代の鬼に関しては生き残れるといった可能性もあります。

その場合ですが、珠世は炭治郎たちに協力する立場をとっていましたが他の鬼はそうはいかないでしょう。
元々、人間に仇なしていた鬼が兪史郎のような孫代鬼を生み出していたとすればその鬼は今後の敵と成りうるだろうなと思われます。

さらに親にあたる孫代の鬼を生み出した鬼ぎ無惨の死によって消滅しているとなれば、炭治郎たちはその孫代の鬼から見て親の仇ということになるので、炭治郎たち鬼殺隊に敵意を向けてくるといったこともありそうです。

■青い彼岸花によって生み出された別の鬼の一派が存在する!?
鬼滅の刃の伏線の中のトップ2の一角であろうと思われる青い彼岸花。
無惨は太陽の克服にと青い彼岸花を探していましたが、元々は無惨を鬼化させた医者が処方していたのが青い彼岸花でした。

ということは、青い彼岸花こそが鬼を生み出す元凶とも考えることが出来そうです。

青い彼岸花の存在は語られているものの、無惨はそれを見つけられずにおり、その伏線が回収されることはここまでありませんでした。
しかしあれだけ大々的に伏線を張っておいて回収せずに終わるのは興醒めじゃないかと思います。

仮にこれ以降の物語で青い彼岸花に触れると考えた場合ですが、”太陽を克服=鬼から人間に戻る”ためのアイテムというよりは”鬼を生み出す”という性質がピックアップされるのではないかなと思います。
(禰豆子も炭治郎も人間に戻っているため)

登場の仕方としては無惨と同様に青い彼岸花によって鬼化させられた新たな敵が登場!
しかもその敵は自らの血を分け与えて鬼を増やすといったことをしていないため、無惨よりも強い力を持っていたりとか?

無惨より強いとは言わなくとも無惨クラスの強さの敵が複数いる可能性もあるわけなので、まだまだ続く可能性はありそうです。

■新たな敵を”日の呼吸 13の型”炭治郎が倒す!?
そして上2つのように新たな敵が現れたとすれば、それを倒す鍵となるのはやはり”日の呼吸 13の型”ではないでしょうか?

現在、炭治郎は”ヒノカミ神楽の12の型”をマスターしており、13の型がそれらの連続性からなるものだとは察しながらも体現出来ないでいます。
主人公が奥義的な技をマスター出来ないまま完結というのもやはりどうなのかなと思うところではあるので、今後マスターする形になるのではないかと思います。

そういった期待も込めて、炭治郎たちの物語の続きが描かれる展開に期待したいと思います!

別の舞台、主人公で第二部開始!?

次に炭治郎たちの物語はここで完結し、別の主人公を立てて第二部が始まるパターンについて考えてみたいと思います。

以前に鬼滅の刃の構成が”ジョジョの奇妙な冒険”に似ていることについて書いたことがありました。
そんな”ジョジョ”ですが、第一部終了後は主人公を変えてシリーズを続ける形を取りました。

それは鬼滅の刃においてもあり得るのではないかと思うので、その理由について書いていきたいと思います。

■第二部では”青い彼岸花”を作り出した存在と戦う!?

上で考察した炭治郎が主人公のままでの続編のパターンでは”青い彼岸花”によって鬼に変えられた別の鬼と戦うパターンについて書いてみましたが、”青い彼岸花”を作り出した存在と戦うパターンもあるかなと思います。

というのも、鬼滅の刃と似ていると言われる”ジョジョ”。
第一部は吸血鬼であるディオとの戦いが描かれましたが、第二部ではディオが吸血鬼化する原因となった”石仮面”を作った”柱の男”との戦いが描かれるんですよね。

“ジョジョ”においても第一部で人間を”吸血鬼”に変える”石仮面”の存在が描かれていましたが、その詳細は明らかにされませんでした。
これは鬼滅の刃で”青い彼岸花”について描かれているものの、その正体が謎に包まれている状況に近しいのかなと思います。

さらに鬼滅の刃においては無惨が”青い彼岸花”で鬼に変えられたことが中盤以降で明かされた(後付けの設定であるとも取れる)にもかかわらずその伏線を回収しないままになっているので、それを回収する可能性は高いのではないかと考えられます。

そして勿論、”青い彼岸花”を作り出した存在と炭治郎たちが戦うといったパターンもあるかなとも思うのですが、”ジョジョ”との共通点も多いことから考えると主人公が代わるパターンも大いにあるのではないでしょうか。

仮に第二部で主人公が代わるとすれば、”ジョジョ”同様、炭治郎の子孫が主人公として描かれる形でしょうか。

炭治郎たちの時代が大正時代なので、孫世代だとすれば昭和、曾孫世代であれば平成生まれで舞台設定が令和とか?

鬼滅の刃(現代編)というと見た目でもかなりありそうな印象になるかなと思うので、その展開にも期待したいと思います!

“外伝”のような形で過去の鬼殺隊の物語が描かれる!?

次にあり得るパターンは過去の鬼殺隊の戦いを描く外伝的なパターンですね。

鬼舞辻無惨な今から1000年以上前に鬼となり、産屋敷家は家系から鬼が出たのを汚点として1000年もの間、鬼を狩ることに意欲を燃やしてきました。
そして400年前に継国縁壱によって”日の呼吸”が編み出され、そこから色々な呼吸に派生していったとされていますよね。

となると、少なくとも400年前以前の鬼殺隊は”呼吸”の力なしで鬼と戦っていたものと考えられます。
その時代の鬼殺隊員の戦いを描いても面白そうですし、各呼吸の初代”柱”を主人公に描いてみても面白そうです。

400年前の”始まりの呼吸”とされる縁壱から時代時代の鬼殺隊員を主人公に据えた外伝の作品群というのもあり得そうです。
(マガジン作品ではありますが、「修羅の門」と「修羅の刻」の関係性ですね)

ここで修羅の門・修羅の刻シリーズを出したのは、「修羅の刻」で各時代の主人公を描いた後に最終的には本編である「修羅の門」に還ってくるのが良い作りだなと思っているからです。

鬼滅の刃についても最終的には炭治郎の物語として締めて欲しい気持ちはあるので、各時代の鬼殺隊の物語を描いた先に、今描かれている炭治郎の物語のその先に繋がっていくような形がベストだなと考えています。

炭治郎たち以前にも鬼殺隊の歴史があることは明らかにされているので、それらを描く形での「鬼滅の刃」継続というのも1つの可能性として挙げておきます。

鬼滅の刃【第204話】最新話のネタバレ内容を予想!

ここまで前回【第203話】からの考察やここからまだ物語が継続する場合の展開について書いて来ましたが、それらから次回の鬼滅の刃【第204話】最新話のネタバレ内容を予想してみたいと思います!

鬼滅の刃【第204話】では無惨討伐後の世界が描かれる?

上でも書きましたが、無惨が再度甦って~というパターンはないと思うので、【第204話】は冒頭から無惨討伐後の世界が描かれるだろうと思います。

これからそんな無惨討伐後の世界でどんな内容が描かれるのか考えてみたいと思います!

生死不明の柱たちの生死が明らかになる?

【第204話】では、生死が明らかにされていない柱たちの生死が明らかにされるのではないでしょうか?
義勇と不死川は生きているとして、甘露寺や伊黒といったところの生死が気になるところですね。

上で書いたように”死んでいった仲間たち”という括りで甘露寺の姿があったので期待薄かとも思いながらも、ここは良い方向に裏切ってくれるのではないかなぁと期待しています(願望)

炭治郎、善逸、伊之助たちは一緒に過ごしている?

無惨との戦いで大怪我を追った隊員たちですから、怪我を癒す意味でも炭治郎たち同期の3人は一緒に過ごしているのではないかなぁと思います。

カナヲはまだ生きているので、カナヲの所に厄介になったり、”藤の家”のおばあちゃんの所に行ったりということもありそうです。

そこで人間に戻った禰豆子を善逸が追いかけ回したりとか、無惨との決戦以前のような平和(?)な日常が描かれたりするんじゃないかなと思います。

とはいえ、平和な日常の合間合間に死んでいった仲間のことが思い返されて悲しみにくれる炭治郎とか。
以前はキチガイじみていて人の気持ちなど思いやる素振りもみせなかった伊之助が成長を見せていたりとかしそうだなと思います。
(しのぶがやられた時や義勇の腕が飛ばされた時の様子を見る限り成長してそうな気がしています)

無惨戦は結構ヘビーな展開だったのでちょっとライトな展開でもいいかなぁと感じています!

そして物語は現代へ!?

物語が続いていくパターンの中でも触れましたが、やはり”ジョジョ”のような感じで炭治郎の孫世代へと物語は紡がれていくのではないかなぁと思います。

やはり一番引っ掛かっているところが今描かれている物語の時代背景が大正時代というところで、この現代に届きそうな微妙な年代設定が、現代にストーリーを繋げるための構成な気がしてしまうんですよね。

現代であれば鬼殺隊の戦い方も日輪刀ではなくなっているかもしれませんし、また違った鬼滅の刃が見れそうだなと思います。

このまま終わってしまってはもったいないと思うので、ここからまだまだ物語が続いていくことに期待したいと思います!

あわせて読みたい
鬼滅の刃ネタバレ【最終回205話】最新話を紹介!鬼殺隊のその後は・・・・?漫画鬼滅の刃の全話ネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 → 鬼滅の刃の全話ネタバレ一覧!毎週どこよりも早く更新 202...

漫画鬼滅の刃の最新話含むネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
鬼滅の刃の最新話ネタバレ一覧!毎週どこよりも早く更新




鬼滅の刃ネタバレではなく漫画を無料で読む

以上、鬼滅の刃【第204話】最新話のネタバレ・考察を紹介しました。

「鬼滅の刃」の最新話を無料で読むことはできませんが、電子書籍サイト『U-NEXT』を利用すれば、最新刊や単行本なら無料で読むことができます。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で読むことができます。

また、鬼滅の刃のアニメも見放題になるので鬼滅の刃ならU-NEXTがおすすめです。

鬼滅の刃漫画を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

鬼滅の刃の漫画を今すぐ無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

>>鬼滅の刃の漫画を全巻読みたい方はこちら

あわせて読みたい
「鬼滅の刃」を全巻無料で読む方法を調査!漫画アプリや読み放題も紹介 「アニメも面白かったし漫画も全巻読みたい!」 「完結したから全巻無料で一気読みしたい!」 と思っているあなたのために、漫画「鬼滅...

鬼滅の刃【第204話】最新話のネタバレ感想

今回は無惨との戦いから3ヶ月後の世界が描かれました。

やはり兪史郎は死んでおらず、冒頭の表現から見ても”悪い鬼”だけが死んだようですね。

さらに炭治郎が人間に戻れたのはしのぶの薬だけでなく、噛んだ禰豆子に抗体があったからという理由は意外だったなと思います。

そしてラストのヒキでは物語は現代へ!
ここから現代で第二部スタートとなれば予想通りではあるのですが、次回もセンターカラーであることを踏まえると最終回という可能性もありそうですね。
(NARUTOはラスト、センターカラーだった)

とはいえ、現代編での第二部との可能性は五分五分かなと思っているので、継続に期待したいと思います!

次回、鬼滅の刃【第205話】掲載の週刊少年ジャンプ2020年24号の発売日は5月18日になります!

 

まとめ

以上、鬼滅の刃【第204話】のネタバレ・感想と次回のネタバレ考察を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2020年最新】電子書籍ストア目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍ストアってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」 「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」 など、漫...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

6月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

2020年秋には映画も公開予定なのでチェック!


\「鬼滅の刃」を無料で読みたい方はこちら/
鬼滅の刃を無料で読む方法

ランキング2位「カラミざかり」

カラミざかりは桂あいり作の急激に人気が出た作品です。広告で話題になったNTR漫画です。

背景は、高校生の男女4人が思春期に入り性に目覚めて一線を超えるとこから始まります。

好きな男の子の前でその友達と目の前で使用女の子。好きな女の子が友達としてる様を見て複雑だが、違う女の子としちゃう男の子。結構ストーリーもしっかりしていて続きがきになる大人向け漫画です。

\「カラミざかり」を無料で読みたい方はこちら/
カラミざかりを無料で読む方法

ランキング3位「社内探偵」

まんが王国で先行配信中の話題作品「社内探偵」ストーリーは、会社内で耳にする問題を「なんでも相談係の久我さん」が痛快に解決してきます!

よく休むあの子がなんで給料が高いの?
なんであいつのシワ寄せが俺に…
俺ってこんなとこでくすぶる人間じゃないのに…

会社で働いててよくぶつかる悩みや疑問がありふれた漫画になっており、共感できること間違いなしのおすすめ漫画です!

\「社内探偵」を無料で読みたい方はこちら/
社内探偵を無料で読む方法

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ