最新話ネタバレ

金田一37歳の事件簿【第23話】「後始末」 最新話のネタバレと感想!!

2018年12月25日発売日のイブニング2019年2号、最新話!
金田一37歳の事件簿【第23を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに22話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
金田一37歳の事件簿【第22話】「名探偵の孫」 最新話のネタバレと感想!!2018年12月11日発売日のイブニング2019年1号、最新話! 金田一37歳の事件簿【第22話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想...

もし文章のネタバレではなく絵付きで金田一37歳の事件簿【第23が読みたい!ということであればmusic,jpで今すぐにイブニング2019年2号が無料で読めますよ。

music.jpでイブニングを無料で読む

スポンサードリンク

金田一37歳の事件簿【第23のネタバレ

「美咲 雛を自殺に見せかけて殺したのは」

「あのマダム三人です」

と金田一は、

薗森 紗英、九条 美音子、姉小路 牧子の三人が犯人と言います。

 

はじめからそうじゃないかと思ってたと、

“決定的なミス”をしょっぱなからやらかしていたと言います。

 

 

「か~~~~~っ!」

と、髪を掻きむしる金田一。

 

「謎がすべて」

「解けちまった……!」

と金田一はお決まりのセリフを言います。

 

 

マダム三人を見張る葉山と森下の二人。

 

「何でも言ってくだされば、お手伝いしますよ」

と声を掛けると、薗森は驚きます。

 

 

プライベートルームも掃除するかと聞くと、慌てたように自分たちでやると言います。

 

チラチラと見られ、なんなのと動揺します。

あれを片付けられないと焦るのでした。

 

それらしい理由をつけて追い払おうとします。

 

そろそろ終わりにして欲しいと声を掛け、この部屋の鍵を掛けなきゃいけないと言うと、

鍵を掛けて出る時に一緒に出られるように準備すると言うと、三人はイラつくのでした。

 

その様子に、今すぐ帰れと思い、イラつく三人。

 

 

その時、スマホに連絡が入って頷き合うと、

「これで失礼します」

と葉山と森下の二人はすぐに引き上げるというと、ホッとしたように笑顔で見送るのでした。

二人が外に出た途端、

「さっ! 急いで後始末するよ!」

「ネコさん、あれ、何処?」

「全部ダンボールに入れなきゃ」

と三人は慌てて片付けに入るのでした。

 

台車にダンボール箱を積んでエレベーターを待つ三人。

 

「あれ? もうお帰りですか?」

「綾小路さん達!」

と三人に声を掛ける金田一。

 

金田一が現れ、まだいたのかと聞かれ、帰っていないという金田一。

 

葉山たちも現れます。

 

姉小路たちは動揺します。

 

「人目が無くなればきっと、あなた達は」

「“後始末”を始めるだろうと思いまして」

と葉山くんと森下さんには帰ったフリをしてもらったと金田一に言われ、焦る三人。

 

とぼけるに姉小路に、

「美咲 雛さんを自殺に見せかけて殺した」

「”証拠品の後始末”ですよ」

金田一に言われ三人は一瞬言葉を無くします。

しかし、すぐに反論して否定するのでした。

 

焦る二人に落ち着くように言うと、姉小路は冷静に聞こうと言い、

あなた方と一緒に20階のパーティールームにいた自分たちが、

最上階から落ちたヒナちゃんを殺したなんてと、

完全に否定するのでした。

 

「”シャンパンの匂い”ですよ」

と言い、

パーティーの最中に自分がうっかり二人に噴き出したシャンパンを掛けてしまったと。

 

”立入禁止”の部屋の手前の洗面所から拭くものを持ってこようとしたら、

二人は慌てていい匂いだからそのままでいいと言ってたけど、

 

「どういうわけか同じ”シャンパンの匂い”が」

「死体となった美咲さんからうわっと漂ってきたんですよ」

と金田一が言うと、反応する姉小路たち。

 

美咲が死ぬ前に飲んでいたという姉小路に、そうは思わなかったと言います。

 

服にシャンパンを零した誰かが美咲を抱えあげて、

ベランダから落とした時の移り香じゃないかと思ったというと、

言葉を無くしてしまいます。

 

その後、携帯を抱け捨てたと。

 

想像力豊かと言ってあくまでもとぼける姉小路。

死の恐怖を粉らすために飲んだという姉小路に、

それはあり得ないと否定する金田一。

 

どうして言いきれるのかと聞かれ、

 

自分達が美咲の部屋に入った時、飲みかけのシャンパンもグラスもない、

「綺麗に片付いた状態だったじゃありませんか!」

という金田一の性的に青くなる三人。

 

自殺する前に綺麗に片付けする人は多いという姉小路に、

自殺する前にパンを焼く準備する人はないという金田一。

 

パンを作ろうとしてたら衝動的に死にたくなって、

シャンパンを飲んで酔っ払って、

その後、綺麗にグラスも洗って、ボトルも捨てて、

遺書を送った携帯を投げ捨てて飛び降りたんですか?

 

と言って、金田一は無理があると言います。

皆もそう思ってるというと、

無理があるのはあなたの言い分と言い返してくる姉小路。

 

姉小路はパーティールームにいたと、

最上階に行くエレベーターには乗っていないと、

どうやって、彼女の部屋のベランダから投げ落としたりできるのかと言った姉小路に、

 

「ああ。投げ落としたんですか!」

と言って怖いという金田一。

 

その光景が浮かぶと言って、

暴れないように殴り倒すとかして、気絶させて、

きっと、二人がかりで抱え上げてベランダからーー

と言うと、

「いい加減にしてよ!」

と思い込みじゃなくて自分の質問に答えろと怒りをあらわにします。

 

自分たちはあの時間、パーティールームを離れていないと、

エレベーターに乗っていないと、

最上階からどうやってと、

矢継ぎ早に否定する姉小路に、

金田一は冷静に最上階に行く必要はないと言います。

 

美咲が落とされたのは、38階の自宅じゃなく、

この20階のパーティールームからだったと言います。

 

唖然とする三人。

 

真壁刑事がどういうことかと聞いてきます。

 

多分、約束通りにパーティールームに来た美咲を、

3人で拉致して、

あの立ち入り禁止部屋に監禁されたと。

 

猿ぐつわをされ、手足も縛られたと。

と下着姿の美咲を想像します。

 

賑やかなパーティーの最中なら、こっそり抜け出して殺人をやり遂げることは十分できたと、

事実、3人は時々数分間姿が見えなくなっていたと言います。

 

役割分担があったと言います。

 

たとえば、薗森は、カラオケが始まる前姿が見えなかったと、

”役割”は監禁した美咲を殴って気絶させ、

彼女のスマホに”遺書”を書くことだったと。

 

カラオケが始まると、姉小路と九条が立ち入り禁止の部屋に入ったと言います。

 

二人がかりで気絶した美咲をベランダから投げ落とすためと。

 

歯ぎしりした姉小路は、それ以上侮辱するなら弁護士を呼ぶと言い、

美咲はちゃんとパーティールームからエレベーターで自分の部屋に戻ってると、

下りのエレベーターに乗った様子もなかったと言います。

 

「防犯カメラにちゃんとヒナちゃん映ってんだから」

「彼女が拉致されたなんて、たわ言よ!!」

と自信ありげに言うのでした。

 

すると、

「ああ! あれ、仮面つけた九条さんでしょ?」

「九条さんが小柄で、一番美咲さんに体型近いですしね」

といって笑った金田一。

 

その言葉にハニワのように言葉を無くす三人。

 

 

仮面だったことに驚く真壁たち。

 

スマホを見せて、

3Dプリンターの技術がすごい進化していて、

こんなリアルなマスクがそこそこな値段で造れると言います。

 

こんなのがネットで注文できるのかと感心する葉山と森下。

 

金田一は、本人が直接本人が型を取りに行かなくても、

いろんな角度からの写真があればできると。

 

”お友達”だった3人なら理由をつけてたくさん写真を撮りまくって、

こんなソックリ仮面造るくらいわけないと言います。

 

防犯カメラの映像をチェックして気付いたと、

カメラの中の美咲は無表情で、

1分以上もの間、瞬きひとつしないのは相当に苦痛と言います。

 

美咲が行きは巻いてなかったスカーフを帰りには首に巻いていたのは、

首元の繋ぎ目が不自然になるからやむを得なかったと言い、

そのスカーフが薗森のだと指摘します。

 

それもエレベーターの防犯カメラに映っていたと、

バックの持ち手に巻いてあったスカーフと同じ柄だったと言うと驚きます。

 

 

真壁刑事がまだ問題があると言って、変装した九条が、

「どうやってまた20階のパーティールームに戻ったんだ?」

とパーティーが始まるまで、高層階エレベーターを使ったのは、

数人の住人とマンションのコンシェルジュぐらいしかいなかったと言います。

 

 

確かにと金田一は溜息付くのでした。

 

それこそが美咲に化ける役に九条が選ばれたもう一つの理由と言い、

美咲が「傷心旅行」に行かなければならなかった理由でもあると、

 

「そうでしょう? タワマンマダムの皆さま方?」

と金田一に指摘され、青ざめた表情になる3人でした。


 

金田一37歳の事件簿【第23の最新話を含めイブニングをすぐに無料で読む

以上、金田一37歳の事件簿【第23のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

music.jpは30日間の無料期間があり無料登録直後に961Pが貰えるのですぐに無料で読めます!

イブニング金田一37歳の事件簿の最新話を読みたいのであればオススメです!

これを機会にチェックしてみてください。

music.jpでイブニング2019年2を無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

金田一37歳の事件簿【第23の感想と考察

いよいよ、金田一の推理が始まりましたね。

相変わらずのキレぶりで、ひとつひとつ謎や疑問をしていきます。

マダム三人の反応が分かりやすくなってきてますね。

推理もいよいよ肝心な部分に迫ってきました。

次回はもっと確信に触れそうですね。

次回も楽しみです。

次回の金田一37歳の事件簿【第24掲載のイブニング2019年3号の発売日は2019年1月8日になります!

まとめ

以上、金田一37歳の事件簿【第23のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。