最新話ネタバレ

キングダム617話の最新話ネタバレ紹介!考察と感想まとめ

漫画キングダムの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
漫画キングダムの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新

2019年10月10日発売日の週刊ヤングジャンプ2019年45号、最新話!
キングダム【第617話】のネタバレや考察、感想をまとめました。

ちなみに616話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
キングダム616話の最新話ネタバレ紹介!考察と感想まとめ漫画キングダムの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 → 漫画キングダムの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこ...

これからキングダム最新話617話の考察やネタバレを含む内容をご紹介します。

これまでのキングダム最新話やそれまでの内容を絵付きで読みたい方はこちらをチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【読み放題】キングダム最新刊含め全巻無料で読めるか調査した結果漫画村のような違法ではない方法で「キングダム」の最新刊をすぐに無料で読め、キングダムのアニメも無料で見れる方法がありますので紹介します!...
スポンサードリンク

キングダム【第617話】最新話のネタバレ

【勝負はどちらが早く大将を討つか】

王翦本陣に駆けつけた蒙恬が決死の一撃で馬南慈の右目を切り裂く。
そのまま馬を走らせすれ違い馬南慈の矛を掻い潜ると、王翦の近衛兵に馬南慈のトドメを命じ他は傅抵隊を抑えつつ王翦を左から逃がすべきと叫ぶ。

この時、李牧は王翦本陣の膠着を見て、内心で傅抵に急げと呟く。
李牧本陣にも余力は殆どなかった。

一方、李牧本陣の手前では糸凌と共伯が激しい一騎討ちを繰り広げていた。
何とか糸凌の一撃を持ちこたえる共伯だが、不敵に笑う糸凌が今まで以上の力で双剣を振るい、共伯を斜めに両断する。

共伯が討ち取られたことで、突破される危機を感じる趙軍。
ここでカイネは糸凌を止めるべく兵を率いて糸凌へと向かう。

【飛信隊の強さの秘密】

その光景を見ていた李牧本陣の武将達は焦りを見せる。
何故なら前が抜かれようとする中、左で飛信隊と戦う金毛も限界間近だからだ。

金毛も必死で兵に指示を出すが、それを悉く打ち破る飛信隊。
その要となるは、軍師である河了貂。
河了貂が戦場という現場で指示を出しているからこその飛信隊の強さ

それを理解した金毛は側近へ飛信隊の止め方が分かったと言い、出陣を告げる。
金毛は戦場を俯瞰で見れる自分ならばと少数を率いて戦場へと躍り出る。
金毛が率いる少数は、戦場の穴を選び取り誰に邪魔されることなく目的地を目指し進む。

そして、遂に河了貂へと迫り矢を放つ。

【駿足の奇襲】

敵襲に驚く中、側近は河了貂に逃げろと叫ぶ。
一瞬逡巡する河了貂だが、声に押され退却を始めるが、金毛の血走る目が河了貂を捉えていた。
配下の兵に矢を射るよう命じ、放たれた凶矢は河了貂の右肩を打ち抜く。

その衝撃で落馬してしまう河了貂は、追撃の矢を右手で防ぐ。
だが、突破した計布という兵が河了貂目掛けて槍を放つ。
次の瞬間、肉を裂く音と共に鮮血が舞うのだった。



キングダム【第617話】最新話ネタバレ考察

最新話第617話ネタバレ考察①【616話の概要と617話の焦点】

616話にて王翦の窮地に駆けつけた瀕死の王賁ですが、王賁の決死の行動を愚かと断ずる王翦。
そこへ蒙恬までが現れ、馬南慈の右目を切り裂く快挙を上げました。
後は、蒙恬が馬南慈と一騎討ちすると同じく、王賁も傅抵と一騎討ちに出ました。

といった流れを踏まえて617話を予想したいと思います。

個人的に気になる点は3つあります。

1つ目、蒙恬VS馬南慈。
2つ目、王賁VS傅抵。
3つ目、動くか動かざるかの王翦。

上記以外にも李牧本陣での攻防など、色々と気になる点は数多くありますが、今回はあくまで上記3つの点について個人的に予想します。

最新話第617話ネタバレ考察②【右目を奪った蒙恬が馬南慈を討つ!?】

616話で一番の見所は、個人的に大好きなキャラクターである蒙恬の快挙です。
616話の感想でも少し語りましたが、待ちに待った活躍の場で戦況を覆す結果を残すという魅せ方は正に鳥肌モノでした。
では、この流れのまま617話で馬南慈を討ち取れるでしょうか!?

右目を負傷した馬南慈ですが、手負いとはいえ、王翦に予想以上と言わせた武将です
実質的な武という力では、蒙恬では遠く及ばないと思われます。
今回は、あくまで奇襲&初見という2点が上手く作用した形です。

最も好きなキャラに辛辣な評価と思われますが、ここは仕方ない部分です。
ですが、可能性はあります。
それは負傷した右目という死角を突いて“蝶のように舞い、蜂のように刺す”です。

蒙恬は登場初回より馬に乗る技術が長けていました
馬南慈も馬の扱いは長けていると作中で何度も語られていますが、右目の負傷により遠近感が一時的に惑わされている今ならば、馬の扱いでは一歩リードできるはず
加えて、長剣という騎兵にとっては軽量級の武器もヒットアンドアウェイに適しています

以上の点を踏まえて、蒙恬は時間稼ぎに徹するでしょう
そしてそれは、実は王翦の狙いでもあると思います。
ただし、個人的には討ち取って欲しいと考えてしまいます。

最新話第617話ネタバレ考察③【瀕死な王賁の奮闘!?】

蒙恬の役目が時間稼ぎだとすれば、王賁はどうでしょうか!?

傅抵と一騎討ちに出た王賁ですが、最初にも言った通り既に瀕死ですし、せっかく加勢に来たのに全く当てにされないという酷い対応を受けています。
実際、余りに満身創痍過ぎて一騎討ちなど到底不可能に思えます。

しかし、逆を言えば命の危機が迫っている今こそ火事場のバカ力を出す時。
特に父親である王翦を助けるために命を燃やして奮闘するはずです。
それこそ同じ程度の武力を持つであろう傅抵でも瞬殺しなければ、ジリ貧で自然と体力が尽きて倒れてしまう可能性が高そうです。

最新話第617話ネタバレ考察④【王翦が動く余地があるのか!?】

とまあ自軍の本陣で若き将が一騎討ちを挑む中、王翦が取れる手はあるでしょうか!?

現状、馬南慈の大軍に包囲されている状況で密かに脱出というのは無理があると思います
では、ただ見守るだけかと言うと、それもどうかと思います
あるとすれば、王賁が奮闘空しく力尽き倒れてしまう(死ぬ訳ではありません)中、代わりに傅抵と一騎討ちを行うというような形でしょうか。

終盤での一騎討ちとロマン溢れる状況ですが、既に王翦が王手をかけられています。
一騎討ちでいよいよ危なくなれば、包囲する馬南慈の兵達が雪崩れ込むかもしれません。
なので、一騎討ちの狙いは蒙恬と同じく、あくまで時間稼ぎです。

本命は、やはり李牧本陣を攻める倉央や糸凌、そして信に託されるでしょう。
そして、それは李牧も考えているはずなので、次回は上記に加えて攻め手の信や糸凌に大打撃を与えるべく動くと思われます。

キングダム【第617話】最新話ネタバレの感想

秦、趙のどちらもが本陣に迫られてしまい、如何に速く討ち取るかの勝負。
その中で李牧本陣を攻める糸凌の活躍と、飛信隊の奮戦が一際存在感を放ちました。
しかし、そんな中で河了貂に金毛の魔の手が迫ってしまいました。

混戦の中で的確に安全地帯を抜けてきた金毛には賞賛の言葉しかありません。
そして生死不明で終わってしまい河了貂が無事なのか気になる所。
鮮血が一体誰のものなのか、次回も楽しみです!

次回のキングダム【第618話】掲載の週刊ヤングジャンプ発売日は10月17日になります!

キングダム最新話を週刊ヤングジャンプで無料で読む

以上、キングダム【第617話】の考察とネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊ヤングジャンプの最新号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回のキングダムの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U-NEXTで週刊ヤングジャンプを無料で読む

1ヶ月無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

あわせて読みたい
【漫画】キングダム最新刊(57巻)発売日と収録話数を調査▼31日間無料&600Pでキングダムの最新刊が今すぐ読める!▼ U-NEXT公式サイト 2019年11月19日に発売した漫画キングダ...

キングダム最新話617話のネタバレ考察まとめ

以上、キングダム【第617話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

まんが王国

まんが王国は電子書籍で老舗のサービスになります。

特徴は先行配信や独占配信などここでしか読めない漫画が多くあるサイトになります。

月額コースと都度ポイントを買う2つのコースがありますので、自分にあった利用方法が可能になってます。

月額料金 0〜10000円
無料期間/ポイント 登録は無料/コースにより還元有
その他特典 独占配信作品多数,無料作品最多

まんが王国は、月額コースが何種類もあり最大10000円コースで還元は13000ポイントがもらえます。月額コースで他社と比較した場合には最多ポイントになります。

作品数も豊富で、無料で読める漫画が多数。しかも話題の漫画や、有名漫画になるので最速で最新話を読みたい方の多くはここで利用してます。

まんが王国で漫画を無料で読む

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

ひかりTVブック

ひかりTVブックは電子書籍サービスに特化したサイトになります。

漫画で使えるポイントは1152ポイントで、すぐにもらえるポイントは業界最大になります。

無料期間が登録月(初月)になるのでここだけ注意が必要です。

月額料金 972円
無料期間/ポイント 登録月無料/1152ポイント
その他特典 雑誌読み放題、スマホ対応

ひかりTVブックは、月額コースが何種類もあり最大5400円のコースまでありますが、これは+1200ポイントがボーナスでついたりお得にです。

初回は特典で972円のコースで1152ポイント付いてくるので読みたい漫画が2冊無料で読めます。

まだ、電子書籍を使ったことない方へ入門編としておすすめです。

ひかりTVブックで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは600ポイントですが、これとは別に動画で使える1000ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/600ポイント(動画1000ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。

FODで漫画を無料で読む

ebookjapan

ヤフー株式会社の電子書籍サービスで、書籍数は業界最大数になります。

登録時に、ヤフーIDで登録すると初回特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンで最大99%SALEなど豊富に毎日してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入分
無料期間/ポイント なし/購入分の1%がTSUTAYAポイントに
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,最大99%オフなど盛り沢山

ebookjapanは、月額コースの設定がなく購入した分だけの費用の支払いになります。

ポイントの概念は上記サイトよりありませんが、何と言ってもキャンペーンの豊富さになります。

次期のアニメ作品などが50%〜80%オフだったり、話題や人気作品のキャンペーンが多いので漫画をよく読む方にはぴったりです。

ebookjapanで漫画をお得に読む

Book Live

Book Liveは凸版印刷グループの電子書店になり、背書籍数もebookjapan同様に、業界最大数になります。

初回登録時に、特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンでなんと漫画だけはなく、ラノベ作品含め30〜50%OFFなど充実してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入制or月額制
無料期間/ポイント なし/Tポイントで購入可能
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,50%オフ作品が盛り沢山

BookLiveは、購入制と月額制が選べますので自分のペースで本を読むことができます。

特筆すべきところは、2点あり、
・1日1回ガチャが弾けてお得なクーポンが貰える。

・ラノベ作品が普通に30〜50%割引がある。

キャンペーンを随時しているので、多くの漫画や書籍を読みたい方へおすすめの電子書籍サイトです。