漫画

金魚妻【第4巻】ネタバレ感想と最新刊も無料で読む方法!

2018年8月17日発売の金魚妻【第4巻】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

黒澤Rが描く、禁断の不倫愛…。珠玉の4作品にはあなたの知らない“妻”がいる。妻はなぜ、一線を越えたのか? 悩める人妻の4つの物語!! 

これからネタバレを含む内容を紹介しますので、先に無料で読みたいという方は下記から無料で読む方法をご覧ください。

>>>漫画の最新刊も無料で読む方法!

FODで漫画を無料で読む

金魚妻【第4巻】のあらすじ

宍戸もみじ・25歳 デリヘル嬢。
彼女は突然、猟師である賢の父のところへ弟子入りしてきた。

今日は節分。
家の習わしで、「鬼は内」と言いながら豆を投げる父。
そんな父に明るく話しかけているのが、もみじだ。

賢はそんな二人を横目に、ひとり寝に行こうとする。
そんな賢を、もみじがお風呂に誘うが、父は「明日あいつは狩りだからやめろ」と窘めた。

狩りのときは、「エロいこと」をしてはいけない。
よその女の匂いをつけてきたら、「山の神」が獲物を授けてくれないから。

そんな解説を飄々とする父に、なぜもみじを弟子になんかとったのか、問い詰めるように父親に声をかけると…

「いいだろ最期ぐらい」
「余命1年 俺の好きにさせてもらう」

父はそう言って、強い目を、賢に向けてきたのだった。

そうして、父と賢、そしてもみじは三人連れ立って狩りへ出かける。
猪を打ち落とし、血抜きや運び方を教えるうちに、話題はお互いの職業の話に。

なぜ猟師をやっているか答えようとしない賢に、逆にもみじに何故デリヘルをやっているのか聞くと、「金になるから」だとあっさり。
そして、それだけではなく、人を喜ばせるのが嬉しいと語るもみじ。
そんな彼女に「山で下品な話をするな」と賢は冷たく当たるが、もみじは負けじと大声で鹿を逃がし、猟の邪魔をする。

古い風習にとらわれる賢と、何にもとらわれないもみじは、どこか正反対に見えた。

しかし、一応もみじは、猟師を目指している。
狩猟できる鳥や、賢が打った鳥を当てるクイズをしたりするが、全く当たらない。
むしろ、注意しろと言われた獲物用の罠にかかってしまう始末。

そして、猟師仲間に、山で用を足していたら暴漢に襲われた人がいることを聞き、気をつけなければならないのは、動物だけではないことも思い知らされる。

「狩ることに夢中になってると、自分が狩られる立場でもあることを忘れる」
そうもみじに言い聞かせる父だったが、もみじは何か思い耽るようにこう言った。

「それでも… クマに殺される方がマシかな…」

その様子を見た二人は、過去にされたもみじの話をふと思い出す。
「店を辞める」と言ったあの日の事だ。
もみじは、旦那と親に店がバレてしまったのだという。
夫は嫉妬深く、両親は「妻は夫に従うもの」だと自分に味方してはくれなかった。

それに憤りを感じたもみじは決意したのだ。
「誰にも私を縛らせない だから私は1人でも生きていける力が欲しい」

その後、もみじは猟師の資格を取るのには制約が多いことを知る。
特に「家族仲が悪いと許可がおりない」という部分に、動揺を隠せなかったもみじ。
しかし父は、猟師は40代で若手と呼ばれるくらいだから、まだまだ大丈夫だと。
「今から正しく生き直せばいい」と言うのだった。

(皆…孤独を抱えて生きている)
そう思う賢も、この家から母が出ていった日のことを思い返していた。
「動物を殺すなんて最低」だと周りから言われ、肩身が狭く、耐えられないと。
あんたもお父さんと一緒で殺しが楽しいのだろう、と家を出ていった母のことを。

そんなことを思い出していると、部屋にもみじが「そろそろ帰る」と訪ねてくる。
もみじに言われ、あんなに医者が嫌いだった父も薬を飲んだらしい。

そんなもみじに、賢が素直にお礼を言うと、それに絆されたようにもみじがキスしてくる。
そのまま流されるようにセックスする最中、賢はあることを話し出した。

免許を取ったばかりのころ、撃てば祟りがあると伝えられる、山の神と呼ばれる「ムナグロ」のツキノワグマを、仕方なしとはいえ、撃ち殺してしまったこと。
動物になめられぬよう、「心に鬼を住まわせ、鎖でつないで飼いならせ」と言われたこと。
「獣医学」を学び、殺した熊の子供を育てていたこと。

「それで…山の神の祟りは…あったの?」
そう聞いてくるもみじの首には、あの日見えなかった月の形のネックレス。
そして、熊のような真っ黒のセーターは、もう脱げかかり、白い胸が露わになっていた。

(この女は あの日俺が殺した山の神の化身なのか…?)
そんなことを考えながら、激しく揺さぶる賢。
一方のもみじは、夫や両親の事に決着を付けると決心していた。

「鬼は内 私も…強くなるね…」
自分も心に鬼を住まわすと、そう言った彼女に、もう以前のような迷いはなかった。

その最中、下の階で寝ていた父は、上の激しい物音に目を覚ます。
すると、その携帯に一本の着信が。
電話の主は母で、あの日の謝罪と、和解を求める電話だった。

その頃、行為を終えた二人は横になっていた。
そして賢は、メイクの取れたもみじに向かってこう呟く。

「化粧でうまく化けてるが……この女は……山の神の化身…」

その失礼なセリフに言い合いを始める二人。
騒がしいふたりに、父は「屋根で熊が暴れている」と母に言い訳するのだった。

そして、河北真冬。
若くしてママになった、彼女の話も入っている。

旦那へのストレスから子供の担任と不倫し、ずるずると関係を続けてしまっていた人妻。

旦那は高圧的だが、自分が我慢することで、今まではなんとかその場をおさめていたが、
突然の旦那が横領していたことが発覚し、そのまま夫はいなくなってしまう。

しかし、先生に助言を受け、横領の問題を解決できるかもしれないと連絡を入れる真冬。

そのとき、一緒に自分が先生と不倫していたことや、自分のお腹の子が、誰の子かわからないことも伝える彼女。

しかし夫はそれを何も追及することなく、前より穏やかに戻ってきた。

そして先生の入院先にいた老人が、本妻公認の愛人にも面倒を見てもらっているのを見て、自分が許されたような気がしたのだった。

>>>FODで漫画を無料で読む!

金魚妻【第4巻】のネタバレ

真田早矢。走るのが好きだった彼女の話もある。
彼女をコーチにつけ、最初は興味のなかったマラソンにのめりこんだ夫・颯太だったが、
マラソン中、妻に脅すように接していたことで、逆に早矢のほうが走らなくなってしまった。
早矢はそのまま、酒に溺れるようになり、反対にハマってしまった颯太は社会人マラソンサークルを立ち上げ、そこで知り合った坂木という美しい人妻と知り合いになる。
歓迎会ではいい雰囲気になるような女性だ。
しかし、坂木には心配性な夫がいた。
颯太と電話中に下半身を愛撫してきたり、マラソンの合宿に一緒についてきたりするような夫だ。
そうして始まった合宿中。想像とは違い、仲睦まじい坂本夫妻の姿を見て、自分も早矢と、もう一度一緒に走りたいと思うようになる颯太。
そうして颯太は、合宿先から自宅までの100キロを走って帰りながら、早矢に「一緒に走ろう」と連絡する。
それに驚愕しつつも、どこかソワソワした様子で、早矢は走って迎えに行ったのだった。

そして、豊田さくら。

夫のDVから逃れ、そのとき救ってくれた金魚屋の店長を手伝いながら、愛されることを知り、幸せに暮らしていた彼女。
そんな彼女は、客から「黒い金魚は、飼い主の不幸を吸い取ってくれる」と教えられる。

そう話すさくらのお腹は大きく、新しい命が宿っていた。
しかし、離婚して一年。まだ元夫との傷は、癒えきっていなかった。

毎日19時ころ、前の夫が乗るバスが店の前を通る時間、店主は外が見えないよう、庇うようにさくらの前に立ってくれていた。
元夫には、さくらが金魚屋の店長と再婚したことを伝えてはいない。

しかし、接触が禁止されていた期間を終えてから度々連絡が来ることに、ふたりは多少の不安を覚えていたのだ。

そんなとき、さくらの兄が、さくらを心配して店に飛び込んできた。
さくらの兄は体が弱く、両親は兄にかかりきりで、寂しい想いをしてきたさくら。
そんな兄がいたから、自分は目先の癒しに飛びついてしまうのではと思っていたが、それは過去の話。もう、そう思うことはなくなっていた。

そのあと、店長の前の奥さんとの娘・蘭や、常連の井村さんが来て、賑やかになる店内。
そんなとき、井村が連れてきた犬を見て、さくらは思った。

(彼は私を愛していなかったのではなく 私にかわいい犬でいて欲しかったのかもしれない)

だから、犬をしつけるように、自分を殴ったのかもしれない。
しかし、自分は犬ではないから、条件付きの愛などいらないのだ、とさくらは思う。
彼女はまだ、夫を許すことができていなかった。

その頃、とあるアパートでは、少年が金魚を死なせてしまったことを、母親に咎められていた。
何度目かになるそれの原因を追究しようと、少年は、水槽や水質検査薬など、色々と母親に強請るが、母親は「金魚におおげさだ」と話を聞かず、仕事へ行ってしまう。

仕事へ向かう途中、彼女は息子のことを「なさけない」と嘆く。
「だーれに似たんだが!」と、憎々しく付け足しながら。

そうして着いた一人の男性の部屋で、仕事である家事をこなしていると、彼女はゴミ袋に金魚鉢が入っていることを見つけた。
そこで息子のことを思い出し、「子供が欲しがるからと言ってホイホイ買ってあげるのはよくない」と息子のおねだりを愚痴る。
すると、男性は急に何枚かのお札を心付けだと差し出し、「これで」と息子に水槽を買ってあげるように言ってきた。

動揺する彼女は、「買い物のときに100円のカードは買ってあげている」と言って断ろうとするが、男性は「それでは周りとの差を見せつけられているようで子供がつらいのでは」と言ってくる。

さらに付け加えて、「息子が友達をいじめていないか」と問われると、彼女は図星をつかれたような反応をした。

それを見て、「俺もそうだった」と顔をあげた男性。
なんと彼は、さくらの元夫・卓弥だった。

彼は、さくらと別れて自分を少し冷静に見ることができていた。
自分は、親は自分の趣味にお金を投じるのに、自分にはお金をかけてもらえないことを気にして、自分には「価値がない」とずっと劣等感を抱いてきた。
だから、妻が羨ましくて、自分が恥ずかしくて、手をあげてしまっていたのだと。

このままでは、彼女の息子もそうなるのでは、という、彼の気遣いだった。

そして、互いの両親を交えて離婚の話をする際、彼はさくらの父にこういわれていたのだ。
「がんばって 君も幸せになるんだよ」

それを受けるかのように、卓弥は彼女とベッドへ入る。
彼女は、卓弥の元に「セフレマッチングサービス」で来ていたのだ。

そして、お互いの傷を癒すように身体を重ねるふたり。
お互い、自分のことばかりで、大事な人を傷つけて、そして、本当に変わるべきは誰だったのかに気が付いた。

心を焦がしたいのではなく、自分が誰かを幸せにしたという実感がほしくて、
ふたりはゆっくりと繋がるのだった。

そして後日。
さくらたちのいる金魚屋で、2匹の黒金魚が、色変わりを迎えていた。
生まれたての金魚はみんな黒い。そのあと、成長して色が変わってくる。

「他の子より成長がゆっくりで 今色変わりのときを迎えたのかもしれないね」
店長がそんな話をしていると、金魚を死なせてしまった少年が、さくらたちのいる金魚屋へ相談にやってきた。

黒い金魚の話は、この少年がしてくれたものだ。
「不幸を吸い取ってくれたのかな」とさくらが声をかけたが、少年は「自分の飼い方が間違ってたんだと思う」と言った。

そんな少年から目を離し、視線を上げたさくらは、店の外に少年の母親らしい女性とともに、元夫の卓弥がいることに気が付く。
ふたりは、なかには入ってこなかった。
母親は、余計な口を出しそうだからとのこと。卓弥は…。

そんな二人の姿を見て、さくらは思わず動けなくなる。
店長は異変に気が付き、中に入るように促すが、さくらは大丈夫だと店長にすり寄った。

その頃の卓弥は、少年に「黒い金魚の話」を聞いていた。
黒い金魚が死ぬときは、飼い主の身代わりになってくれた時だと。

「じゃあ…身代わりになんてさせないように気をつけなきゃな」

少年の元気な返事を聞きながらそう言った卓弥は、変わり始めていたのだった。

>>>FODで漫画を無料で読む!

金魚妻【第4巻】の感想

ついに金魚妻が完結?したのかな?という感じでしたね。
卓弥もさくらもなんだか穏やかな表情をしていて、幸せな気持ちになりました。
そのほかの話も、絵が綺麗で、ちょっとエロくて、繊細で、引き込まれました!

次の巻も楽しみです!

金魚妻を無料で読む方法

ここでは金魚妻を無料で読む方法を紹介します。

単行本で無料で読みたい方、雑誌で最新話を読みたい方、漫画アプリで無料で読みたい方のためにおすすめのサービスです!

FODで漫画を無料で読む

  • 月額888円
  • Amazonアカウントで1ヶ月無料
  • 1ヶ月で1300ポイントを無料で貯められる
  • 電子書籍購入時に20%ポイント還元

フジテレビの公式サービスで動画配信サービスとして有名なFODですが、電子書籍のサービスとしてもかなり優秀です。

月額料金に対するポイントや還元率など、他ではない超お得なサービスとなっています。

無料期間と無料ポイントで好きな漫画が無料で読めますね!

詳しいサービス内容は「漫画を無料で読めるおすすめサービスまとめ」からご覧ください。

FODで漫画を無料で読む

>>>漫画を無料で読めるおすすめサービスまとめ

U-NEXTで漫画を無料で読む

  • 月額1990円
  • 登録時600ポイント付与
  • 見放題動画も多数
  • 映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・アダルト有り

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスですが、こちらでも電子書籍の取り扱いがかなり豊富です。

登録時もらえる600ポイントを使えばすぐに好きな漫画が無料で読むことができますね!

U-NEXTで漫画を無料で読む

>>>漫画を無料で読めるおすすめサービスまとめ

漫画アプリなどの情報も上記のリンクからおすすめを紹介していますので、ご覧になって見てください!

まとめ

以上、金魚妻のネタバレ・感想と無料で読む方法を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ