最新話ネタバレ

これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~【第5話】 最新話のネタバレと感想!!

2019年1月26日発売日のCookie2019年3月号、最新話!
これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~【第5話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

もし文章のネタバレではなく絵付きでこれは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~【第5話】が読みたい!ということであればmusic.jpで今すぐにCookieの2019年3月号が無料で読めますよ。*時期によっては配信が終了してる場合があります。

music.jpでCookieを無料で読む

 

これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~【第5話】のネタバレ

沙名子は、先日受けたインタビューが掲載された、とある求人雑誌を見ていた。
文章は概ね大丈夫だが、気になる箇所が1か所。

【彼氏・夫の有無 ♡募集中です♡】

それに対し、震えながら戸惑う沙名子。
しかしともに見ていた真夕は、そこはそこまで気にならないようで、逆に彼女の座右の銘や、写真の掲載がないことを疑問に思っていた。

それに対し、沙名子は座右の銘の意味を説明しつつ、
写真に関しては「断固拒否した」と心の中で強く思う。

そんな彼女たちのもとへ、ある女性がやってきた。
皆瀬織子。広報部一筋15年目の女性社員だ。

彼女は「沙名子の写真を載せた方が会社の宣伝になった」と軽口を叩きながら、経理部に領収書を持ってくる。
それを見た沙名子は、事務処理的には完璧だと思うが、気になることがひとつ。

(金遣いが荒い…!)

そう思う沙名子の手には、織子が銀座で買った、大量の領収書。
しかもここ数年、織子の金遣いはひどさを増した。

これに対し、沙名子は対策をとらなかったわけではない。
数年前に一度、彼女を注意したのだ。

そのときの領収書は、『手土産』という項目の領収書。
「アイス」と「もなか」を買っていた彼女に、「手土産はひとつではだめなのか」と問いかけたのだ。

しかしそんな沙名子に、織子は言い放った。

「お菓子くらいどうってことないのよ 森若さん☆」

それを聞いた沙名子は、思わず言葉を失ってしまう。
織子の説明には、何か妙な説得力があるからだ。

そんなことを思い出しながら、沙名子は織子の経費を計上していく。
そして最後に手にしたのは、『衣装代』という名のシャツ代。

しかしそこには、4万近い額面が踊っていて、沙名子はあまりの高さに目を見開いた。

(15分の番組に一回出るだけだし…)

そう思う沙名子ではあるが、経理上特に問題はない。
シャツの4万が高いか安いか…それは沙名子が決めることではないからだ。

(私は経理部員であって 小姑じゃない―――…)

そう思い直した沙名子は、織子に言うのだった。

「――いえ 問題はありません 織子さん――…」

そして退社するため、更衣室に向かった沙名子たち。
そこで彼女は、真夕に「今日はおでかけですか」と話しかけられる。

実はその通り、今日は太陽と会う日なのだ。
そんなことを知らない真夕だが、「いつもと雰囲気が違う」と沙名子の変化に気付いた様子。
それを聞いた沙名子は、少し髪を巻き過ぎたかと、恥ずかしそうに反省するのだった。

そして、カフェで待ち合わせをした沙名子と太陽。
今日でふたりが会うのは、3回目となる。

一度目はお茶と食事。
二度目は食事のあと、なぜかデパートの屋上に行った。

そこで沙名子は、突然太陽にこんなことを言われる。

「俺 彼氏にどうっスか?」

それを聞いた沙名子は、正直引いてしまった。

そんな彼女に、太陽は「沙名子が映画好き」なのを引き合いに出し、
映画や水族館に行ったり、なにかしたりするのは、もう「彼氏」とかわりないのでは、と懸命にフォローを入れてくる。

だがそれを、本気なのか冗談なのか見極められない沙名子。

(駆け引きめいた会話は 会社だけで十分だ)

そしてそう思った彼女は、太陽に「映画は一人で見たい」と遠回しに断った。
だが、それを聞いた太陽は、急に顔を引き締めて言う。

「俺―――… 沙名子さんのこと 好きだから」

そして彼は、ふざけた様子もなく、「友達でいいからこれからも食事に行きたい」と沙名子を誘うのだった。

そんな彼の言葉を、沙名子は今更ながら反芻する。

(……友達…)

そしてそう思う彼女の前に、太陽は今日行く予定の食事場所を教えてくれた。
しかしそこは、「織子に聞いた場所」だという。

それを聞いた沙名子は、今日の出来事を思い出してしまい―――…

だがそんな意識も、太陽の意外なマメさや、紳士的で優しい対応に、次第に薄れていく。
そしていざ食事に向かおうとした二人だったが、太陽に急な仕事の連絡が来てしまい、今日の食事はお流れになってしまった。

それにしょんぼりしていた太陽に、沙名子はこう提案する。

「…来週行く?」

その言葉を聞き、思わず興〇気味に反応してしまった太陽。
それもそのはず、ふたりの会合は「偶数週の週末」と決まっていて、来週は「奇数週」となり、沙名子の嫌いな「イレギュラー」だからだ。

しかし、今回は仕方ないという沙名子。
太陽はそれを聞いて、嬉しさのあまり思わず彼女を抱きしめてしまったのだった。

だが太陽は、本当にそれを思わずやってしまったらしく、
すぐに彼女を離して、さっさと仕事に行ってしまう。

残された沙名子は、重なるイレギュラーに、もう動くことが出来なかった。

(なんなんだよ 今の抱擁は??!!)

そしてそう考えるが、まったく思考がまとまらない。
とりあえずスケジュールを調整しようと、彼女は夕飯を決めに動き出すが、自分のルーティーンが少しずつ崩れていることに、どうしても戸惑いを隠せなかった。

 

そんなある日のこと。
沙名子は広報課へCMのDVDを借りに行く。
しかし、頼んでいた織子は外出していて、代わりに男性社員が対応してくれた。

そんな社員は、沙名子を見るなりなぜかビクビクしている。
それを見ながら、彼女は思った。

(やましい事はなくとも 経費を使うのが落ち着かない社員はいる
むしろ経費をごまかしている社員の方が――… 堂々としている)

そう思う沙名子の前に、織子が戻ってきた。
そんな彼女は今日も、銀座で買ったお土産を二つ手にしている。

そして織子は、挑発的に沙名子へCMのDVDを渡してきた。
その内容は、雑に編集された、舞台裏も映ったもの。

「CMだけより そのほうがいいんでしょ? 森若さん―――…」

そう言った織子の言葉を聞きながら、沙名子は思っていた。
嫌な予感がする、と。

そして経理部でDVDを確認する沙名子。
それを見た真夕は、以前広報部に居たため、それを懐かしいと言って見ていた。

だが彼女は、ポンコツすぎて広報部を追い出されたと続け、苦笑いを浮かべる。
そして、今経理をやれているのが不思議なくらいだ、と零したが――…

「ポンコツじゃないからでしょう?」

そう迷いなく言った沙名子は、真夕を評価していた。
真夕はケアレスミスは多いが、逃げずにごまかさず、すぐ報告してくる。

それは貴重な美質だと、沙名子は思っていたのだ。

(―――…私なら ひとりで対処できるものは 誰にも言わず穴をふさぐ)

続けて沙名子はそう思う。
むしろ穴が開く前に、見つけてほころびを止めておきたい、と。

そんなときだった。
織子が、また高額な領収書をもって経理部にやってくる。
それを沙名子が処理していると、織子はこんなことを言ってきた。

「私物は経費で買ってなかったでしょ?
私が経費で落とした服 全て仕事で着ていたものだったでしょう?」

それを聞いた沙名子は確信した。

織子は、自分が経費で買うものを「高い」と認識していること。
そしてそれを、沙名子に「私物化している」と、疑われていることを。

しかし、調べれば調べるほど、織子の衣装代はすべて予算内で適正だった。
反論できない沙名子は、結局それを経費で処理することにしたのだった。

 

そんな仕事終わり。
真夕と話していて、ふと沙名子は気が付いた。

織子の旦那は10歳年下のイケメン俳優で、監督もやっている男性。
そんな彼と織子が結婚した時期は、沙名子の心当たりがある時期だということに。

 

そして後日。
休日の沙名子は、ある場所に顔を出していた。
それは、織子の夫である皆瀬知也が監督する作品の、撮影の現場だった。

そこには織子もいて、知也を手伝っている。

そんな織子に、沙名子はあることを言い出す。

「ご主人のブログを拝見したのですが――… アイスクリームがお好きだそうですね

それに最中も、知也の好物であるらしい。
何が言いたいのか、という織子に、沙名子は畳みかけるように言った。

「――いえ 先日私の取材で先方に渡していなかったなと思いまして…
 手土産で買っていた―――… アイスクリームと 最中を

その言葉を受ける織子の背後には、アイスクリームと最中が並んでいる。
しかし織子は、しゃあしゃあと言い切った。

「アレはねぇ… 私忘れちゃったんです うっかり!」

しかし沙名子は、わざとだ、と確信していた。
そしてさらに、お菓子だけではなく、知也の撮影場所にあるものすべてを、彼女が経費で落とし、私物化していることも察した彼女。

(愛する夫の為に 高価なシャツを目くらましにして―――)

そう思う沙名子だが、織子は決して認めなかった。
そして前と同じ「お菓子くらいどうってことない」と言い捨てる。

しかし沙名子は、そんな織子を決して許さなかった。

「手土産と備品の県は 部長に報告します。」

そしてはっきりそう言った沙名子だったが、織子は決して揺るがない。
お好きにどうぞ、と言って、夫の手伝いに戻ってしまった。

それを聞いた沙名子は、織子なら確かにうまく乗り切られてしまうと思いつつ、
それでも、釘をさす意味はあるはずだと、祈るようにその場を去るのだった。

そして現場を後にしながら、沙名子は思う。
織子がそこまでして作る幸せは、果たしてイーブンなのだろうか、と――――

 

そんなもやもやした気持ちを抱える沙名子だったが、
そこへ太陽が現れ、声をかけてきた。

今日は確かに、太陽に会う日ではあったのだが、ここが待ち合わせ場所ではない。
しかしここで会ってしまったのは仕方がないので、沙名子は慌てて場所を移動する。

そんなとき、太陽は沙名子に「私服がカワイイ」と言ってきて、
沙名子の頭は、織子のことを忘れ、それでいっぱいになってしまった。

女の子の扱いに慣れた様子の太陽と、「可愛い」と言われただけで、なんと返していいのかわからなくなってしまう沙名子。
しかし太陽は、そんなことも気にせず、彼女の手を握って強く引くのだった。

「今日は俺がひとりじめ!」

そう言いながら笑う太陽に、沙名子は思う。

(認めてもいいのだろうか 太陽と一緒にいると イレギュラーだらけのこの生活も
これはこれで いいのかもしれないなんて)


これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~の最新話を含めCookieをすぐに無料で読む

以上、これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

music.jpは30日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で読めます!

Cookieこれは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~の最新話を読みたいのであればオススメです!

これを機会にチェックしてみてください。

music.jpでCookieを無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~【第5話】の感想と考察

沙名子の真面目さと可愛さがわかるお話でしたね!
太陽じゃなくても、ちょっときゅんとしてしまいました…!

織子の件は、今回でひと段落なのでしょうか?
もし続くとすれば、今回のことで少し彼女が追い詰められて、少しずつ理論が崩れ、大事件に発展してしまいそうな感じがありますけどね。
そこで織子が、沙名子の言う「イーブンな関係」を作ることに、重要性をおけるように変化するといいと思います。

太陽と少しずつ動く恋も見逃せません。次回も楽しみです!

次回のこれは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~【第6話】掲載のCookie2019年5月号の発売日は3月26日になります!

まとめ

以上、これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~【第5話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

まんが王国

まんが王国は電子書籍で老舗のサービスになります。

特徴は先行配信や独占配信などここでしか読めない漫画が多くあるサイトになります。

月額コースと都度ポイントを買う2つのコースがありますので、自分にあった利用方法が可能になってます。

月額料金 0〜10000円
無料期間/ポイント 登録は無料/コースにより還元有
その他特典 独占配信作品多数,無料作品最多

まんが王国は、月額コースが何種類もあり最大10000円コースで還元は13000ポイントがもらえます。月額コースで他社と比較した場合には最多ポイントになります。

作品数も豊富で、無料で読める漫画が多数。しかも話題の漫画や、有名漫画になるので最速で最新話を読みたい方の多くはここで利用してます。

まんが王国で漫画を無料で読む

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

ひかりTVブック

ひかりTVブックは電子書籍サービスに特化したサイトになります。

漫画で使えるポイントは1152ポイントで、すぐにもらえるポイントは業界最大になります。

無料期間が登録月(初月)になるのでここだけ注意が必要です。

月額料金 972円
無料期間/ポイント 登録月無料/1152ポイント
その他特典 雑誌読み放題、スマホ対応

ひかりTVブックは、月額コースが何種類もあり最大5400円のコースまでありますが、これは+1200ポイントがボーナスでついたりお得にです。

初回は特典で972円のコースで1152ポイント付いてくるので読みたい漫画が2冊無料で読めます。

まだ、電子書籍を使ったことない方へ入門編としておすすめです。

ひかりTVブックで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは600ポイントですが、これとは別に動画で使える1000ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/600ポイント(動画1000ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。

FODで漫画を無料で読む

ebookjapan

ヤフー株式会社の電子書籍サービスで、書籍数は業界最大数になります。

登録時に、ヤフーIDで登録すると初回特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンで最大99%SALEなど豊富に毎日してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入分
無料期間/ポイント なし/購入分の1%がTSUTAYAポイントに
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,最大99%オフなど盛り沢山

ebookjapanは、月額コースの設定がなく購入した分だけの費用の支払いになります。

ポイントの概念は上記サイトよりありませんが、何と言ってもキャンペーンの豊富さになります。

次期のアニメ作品などが50%〜80%オフだったり、話題や人気作品のキャンペーンが多いので漫画をよく読む方にはぴったりです。

ebookjapanで漫画をお得に読む

Book Live

Book Liveは凸版印刷グループの電子書店になり、背書籍数もebookjapan同様に、業界最大数になります。

初回登録時に、特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンでなんと漫画だけはなく、ラノベ作品含め30〜50%OFFなど充実してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入制or月額制
無料期間/ポイント なし/Tポイントで購入可能
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,50%オフ作品が盛り沢山

BookLiveは、購入制と月額制が選べますので自分のペースで本を読むことができます。

特筆すべきところは、2点あり、
・1日1回ガチャが弾けてお得なクーポンが貰える。

・ラノベ作品が普通に30〜50%割引がある。

キャンペーンを随時しているので、多くの漫画や書籍を読みたい方へおすすめの電子書籍サイトです。