最新話ネタバレ

これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~【第7話】 最新話のネタバレと感想!!

2019年5月25日発売日のCookie2019年7月号、最新話!
これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~【第7話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~【第6話】 最新話のネタバレと感想!!2019年3月26日発売日のCookie2019年5月号、最新話! これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~【第6話】を読んだの...

これから、これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~のネタバレを含む内容をご紹介します。

これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~の最新巻を今すぐ無料で読む

スポンサードリンク

これは経費で落ちません! ~経理部の森岩さん~【第7話】のネタバレ

勇太郎が過剰に反応したのは、
ハマヤマ機器製作所の製造経費見積書

それに何か違和感を感じる沙名子だが―――…

プライベート

そんなとき、突然乗り込んできた噂好きの希梨香が、
勇太郎に対し「彼女がいるのか」と訊いているのを目撃する沙名子。

それに困っている様子の勇太郎を察した沙名子は、慌てて希梨香を追い返したが、ふと沙名子は思う。

(――しかし 勇さんは彼女いないのか… 考えてみれば5年も同じ部屋で仕事してるのに プライベートは全く知らないな

しかし同時に、興味もないと思う沙名子は、
今日も怒涛の速さで仕事をこなしていく。
そしてそれは勇太郎も同じで、部長はそんなふたりを「そっくり」だと内心で思っていた。

そんなとき、勇太郎に内線が。
製造部の熊井という人からだった。

その電話で仕事を中断させられ、少し不機嫌そうにする勇太郎。
しかし電話に出た途端、勇太郎の表情が一気に穏やかになったのを見て、沙名子は意外に思った。

だが、沙名子が知らなかっただけで、真夕は知っている。
熊井と勇太郎は高校の同級生で、ラグビー部のチームメイトであり、と友人だったのだと。

だからあの表情なのか、と思うと同時、沙名子は気が付いた。

(もしかしたらあの書類――――… 熊井さんとなにか関係があるのかも―――?

友人とはいえ

そしてそんなときだった。
その噂の熊井が、仮払金の申請にやってきた。
しかも、わざわざ勇太郎をご指名で。

しかし、今は会議に行ってしまったのか、勇太郎が席をはずしていたので、沙名子が処理をすることに。

そこで、熊井の家族の話を聞いたり、彼が「経理がよくわからない」と言ったりしているのを聞いていた沙名子だったが、ふと気が付いた。

―――原則銀行振り込みで処理すべき精算方法が、現金払いになっていることを。

しかし、それを言及すると、
熊井は「勇太郎が変更したのかも」と言い出した。

というのもなんと、熊井は経理のことを全部勇太郎に任せていると言うのだ。
原則、セキュリティ上、入力は自分で行うものにも関わらず。

だが、熊井自身は「セキュリティ上の問題だというのなら、勇太郎ならより安心」だと、このやり方を変える気がなさそう。

一方でその事実をしった沙名子は、違和感でいっぱいだった。

普段は、勇太郎は細かな経理処理など絶対に引き受けたりしない。
そもそも沙名子は、経理部員はいくら友人であっても、お金を扱う以上社員と一線を引くべきだと思っている。

(そんなこと 勇さんならわかりきってるはずなのに―――…

家庭の幸せ

そこで、沙名子は戻ってきた勇太郎に、こんなことを聞いてみた。

「勇さんは 熊井さんのパスワードをご存知ですか?

すると、勇太郎は表情一つ変えずに、
入社した時からずっと知っていると言ってきた。
だが、それが”良くない事”だとは、当然知っている様子の勇太郎。

そしてやはり、沙名子はもやもやとしたものを抑えられなかった。
なぜなら――――…

(私と勇さんは 社員の経理ページに入力する権限を持っている 勇さんが熊井の経理処理を代わってやるとしても―――… 個人的なパスワードを知る必要はない

そのため、少し調べてみる事にした沙名子。
そうして早速、あるデートの日、沙名子は熊井のことを、太陽に探ってみた。

しかし「製造とは接点がなくて知らない」と言う太陽。
そこから、太陽はさらに深くへ突っ込んでいこうとしたが、それを沙名子は拒んだ。

太陽に会うことを、仕事の延長にしたくないと考える、自分の内心に従ったからだ。

と、そこで沙名子は気が付く。

(つまり私は―――… 太陽を 『プライベート側』に入れてるって事?

その事実は、自覚すれば少し気恥ずかしいものなのか、
沙名子はその後、必死に自分に言い訳する。

そこで同時に、太陽と会うことで自分の時間が奪われていることも嘆く沙名子は、
もうすぐ28歳という年齢を、ふと噛み締める事に。

そんなとき、自分と同じくらいの子連れを見た沙名子は、「家庭」という言葉を口にした。

未だ独身の彼女には、少しピンとこないが、
”家庭”とは大事なものなのだろうか、と。

その言葉に、もしかして沙名子が結婚を意識しているのかと、顔を赤らめる太陽。
しかし沙名子が考えていたのは熊井のことで、単身赴任の事や、幸せのあり方や生き方に、ひたすら頭を悩ませていただけだった。

そんな様子の沙名子を見て、太陽は言う。

「沙名子さんってときどき…… 変なコトで悩みますよね!

それを聞き、図星な部分はありつつも、
こんなにのーてんきで悩みがなさそうな男に言われたくない、と思った沙名子。
しかし同時に、心が軽くなったのも、彼女は認めざるを得なかった。

そして直後、熊井がよく行くという「夢が丘公園」の話になり、
今度家を見に行くか、と顔を赤らめる太陽。
しかし沙名子は、そんな太陽の話を全く聞こえていないように、夢が丘公園の近くを、ただ睨み付けていたのだった。

勇太郎の過去

そこから、数日たった時。
沙名子は、勇太郎に内緒で熊井を呼び出していた。

そこで、沙名子ははっきりと、熊井にこう聞く。

「正直に仰って下さい。2年前… お金に困っていませんでしたか?

しかし、熊井は困っていないという。
その頃は妻も働いていた、と。

だがそんな熊井に、沙名子は言うのだ。
当時熊井は連続して仮払金を申請しており、そのやり方が、
仮払金を使い込んで、その補てんを別の仮払金でする、”自転車操業”の状態に似ていると。

その指摘に、驚きを隠せない熊井。

だが彼は、「そもそも仮払金を何度も申請した記憶がない」と言い、
熊井は色々と考えた末、「経理処理を任せている勇太郎が、自分の名前を使って勝手に申請していた」のではと思い至ったようで、顔色を変えた。

その言葉に「わかりません」と答えつつ、
「それができる状況にはあった」とも言う沙名子。

すると、熊井は何か心当たったようで、こういうのだ。
というのも高校時代、勇太郎は高校の時に父を亡くし、10歳離れた妹と身体の弱い母、そして借金もあって、高校を辞めるという話まで出たのだ、と。

そんな勇太郎を、熊井は同じラグビー部員として、励ましたそうだ。
ラグビーボールは、自由と信頼の象徴だと。

どこに跳ねるかわからない、しかしそれが面白い。
だから人生も、たとえ予測がつかなくても、必ずいい方向に飛んでいく。
そう信じて、走るしかないのだと。

しかし、そんなことがあったので、
多額の奨学金や、妹の学費、実家への仕送りなど、勇太郎はお金が必要だったのだろうと言う熊井。

「僕に… 相談してくれれば良かったのに…!」

そして、そう声を震わす熊井の様子を見ていた沙名子は、
念のため、「仮払の連続申請自体は問題ない」ことや、「最終的に精算されている」ことも続けた。

だが、彼女はこの行為が行われているとしたら、「経理部員として決してあってはならないこと」だと、許すつもりはない。
報告するつもりでいるし、それなりの、処分も下るだろう、と言う。

すると、熊井は突然立ち上がり、自分がやったことにして欲しいと言い出した。
友人だから、苦しい時にはそれくらいして当然だと。

それを、信じられないような顔で聞いていた沙名子。
しかし続けて、熊井は言った。

「森若さんが黙っていてくれたら 問題はないんですよね? 勇太郎を許してやっていただけませんか?

その言葉に、沙名子は今まで伏せていた、ある企業名を出す。

「ハマヤマ機械製作所」。
熊井の取引先であり、ここから予測するに、
熊井の名前で経費を使われている可能性がある。

「熊井さんのお気持ちはわかりました ――――ですがもし証拠がでれば――… 部長にすべて報告します

そしてそう宣言した沙名子は、気合いを入れなおした。

(手をつけた以上 余計な事は考えるな 一気にやれ
なにしろ相手は―――…勇さんだ!

直接対決

そして翌日、沙名子はしっかりとしたスーツを着て、
ハマヤマへ出張に向かおうとしていた。

だが、勇太郎は「担当は自分」だと、沙名子が行くのを壁ドンまでして阻止しようとする。
しかし、部長にも許可をとっていると言い、断固行こうとする沙名子。

それでも、勇太郎が引かないので、
部長は、今回はハマヤマに、沙名子と勇太郎、二人で行くようにと指示してきた。

そうして駅に到着したとき、
勇太郎がふいに、沙名子を「気に入らない」と言ってくる。

何もかもわかったような顔が、気に入らないのだと。

しかしそんな勇太郎に、沙名子は言った。

「勇さんのほうが 何もかもご存じでは?

その言葉に、動揺する勇太郎。
だが沙名子は一切引かず、はっきりとこう言った。

「約180万円―――…
熊井さんは 申請すべきハマヤマからのリベートを隠してますね?

その言葉に、勇太郎は動揺した。
「その行為自体がばれた」事では無い、「何故勇太郎がやっていないとわかったのか」と。

すると沙名子は、「自分が勇太郎を疑うはずない」と前置きしつつ、
勇太郎だったら、きっと巧妙で美しい数字のマジックを使うはずで、沙名子が気づくはずないと続けた。

それを聞いた勇太郎は、すべてを自白する。

半月前、ハマヤマと別件でやり取りをしていたとき、熊井がリベートを申請していないことに気が付いた勇太郎
しかし、何度聞いても熊井は絶対に認めなかった。

だが、先日沙名子につつかれたことで怖くなったらしく、
彼は勇太郎に相談してきたそうだ。

「どうすればいいと思う?」と。

そしてそれは、実は2度目の相談。
仮払金の時も、勇太郎は同じ相談をされていた。

それを聞き、沙名子は思う。
どうすればいいか、なんて「自白して弁済すればいいだけ」だと。

しかし熊井はそうせず、勇太郎をかばうふりをして、
すべてを勇太郎のせいにした。

「どうすればいい」と言う事で、責任をすべて押し付けたのだ。

 (2度も―――… 勇さんを傷付けて――――…)

沙名子のプライド

すると、勇太郎はあろうことか、黙っていてくれと言い出した。
自分のミスということにして、180万を自分が弁済するから、と。

しかし、沙名子は許さなかった。
今見逃したら、熊井は必ずまたやるから、と。

それでも、勇太郎はひかない。
熊井は、子供が病気で、去年の夏からずっと入院しているのだと。
奥さんも、付き添う為に仕事を辞め、金が必要なのだそうだ。

だが、沙名子はそれは、
会社のお金に手をつけていい理由にならないと思う。
しかも、そもそも着服を始めたのは、子供が病気になる前からだ。

生活が苦しいなら、奥さんも仕事をやめてはいけなかった。
辞めるなら節約や家を売るなど、会社の金に手を付ける以外に、やり方はあったはず。

それなのに、何も捨てずに全てを手に入れようなんて、虫が良すぎる話である。

それがわかっているはずなのに、なぜ勇太郎は熊井をかばうのか
それを、沙名子が問いかけると、勇太郎は、優しく微笑みながら言った。

「友人じゃない 恩人だ」

そう言った勇太郎は、熊井に特別な思い入れがあるらしい。
しかし、やはり沙名子はこの行為を許すわけにはいかず、「1週間したら部長に報告する」と宣言する。

だから、それまでに説得してほしいという沙名子。
弁済して自主退社すれば、解雇にはならず退職金も出るかもしれない、と。

それでも、勇太郎は抵抗しようとする。
その為、沙名子はもう我慢できず、言ってしまった。

「熊井さんがリベートを隠してるのは ハマヤマだけではないんです…!

それは、勇太郎も知らなかった事実の様で、目を見開く。
だが、だからこそ沙名子は言った。

このまま熊井の暴走を、見過ごしていいのかと。

すると、勇太郎は考えた末、全部自分がやると宣言する。
その言葉を聞いた沙名子は、入ってきた新幹線を待ちながら、勇太郎に言った。

「――――勇さん… れは経費で落ちません!

それは、沙名子の、経理部員としてのプライドが、言わせた言葉だった。

ひとりでいい

そうして、約束の1週間。
その間に、熊井はすべてを自白し、現在は自宅待機。
勇太郎は部長と相談の上、沙名子に仕事の一部を引きわたした。

そのため、今日も残業となった沙名子は、
夜の公園――あの、夢が丘公園で、ブランコに乗りながら、静かにスマホを見る。
そこには、太陽に送った「しばらく会えない」という連絡が表示されていた。

太陽とは、実はあれから会っていない。

そんな沙名子は、ふいに思う。
自分は、一つの家庭を壊してしまったのだろうか、と。
しかし沙名子は自分を責めないようにした―――だが忘れる事もない。

(慰めされようなんて思わない それこそ虫がよすぎる 他人を傷つけておいて 自分は許されようだなんて

そして、そう思った沙名子は、
これからもひとりで、誰にも甘えずイーブンに生きると誓う。
しかしそんなとき、急に太陽が、そこへ顔を出した。

どうやら、様子がおかしかった沙名子を、心配していたらしい。
しかし、甘えないと決めたばかりの沙名子は、太陽を拒絶するように黙ってしまう。

それを見た太陽は、今は沙名子に寄り添うのをあきらめ、「ひとりがいいですよね」とその場を去ろうとした。

――――が、その太陽の腕を、沙名子は弱弱しく掴んだ。

「―――いいえ 一緒がいい

そう言った沙名子は、涙を流していた。
すると、太陽は沙名子の手を握り返しながら言う。

「だったら 一緒にいよう」

その言葉に、沙名子はついに自覚した。

(ああ だめだ 私は 太陽が好きだ


 

これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~の最新話を含めCookieをすぐに無料で読む

以上、これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

Cookieの漫画の最新話を無料で読むことはできませんが、最新巻は無料で読むことはできますのでオススメです!

これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~最新巻を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~の最新巻を今すぐ無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~【第7話】の感想と考察

熊井にも、熊井の事情があったのでしょうが、
人の弱みに付け込むようなやり方は、どうしても嫌な気持ちになります。
沙名子も、本当は自分を許してもいいのに…難儀な性格だなと思います。

次回、このお話の太陽側からの想いが描かれるとのことで、
どんな話になるのか、かなりワクワクしています。
上手く頼れない沙名子を心配し、不器用に支えてくれるよう、考えていてくれると嬉しいですね。

次回も楽しみです!

次回のこれは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~【第8話】掲載のCookie2019年9月号の発売日は7月26日になります!

まとめ

以上、これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~【第7話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。