最新話ネタバレ

黒子に恋は、いりません。【第11話】 最新話のネタバレと感想!!

2018年12月7日発売日のプチコミック2019年1号、最新話!
黒子に恋は、いりません。【第11話】ヒロインの過去は語れり を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに10話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
黒子に恋は、いりません。【第10話】「大団円にはまだ早い」最新話のネタバレと感想!!2018年11月8日発売日のプチコミック2018年12月号、最新話! 黒子に恋は、いりません。【第10話】を読んだのであらすじ・ネタバ...

もし文章のネタバレではなく絵付きで黒子に恋は、いりません。【第11話】ヒロインの過去は語れり が読みたい!ということであればmusic,jpで今すぐにプチコミックの2019年1号が無料で読めますよ。

music.jpでプチコミックを無料で読む

黒子に恋は、いりません。【第11話】ヒロインの過去は語れり のネタバレ

(これが最後の恋って 本気でそう思ってた)

そう思う里子が思い返すのは、彼女が高校時代のこと。

「やっべ 熱っっ」

そんな誰かの声が聞こえて、校舎の裏を覗くと、
そこには、小さなボヤを踏みつぶしながら、懸命に消す先生らしき男性の姿があった。

それを見て慌てた里子は、そのへんに溜まっていた泥水を火元にかけるが、
それは彼の足元をも濡らすことに…

「あのっ…大丈夫ですか!?」

そう言った里子に、男性―――豪は微笑みながら、

「―――ハイ 助かりました♡」

そう言って、またタバコを吸い直そうとしていた。

それが、高校の入学式の日。
里子と豪の、最初の出会いだった。

それから、豪が里子のクラスを担任することになり、
少しずつ少しずつ、大きくなっていく気持ち。

そしてある日、
再び陰に隠れて煙草を吸っていた豪を窓から発見した里子は、彼に声をかけた。

「提出したノート返してくださいっ」

いつもノリが軽く、テキトーな豪に、そう怒鳴る里子。
そんな彼を、覗き込むように見てしまったことで、里子の髪が煙草の火に当たりそうになってしまった。

「バカ おまえ近づきすぎっ」

そう言って、豪は慌てたように怒鳴るが…

「バ――――カ キレイな髪がもったいね―――」

その後に、里子の髪を触りながら見上げてきた彼の表情を見て、
里子の気持ちには、完璧に火がついてしまった。

「…好き」

そう言葉を漏らした、里子。
しかし、豪はそれを「オレも生徒として好き」と躱してくるのだった。

それでも里子は、豪のことを諦めることが出来なかった。

そうして、豪に付きまとっていた里子は、
新巻家にも行き、弟である葵に、彼の好みを聞いたりしていた。

そして、季節が冬になったある日――――

「おまえオレの休憩中も告んのやめてくれる?」

そう言うのは豪。
彼は、人目につかない教室で煙草を吸っていたのだが、里子に見つかってしまったのだ。

しかし里子はそれでも退かなかった。

「じゃあどーしたOKしてくれる!? 退学すればいい!?」

そう聞いてくる里子に、ちょっとヒいてしまう豪。
だが里子は必死だった。どうしたらいいのか、知りたかったのだ。

「どうしたら私のこと好きになってくれる!?」

そう涙を浮かべ、震えながら必死に想いを伝える里子。
そんな彼女をみて、豪は何かを考え込んだ。

「…ざっと2年 禁欲生活か…」

ふと、そう口にした豪。
意味がわからない里子に、豪は少し顔を赤らめながら言う。

「おまえも頑張れよ 卒業までな―――――――――んにもしないからな」

そう言った豪に、更に目を見開いてしまう里子。

デートも、キスもなし。
豪はそう条件を出したが、里子はただ「付き合ってくれる」というその事実が嬉しくて、その場で豪に抱きつき、キスをした。

「これ1回こっきりだから~~♡」

そう言って嬉しそうに走り去る里子。
そんな彼女を、豪もまた、「キス1回か」とどこか嬉しそうに見送るのだった。

このときの里子は、未来を全て豪に捧げるつもりだった。
すべてがキラキラして見えて、これが最後の恋だと本気で思っていた。

そんなある日―――――

「先生 ここ 教会?」

いきなり放課後デートだと言われた里子は、豪とともに教会に来ていた。
卒業まで、半年に迫ったころだった。

早すぎない?と豪に話しかけたところで、彼が振り向く。

「沢村―――――…」

その後の豪の言葉は、目覚ましの音で消えてしまった。
すべて夢だったことに気が付いた里子は、あの頃の夢を見たのは久しぶりだと思う。

全身には、すごい汗をかいていた。

そんななか、葵からメッセージが入る。
それに元気をもらった里子は、早く学校へ行こうと伸びをするのだった。

一方、鏡の前で身支度をしていたのは、百梨子。
そうして彼女はまだ起きて来ない豪を起こすと、朝食へと彼を促した。

「ねぇ 豪 今日夕食外にしない?」

そう言った百梨子の言葉に、テキトーな肯定をする豪。
しかし、彼女が「学校へ迎えに行く」と言うと、彼は「ダメだ」と言った。

「坂道きついし オレの時間読めないから家で待ってて」

そう言った豪に、何か考え込みながら、了承する百梨子。
そして、彼女は、目線をふせながら、こんなことを聞いてきた。

「…新しい先生とかは入ってきたの?」

その言葉に、豪は「一応いる」と言うと、
百梨子は、その教師の事をやけにつっこんで聞いてきた。

「いい感じの先生?合いそう?」

その言葉に、少し考えを巡らせながら、「普通だ」と答える豪。

「てかオレ以外の先生なんてみんな いー感じよ」

そう答えた豪は、そのまま家を出て行くが、
その”普通”が引っ掛かった様子の百梨子は―――――

 

その頃、学校では、里子と葵が話していた。
デートがしたい彼と、ダメだという彼女。

そんななか、ほかの先生が入ってきて慌てる里子だったが、
そこは葵が教えてもらっていた風を装い、その場を切り抜けるのだった。

そして、入ってきた教師は、「来週の懇親会」と言って、里子の出欠をとりにきていた。

「教師同士語るのも大事ですもの いらっしゃいますよね」

そう言われて、「喜んで!!」と勢いよく返事をしてしまう里子。
それを見ていた葵は、少し不機嫌そうだった。

「オレとのデートは即拒否で 先生達のはOKなんだな――――って」

そう言われた彼女は、仕方ないと言い訳するが、
葵の機嫌は直らない。

戸惑った里子は、葵に「機嫌直して」と言うと…

「ん」

そう言って、目を閉じる葵。
キスをせがむ動作であることは、すぐに分かった。

里子は覚悟を決めて、葵に勢いよく口付ける。

「…ごめんねっ」

そう言った彼女に、葵は嬉しそうに笑うが、
でもまだ拗ねているからデートは決定だと言って、その場を後にしたのだった。

そうして里子も出て行こうとした、そのとき、
外に人影がいることを見つける。

「あれ まだいたの」

葵だと思い、そう声をかけた里子だったが、そこに立っていたのは―――

「きぐ――オレもここでさぼろーと思って」

そう言って立っていたのは、豪。
そして、「二人きりになるならここいーもんな」と言う豪に、里子は今日の夢のことを思い出してしまった。

つい動揺してしまう彼女に、
豪はプリントを印刷していないことを思い出したと告げ、里子を走らせる。

そんな彼女の後ろ姿を見ながら、豪は頭を抱えた。

「……”沢村” か………」

そう呟く彼の心のなかは、誰にもわからない。
そして、豪の指示で走っていた里子は、この動揺は豪にではなく夢のせいだと自分に言い聞かせていた。

(それより 成宮 葵とのデートのこと考えなきゃ!!)

そう、気を取り直していた里子だったが、
ふと目を向けた昇降口に、ひとりの女性を発見した。

「来館者の方ですか?」

 

そう言った里子を、マジマジとみる女性―――百梨子だった。
生徒の親御さんではない、と判断した里子は、市や営業の人間だと判断し、
誰かと約束があるのかと、話しかけた。

しかし、何やら意味深げな視線を向けてくる百梨子。

「…ええ そうね…主人と…」

そう言った彼女に、里子は、この女性を見たことがあると思っていた。
その時――――

「新巻 豪」

彼女の口から発せられたのは、聞き覚えがありすぎる名前。

「私 新巻百梨子と申します 新巻 豪の妻です」

そう百梨子が言ったのを聞いて、
里子は、あの夢の続きを思い返していた。

 

「―――沢村 別れよう」

そう言ったのは、里子がまだ高校時代の豪。
そして彼は、この教会で、今日ほかの女と結婚すると里子に告げてきたのだった。

「バイバイな 沢村」

そう言った豪の背後には、ウエディングドレスを着た女性。

それは、里子が決して思い出したくなかった、
夢の内容であった――――


 

黒子に恋は、いりません。の最新話を含めプチコミックをすぐに無料で読む

以上、黒子に恋は、いりません。【第11話】ヒロインの過去は語れり のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

music.jpは30日間の無料期間があり無料登録直後に961Pが貰えるのですぐに無料で読めます!

プチコミック黒子に恋は、いりません。の最新話を読みたいのであればオススメです!

これを機会にチェックしてみてください。

music.jpでプチコミックを無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

黒子に恋は、いりません。【第11話】ヒロインの過去は語れり の感想と考察

ついに百梨子と里子が接触しましたが、
これはなにやら一波乱ありそうな感じでしたね。

というか、今日の今日で結婚すると告げる豪は、なんだかワケありな感じがしました。
もしかして、里子とのことを百梨子に脅されたのでしょうか?

そして、なんだか里子の心が豪に揺らいでみえるのが怖いです。
やっと葵と両想いになったかと思いきや。もしかして最後は豪とくっつくとかあり得るのでしょうか…。

この先の展開が見逃せないですね。次のお話も楽しみです!

次回の黒子に恋は、いりません。【第12話】掲載のプチコミック2019年2号の発売日は1月8日になります!

まとめ

以上、黒子に恋は、いりません。【第11話】ヒロインの過去は語れり のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。