最新話ネタバレ

虚構推理【第24話】「明日のために」 最新話のネタバレと感想!!

20181220日発売日の少年マガジンR 2019年1、最新話!
虚構推理【第24話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに23話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

 

もし文章のネタバレではなく絵付きで虚構推理【第24話】が読みたい!ということであればmusic,jpで今すぐに少年マガジンR 2019年1が無料で読めますよ。

music.jpで少年マガジンRを無料で読む

スポンサードリンク

虚構推理【第24話】のネタバレ

母方の伯父の藤沼耕也に呼び出された天地学。

 

「会社を経営されてる伯父さんこそ、忙しいでしょう」

大学一年の頃に会った以来で二年ぶりと言いながら席に着く天地。

 

改まって会いに来た理由を尋ねます。

 

「私立瑛々高校出身だっただろう」

「岩永琴子について何か知らないか?」

と聞かれます。

 

岩永家の御令嬢の情報を集めてると、

在学当時の岩永琴子のことを聞かれ、

 

(きみは、また何をやらかしてるんだ?)

と天地の心に制服姿の岩永の後ろ姿が思い浮かびます。

 

天地は調査会社に頼めばいいと言うと、

彼女にはいくつも妙な話があると言い、

 

岩永の家が関わる事業や経営に下手に触れれば痛い目に遭い、

岩永の家に助言を求めればうまくいく。

と言って、超常現象的で不吉なトラブルに関しては、

恐ろしくきれいに解決すると言い、

その影には必ず岩永の御令嬢が暗躍してると言います。

 

 

身辺調査を試みても誰もがすぐにばれて、翌日にはすべて明らかにされると言います。

 

「事の前に彼女に悪い印象を持たれるのは避けたい」

と言われ、天地は”事の前”に引っかかります。

 

情報は欲しいと言う藤沼。

 

天地は岩永は自分が部長を務めていたミステリ研究部の部員だったと言い、

「彼女には関わらないのをお勧めします」

と言い、利用したりしようとすればろくなことにならないと、

自分もそれで痛い目を見たからと、伯父に忠告するのでした。

 

 

「当時、ミステリ研は廃部の危機で」

岩永さんを入部させることで、上手く乗り切ろうとした……と、

当時のことを話し始める天地。

 

 

……彼女にこちらの企みを見抜かれ、返り討ちにあったと話します。

 

「彼女はお前の部に入ったんだろう?」

と言い、天地の勝ちと言う藤沼。

 

彼女のおかげで一年生の部員がさらに二人入り、廃部の危機は脱したと言います。

 

ミステリは好きだけど、部活があるとは知らなかったという1年の秋場蓮。

 

岩永が入部した噂で初めて知ったと言う1年の風間玲奈。

 

つき合っていた彼女との仲も公然にできて、結果は狙い通りと言います。

 

でも、入部した岩永を最初は警戒していたと言う天地。

 

岩永は週に三日は部室に来て、雨の日は窓の近くで良く眠っていたと、

もともとミステリについて詳しく、部員としては申し分なかったと言います。

 

 

二学期のある日、風間がクラスメイトから相談を受けたと言い出します。

 

この土曜日に彼女と部活の友人五人で夜中に廃病院に忍び込み、

軽い気持ちの肝試しだったけど、その翌日にそのうちの一人が

寝込んだと言い、三日過ぎても学校を休んでると言います。

 

当人も原因不明で苦しんでいると言い、

廃病院で何かに憑かれたのかもと心配する友人に相談されたと言います。

 

 

天地はそれの説明に霊も怪異も必要ないと言い、

残暑も厳しい夜中に薄着で廃墟を歩き回れば、虫にはさされると。

 

汚れた塵や埃も吸う、悪い菌も貰うから、

体調を崩す要素には事欠かないと、

霊に憑かれたと思い込めは精神的にも参ると、

合理的解釈をする天地。

 

本格ミステリでもあの人物が亡霊、

犯人は魔女だったとかもあると言う秋場。

 

そいういうのは稀にあるから許される、あくまで例外と言います。

 

風間は相談された手前、

自分の所で止めるわかにはいかなかったと溜息をつきます。

 

天地が厄介と言うと、くすくす笑い出す岩永。

幽霊とか怪異とかどうして信じるのかと言います。

 

岩永は、クラスメイトが納得して、気味悪さも解消する

合理的な解釈があればいいと言い、

それを提示するのがミステリ研らしい対応と言います。

 

 

「こういう論理はどうでしょう」

と言い、

 

『心霊スポットに言ったから、学校を休んでいる』

のではなく、

【学校を休むために心霊スポットに行った】

と言います。

 

「逆転の発想か」

と天地も気付きます。

 

その友人は週明けから学校を休みたい事情があって、

その事情を周りには知られたくなかったと。

 

彼氏にフラれたショックで引きこもりたかったとか、

学校を休んでもプレイ中のゲームを続けたかったとか、

どれも恥ずかしい理由とします。

 

人の目が気になる年頃で、高校に入ってからできた友人だと、

まだ深くプライベートのことを話すのに抵抗があると。

 

「だから、学校を休むもっともらしい嘘の理由を作る必要があった」

と言い、心霊スポットとされる廃病院に行く話になったから

利用しようと考えたと言います。

 

そんな理由で休んでると周りは気味悪がってお見舞いにも二の足を踏んで、

電話も控えると言います。

 

その後、登校しても、塩をかけたら

憑きものが取れた様に回復したと言うだけで済むと言います。

 

 

「心霊スポットを楽しんでいられるのは、実害がない間だけ」

と言い、身近にそんな経験した者がいれば、話題にするのも避けると言います。

 

「その友人は休んだ本当の理由を首尾よく隠せるわけです」

 

本当に友人がけろりと登校しても事情を質さないように言っておくといいと言い、

友人が隠したいことを追及するのは情がないと言います。

 

場合によってはその事情が想定以上に深刻で、

「友人の心の闇を覗くことになるかもしれない」

と岩永は風間との距離を詰めるのでした。

 

 

この時のことを聞いた藤沼は、

「頭の回るお嬢さんではあるな」

と岩永のことを感心します。

 

 

風間がクラスメイトに岩永の仮説を話し、次の日には問題の友人もけろりと登校したと。

 

クラスメイトも岩永の指示に従って、友人の休んだ理由を質さず、

霊とかそんないるわけないと笑っていたそうです。

 

 

その話を聞いた藤沼は、単なる体調不良もその辺りで回復するから、

偶然の範囲内と言い、岩永もそう言っていたという天地。

 

彼女の仮説がどこまで当たっていたかは不明で、

あらかじめ真実を追求しないように促していた言ます。

 

 

小林はあの相談は岩永が裏で何か手を回したと言います。

 

本当に変な霊に憑かれていて、岩永がそれをどこかにやったから、

元気になったと言い、その説を呆れる天地。

 

天地が名医を手配したと言うと、

それこそ岩永がそこまでする義理がないと言います。

 

あの仮説によって、友人は休んだ理由を追及されずに済み、

クラスメイトは気味悪さが解消。

そちらも問題にしない決着になったと。

 

ミステリ研も合理的な回答を示したから、

怪しげな部に見られるのを避けられたと言う天地。

 

 

岩永の意見はそれぞれの立場を考慮した

最適な仮説だったと言います。

 

自分の推測が正しければ、即座にすべてを見通した

岩永の底が知れないと思います。

 

友人が岩永の予想通りに登校したから効果があったと、

もし未だに休んでいれば薄気味悪さは増し、

部も怪しまれたと言います。

 

岩永がどうやったのか、考え込む天地に、裏で手を回したという小林。

 

彼女の言う通りになったことに、天地の警戒心がさらに高まります。

 

岩永が部に入った理由を気にします。

 

すると、小林は天地を一目ぼれしたと言いだし、

部に入った理由も部室に来る理由もわかると言いだします。

 

天地は岩永が自分を見る目は奥が冷たかったというと、

岩永の右は義眼と言うので、

左も冷たいと言っても想像をやめない小林。

 

その時、岩永が現れ、天地は眼中にないと言います。

 

天地は冷静にどこから聞いていたのか聞きます。

 

騒ぐ小林を見て、自分は中学の頃から、

片想いをしている男性がいると話し出します。

 

その好きな相手は大学生で、年上で背が高くて

大人っぽい恋人もいるから、告白はできないから、

その女と別れるのを待つしかないと机を叩きます。

 

二人が結納を交わすと言う噂を聞いても

自分にも機会がある可能性を信じると言う岩永は嫉妬にかられ、

怒りに燃えてました。

 

人の恋路を邪魔したら、因果応報で自分の恋に

機会が回って来そうにないと言います。

 

 

だから、恋愛に関する功績を積んで、

良い見返りがあるのを願ってると言います。

 

恋仲の部長と小林のために入部して、

二人の仲が深まるように部の存続にも気を遣ってると言います。

 

二人が別れるのを願ってる段階で、恋愛の神様から見放されそうと言うと、

神の論理を人の尺度で測るなと言います。

 

 

今までの話を総合して、天地は岩永が自分のために部にいると納得します。

 

しかし、天地は二人が別れるよう自分で裏から

手をまわしそうな気がすると言うと、

「私をどんな人間と思ってるんです?」

と岩永は膨れます。

 

岩永もそれは考えたけど、彼にばれたら取り返しがつかないと、

万に一つの危険も冒せないと言います。

 

天地はよっぽど相手に執着してると思います。

 

天地は、問題の友人が二日後に登校してきたのは偶然かと問い詰めると、

 

「そこは裏で手を回したかもしれませんね?」

と言う岩永。

 

 

その話を聞いた藤沼が岩永を可愛らしい子と言うと、

結婚の約束をした恋人のいる男に年単位で執着し、

その情報をひそかに集め、別れるのを願うのがどこが可愛いと否定します。

 

そして、彼女が二年の時に片思いの相手が実際に別れ、

ほどなく言わんがと親しくなって、

三年の時には恋人になっていたと話します。

 

 

その後もミステリ研に相談が持ち込まれ、岩永が解決に。

なぜ解決できたのかわからないケースもあったと言います。

 

ここまで話を聞いて、

「岩永嬢にはうかつに手出しするなってことか」

と藤沼は考え、彼氏を取り込めばいいのではと言います。

 

天地は今も付き合ってるとは知らないと、

付き合っていたとしても、彼女の逆鱗に触れかねないと言います。

 

藤沼は彼女の機嫌を取ろうとするのは危険になるかと、考え込みます。

 

天地は岩永の情報を集めてる理由を聞きます。

 

自分の妻の父親、義理の父で有名なホテルグループの会長の

音無剛一の遺産相続に関係してると言います。

 

亡くなった時、その巨額な資産を分割に際して変な課題を出したと言います。

 

課題をうまくこなした者に優先的に遺産をわけると言いだし、

課題の勝者は優先的に遺産を選べると言います。

 

その課題の判定役に岩永の御令嬢が選ばれたと言います。

彼女が選ばれた理由は分からないと言います。

 

とにかく決定事項だから、判定を左右する岩永琴子の

人となりや嗜好を前もって知っておきたかったと言います。

 

半端な工作が逆効果とわかったのはせめてもの収穫と言います。

 

今でも連絡を取ってるかと聞かれ、

在学当時からアドレスも知らないと言います。

彼女の方も自分たちのことも覚えていない方が気楽と言います。

 

 

夜、小林と待ち合わせをした天地。

岩永のことを話すと、まともな道を歩いていないと言います。

 

判定役になった岩永の心配をします。

 

音無会長のことも心配する天地。

天地は岩永を出しぬける人間がいるとは思えないと。

いたら、人の規格から外れた人物と言います。

 

 

ホテルの部屋でバスローブ姿で音無会長がうまくことを運んだか気にします。

 

 

映画のチケットを買いながら、岩永の話をする天地と小林。

 

高校の時に見た写真では彼氏の人が疲れた顔をしていたという小林。

 

「彼氏の人、逃げられないよね」

「逃がさないだろうなぁ」

 

 

二十歳だから居酒屋に行って、ビールを頼み、枝豆を食べたいと言うと、

変な行為にあこがれるなと突っ込まれます。

 

さっきもR15指定の映画への入場を止められて、

自分まで白い目で見られたと言います。

 

今日の下着の柄がペイズリー柄と叫ぶカップルを見て、驚く天地たち。

 

さらに顔を掴まれている彼女の姿に見なかったことにする二人でした。

 

 

彼に天地達のことを聞かれ、高校時代にお世話になった人と言います。

 

それを被害者と言い気の毒と言います。

 

二人の仲を深めたおかげで先輩と結ばれたというと、

自分が一番の被害者と言うのでした。

 

 

岩永は音無会長に押し付けられた役目のことを言い、

同行の許可は貰ったと言います。

 

「九郎先輩も手伝って下さいよ?」

と不敵に笑うのでした。


 

虚構推理【第24話】の最新話を含め少年マガジンRをすぐに無料で読む

以上、虚構推理【第24話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

music.jpは30日間の無料期間があり無料登録直後に961Pが貰えるのですぐに無料で読めます!

少年マガジンR虚構推理の最新話を読みたいのであればオススメです!

これを機会にチェックしてみてください。

music.jpで少年マガジンRを無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

虚構推理【第24話】の感想と考察

読めば読むほど、岩永琴子という少女の異常さが出てますね。

そのエピソードから、頭の回転も速いのもわかりますし、

腹黒さもわかりますね。

そして、これから起こる遺産相続問題が気になりますね。

一体どういうことになるのか、それを彼女がどうするのか、気になります。

次回が楽しみですね。

次回の虚構推理【第25話】掲載の少年マガジンR発売日は220日になります!

まとめ

以上、虚構推理【第24話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。