漫画アプリ

青年向けを読むならマンガBANGがおすすめ。無料で13話読む方法も紹介!

「青年漫画をできるだけ無料で読みたい……」
「漫画アプリは子供向けのものが多すぎる。大人向けのものはないのか」

そんなお悩みをお持ちの方には、「マンガBANG」というアプリをおすすめ致します。
マンガBANGは、インスタグラムの広告等で見覚えのある方も多いでしょう。

マンガBANGでは主に、青年向けの漫画を数多く読むことができます。

またマンガBANGは、他の漫画アプリに比べて無料で読める数がとても多いです。
最大で1日13話分も無料で読むことが可能です。

「えっ、本当にそんなに読めるの?」って思った方も多いでしょう。
マンガBANGで扱われているメダルの仕組みを知っていれば、1日13話、しかも好きな作品を読むことができるのです。

本記事を読めば、13話無料で読むことができるようになるでしょう。
また本記事では、マンガBANGのメリット・デメリットに関しても合わせて説明致します。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ

マンガBANGで読めるもの

最初に、マンガBANGで読める作品について解説致します。
漫画アプリによって読める漫画はそれぞれ違うので、アプリを使う前にどういう作品が多いのかを把握しておくのが良いでしょう。

特に決まった出版社の作品が読める訳ではない

最初にみなさんに知っておいて欲しいのが、マンガBANGは複数の出版社のコンテンツを配信しているということです。
マンガUP!やマンガparkのように、1つの出版社の作品のみが読める訳ではありません。

出版社自らがアプリを開発し、自社コンテンツの宣言の意味も込めて運営している漫画アプリもありますが、マンガBANKは違います。

マンガBANKで現状多いのは、新潮社、日本文芸社、双葉社、集英社の作品です。
幅広い出版社のコンテンツを楽しむことができます。

青年向けが多い

マンガBANKに多い漫画は、青年向けのものです。
不良漫画や裏社会系、ハードボイルド系と言った、まさしく「BANG」な漫画が多い印象を受けます。

また、ドラゴン桜のように、勉強になるような漫画もあります。
逆に、剣や魔法が出てくるファンタジーなお話や、王道の冒険者のお話は少ないです。

他の漫画アプリと比べて、対象年齢が高めであると言って良いでしょう。

マンガBANGのメダルとは?

マンガBANKのメダルの仕組みについてご説明します。

メダルの仕組みを理解していないと、マンガBANKで13話無料で読むことはできないので、ここでちゃんと知っておきましょう

フリーメダル

フリーメダルを消費することで、漫画を無料で読むことができます。
フリーメダルは毎日決まった時間に配布がされます。
現在(※2019年3月時点)ですと、フリーメダルは朝7時と夜19時に4枚ずつ、合計8枚貰うことができます。

漫画を1話読むのに必要なメダルは1枚です。
他の漫画アプリだと4枚必要だったり8枚必要だったりするので、非常に分かりやすいですね。

フリーメダルを消費するだけでも、8話無料で読むことができます。
ただしフリーメダルは溜めておくことができず、配布のタイミングで持っているメダルは全て回収されてしまうので注意して下さい。
フリーメダルを有効に使うには、コンスタントに漫画を読んでいくのが肝心です。

また、もう一つの注意点として、フリーメダルで読めるようにした漫画は、24時間経つとまたメダルを消費しないと読めなくなってしまいます。
ですので読めるようにした漫画は、早めに読んでしまうようにしたい所ですね。

SPメダル

マンガBANGアプリ内で特定の行動を取ったり、キャンペーンに参加したりするとSPメダルが貰えるようになります。
SPメダルもフリーメダル同様、1枚消費することで漫画を1話読めます。

SPメダルは下記のような行動を取ることで貰えます。

・マンガBANG初イントール→10メダル
・紹介されているアプリをインストールする
・15秒程度の広告動画を閲覧する→1メダル(1日5回まで)

特筆すへきは、広告動画を閲覧することでSPメダルを貰えることでしょう。
広告動画閲覧でメダルを貰えるサービスは、他の漫画アプリにもあります。
ですがだいたい1日1、2回までしか有効ではない場合が多く、漫画BANGのように1日5回もメダルを貰えることは少ないです。

広告動画は、長くてもせいぜい15秒程度なのですぐに見終わるでしょう。

広告閲覧はSPメダルを5つ貰い、フリーメダルを8つ貰えば、1日に最大13話も無料で読むことができます。

これが冒頭でも触れた、マンガBANGで1日13話も無料で読む方法です。

コイン

最後はコインです。
コインはフリーメダルやSPメダルと違って、課金しないと手に入れられないものです。
マンガBANGでは300コイン300円で購入することができます。

下記の価格表を見て分かる通り、纏めて購入すると多少は安く購入することが可能です。
とはいえ、そこまで大幅に安くなるという訳でもないですね。

フリーメダルやSPメダルを消費して漫画を無料で読み、どうしても続きが気になったときだけコインの購入を検討するのがおすすめです。

マンガBANGのメリット

マンガBANGは他の漫画アプリよりも優れている点がいくつかあります。
ここでは評判や口コミなどを参考にして、マンガBANGのメリットだと思われるものを5つ挙げてみました。

・様々な出版社の青年漫画作品がよめる
・広告動画閲覧で5話も無料で読める
・全巻無料対象作品の多さ
・縦読み・横読みどちらにも対応
・「チャージで読む」というやり方ができるコンテンツもあり

様々な出版社の青年漫画作品がよめる

マンガBANGの代表的なメリットがこれでしょう。

少年・少女向けの漫画アプリが多い中、マンガBANGは比較的大人向けの漫画を読める傾向が強いです。

マンガBANGで大人向けのハードボイルドなお話を楽しんでみてはいかがですか?

広告動画閲覧で5話も無料で読める

上記でも説明した通り、マンガBANGでは広告動画閲覧で1日5話無料で読むことができます。
マンガBANGはあまりキャンペーン等をやっていることは少ないのてすが、毎日貰えるメダルの量が多いです。

フリーメダルで読める分と合わせて最大13話無料で読むことが可能です。
13話も無料で読めるのは、マンガBANG以外に聞いたことがありません。

青年漫画が好きな人にとってはとてもお得だと思います。

全巻無料対象作品の多さ

マンガBANGでは、メダルを消費せずとも無料で読める作品も数多くあります。
しかもマンガBANGでは、全巻を無料で読むことが可能な作品も多い傾向があります。

漫画はチマチマ読むよりもドカンと纏めて読みたいという方は、全巻無料対象作品に目を通してみてはいかがでしょうか。

縦読み・横読みどちらにも対応

マンガBANGのビューア(漫画を読めるページのこと)は縦読み・横読み、どちらにも対応がされています。

縦読みとは、縦にスクロールして漫画を読むことができる形式です。
Twitterのタイムラインを閲覧するような感覚で読み進められます。

対して横読みとは、横にスクロールして漫画を読むことができる形式です。
紙の本を読んでいるときのように、ページをめくることができます。

縦読みと横読み、どちらの方が読みやすいかは人によって別れます。
なのでどちらも選択できるというのが、漫画アプリとしてはベストだと言えるでしょう。

「チャージで読む」というやり方ができるコンテンツもあり

マンガBANGではメダルを利用するのではなく、「チャージ」をすることで読める作品もあります。

上記の漫画のように「チャージで読む」とラベルが貼られている作品は、メダルを消費しなくても読むことができます。

ただし1話読んだら、その次のお話は24時間経過しないと読むことが不可能になります。
24時間経過し「時間をチャージする」ことで、次話へと進むことができます。

「チャージで読む」は、コインもメダルも消費しないで完全無料で読める訳ですが、このようにチマチマと読むことを強いられます。
漫画を少しずつ読むのが好きな人は、「チャージで読む」が向いているのかもしれません。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ

マンガBANGのデメリット

次はマンガBANGのデメリットについて解説致します。
マンガBANGのデメリットとしては以下の2つが挙げられるでしょうか。

・フリーメダルで購入したコンテンツは24時間経つと読めなくなってしまう
・広告の量がやや多め

フリーメダルで購入したコンテンツは24時間経つと読めなくなってしまう

これがマンガBANGの1番の欠点だと思われます。
フリーメダルを使ってオープンにしたコンテンツは、24時間経つともう一度メダルを消費しないと読むことができません。

同じ漫画を何度も繰り返し読みたいという人には、マンガBANGは不向きと言えるかもしれません。

また、メダルではなく「チャージで読む」で読めるようにしたコンテンツは、72時間経つと読めなくなってしまいます。
こちらの方が少し期間が長めではありますが、それでも少し不便と言わざるを得ないでしいう。

広告の量がやや多め

マンガBANGは広告の量がやや多めとなっております。
漫画を読んでいる最中も、下部に広告がずっと表示され続けます。
漫画を読み終えた後や読んでいる途中に、大きい広告が表示されることもあります。

これらの広告を鬱陶しいと感じる方も多いでしょう。
ただ、マンガBANGは課金なしで読める数が他アプリより多いです。
広告が多いのはある程度仕方がないと言えるかもしれません。

また、マンガBANGが出版社が運営しているアプリではなく、公開しているコンテンツも自社のものではありません。
他の出版社と契約して公開している訳ですので、その分コストがかかっています。
なのでその分広告で稼ぐしかないのでしょう。

まとめ:最大で13話無料で読めるマンガBANGは本当にお得!

纏めるとマンガBANGは、下記に該当する人におすすめでしょうか。

  • 大人向け、青年向けの漫画を読みたい。
  • 無料で数多くの漫画を読みたい。
  • 漫画は一度読めば十分。後で再度本を開くことは少ない。
  • アプリの広告は、別に多すぎなければ問題はない。

青年向けの漫画を読める漫画アプリは珍しいので、マンガBANGはそういう意味でとても価値があります。
また、広告動画を観れば1日最大13話も無料で読めるというのも魅力的ですね。

興味を持った方は是非ともマンガBANGを使ってみて下さい。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ
あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。