漫画アプリ

小学館の少女漫画が読めるマンガMeeの特徴を一挙解説!

「昔読んだ少女漫画が懐かしくなってもう一度読み返したい」
「大人だけど子供向けの月刊雑誌を書店で買うのは恥ずかしい」

そんな方に圧倒的におすすめしたいのが「マンガMee」ですね。
マンガMeeは漫画アプリの中でも少女漫画に特化したものです。

漫画アプリと言えば少年・青年漫画中心のものが多いですが、最近新しく少女漫画専門のアプリを小学館が運営したのです。

マンガMeeを使えば、色々な種類の少女漫画を楽しむことが可能です。
本記事では、マンガMeeのチケット・コインについて、マンガMeeのメリット・デメリットについて解説していきます。

マンガMee
マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

マンガMeeで読めるもの

まずはマンガMeeで読める漫画の種類について整理しましょう。
漫画アプリによって、読める漫画の種類は大きく変わってくるので、自分の好みの漫画があるかどうがで使い分けることが肝心です。

小学館発行雑誌の少女漫画

マンガMeeで読めるのは、小学館が発行している少女漫画雑誌に掲載されているものです。
例えば以下の漫画雑誌に掲載されているものを読むことができます

  • りぼん
  • マーガレット
  • 別冊マーガレット
  • ココハナ

これらの漫画雑誌にはアニメ化・ドラマ化した人気作品も数多く揃っています。
また、これまで書店で少女漫画を恥ずかしくて購入することができなかった層も、マンガMeeでは取り込むことができています。

ちなみに少女漫画雑誌として有名な「ちゃお」は残念ながら置いておりませんでした。
ただし、そのうち読めるようになる可能性もあるのではないかと思っております。

マンガParkとの比較

マンガMeeと同じように、少女漫画を中心に読むことができる漫画アプリがあります。
それはマンガParkです。

マンガparkでは小学館ではなく、白泉社という会社が販売している雑誌の漫画を読むことができます。
また、マンガParkの場合は少女漫画以外にも、ヤングマニアル掲載の青年漫画も読めます。

対してマンガMeeは完全に少女漫画特化という感じであり、男性向け漫画はほとんどありません。
少女漫画だけ読みたい、という方にはマンガMeeの方が合っているかもしれません。

マンガMeeのチケット・コインとは?

マンガMeeのチケット・コインについて解説致します。
チケットやコインを消費することによって、漫画を一話ずつ読むことができます。

他のアプリでは「ライフ」や「メダル」という呼ばれ方をすることもあります。
他のアプリとは、少し仕様が異なる部分もあるので、それについて重点的に説明していきます。

チケット

マンガMeeではチケットと呼ばれるものが存在します。
チケットを消費すると、漫画を1話分だけ読むことができます。
消費したチケットは24時間経過すると、再度配布されるようになります。

チケットは基本的に、1つの漫画につき1枚しか所有することができません。
無料で読める漫画は1日に1話のみです。

他の漫画アプリだと1日8話以上無料で読めたりするものもあるので、それらと比べるとちょっと少ないかなという気はします。

※ただし、チケットは他のアプリのフリーコインなどとは違い、「漫画ごとに」1枚所有できます。なので色々な漫画を1話ずつ無料で読む、ということが可能です。

ボーナスコイン

ボーナスコインとは、イベントやキャンペーンに参加することで貰えるコインです。
30コインで1話分読むことができます。

ボーナスコインを貰うには、具体的に以下の行動を取る必要があります。

  • マンガMee初回インストール→2000コイン
  • マンガMeeアプリを開く→1日1回まで、30コイン
  • マンガMeeで紹介しているサービスの会員登録を行う
  • 広告動画の閲覧→1日1回まで、30コイン

初回インストールで2000コインも貰えるのは嬉しいですね。
また、アプリを開くだけで30コイン貰えるのも良いし、広告動画の閲覧で必ず貰えるのもメリットとして大きいです。

チケットで読める分と合わせると、最低合計3話無料で読めるということになりますね。

コイン

コインとは、アプリ内に課金することで手に入れられるものです。
1コイン=1円で購入することができます。
コインもボーナスコインと同じく30コイン消費することで漫画を1話分読めます。

料金表は下記の通りです。

纏めてコインを購入すると、ボーナスコインもついてくるので少しお得になります。

マンガMeeのメリット

マンガMeeの具体的なメリットについて解説致します。
他のアプリよりも優れている点としては以下のものが挙げられるでしょうか。

  • 少女漫画がたくさん読める
  • 雑誌定期購読が使える
  • 先読み機能付きなので、待てない方でもどんどん読める
  • 途中まで閲覧していた漫画を次回すぐに開ける
  • ページ単位で評価ができる

少女漫画がたくさん読める

なんといってもマンガMeeの一番のメリットと言えばこれでしょう。
マンガMeeでは数多くの小学館発行の少女漫画を読むことができます。
りぼんやマーガレットといった漫画は、大人だと書店で買うのを躊躇する人もいますが、漫画アプリなら人目を気にせずに読むことができます。

小学館は創業してから70年近くも経っており、これまで数多くの漫画を出版してきました。
そんな小学館の漫画なので、面白さは保証済みです。

是非ともマンガMeeで少女漫画を楽しんでみてはいかがでしょうか?

雑誌定期購読が使える

マンガMeeでは漫画雑誌を定期購読する機能も備わっています。
定期購読する月刊誌を選択すると、毎月自動的に支払いが行われ、読めるようになっています。
自動購入できると便利ですし、値段も紙の本よりも少し安くなっていることが多いです。

毎月買っている漫画雑誌があるのなら、マンガMeeで読むように切り替えてみるのも手です。

以下、マンガMeeで定期購読できる漫画雑誌の購読価格について纏めてみました。
この表を参考にして自分がどれを定期購読するか参考にしてみて下さい。

漫画雑誌 購入価格
りぼん定期購読 480円
マーガレット定期購読 720円
別冊マーガレット定期購読 480円
ココハナ定期購読 480円
ザ マーガレット定期購読 360円
月刊officeYOU定期購読 600円
君恋定期購読 480円
クッキー定期購読 1,600円
メロキス-mellow kiss-定期購読 1,800円

先読み機能付きなので、待てない方でもどんどん読める

マンガMeeには先読み機能もついております。
画像のように「BC」となっているものは、コインを支払うことによって先読みすることができます。

ただし先読みする場合は、チケットを使うことができず、ボーナスコインかコインを支払いことでのみ閲覧が可能になります。
他の人よりも早くよみたい、続きが待ちきれないという方は、先読み機能を利用してみるのも良いでしょう。

途中まで閲覧していた漫画を次回すぐに開ける

マンガMeeの機能的な点で良いと思ったのが、前回途中まで読んでいた漫画をすぐに開いて読めることです。
アプリの起動時に、画像のような画面が表示されて「開く」を押すとすぐにその漫画のページに飛べます。

これは非常に便利で、いちいち閲覧履歴から漫画を探す手間を省くことができます。

ページ単位で評価ができる

漫画アプリは良いと思った漫画を評価することができます。
評価はランキングに反映され、よりユーザーから評価を得た作品はランキングのトップに乗り、アニメ化などの道に進んだりすることもあります。

通常漫画を評価する場合は、漫画の話数単位でしか評価ができないのですが、マンガMeeの場合はページ単位が評価ができます。
漫画を読んでいて「このページ良いな!」と思ったら、すぐに評価をすることが可能です。
評価の方法は、ページの右下にある「スキ!」とか書かれたボタンを押せば良いだけです。

ランキングに乗って欲しい漫画があるときは、評価機能も積極的に使ってみて下さいね。

マンガMeeのデメリット

マンガMeeにはいくつかデメリットも存在します。
口コミなどを調査した結果、マンガMeeには以下の3つのデメリットがあることが分かりました。

  • ジャンルに偏りがある
  • 無料で読める数が他の漫画アプリより少ない
  • 過去にサーバーに不具合があった。

 

ジャンルに偏りがある

マンガMeeで読めるものは少女漫画一色という感じで、他のジャンルはほとんど読むことができません。

また少女漫画の中でも、読むことができる小学館の漫画のみとなっております。
ただこれは小学館が運営しているアプリなので、当然と言えば当然の話なのですが。

無料で読める話数が他の漫画アプリより少ない

マンガMeeのチケットを使って読めるのは、1日に1話のみとなっております。
他の漫画アプリだと1日に8話無料で読めるものもあるので、1日に1話ずつだけというのは少し寂しい気がします。

たくさんの話数が読みたい場合は、ボーナスコインを使っていきましょう。
ただ、ボーナスコインもマンガMeeはそんなにたくさん貰える訳でもないです。

ですので結局、纏め読みをしたい場合は、課金してコインを得るしかなさそうです。

ただマンガMeeは他のアプリと違って、色々な漫画を1話ごとに無料で読むことができます。
そこは利点と言って良いかもしれません。

過去にサーバーに不具合があった。

現在は解決されていますが、過去にはサーバーの不具合などもあったようです。
インストールしたアプリが起動しなかったり、といった障害が一部のユーザーで発生し、google playのレビュー欄にも苦情が寄せられていました。

こういった不具合が今後も起こらないとは限らないで、注意しておく必要があります。

マンガMee
マンガMee
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

まとめ:少女漫画が読みたいならマンガMeeは最強!

マンガMeeは少女漫画に特化した漫画アプリなので、「少女漫画が読みたい!」という方には非常におすすめできるアプリです。
定期購読機能を使えば漫画雑誌の自動的に購入できるので、とても便利になります。

他の漫画アプリに比べて、1つの漫画を1話ずつしか読めないのが残念です。
色々な漫画を1話ずつ読みたいという方にはむしろ適しているでしょう。

マンガMeeは子供向けの少女漫画が多めではありますが、大人にも十分おすすめできる面白い漫画がたくさん揃っています。
マンガMeeを使って、乙女だったあの頃に帰ってみるのも良いかもしれません。

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

ひかりTVブック

ひかりTVブックは電子書籍サービスに特化したサイトになります。

漫画で使えるポイントは1152ポイントで、すぐにもらえるポイントは業界最大になります。

無料期間が登録月(初月)になるのでここだけ注意が必要です。

月額料金 972円
無料期間/ポイント 登録月無料/1152ポイント
その他特典 雑誌読み放題、スマホ対応

ひかりTVブックは、月額コースが何種類もあり最大5400円のコースまでありますが、これは+1200ポイントがボーナスでついたりお得にです。

初回は特典で972円のコースで1152ポイント付いてくるので読みたい漫画が2冊無料で読めます。

まだ、電子書籍を使ったことない方へ入門編としておすすめです。

ひかりTVブックで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは600ポイントですが、これとは別に動画で使える1000ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/600ポイント(動画1000ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。

FODで漫画を無料で読む

ebookjapan

ヤフー株式会社の電子書籍サービスで、書籍数は業界最大数になります。

登録時に、ヤフーIDで登録すると初回特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンで最大99%SALEなど豊富に毎日してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入分
無料期間/ポイント なし/購入分の1%がTSUTAYAポイントに
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,最大99%オフなど盛り沢山

ebookjapanは、月額コースの設定がなく購入した分だけの費用の支払いになります。

ポイントの概念は上記サイトよりありませんが、何と言ってもキャンペーンの豊富さになります。

次期のアニメ作品などが50%〜80%オフだったり、話題や人気作品のキャンペーンが多いので漫画をよく読む方にはぴったりです。

ebookjapanで漫画をお得に読む

Book Live

Book Liveは凸版印刷グループの電子書店になり、背書籍数もebookjapan同様に、業界最大数になります。

初回登録時に、特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンでなんと漫画だけはなく、ラノベ作品含め30〜50%OFFなど充実してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入制or月額制
無料期間/ポイント なし/Tポイントで購入可能
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,50%オフ作品が盛り沢山

BookLiveは、購入制と月額制が選べますので自分のペースで本を読むことができます。

特筆すべきところは、2点あり、
・1日1回ガチャが弾けてお得なクーポンが貰える。

・ラノベ作品が普通に30〜50%割引がある。

キャンペーンを随時しているので、多くの漫画や書籍を読みたい方へおすすめの電子書籍サイトです。