最新話ネタバレ

日日べんとう【第60話】 最新話のネタバレと感想!!

2018年12月22日発売日の月刊officeYOU2019年2号、最新話!
日日べんとう【第60話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

もし文章のネタバレではなく絵付きで日日べんとう【第60話】が読みたい!ということであればmusic,jpで今すぐに月刊officeYOUの2019年2号が無料で読めますよ。*時期によっては配信が終了してる場合があります。

music.jpで月刊officeYOUを無料で読む

スポンサードリンク

日日べんとう【第60話】ネタバレ

(あら なんだか子分ができたみたい♪)

そんな声を上げる黄理子のわっぱの隣には、他にふたつの曲げわっぱ。
それは、新しく入ってきた社員のまあやと詠一のものだった。

彼らは黄理子に渡されたお弁当箱に、お弁当をつめて持参してきていたのだ。

そしてみんなでお昼を囲むENTAKU社員たち。
ちなみに新人の二人は、三ヶ月の見習いがスタートしたばかりだった。

そして初日、この新人たちはある説明を受ける。
それは、ENTAKUのまかないのことだった。

というのも、この会社の周りにはお店が少ない。
そのため、社員には黄理子のまかないが付いていて、仕事のスケジュールがきつくない時のお昼は、みんなで食べることになっていた。

「食べたいものえんりょなくこのボードに書いてね」

そう言う黄理子だったが、新人二人はお互い連絡をとりあい、そしてお互い思ってた。

”遠慮なくと言われても、見習い期間中だから言えない”
”お弁当箱をもらったから、お弁当を持って行く”

そして―――”この3か月間はフェアに闘う”――と。

2人はなんとなく察していたのだ。

((この事務所の面積からしておそらく一人は落とされるんだろうから))

そう思う二人は、今日も仕事に精を出していた。
黄理子はそんな新人よりも、今日は先に仕事を上がる。

「谷さんて美人できさくで料理上手で仕事もできて 紫藤さんとプライベートでもパートナーなんて……なんかカンペキ~~」

そして黄理子が去った後の社内。
まあやがふと、そんなことを口にした。

灰谷がそれに反応せず仕事の進捗を確認すると、すでに終わっているというまあや。
そんな彼女は、今はすでに詠一の仕事も手伝っていた。

「紫藤さんにあたしデザイン・ブックほめられたのにな~」

そう言いながら、本格的な仕事がしたいとぼやくまあや。
灰谷は、そんな彼女を何か思うような眼で見ていた。

一方の黄理子は、今日はボルダリングをし、りんごを買って帰路につく。

そして夕食の時間。
彼女は紫藤とビデオチャットを繋ぎながら、一緒に食事をとっていた。

ミラノと東京の時差は八時間。
だが紫藤は「黄理子が楽しそうに食べるのを見ていると元気が湧いてくる」と彼女にリクエストしたため、海を挟んで食卓を共にすることにしたのだ。

他愛もない話をしていた二人だったが、そこから話題は仕事のことへ。

紫藤が新人の様子をうかがうと、黄理子はひとつ咳ばらいをしながら彼らの報告をした。

詠一は仕事は早くないが手抜きがなく、任せて安心のタイプ。
今後は苦手なプレゼンの方法を教えるとのこと。

まあやは機転がきくので、一を聞いて十を知る即戦力タイプ。
しかし―――

黄理子は少し彼女のことが気になっていた。
言葉ではうまく言えない、ひっかかるところがあったのだ。

だが十日経っただけだと思い直す黄理子は、「いろいろな角度から見守る」とこの話を締めくくる。

そして話題は、2人が図らずも同じフジリンゴを選んだことへとうつり、
すっぱくて甘いリンゴのような会話を交わすのだった。

そうして事務所で過ごすある日。
お茶を入れると言ったまあやが、コップなどの食器を準備する音を聞いた黄理子は、彼女に「食器が泣いてる」と言った。

そして、まあやの曲げわっぱについた無数の傷についても触れ、木製のフォークを使うよう勧めると、彼女はどちらにも笑顔で「わかった」という返事をする。

そんな彼女に、黄理子は違和感を覚え――――

 

その日、黄理子は残業して紫藤と連絡をとることになっていた。
話題は再びふたりの新人の話に。

そしてまあやの話題になったとき、黄理子は徐に暗がりの方へ話しかけた。

「ねぇ 忘れ物?」

黄理子がそう声をかけた先にいたのは、その話題の中心であったまあや。
彼女は電話中に後ろを通るのが悪いと思った、と言い訳をするが、本当はずっと隠れていたことを、黄理子はお見通しだった。

そして、紫藤と話すかと言うと、嬉しそうに声を高くするまあや。
そして彼女はイタリア語の勉強をしていることをアピールしながらこう言った。

「紫藤さんの右腕になってミラノで仕事をする日が来るかもしれないしッ」

そう言ったまあやを、何か思うように眺める黄理子。
その日、まあやは家に帰り、母親に愚痴をこぼしていた。

憧れて入った事務所だったのに、目的の紫藤カオルは居ず、事務所はせまいし、一緒にとるお昼やティータイムは気を遣うし…と。

お弁当も作りたくて作っているわけではなく、”ウラボス”にもらったものだから使わないわけにはいかないと零す彼女は、指にネイルを施していた。
いつもはつけない、週末だけのピンクのネイル。

そんな彼女は、最後に母親にこう宣言するのだった。

「3か月の見習い期間 満点でフィニッシュするんだ 大手のデザイン事務所辞めて挑んでるんだもん 絶対つかみとる」

一方その頃、
黄理子は紫藤の父と酉の市に来ていた。

縁起熊手を買うよう勧められた黄理子だが、1年ごとに大きくしなければならないものを、狭い事務所にはおけない、と断る彼女。

それを聞いた父は、徐に黄理子に頼みたい仕事があると声をかけてきた。

それは、彼が依頼を受けている、山村の小さな校舎の建て替えのこと。
室内の小物に至るまでトータルデザインを引き受けているという彼は、そのなかの子供の座る椅子を、ENTAKUにお願いしたいというのだ。

「木製で健やかに心身を育むもの」という施主の意向を組みつつ、新しい内装にしたいと語る父は、ひらめいたようにこう続ける。

「これはENTAKUの谷デザイナーに依頼するしかないってね」

そう言われ、うれしそうな表情を浮かべる黄理子。
彼女は二つ返事でその仕事を受け、乗せられるように、いらないと言っていた縁起熊手を買わされるのだった。

そうして、浮かれた様子で踊る、ふたりの写真を送りつけられた紫藤は、もう呆れ顔。

「気にかけてほしいとは言ったが…人前でパフォーマンスしてくれとはたのんでいない」

そう零す紫藤は、仕事場から少し、外に出て考えていた。

父が言っていた、若い頃の話。
黄理子の言っていた、事務所を大きくすることへの戸惑いの言葉。

そして、荒井と仲睦まじく過ごしていた黄理子の姿―――

(ライバルがドロップアウトした結果手に入れた宝物 僕はただの「ラッキーな男」なのか?)

そんな考えがよぎる紫藤。

一方で黄理子は、ENTAKU事務所で昼の準備をしていた。
そんななか紫藤から電話が来たため、黄理子はまあやに食事の準備を任せることに。

紫藤の電話は、父の依頼をデザイン料やギャランティーを確認せずに取った黄理子へのちょっとした注意だった。
しかし依頼としてはいい話だと言う紫藤は、特に怒っては居ない様子。

「…本当は 黄理子の声が聞きたくなって電話してしまった」

むしろそんな言葉をかけられて、黄理子は嬉しくなってしまう。
だが、紫藤は実はよく眠れなくなるほど不安にかられていた。

彼女を大事にしているか、霧の中にいるようではっきりしない、と。

そうしてふたりは、何気ないまかないの話を続けていた。
そんななかで、詠一が焦げ臭いにおいに気が付く。

すると、なんと電子レンジから煙が。
なんとまあやは、お弁当をたまには温めようと思ったらしく、わっぱをそのままレンジに入れてしまったのだ。

「まず谷さんのお弁当から……」

そう言ったまあやの言う通り、レンジには黄理子の曲げわっぱが入っていた。
しかしそこには、黒焦げでもう使うことなど出来ない、曲げわっぱの姿が。

「ごめんなさ―――い 谷さん 弁償しますね どこのお店で買ったんですか?」

軽いノリで謝るまあや。
しかし黄理子はそんな謝罪など耳に入ってはこなかった。
紫藤の心配そうな電話の声すら、気に掛けることができない。

黄理子の目には思わず涙が浮かび、彼女の頭の中には方丈の優しい微笑みがよみがえった。

思い出されるのは、彼女が初めて曲げわっぱを欲しいと言った日のこと。
職人によって作られ、東京にも連れてきたワッパは、黄理子の手のひらにジャストフィットだった。

黄理子にとって、かけがえのない大切なもの。
彼女は真っ黒になってしまった曲げわっぱを強く抱きしめた。

その異変に気付かないのか、まあやは続ける。

「古いレンジだから自動調整しないんですね 本当にごめんなさい 今日中に新しいの買ってきます」

それを聞いた黄理子は、怒りに溢れた目を向けて、彼女にこう言った。

「あんたなんかいらない 不合格!」

そうして駆け出していく黄理子。
それを聞いたまあやは、顔を歪めて大声で泣き出した。

「ひぃどぉいぃ~ あの人にあんなこと言う権利ないぃぃッ

それを冷静な目で見守る灰谷の心の内は――――

一方で、まる焦げになったワッパを抱きしめ、泣き続ける黄理子。
そんな彼女に、ワッパは優しく語り掛ける。

(でも見て見て黄理ちゃん 大切な黄理ちゃんのごはんは守ったわ)

そう言うワッパの言う通り、中身はいつものキレイなお弁当。
しかし涙のとまらない黄理子。

もう彼女は、わかっていたのだ。
ワッパとはもう、これでお別れだということが。

(いっしょにすごせて楽しかったわ わたしを大切にしてくれてありがとう)

そう語り掛けたワッパは、最後にこう彼女に言った。

(大好きよ黄理ちゃん  さようなら黄理ちゃん)


 

日日べんとうの最新話を含め月刊officeYOUをすぐに無料で読む

以上、日日べんとう【第60話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

music.jpは30日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で読めます!

月刊officeYOU日日べんとうの最新話を読みたいのであればオススメです!

これを機会にチェックしてみてください。

music.jpで月刊officeYOUを無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

日日べんとう【第60話】の感想と考察

大切なワッパとの突然の別れ…
悪気がなかったにせよ、大事にしていたものを他人に壊されてしまったとき、許すのって難しいんだよな~と思い知らされる回でした。

ただ、これを乗り越えてこそ黄理子の成長になると思います。
まあやへの違和感は、もしかしたら「人の気持ちに寄り添えないこと」なのかもしれませんね。それは確かにENTAKUの雰囲気にはちょっとなかった感じかもしれません。

これでまあやも、黄理子も、何か学びつつ成長出来ればいいなあと思います。
次回どうなるのか、注目です。

次回の日日べんとう【第61話】掲載の月刊officeYOU2019年3号の発売日は1月23日になります!

まとめ

以上、日日べんとう【第60話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

3月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

今やワンピースを抜く勢いです。


↓↓↓「鬼滅の刃」のアニメも漫画も無料で読む方法はコチラから↓↓↓
詳細ページ

ランキング2位「カラミざかり」

カラミざかりは桂あいり作の急激に人気が出た作品です。広告で話題になったNTR漫画です。

背景は、高校生の男女4人が思春期に入り性に目覚めて一線を超えるとこから始まります。

好きな男の子の前でその友達と目の前で使用女の子。好きな女の子が友達としてる様を見て複雑だが、違う女の子としちゃう男の子。結構ストーリーもしっかりしていて続きがきになる大人向け漫画です。

 ↓↓↓「カラミざかり」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓
詳細ページ

ランキング3位「ガイシューイッショク」

ガイシューイッショクとは?「鎧袖一触」の四字熟語からきており、鎧のそででちょっと触れたぐらいの簡単さで敵を負かすこと

2人の男女が同棲することになったが、お互い面識がほぼないので家のことに関して毎回勝負することに

その勝負とは、簡単に言えば感じたら負け!あの手この手で、お互いなんとかしようとする大人向けですがコメディありの作品です!

 

↓↓↓「ガイシューイッショク」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓詳細ページ

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ