漫画ネタバレ

おじさまと猫【第1巻】ネタバレ・感想!猫とおじさまに癒される日常

2018年2月22日発売のおじさまと猫【第1巻】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ペットショップで売れ残っていた一匹の成猫。日に日に値段が下げられ、見向きもされず、諦めていた猫の前に一人の男性が現れる。

これは誰かに愛されたかった猫とおじさまの、心温まる日々を紡いだ物語。

これからネタバレを含む内容を紹介しますので、先に無料で読みたいという方は下記から無料で読む方法、もしくは作者:桜井 海さんのtwitterをご覧ください。

>>>漫画の最新刊も無料で読む方法!

スポンサードリンク

おじさまと猫【第1巻】のあらすじ

(私は猫である もうすぐ1歳ににゃるが 名前はまだ無い)

そう独白するのは、ペットショップにいる一匹の猫。
鼻の下にブチのあるエキゾチックショートヘアで、すでに成猫になってしまったこの猫は、ショップで長いこと売れ残ってしまっていました。

人気のある子猫たちばかりが注目され、自分は売れないのだと諦めて過ごす日々。
しかし、今日この日だけは、違っていたのです。

「この猫をください」

ある一人の中年男性が、そう言って手で示したのは、まさにその猫でした。
猫は、今までの経験から疑心暗鬼になっており、返品されるかもしれない、期待させるなと男性を信用していません。

しかし…。

「私が欲しくなったのです とても可愛くて 可愛くて」

男性が猫を優しく抱きしめながらそう声をかけると、
猫は、今までの尖っていた心がほぐれるように、目に涙を浮かべたのでした。
これが、この猫と、男性の出会いでした。

男性の家に着くと、今までの狭い箱とは違う広い部屋に、怖気づいて出てこれなくなる猫。
それに、猫は怖かったのです。
男性の家族に、「かわいくない」と拒絶されてしまうのではないかと。

ですが、男性はこう言います。
「大丈夫 ここには私しか住んでいないからね」

猫は驚きました。
こんな広い家に、この人は一人で住んでいるのかと。
この人も、自分と同じ、独りぼっちだったのかと…。

独りぼっちの辛さを知る猫は、恐る恐るではありますが、
「自分がいる」と、男性に擦り寄るのでした。

こうして、少しずつ距離を縮めながら、
おじさまと猫の生活は始まっていったのです。

さて、一緒に暮らしていくのには、猫に名前が必要です。
ブチタ、マメ助、おむすび…。
どんな名前で呼んでも、猫は嬉しそうに返事をします。
猫は本当に嬉しかったのです。この人に呼ばれるなら、どんな名前であっても。

「名前は大切な贈り物だからね お前が気に入ってくれるといいのだが」

そう言いながら、男性は子供の名前をつけたときのことを話してくれます。
子供の名前をつけるときも、男性は奥さんと一緒に、考えに考えて、考え尽くして、結局いちばん最初の名前にしたのだそうです。

そんな話をしながら、猫につけた名前は「ふくまる」。
「出会えたことが幸福だから」、ふくまると名付けることに決めた、とのこと。

猫は、一生もらえることがないと思っていた「名前」をもらえたことと、
そうやって、大切な思いを持って名付けてくれたことが嬉しくて、
名前を呼ぶその声に、より色づいた、大きな声で返事をするのでした。

そうして、一緒に過ごすようになった、おじさまとふくまる。

初めての猫に戸惑いながら、いろんなものを準備したのに、結局段ボールを一番気に入ってしまったり。
いつもと同じ餌が、いつもより美味しくて、たくさん食べてしまったふくまるのおねだりに、おじさまが負けてしまったり。
お風呂にうまく入れなくて、思わず逃げ出してしまったり。

騒がしくも、お互いに幸せな生活を送っていました。

そんなある日のこと。

おじさまは夢を見ました。奥さんの夢です。
奥さんは以前、子供が手を離れたら、猫を飼いたいと言っており、実はおじさまが、猫を飼うきっかけになった人でした。

ふくまるには見えないけれど、おじさまが優しい目と声を向ける人です。

その奥さんと、外で野良猫に出会ったときの夢でした。
奥さんは猫を撫でながら、おじさまにも触ってみるかと聞きますが、彼は「怖がらせたら可哀相だ」と遠慮します。
それを聞いて、奥さんはこう言いました。

「ならきっと ペットはあなたのことが大好きになるわ」

その言葉を最後に、夢から醒めたおじさま。
不自然に、ベットの端で寝ていることを不思議に思い、ふと振り向いてみると、ふくまるが横で寝ていました。

昨日、お風呂を怖がって逃げ、そのまま寝てしまったので、脱衣所に寝かせてきたはずのふくまるが、横にいるのです。

実はふくまるは、その後目を覚まし、おじさんの布団に潜り込んでいたのです。
夜、この人の傍にいれば、哀しくならないから、と。
ママさんみたいだから、この人はきっとパパさんなのだ…と思いながら。

そんなふくまるを見て、感動するおじさま。

そして彼はふくまるを抱きしめながら、いつか奥さんが言ったように、ふくまるに大好きになってもらえる日がくることを、心から願うのでした。

おじさまと猫【第1巻】のネタバレ

朝になり、おじさまは玄関でふくまるに話しかけます。
ご飯をゆっくり食べること。高いところに登らないこと。

ふくまるは、その言葉を言うおじさまの顔が心配そうだったので、自分が置いていかれることを悟りました。

「お留守番 よろしくな」

そう言って出ていくおじさま。
ふくまるは、自分は待つことの天才だと意気込みますが、すぐに寂しくなってしまいます。
あの頃は、もっともっと長い間待てたのに…。

そうして、寂しくなって窓に駆け寄ると、外では、おじさまがこちらに向かって手を振っているのが見えました。
その姿に、なんだかとっても嬉しくなるふくまる。

(ここは ふくまるのおうち パパさんが帰ってくる おうちにゃん)

そう思うふくまるには、もう不安な心はなくなっていました。

しかし、心配なのはふくまるだけではありませんでした。
周りから「あまり動じない性格」だと言われているおじさまですが、今日は朝から調子が出ない様子。

「神田先生 顔色悪くないですか」
勤め先に出社して早々、同僚たちに心配されるおじさま。
部屋を間違えたり、物に躓いたり、いつものおじさまらしくありません。

おじさまは、実は大切なものに関しては、心配性なのです。
それは、昔奥さんにも言われていたことでした。
でも、「そういうところが好きだから、大切にして」と言われていたところでもあります。

おじさまは、ふくまるが心配でしょうがなかったのです。

体力に自信がないけれど、走って帰路につくおじさま。
帰ってきて開けた玄関には、ふくまるが待っていました。

ふくまるも、不安だけれど、おじさまの帰りを、今か今かと待っていたのです。

ここが、お互いの家であると、改めて実感する、おじさまとふくまるなのでした。

その後、おじさまの親友である、犬派の小林にふくまるを紹介して、「ブサ猫」と呼ばれて怒る”飼い主バカ”を発揮したりと、穏やかに過ごしますが、
ある日、おじさまが「黒いの」がある部屋に閉じこもってしまいます。

ふくまるが「黒いの」と呼ぶのは、ピアノ。

窓を引っ掻き、なんとか中に入れてもらったふくまる。
その様子を見て、おじさまは子供も同じように、入りたがっては中で騒ぎ、結局部屋から出してしまったという思い出を語って、もっと入れて上げればよかったと後悔を語りました。

そして、ピアノを弾き始めたおじさまでしたが、なんだかいつもと様子が違います。
ふくまるから見たおじさまの、「黒いの」に向ける目は、厳しく、怖いものでした。

焦りにも似た感情がこみ上げ、咄嗟に鍵盤に寝転がるふくまる。
邪魔されたおじさまは、呆気にとられた後、穏やかに笑っていて、戻ってきたいつものおじさまに、安心するふくまるなのでした。

そして、たくさんの人と関わりながら、たくさんの出来事を経験して、穏やかに過ごしていく、ふくまるとおじさま。

ある日、おじさまは、ピアノ教室で教えている子供たちに、「明るい曲を弾くようになった」と指摘されます。

葬式にかかる鯨幕を、鍵盤のようだと思ったあの日から、暗い曲ばかり弾いていた彼。
しかし、ふくまるが来てから、明るい曲も弾けるようになっていたのです。

帰って練習しようとすると、相変わらず邪魔をしてくるふくまるですが、弾くなと言われると弾きたくなると、ふくまるとともに演奏をはじめるおじさま。

演奏するのは、奥さんが大好きだった「きらきら星変奏曲」。

おじさまの演奏は、前とは違って、とても穏やかな音を奏でるのでした。



おじさまと猫【第1巻】の感想

穏やかな話に、心癒されました。

どの話もずるいくらい感動しますが、猫と人間ということで、なかなかお互いの愛情がうまく伝わりきってないところが、もどかしく、泣かせるなあと思いました…。

そして、なにかありそうな、おじさまの過去の傷…少しずつふくまるによって癒されるんでしょうか…。

単行本にある番外編も本編同様にほのぼのして可愛すぎるし…

次の2巻は2018年11月22日に発売予定で要チェックです!

まとめ

以上、おじさまと猫のネタバレ・感想と無料で読む方法を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。