最新話ネタバレ

ワンピース943話の最新話ネタバレ紹介!考察と感想もまとめ

漫画ワンピースの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
漫画ワンピースの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新

2019年5月27日発売の週刊少年ジャンプ2019年26号掲載のワンピース最新話943話のネタバレと考察、感想をしてみました。

ちなみに最新話943話の前話942話のネタバレや考察は下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
ワンピース942話の最新話ネタバレ紹介!考察と感想もまとめ漫画ワンピースの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 → 漫画ワンピースの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこ...

これからワンピース最新話943話のネタバレと考察、感想を含む内容をご紹介します。

ワンピース最新話943話までの内容を絵付きで読みたい場合は、ジャンプ+を利用すると読めるのでチェックしてみてください。

あわせて読みたい
ワンピースの単行本を全巻無料では読めないけど7巻分を無料で読む方法!▼安心・安全の公式サービスで無料で読める!▼ ONE PIECEの単行本を無料で読む! 尾田栄一郎さんの超人気漫画「ワンピース」は1...

次に、ワンピース最新話943話のネタバレや考察・感想を紹介していきます。

*誤って今回のワンピース最新話943話のネタバレ考察記事にきてしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りくださるようお願いします。

スポンサードリンク

ワンピース最新話【第943話】ネタバレ

時はさかのぼり、未だおでんが生きていた頃
ワノ国・白舞では、ある強盗騒ぎが起きていた。

康イエという男

「なぜこんな大金を盗もうとした?

盗まれた大金を前に、そう康イエが言うと、
金を盗もうとした男たちはみな言う。

おでんさんが金に困ってんだ 殺すならさっさと殺せ!! ハリネズミ!!

そんな反論を聞き、「おでんが妙な奴らを拾った」とため息をつく康イエ。
ちなみに盗んだとしてお縄になっていたのは、若き日の錦えもんやカン十郎など、見覚えある面々のようだ

すると康イエはそんな面々に向かって、
「盗もうとした金は全部くれてやる」と宣言する。

それで白舞の財政が傾こうとも、お構いなしの様子。

しかもさらに康イエは、男たちが使うための金も、別に用意して渡してくれた。
そんな対応に、「何の罠だ」と訝し気にする男たちに向けて、康イエは言う。

「おでんは好きか?」

すると男たちは、当たり前だと怒鳴るように返事をした。
おでんだけは、大恩人だからと。

それを聞いた康イエは、男たちにこう喝を入れる。

「だったらこの金で身なりを整え 礼儀を学び 本を買い 学問を見につけろ お前達の様なゴロツキが家臣では おでんが恥をかくのだ!!

その言葉に、ハッとする男たち。

すると康イエは、「おでんはいつかワノ国の「将軍」になる男」だとはっきり言い、
だからこそ、彼を支えてゆくのはワノ国一の侍でなければ、とも言う。

そして康イエは言うのだ。
「主君を守るのは当然!! お前たちは都の
いやゆくゆくは この「ワノ国」の 守り神となれ!!! よいな!!!」

天国と地獄

そんな康イエは、今は地面に横たわり、変わり果てた姿になっている。

それを見ながら、あの日康イエに声を掛けられた、
錦えもんを始めとする赤鞘九人男の面々は、康イエ思いを馳せながら、辛そうな表情を浮かべていた。
堪えきれず、涙が溢れる者も少なくない。

そんななか、未だ羅刹町牢屋敷では、
えびす町の人間たちの、溢れんばかりの笑い声が響いていた。

そんなえびす町の人間を、皆必死に都から追い出そうとするが、
場違いすぎる笑い声に、異常さを感じている様子。

それでも必死に追い出そうとするが、
えびす町の人々は大笑いしながら、必死に抵抗した
それは娘であるおトコも同じで、柵にしがみつき、笑いながら父を呼び続ける。

そんな状況のなかで、SMILEを持ち込んだことを、「将軍オロチの最大の罪」だと言いながら、泣いて震える日和。
そんな彼女を支えるゾロは、ただ黙って、真っすぐ前を見つめ続けていた。

すると、日和は感情が抑えられないのか、訴えるように続ける。

人を不幸にしておいて………!! 悲しむこともさせないなんて…!!!
ここは……… ”地獄”以外の……何なんですか? ゾロ十郎さん……」

そして、そう言って涙で顔を歪める日和の声を聞きながら、
ゾロは自分の考えを改めたように呟いた。

「「スマイル」は、ただの”人造悪魔の実”じゃねぇのか…!?」

するとそんなとき、
その噂のオロチが、籠の上から大きく高笑いしながら叫んだ。

康イエにふさわしい最期だと。

更にはお前が「”自分の”ワノ国」図々しく生きていたとは、と罵り、
康イエを、無礼な”ハリネズミ”ではなく”ドブネズミ”だと笑う。

その言葉を聞いたゾロは、心底不快そうな顔をした。

だがオロチの言葉は止まらない。
心底笑いながら、真意に反して笑う人間たちに声をかけた。

「そうだ皆の衆 笑ってあの世へおくってやれ!!
これがワノ国!! 明るいワノ国じゃ!! 天国と見紛うばかり!!」

それぞれの想い

一方で時を同じくし、
えびす町に潜伏していたナミたちもまた、花の都に駆けつけていた。

だが、既にトノヤスが殺されてしまったことを知り、間に合わなかったことを嘆いている。

特にカン十郎は、あの頃の恩を思い出したこともあって、
こうなったのは自分が、磔に合うまで康イエだと気づかなかったせいであり、切腹ものの不覚だと大泣きで嘆いていた。

するとそんなとき、ナミたちの周りでも大笑いするえびす町の人達がいたため、不審そうにする、何も知らない麦わら海賊団の面々。
えびす町の人間はトノ康をあんなに慕っていたはずなのに、一体どうしたのかと。

そしてそれと同じころ、
兎丼の囚人採掘場でも、”光面タニシ”にて処刑が公開され、相撲インフェルノの土俵近くにも、笑い声が響いていた。

「見ろ!! あいつらイカレてるぜ~~~~!! 元大名の処刑をみんなで笑うとは!! えげつねーなオロチ!!

そして、その状況に楽しそうにそう言うクイーン。

だが土俵上では、ヒョウ五郎が目を覆いながら、涙を流していた。
康イエが今日まで生きていたとは、と。

すると、横にいたルフィは、トノ康のことも知らないし、彼がなぜ処刑されたのかも、何も知らないが、その映像を見ながら静かに言った。

「理由があんだろ‥‥‥? あいつが誰であっても………
死んで笑われていい奴なんて いる筈がねェ………!!!

そんなルフィの顔は、怒りに満ちていて、今にも暴れ出しそうだ。
だが、そんなルフィを諭す様に、ヒョウ五郎は言った。

”あれ”は「SMILE」の影響だと。
さらには”ここ”にも、笑うことしか出来ない人間が、存在するのだと。

それを聞いたルフィは、どういう事かと驚きを隠せない。
一方隠れていた雷ぞうは、「作戦」がバレていたこと、そして康イエが自分たちの作戦を隠すためにこうなったのだと察し、涙をこらえる事が出来ないでいた。

そしてその頃鬼ヶ島でも、
処刑を見ていたカイドウが、酒を飲みながら笑っている。

オロチは本当に趣味が悪い、と。

そんななか、九里の博羅町では、イヌアラシと錦えもんに、
酒天丸が、怒りに満ちた目で話しかけていた。

「イヌアラシ 錦えもん おめェら……… 「スマイル」を知っとるか

”SMILE”のリスク

そんなとき、花の都にいたしのぶが、涙を流しながら語り始めた。
先に話しておけば良かった、と言いながら。

「「えびす町」の人達の笑顔は ”お面”なのよ
一生外すことのできない ”お面”なの!!

そのまましのぶは、
数年前に始まった、カイドウやオロチの、ある取引の話をし始めた。

それは、この国で作らせた武器と引きかえに、
人造的な”果実”―――つまり、「SMILE」の輸入を始めたことだ。

その果実は、食せば海に嫌われ泳げなくなるが、”動物の力”を得て凶暴化する
そしてそれを利用し、カイドウは自分の部下を”怪物”のように強化した。

”最強の海賊団”を作り上げるために。

しかしやはり、そう言った上手い話には、リスクがつきものだった。

しかも人工的な強化の成功率は、約10%ほど。
つまり、10人果実を口にして、力を手に入れられるのはたったの1人。
そしてその残りの9人は、リスクのみを引き受けることになるのだ。

そのリスクとは、泳げなくなることは当然のこと、
不完全な薬品の副作用で、「悲しみ」や「怒り」の表情を失い、ただ笑う事しか出来なくなってしまうということ。

それはまさに、えびす町の人間たちのように―――――…

百獣海賊団の秘密

そしてさらにしのぶは、カイドウ率いる百獣海賊団のことに関しても教えてくれた。

それによると、現在の百獣海賊団は、
戦闘員を3つの段階で分けている。

まずそのうちの1つは、
まだ果実を口にしておらず、”獣の力を得るチャンスを待っている”という意味を込めての、”ウェイターズ(待つ者達)”

続いて、既に果実を口にし、
10分の1の確率の中、”獣の力”を手に入れた強者、”ギフターズ(与えられた者達)”。

最後に、不幸にもハズレを引き
笑う事しか出来なくなった戦士たち、”プレジャーズ(笑う者達)”

そして開発に携わったカイドウやシーザー、ドフラミンゴたちは、
この副作用を持つ不運な者たちを嘲るように、人工的な果実に「笑顔」という意味の名前を付けた。

―――そう、「SMILE」と。

笑顔の裏に潜む悪事

だがこれは、悲劇の始まりにすぎない、というしのぶ。

それはオロチが、
一口かじっただけの失敗作の「SMILE」に、目をつけたことがきっかけだった。

実は「SMILE」は、一口噛まれた後も”副作用”だけは伝達する効力を残している
そのため、それから新たな「プレジャーズ」を作ることだけは可能だったのだ。

その頃、「花の都のおこぼれ町」では、
日々人が死に、皆涙に暮れていた。

それを内心で、うとましく思っていたオロチは、
なんと、都から出る”おこぼれ”に、その「SMILE」の失敗作を混ぜこんだのだ。

それを知らないおこぼれ町の人間は、
「まだ新鮮な林檎が大量にある」と大喜び。
そのまま、彼らはみんなで分け合って病人たちにも食わせようと、「SMILE」の失敗作を食べてしまった。

「幾度も続けば それがどんな果実なのか 誰にだってわかる………
――――それでも ”おこぼれ町”の人達は 空腹に勝てなかった…!!

そう言いながら、それを思い出すだけで、涙が溢れてくる様子のしのぶ。
そんなしのぶの話を、静かに聞いていたサンジは、この悪事に「食べ物」が関わったことを知り、静かに怒りをたたえていた。

おトコの行動

一方で、恐らくしのぶがしたのと同じ話を、
泣きじゃくる日和から聞いた、ゾロとブルック。

そしてさらに訴えるように、日和は言った。

「―― 一人残らず笑顔で明るい町 『えびす町』はそうやってできたんです………
一見楽しそうなのに 親の死さえ悲しめない 悲劇の町が………!!

だからこそ、そんな笑う彼らを、責めないでほしいとも訴える日和。

その話を、顔に血管を浮き上がらせながら、聞き続けていたゾロ。
頭には、トノ康が踊りながら、陽気に歌っていた言葉がかすめる。

「笑わなくっちゃ福が逃げちまうよ!! 笑わなにゃ損♪損♬」

だがその言葉を、トノ康は一体、どんな気持ちで言っていたのか―――…。

と、そんなときだった。
地面に転がっていた康イエのもとに、一人の少女―――おトコが、柵を越えて走り寄ってきた

「いい薬」を持ってるから、と言って。

それを見た日和は、大声でおトコを呼び、戻ってくるよう訴える。
同時に、近くにいた民衆も、同じように戻ってくるよう訴えたが、おトコには聞こえていないようだった。

一方で、ともにおトコの姿を見つけたサンジも、
ソバを食いに来てくれた子だと慌てたように声を上げる。

それを聞いたロビンも、おトコだとわかったようで、慌てたように名前を叫ぶと、ウソップは「あいつはトノ康の娘だったんだよ」と皆に知らせるように口にした。

そして大騒ぎのなか、日和は必死に叫び続ける。
オロチバレてしまうから、と。

絶体絶命

しかし、時すでに遅く。
オロチは急に銃を発砲し、道を開けるよう民衆に命令した。

だがそれに気付いていないのか、
おトコは必死に、康イエに”ガマの油”を懸命にぬり続けている。

それを見たウソップは、慌てたように叫んだ。
おトコが持っていた薬が、自分の売っていた”ガマの油”だと気が付いたからだ。

しかし、それを見たウソップが
「その薬は」と訴えても、おトコの耳には届かない。

そのうちに、オロチは銃をおトコに向けて構えだした。

「見つけたぞ…… クソガキ」

しかも、おトコが康イエの娘だとわかり、怒りが倍増したようだ。

だからこそ、「おトコが生意気だった理由がわかった」と言い放ち、さらには、「お前がヘラヘラ笑わなければ小紫は死なずに済んだ」と責任転嫁する。

そして「親子ともども最後まで自分を怒らせる」とおトコを罵ったオロチは、
銃の標準を完全におトコへと合わせた。

その状況を見る日和は、必死に叫んだ。
貴方まで死なないで、と。

しかし父を助ける事に必死のおトコ決して動こうとせず
それに狙いを定めたオロチは、ついに引き金を引いた。

辺りには悲鳴があがり、おトコは泣きながら笑って薬をぬりこむ。

―――と、その時だった。

久しぶりのコンビ

何発か放たれたはずの弾丸は、おトコのところへ届く前に、
片足を大きく上げた男と、剣を引き抜いた男の、見覚えある2人のシルエットによって止められていた。

その事態に驚く日和は、目を凝らす。
すると一足先に気が付いた役人が、大声を上げた。

「あいつは!! 指名手配中の”代官斬り”!!!

その言葉に驚くオロチだが、まだ驚きの声は止まらない。

「あいつも!! 「狂死郎一家」に盾突いた”そば屋”!!

その報告に、ドレークやホーキンスは思わず反応を示す。

そう、つまり、そこにいた二人は―――

「ゾロ十郎と!!! サン五郎だァ~~~!!!」

そして、そう辺りから大声が上がった時。
ようやく自分以外の人間がいる、と気付いた二人は、思い切りお互いを睨み付けながら、「あァ!?」と揃って、不機嫌そうに声を上げたのだった。

 

※次にワンピース前話・942話までの展開を受けて、943話以降の展開を予想したネタバレ考察を個人的の見解でしています。よければこちらもお付き合いいただければ幸いです。

ワンピース最新話第943話のネタバレ考察

ここからは、942話までの展開を受けての、この先の最新話の展開を考察していきたいと思います。

ワンピース最新話943話の展開も予想していますので、ネタバレになるかもしれません。

誤って今回のワンピース最新話943話のネタバレ考察記事にきてしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りくださるようお願いします。

それでは、ワンピース最新話943話のネタバレの考察をしていきます。あくまでもワンピース最新話に関係しそうな、勝手な考察になりますので、ご容赦ください。

本当の丑三つ小僧

まずはこれでしょうね。

前回で捕まってしまった康イエ。
今回のことで彼が「忙しくなる」と言った理由が判明し、捕まったことがわざとだったことも分かったわけですが…。

ただ、トノ康=丑三つ小僧ということで確定しそうなときに、
役人たちが”今回は現れる時間が違っていた”とも言っていました。

今回計画を白紙にするべく、わざと捕まりやすい子の刻に現れた、というのもあるんでしょうが、そもそもトノ康が丑三つ小僧だったのでしょうか

自分でも「あれは嘘だ」と言っていたことから、
もしかしたら丑三つ小僧は、本当にトノ康ではない可能性もあります。

もしかしたら実は、丑三つ小僧はおトコや、完全に別の人間(えびす町の人間?)であり、何か諜報的な役割が主で、それがバレないように、敢えて自分に目が向くように動いた可能性もありますね。

それか、本当にトノ康が丑三つ小僧だった場合
(自分が英雄だと思われたくなくて「丑三つ小僧ではない」と嘘をついていた場合)

もしかするとここから、おトコが父の後を継ぐように、
丑三つ小僧として動き出す可能性もあります。

この一連の騒動が終わった後、味方を集める為や、
今までのようにお金を集めるために、かなり暗躍してくれるかもしれません。

また、最終決戦が終わっても、きっと貧富の差はすぐに埋まらないでしょうから、
お金を持っている人間から奪って、それをおこぼれ町に撒く役割を、
おトコが引き継いでいくかもしれないですね。

配信と狂死郎

もうずっと、狂死郎が敵なのか味方なのかやきもきしているわけですが(笑)。

ドレークが「配信が裏目に出る可能性が」と言った瞬間、
かなり狂死郎の味方説が濃厚になったような感じがしました。

恐らく、康イエのことに関しては予想外だったと思いますが、
完全に味方だったら康イエと狂死郎が示し合わせていた可能性もありますが
彼は暴動を起こすために、小紫の葬式も配信にした可能性が浮上しましたね。

もしかしたらそこで、小紫が生きていることを示し、さらにはこれまでのオロチの行いを明るみに出すことで、彼を失脚させようとしていたのかも。

というか、小紫のことでオロチが外へ出てくるのも見越して、
オロチを討とうしていた可能性もありますね。
暴動に紛れて誰かがオロチを討つのを手助けしていたのかも?

また光月家側である康イエが
しきりに今回「オロチは臆病者」だと言っていたのも気になりました。

まあかなり有名な噂だからなのだろうとは思うのですが、ただ、狂死郎も同じようなことを言っていたので、もしかしたら狂死郎が味方側に精通していたのかも、とも思えてきます(オロチの弱点を教える等)。

それか、ここまでのなかでもうひとつ可能性としてあがるのは、
彼は誰の味方というわけでもなく、ただ戦いたいだけで色々している説でしょうかね。

かなり好戦的な性格
のようなので、
もしかしたら、オロチをきっかけに戦いを起こしたくて、あれこれ画策していることが、
結果的に錦えもんやルフィたち側に味方するような流れになっている、という可能性もあります。

そうなると、オロチをずっと”臆病者”に仕立てていたのは、
もしかしたら狂死郎がずっと近くで光月家をにおわせたからの可能性もありますね。

だとすると、最終決戦に関しても、
戦えるいい機会、ぐらいにしか思っていない可能性も。
”居眠り狂死郎”が、戦いを虎視眈々と狙っている、的な意味だとしたら、確かにそうなのかもなあとも思えてきます。

それか、さらに考えられるのは、
狂死郎が赤鞘9人男と何か因縁がある…とかでしょうか。
大名になりたかったのに、なれなかったので光月家を恨んでいるとか。

それで、彼らを引きずり出すために、ここまでしているのかもしれません。

康イエの生死と4人の大名

今回処刑されてしまった康イエ。
ですが、最後地面の上で、ちょっとだけ動きを見せていました

そこで、ちょっと気になったのがおトコが持っているという”ガマ油”
どんな刀傷でも治ってしまう、というあの薬があれば、もしかしたら康イエも助かるのでは…と期待を抱いてみたりして。

そしてさらに、今回話だけ出てきた4人の大名。
ただそもそも、6つの郷があって、どうして4人の大名なのでしょうか。

今回白舞は康イエがおさめていたとわかり、
恐らく花の都(九里)は将軍おでんがおさめていたとして、
他の大名たちはどこをおさめ、そして今現在どこへ行ってしまったのか…?
自分とおでんを含めずに、他に4人ということなのかな…?

そうじゃないとしたら、おでんの分を抜いたとして5人…
もしかしてそのうちの1人に、裏切者がいる可能性が…??

その裏切者が、今回の情報漏えいの犯人かもしれませんね。

そしてもう一つ、カイドウによって終結させられた、と書かれていたので、全員その戦いで死んでしまったと考えるのが自然なのですが、
もし生きていたとしたら、かなりの戦力になると思います。

ヤクザの親分たちも捕らえられているとのことだったので、もしかして大名たちも、有力な人物はあの採掘場に捕らえられているのではないでしょうか。
それか、カイドウに脅されて百獣海賊団に入っている可能性も。

なんかもしや牛鬼丸あたり、大名とか大名に仕えていた兵だったりしないのかな…。

霜月

そして今回わかった、”霜月”康イエという名前。
霜月といえば、真っ先に出てくるのはシモツキ村ですよね。

ということで見返してみると、
コウシロウの来ている羽織の紋と、康イエの部下である侍が着ている羽織の紋が、何やら似ている…というか同じような…??

ということは、シモツキ村とワノ国…もっといえばゾロも、ワノ国に関係があるということなのでしょうか?

確かに今まで、ゾロの過去に関して、コウシロウやくいなの話はありましたが、
ゾロの両親という話は、なかったような気がします。
(私が見逃しているだけかもしれませんが)

もしかしたらゾロの出生は、
ワノ国に由来するものがあるのかもしれないですね。

そうなると、「スナッチ」という掛け声に関しても気になります。
お菊曰く、あれは「九里」の古い方言だとは言ってましたが、ということは、
ゾロか、もしくはコウシロウが九里の出身だった、ということなのでしょうか。

だとしたら、今奪われてしまってなくなった3本目の刀を、
昔ゾロの父親が使っていた刀を、とか、ワノ国出身なのだったら…とか、何かしらゾロに由来する形でもらえる展開にもなりそうですね。

さらに今回、康イエとゾロの接触があったことで、
康イエの処刑がゾロに何らかの変化を与えそうな展開になってきました。

もしかしたら、この事件をきっかけに、
ゾロが刀に覇気を込められるようになるのかもしれませんね。

しかし、これで実はゾロが大名の子だったりしたら、
麦わら海賊団はスゴイ貴族の集まりになりそうです…(笑)。

SMILEの謎

最高に嫌な方向に、予想が当たってしまったな、という感じのSMILE。
やはりえびす町の人たちの笑顔は、SMILEに由来していたんですね。

ただ、なんでそんなことになったのでしょうか。
考えられるものとしては、工場によって「汚染された」と当初から言われていたワノ国だったので、なにか表情を奪うような有害物質が出た、ということだと思うのですが。

もしかしたらSMILEは、
逆に笑顔以外の表情を抑制する(抽出する)ような生成方法で作られているのでしょうか。

それで、笑顔を出す成分?だけが流出し、知らないでそれに汚染された水などを飲んだ人たちが、中毒症状を引き起こしてしまった、とか。

その上で、中毒症状がひどい人たちだけを、
隔離するようにえびす町に置いたのかもしれません。

そして、ふと思い出したのが、
ドフラミンゴもそう言えばいつも笑っていたなあということ。
まあでも、怒っていたときや焦っていたときもあったので、完全ではないのでしょうが、彼ももしかしたら、SMILEを作っていた途中で何かあったのかもしれません。

だからこそ、あのサングラスをいつも取らなかったのかもしれませんね。

漫画ワンピースの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
漫画ワンピースの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新

次に、ワンピース最新話943話ネタバレの中で気が付いた、伏線になりそうなところを記事にしています。こちらもお付き合いいただけると幸いです。

ワンピース最新話・第943話ネタバレに出てきた気になる伏線!

白舞で盗んだ男たち

まずはコレが気になりましたよね。
恐らく、まだ顔が出ていないと思われる人は、シルエットだったようです。

そして九人いたので、これが若き日の赤鞘九人男で確定だと思います。
となると、左から、ネコマムシ・雷ぞう・錦えもん・カン十郎・お菊・イヌアラシ…そして後ろに大きくいるのが、酒天丸という事だと思います。

お菊は完全に男ですね…(笑)。
むしろ、一瞬イゾウかと思いました…。

それで、右の端にいるのが、恐らく笠から察して、河松…とくると、
後ろのポニーテール?なのか、なにやら細長い何かを見につけているシルエットが、傳ジローっぽいです。

裏切者かも、と思っていたこともありましたが、
康イエにおでんのことを訴えるとき、ちゃんと声を上げているように見えました

その点から、やはりおでんに関しては味方ではあるような気がしますね。
ただ、あのシルエットはどうも鎌ぞうっぽい。

そうなれば、鎌ぞうが敵か味方か、という話になると思うのですが。
今回のことで、酒天丸が感情を動かされていたように、もしかしたら今は敵でも、最終決戦前に寝返る事もあるかもしれませんね。

オロチの背景

今回の一件で、
えびす町の笑顔がオロチの悪事によるものだったとわかったわけですが。

そもそも、なぜオロチは、
そんなに「悲しい」空気を嫌がったのでしょうか。

さらには、なんだかいつも、オロチは
「ワノ国を”天国”を見紛うな」って言ってる感じがありますよね。

天国、というところから察すると、
もしかしたらオロチは、天竜人に憧れていたのでしょうか。
それかオロチ自身が天竜人に何かかかわりのある人物だったとか。

今回は日和の地獄との対比でワノ国を「天国」と言っていましたが、
SMILEを悪用し、CP-0とまで交渉して権力を求める感じが、どうも伏線に思えてなりません。

それに、そう言えば前回、
オロチは「おでんに受けた恩も忘れて」と言われていました。
ということは、おでんに何かしらの”恩”を受けた、という事ですよね。

それが、もしかしてオロチを惨めにさせ、逆恨みしてしまったのかも。
オロチもまた、何かバックグラウンドに、持っていそうな気がしますね。

囚人採掘場での笑い声

これもちょっと気になりました。

あの笑い声は、恐らく光面タニシから聞こえてきたものもあるでしょうが、ヒョウじいのセリフも相まって、採掘場の土俵の近くから聞こえてきた分もあるような感じでした。

ということは、
「プレジャーズ」のなかに康イエの死を悲しむ人間がいたか、あるいは土俵近くにあの時のおこぼれ町の人間か、味方になりそうな人間がいたということ?

まあ、敵対する人物の窮地ですし、この異常事態に笑っているだけかもしれませんが。

ただもしあそこに、光月家側の人間が紛れ込んでいて
しかもそれが、百獣海賊団のプレジャーズにも紛れ込んでいるとしたら、内情も知っているでしょうし、戦力になると思います。

カイドウがルフィにそうしたように、反抗の意思を奪われただけで、今まで従っていたのだとしたら、今回康イエのことで笑ったことによって、反逆の意思が戻ってきたという事になりそうですし。

ルフィたちの脱獄に、一役買ってくれるかもしれませんね。

未だ不明なSMILEの謎

今回のことで、SMILEの成功率や副作用
そしてやっぱり動物(ゾオン)系しかなさそう、だということまでは分かってきました。

更には、SMILEによって”能力者集団”を作っていたことや、カイドウの狙い、どのようにカイドウが部下に名前を付けていたのかということも確定。

ただ、あの工場にあった(しのぶの回想にも出てきた)”SAD”のタンク
トンタッタ族がどこかに運び、中身を川?に捨てていましたが、あれの正体は一体何なのでしょうか。

SMILEがそのままストレートに、副作用の「笑顔」からとったのだとしたら、
SADもそのまま、「悲しみ」という意味なのでしょうが。

そもそもSMILEの製造は、どのように行われているのでしょうか?

動物の力…というか、”獣の獰猛な力を手に入れる”というところ、
そして、カイドウの側近であるジャックがモコモ公国を滅ぼした事から、なんとなく私は、ミンク族が関わっているような気がしています。

もしかしたら、ミンク族が”SAD”の成分を生み出している可能性もありますね…。

これ以上、悲しい展開にならないといいんですが…。

ゾロとサンジ

最後にこれです。
久しぶりのこの二人に、テンションが上がった人も多かったと思います!

ただ、かなり心配なのは、
2人とも怒りのあまり、顔丸出しで出てきたこと

あそこには湯屋と違いホーキンスもいたので、
あの二人をきっかけに、麦わらの一味が全員バレるのでは…?

更には個人的な予想として、
ベポたちを見つけるために、ローも近くにいるのではと思っているので、ハートの海賊団も見つかってしまいそうな気がします。

それによって、最初のように計画が”ひっそり”というのは難しくなりそうですが、康イエのこともあり、これから先いろんな協力者は増えそうですね。

というか、あそこにローがいるなら、
ウソップのガマ油ではなく、ローが康イエを救ってくれるかも…。

この先の展開に、期待が高まります!

次に、ワンピース最新話943話ではありませんがワンピースの最新巻を無料で読める方法を紹介します。

ワンピース最新話の展開を考察するのにワンピースの最新巻を無料で読める方法を紹介します。ご自身で今後最新話を考察するのにチェックしてみてはいかがでしょうか?

ワンピース最新話ネタバレ(文字)ではなく絵付きの最新巻をU-NEXTで無料で読む方法

以上、ワンピース最新話943話の考察とネタバレを紹介しましたが、やはり絵つきで読んだ方が面白いですよね。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読め、アニメも1800作品見放題になります!

ワンピースの最新話を無料で読むことはできませんが、最新巻は無料で読むことができ、ワンピース含めたアニメも見れますのでオススメです!

*ワンピースの最新話943話は週刊少年ジャンプでの掲載になります。どうしてもワンピースの最新話を読みたい方はジャンプ+で定期購読をおすすめします。

ワンピース最新巻を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

ワンピースの最新巻を今すぐ無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

ワンピース最新話・第943話ネタバレの感想

SMILEのことで、かなり気分が重くなり、
思わず泣いてしまいそうになった今回でしたが、最後のゾロとサンジの共闘で、テンションが上がりました!

全然麦わらの一味が揃ってこなかったので、この共闘は嬉しいですね!
何年ぶりなんでしょう?

ルフィもいたらよかったのですが、それはおいおいということで。

次回、さらに懐かしいふたりの喧嘩も見られるのかな…。
少しにぎやかになりそうで、ワクワクしますね! 楽しみにしています!

次回【第944話】掲載の週刊少年ジャンプ発売日は6月3日予定になります。
次回のネタバレ考察は随時情報が出次第更新、そしてワンピース最新話のネタバレを追記していきます!

ワンピース最新話943話ネタバレ情報のまとめ

以上、ワンピース【第943話】最新話の考察からのネタバレ・感想を紹介しました。

今回の最新話943話もですが、ワンピースの漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。