最新話ネタバレ

ワンピース948話の最新話ネタバレ紹介!考察と感想もまとめ

漫画ワンピースの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
漫画ワンピースの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新

2019年7月8日発売の週刊少年ジャンプ2019年32号掲載のワンピース最新話948話のネタバレと考察、感想をまとめてみました。

ちなみに最新話・948話の前話、947話のネタバレや考察は下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
ワンピース947話の最新話ネタバレ紹介!考察と感想もまとめ漫画ワンピースの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 → 漫画ワンピースの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこ...

これからワンピース最新話948話のネタバレと考察、感想を含む内容をご紹介します。

最新話948話までの内容を絵付きで読みたい場合は、ジャンプ+を利用すると読めるのでチェックしてみてください。

あわせて読みたい
「ワンピース」を全巻無料で読めるか調査した結果!▼安心・安全の公式サービスで無料で読める!▼ONE PIECEの単行本を無料で読む! 【2020年3月9日更新】 尾田栄一郎さん...

次に、ワンピース最新話948話のネタバレや考察・感想を紹介していきます。

*誤って今回のワンピース最新話948話のネタバレ考察記事にきてしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りくださるようお願いします。

スポンサードリンク

ワンピース最新話【第948話】ネタバレ

ここは兎丼・囚人採掘場。
そこで、そこら中からこんな指示が飛ぶ。

「”麦わらのルフィ”を捕らえろ!!」

ピンチはチャンス

しかし一方のルフィは、ヒョウ五郎に教わった、
「覇気を体に流すイメージ」を、ずっと考え続けていた。

だが、当てても当ててもしっくりこず、ルフィはそこに居る人間たちを
「違う」と言いながら、攻撃し続けている。

しかし、彼は全く動じる事も無く、
むしろ笑みさえ浮かべてこう言った。

「…でも こんなに 練習相手がいる!! 必ずものにしてやる!!

それを見たヒョウ五郎は離れた場所から、「めげねェ男だ」と笑っている。

一方で、お菊はひとり「おリンさんを助けに行かなきゃ」ビッグマムの心配をしていた。
だが、それを聞いたチョッパーは「いいんだよ」と一蹴。
むしろ「ホッとしてる」とまで言い、今はルフィが逃げないことの意味がわからず、慌てている様子だった。

―――と、そんなとき。
ババヌキに、他の看守が問いかける。

囚人共が妙な気を起こす前に牢へ入れますか!?」

しかし、それを聞いたババヌキは、
少し考えた後に、「問題ない」と一言。

そして次の瞬間、ババヌキは囚人たちに大声で呼びかけた。

「お前達の仲間 ルフィ太郎が暴れて困っている!!
お前らの力で抑え込め!!!

心折れて

それに、訝し気な表情をするルフィだったが、
しかし囚人たちは、ババヌキの言う通りに、何故か本当に、ルフィを全力で拘束し始めた。

それに、意味がわからないまま、
囚人たちに「おれは味方だよ!! お前らはここ出たくねェのか!?」と叫ぶルフィ。

すると、そんな囚人たちは、
ルフィを押さえつけながら、自分たちの本音を話してくれた。

―――彼らは、もちろんカイドウの手下に恨みがある。
だからこそ、ルフィが暴れたとき、彼らの胸がスッとしたたのは事実だ。

しかし、どこへ行ったとしても、
カイドウとオロチの支配は”ワノ国全土”に及んでいるのだ。

そして彼らは、20年前に
既に「光月おでん様の仇討ち」のために、戦ったことも話してくれる。

しかしそれを、彼らは既に海賊・カイドウによって潰され、
家族を、そして同志を失い、完膚なきまでに打ちのめされていたのだ。

そして極めつけに、先ほど康イエの処刑を見せられ、
彼らは、忘れていた筈の恐怖と絶望を、思い出してしまった様子

その八つ当たりのように、
彼らはひたすらに、ルフィを殴り続けた。

自分たちは、ここから出られても、帰る場所も、食う物も、何もないのだと。
この国のどこを探しても、もう”自由”なんてない
のだと。

そして彼らは、ルフィにこう言った。

「お前なんか海外の他所者だろう!!? 逃げるも暴れるもお前の勝手だが……!!
 おれ達を巻き込むな………!!!

疫災弾

と、そんな時だった。

ルフィの騒ぎの向こうで、「ダイフゴーが撃った!!」という、
悲鳴のような叫び声が上がり、思わずそちらを向くルフィ。

するとその撃たれた人物は、「体が熱い」「助けて」と、助けを求めていた。

そこで、その人物を助けようと、別の人間が抱きかかえれば、
その首にはどくろのような変なあざがあり、燃えるように体が熱を持っている。

すると、それを見ていたダイフゴーが、
未だ煙を吹く銃を構えながら、笑って言った。

「ハッハッハ!! 気をつけろ
そいつは接触感染する「疫病」だ!! 触れたら伝染るぞ!!

それを聞き、慌ててその人物から離れる囚人達。

そう、ダイフゴーの銃に込められた弾丸は、
疫病を含んだ弾―――”疫災(エキサイト)弾”だったのだ。

だが、そんな恐ろしいことをするダイフゴーは、心底楽しそうに、「一応見せしめておく」と言い、「妙な動きをする奴には、この弾を撃ち込む」と笑う。

そして、取り押さえられるルフィに向かい、ダイフゴーは自慢げに、
クイーンが物作りを得意とし、「カラクリ武器」や「病原体(ウイルス)」を趣味で作っていることを教えてきて、嘲笑うようにルフィに向かってこう言った。

「おう!! ”麦わら”を抑えてろてめェら!! 囚人達が共に戦うと思ったか!!?
 こいつらの反骨の心は もうヘシ折れちまってんのさ!!

するとそんなダイフゴーに、ルフィは悔しそうに、
「全部言って良けりゃこいつらも気が変わるのに」と言い返す。

その言葉を聞き、ルフィを取り押さえている囚人は不思議そうにするが、ルフィはその詳細を言わない。

その代わりに、ダイフゴーに対して
「そんなもん当たらねぇぞ やめとけ!!」と怒りを露わにしながら大声で叫んだ。

しかしそれを聞いたダイフゴーは、
ルフィの近くの”誰か”に当たれば良いのだと言い放つ。

――――あとは、勝手に伝染るから、と。

希望の欠片

そんなダイフゴーの言葉に、
ルフィが怒りをたたえていた、その時。

「カッパッパ」という特徴的な笑い声が、”開かずの檻”から高らかに響く。
そしてその声は、ルフィに「言ってやれよ」と続けた。

「希望ならあると!! もう一度だけチャンスがあると!!」

そのまま、そう叫んだ声に、「あそこに誰かいる」と言っていたのを思い出すルフィと、未だ状況が飲み込めない囚人たち。

と、そこで、
少しずつ兎丼の奥に侵入していた、お菊とチョッパーにも、この”開かずの檻”の声が聞こえていた

その時、お菊は聞き覚えのある特徴的な笑い方を聞き、
「この笑い方……!!」と何かに気が付いたように声をあげる。

そして同時に、その近くにいたババヌキたち看守にも、この”開かずの檻”の声は聞こえていて、中の者は死んでいるだろうと思っていた彼らは、驚きを隠せなかった。

そもそもあの檻の中を知らず、ずっと”猛獣”がいると思っていた看守たち。

そして13年間ずっと、「工場排水をたっぷり飲んだ魚」を渡すことで、苦しんで死ぬと思い、カイドウは「処刑」のつもりであそこに置いていた。

しかし、生きていたとなり、誰なのかと疑問をぶつける看守。
すると、ババヌキは「今なら「事故死」で片付くから」と殺してくるように命じ、そして――――…

「あの中に入ってんのは ”赤鞘九人男”の一人だ……!!!」

そこで、そう明かされた看守たちは、
「赤鞘九人男は全員死んだはずでは」とさらに驚きを露わにした。

一方で檻からは、元気な笑い声と、
「手錠を外せ」という大声が響き渡っており――――…

解放

すると、その声を聞きつけた看守たちは、
中の手錠の鎖がまだ取れていないことを知り、「出世のチャンス」だと首を取りに群がってきていた。

対して一方、
お菊はこの声は「河松」であると大声をあげ、この状況を心配し、チョッパーを置いて開かずの檻に走り出す。

だが、少しずつ河松に迫る看守たちは、
河松に向かって「小汚ェの」だとか「毒魚が好物の変人」だとか、好き勝手に罵っていた。

「こいつが伝説の侍か!!! 首は貰うぞ!!!」

そして、そう叫んだ看守たちを見ながら、
口元に静かに、何かを光らせる河松

すると、その瞬間、
看守塔から何かが飛び出し、突然「侵入者が逃げた」との声が上がった。

それは、「昨日の忍者」とのことで、
飛び出してきた人間は、「ニンニン」と特徴的な声を上げている―――そう、雷ぞうである。

そしてその瞬間。
開かずの檻にいた看守の一人が、大声で悲鳴を上げた。

首元に、魚の骨が飛んできたからである。

それと同時に、雷ぞうは河松に向けて、
河松の”愛刀”と、”手錠の鍵”を投げつけてやった。

するとそれは、
魚の骨にもだえ苦しむ看守をすり抜け、河松の横に丁度良く突き刺さる。

そこで、器用に鍵を手にした河松は、呟いた。

「間に合ったな…… 雷ぞう……」

そして受け取った鍵で、手錠を外した河松は、
愛刀である「外無双」を持ちながら、そこにいた看守たちに問いかける。

「おぬしら…… 相撲は好きか?

横綱河松

 

「”櫓流桜”(やぐらりゅうおう)!!!」

そしてそんな河松の声が響いた瞬間、
開かずの檻を中心にして、大きな衝撃が発生し、看守たちが吹っ飛びながら飛び出してきた。

それを遠目から見ていたババヌキは、何事かと驚きを隠せないが、
雷ぞうはその様子を「浮いたが負けよ」と言い、「腕っぷしは健在でござるな」と続けながら、強気な笑みを浮かべて見守っている。

そんな雷ぞうと同じような反応を見せたのは、お菊。
「あの技…… よかった…!!」と言いながら、安心したように息を吐いた。

一方で当の河松は、光る愛刀を片手に、吹っ飛んでいく看守を檻から見ながら、呟く。

「大河の急流をも泳ぐが如し 人呼んで”河童流”!!」
「”滅南無川(めなむがわ)”!!!!」

そこでそのまま、檻から飛び出してきた河松はそう叫び、
吹っ飛んでいる看守たちへ、とどめを打つように、空中を泳ぐような動きで、刀をふるって斬りつけた。

そして、看守たちが地面に叩きつけられていくなか、
ひとり地面に着地して、河松は呟く。

「毒魚が美味かと聞かれりゃあ 吐くほどマズくて五臓六腑が音を上げた」

だがそう言った河松は同時に、13年もの間、自分がそれに耐えて生きたのは、
「いかなる苦業も主君の無念を思えば”そよ風”」だと、機会をじっと待っていたから。

「河童の河松!!! 只今参戦!!!」

そして、そう高らかに宣言する河松は、”横綱河松”と呼ばれている。
それを見た看守たちは、「赤鞘の侍が出てきた」と、どよめいていた。

正体

一方で、そんな河松に走り寄るお菊。
さらには雷ぞうも、河松に向かって飛びつき、三人は嬉しそうに抱きあった。

―――が、その瞬間。

河松は、ウプ、と声を上げたかと思えば、
そのまま大量に戻してしまい、それを看守たちに浴びせる。
抱き着かれた衝撃か、解放された安心感かはわからないが、「13年分の吐き気」が一気に押し寄せたらしい。

すると、そんな様子を見ていたババヌキは、大声で叫んだ。

「”疫災弾”準備!! 全員戦闘態勢を取れ!!
どうなってる 誰だあいつら 侵入者が3人も!?」

しかしそんなババヌキの戸惑いに答えるわけもなく、
お菊はお構いなしに、ルフィの近くにいた囚人へ刀を向け、ルフィを解放させる

だが、お菊に対し「誰だこの大女」と言っていて、
お菊が”赤鞘”の一人だとは、囚人たちも分かっていない様子。

すると、そんなお菊と雷ぞうたちの元へ、
ヒョウ五郎が、背中に”豹”の字を背負った羽織を着ながら、刀を持って現れた。

それを見て、”ヒョウ五郎親分”だとすぐにわかったお菊と、ようやく気付いた様子の雷ぞうへ、彼は言う。

「みな正体を明かせ!! 一度心を折られた者 あるいは直接戦い 打ちのめされた者達を奮い立たせたたくば…… ほっかむり越しでは 伝わるまい!!」

すると、そのヒョウ五郎の言葉に納得した雷ぞうは、
静かにほっかむりの布をほどく。

一方でお菊も、
ほっかむりを外し、顔に鬼のような面をつけた。

そうして河松、お菊、雷ぞうは皆、
ルフィを取り囲むように、そこに揃って立つ。

「まずは信頼を得なければ 確かに我ら ただの亡霊でしかない!!!

そして、そう声高らかに叫ぶ、
ワノ国の”伝説だった”者たち。

すると、囚人たちはようやく彼らの身元がわかったようで、
驚いたような声を、そこらじゅうであげていた。

まず、注目されたのはお菊。

「あの面… おでん城で死んだ筈の…!!
 ワノ国一の美青年剣士 ”残雪の菊の丞”と同じ面”!?」

その言葉に、思わず「え!!? 男なのか!?」とチョッパーは問いかけるが、
お菊は「心は女です♡」と楽しそうに笑い声をあげる。

そんなお菊のあと、注目されたのは雷ぞうだった。

「あれは福ロクジュのライバル忍者 ”霧の雷ぞう”!!

そしてさらにその後も、「侍であり、最強の力士だった、”横綱河松”」「花のヒョウ五郎」がいると、大騒ぎの囚人達。

しかし、そうなると彼らにはわからないことも。

「じゃあ ルフィ太郎は何者なんだ!!?

そしてさらには、その近くにチョッパーも居て
それに関しては、もはや誰なのかもわからず、言葉を失い戸惑う囚人たち。

「これはまるで オロチ様のざれ言そのまま 何とかカイドウさんに報告せねば!!!

そして、とりあえずチョッパーを無視しつつ、
そんな様子をみながら、そう言ったババヌキ。

しかしそんな彼に、お菊は恐ろしい面のまま、こう言うのだった。

「いえ…… 見たからには その口 閉ざして貰います

あわせて読みたい
ワンピース949話の最新話ネタバレ紹介!考察と感想もまとめ漫画ワンピースの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 → 漫画ワンピースの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこ...

※次にワンピース前話・947話までの展開を受けて、948話以降の展開を予想したネタバレ考察を個人的の見解でしています。よければこちらもお付き合いいただければ幸いです。

ワンピース最新話第948話のネタバレ考察

ルフィの能力

まずはこれ。
覚悟を決めて、今回覚醒するかと思われたルフィの新たな覇気でしたが、今回は今一歩及ばず、という感じでした。

ただ、未だやる気のルフィなので、
対ババヌキ戦で、覚醒するのでしょうか。

でも、ビッグマムと対峙して覚醒しなかったものが、ババヌキで覚醒しますかね…。
確かにババヌキの戦闘能力に関しては未知数ですが、
これまでのSMILEの能力者たちを見ると、そこまでではなさそうな気も。

前回ババヌキと戦った…というか、対峙した時は、
海楼石の手錠をはめていたからこそ、ルフィはやられていました
が、
もしここでババヌキに手こずったら、最終決戦には至らない気がします。

でも。
もしババヌキか、他の誰かに、モモの助やお玉、その他誰かを人質にとられたりしたら、話は変わってくるかもしれませんね。
それか、誰かが加勢してきたり、ルフィを本気で怒らすことを言ったり(人の命を粗末に扱う発言とか)、そういうこともあるのかも。

そうなってくれば、追い詰められることもあるし、状況も変化するので、
力の覚醒も、あり得るのかもしれません。

ただ、もし兎丼ではコツがつかめなかった場合は、
もしかしたら、最後の戦いに持ち越す可能性もありますね。

ただ、ビッグ・マムも記憶を取り戻したようですし、
カイドウを含む、四皇との戦いの前には、力が覚醒していることを祈ります。

製銑所の囚人

これに関しては、かなり重要な伏線のような気がしました。

なんだかあの囚人服の下の方に、
ポニーテールみたいな、長い髪?のようなものが、見えたような。

となると、もしかしてあれが、
ずっと探していた傳ジローなのではないか、と。

傳ジローでないのなら、もしかしたら
ヒョウ五郎が言っていた、他のヤクザの親分とか?

そして、海楼石の手錠が繋がっていたようなので、どうやら能力者の様ですね。
それか、かなり強力な人物だから、手錠が繋がれていたか。
SMILEを食べたキラーも手錠が繋がっていたので、能力者でなくても暴れそうな人には錠をするようなので)

まあ、”危険”と言われていた製鉄所に配置される囚人なので、かなり強い人なのではないかというのは、予想できますね。

あの、看守たちの話への食いつきから見ても、
もし傳ジローでないのだとしても、恐らく仲間にはなってくれそうな気がします。

ビッグマムの記憶

そして今回、ビッグマムがすべて思い出したようでした。

そのままビックマムがちょっと仲間に…とか思っていたので、
今回の展開はちょっと残念ではありましたが、仕方ないです。

しかしその直後、
急に眠ってしまったため、その後どうなるのかはわかりませんでした。
目覚めたらまた記憶がなくなっているかもしれないし、そもそも、なんで眠ってしまったのかもわかりません。
疲れた、もしくはキャパオーバーしたから…?

ただ、記憶を取り戻した時、”おリン”だったときの記憶も残っているようだったので、
もしかしたら、あの優しい気持ちも、少しは残っているのかもしれないですね。

そうなると、ビッグ・マムはカイドウとの対決の理由に、
ルフィ以外の事が入ってくる可能性もあり、そうなるとまた、協力の可能性が浮上するかも。

そしてさらに、ビッグマムはカイドウのいる鬼ヶ島に輸送されていきました。

そこで、その途中に目を覚ます可能性だってありますし、
クイーンがしばらく連絡のつかない状態であることは確実なので、キングが加勢に来て、滝の上が手薄になり、ビッグ・マム海賊団が合流してくる流れも未だ否定できません。

一番最強なのは、輸送途中にクイーンとビッグ・マムの戦い→ビッグマム海賊団の加勢→ビッグマム海賊団がマムの指示のもと、おこぼれ町のために戦う…ですけども。
そこまで上手くはいかないかな~。

でも、ビッグマムのこの先の動きは、かなり重要にはなってくると思います。
最終的にはルフィと戦うのでしょうが、ワノ国でどうなるのかは、見ものです。

”気になる男”

ババヌキの言っていた「気になる男が」の発言。
あれは一体、誰だったのでしょう。

最初はルフィのことかと思いましたが、ルフィが最後話しかけてきたとき「そうだった」と今思い出した風だったので、違うようです。

となると、ババヌキは誰のことに引っかかったのか?
その製銑所にいる囚人や、河松、ヒョウ五郎、キッド…などなど、確かに個人的に思い浮かぶ、気になる男はたくさんいるんですけど。

ババヌキが気になった”たった一人”は、誰なのか。
しかもクイーンに報告しようとしていたので、ババヌキ的に兎丼に対して大きな影響を及ぼすと思っている人物ということですよね。
さらには、こういったタイミングで何かしそうな人物がいる、ということ。

となると、未だ手錠に捕らえられている囚人勢よりも、
もしかして、看守のなかに裏切りそうな奴がいるとかでしょうか?

あの言い方的には、ルフィやキッド、ヒョウ五郎など、
本来の力を奪われている人間たちではないような気がしたので、ずっとババヌキが気にし続けてきた人物がいる、ということな気がします。

やっぱりあの製銑場の囚人でしょうかね?

またはそれか、
殺してしまったらマズイ人物がここにいるのかも、ということも考えられます。
何か、ワノ国編で重要な人物を、この兎丼に、隠しているのかも…。

お玉とモモの助

お玉のトラブルメーカー感が、すごいなと思った最後(笑)。
まあこうなった以上、兎丼に侵入してしまったこの二人は、何かしらの影響を及ぼすだろうとは思います。

1.モモの助が力を覚醒させる。
2.モモの助を見て、兎丼にいた光月家側の人間がやる気を出す
3.お玉の力で、SMILEを食べたここに残る看守たちを全て従わせる。
4.2人が人質になってルフィがピンチになる。

とか、ちょっと考えただけでかなりあれこれありそうです。
ただ、モモの助の覚醒に関しては、まだ早いかもなと言う気も若干。

一番あり得るのは、お玉の力で看守たちを仲間にしていく流れでしょうかね。
ますます雷ぞうの鍵探しが、意味ない感じになってきそうです(笑)

あと可能性が高いのは、モモの助の存在で兎丼がひとつにまとまるか。
モモの助が人質にとられて、ルフィピンチ→力覚醒&モモの助も力覚醒か。

もしかしたら、モモの助やお玉の存在にひるまない、
キッドたちがそのふたりを助けてくれる可能性も、否定はできません。
ただ、モモの助の存在がオロチ側に知れ渡ることで、康イエがせっかくなかったことにした作戦が、再び漏れ出す可能性もあるので、そこも難しい問題ですね。

どんな騒ぎを起こすのか、次回以降注目です!

次に、ワンピース最新話948話ネタバレの中で気が付いた、伏線になりそうなところを記事にしています。こちらもお付き合いいただけると幸いです。

ワンピース最新話・第948話ネタバレに出てきた気になる伏線!

疫災弾の謎

まずは、これですね。
突然ダイフゴーによって打ち込まれたこれですが、ババヌキも当然のように「用意!」と言っていたので、兎丼には普通にあったもののように思います。

ただ、囚人たちはその存在を知らなかったようなので、
恐らく実際に使われたことはなく、クイーンがただ、看守たちに持たせていた感じだったんでしょう。

そこで気になるのが、これが疫病ってことですよね。
ここにチョッパーがいるのが必然だとしたら、
もしかしたらこの疫病は、いままで出てきた病気の何かなのでしょうか。

あり得るとしたら、熱が出ていたので、ケスチア熱か、樹熱でしょうか。
ウイルス自体はクイーンが作ったものだったようなので、
まあ一筋縄ではいかないと思いますが。
ただ、接触で感染するところから見ると、樹熱に近いのかな。

だとしたら、抗生剤か特効薬かが必要になると思います。
その薬を得るためにも、クイーンを追うことになるかもしれません。

というか、SMILEの他にバイオテロも可能となると、
チョッパーやローの活躍が、待ったなしな感じですね。

クイーンの趣味

疫災弾も含め、クイーンの恐ろしい趣味が明らかになりました。
”疫災の”クイーンの異名は、ここからきてたのかな、と思います。

更には武器を作るのも趣味だと言っていたので、
密輸していた武器は、恐らくクイーンの作ったものだったのでしょう。

と、ここでふと思い出すのが、武器といえばの「古代兵器」

未だわかっていない”ウラヌス”とか、
もしかしたらクイーンが何か鍵を握っている可能性もあるのかも。

そもそも彼らは、世界政府と繋がっていたり、ポーネグリフと関わりの深いワノ国に居ついたりと、このあたりに色々と裏がありそうなので、古代兵器の鍵を握っていてもおかしくない…と思っています。

ヒョウ五郎の刀と羽織

それとこれ。
ヒョウ五郎が急に持ってきたので、一体どこから出てきたんだ?と思ったんですが。
河松の愛刀に関しては、恐らく雷ぞうが看守塔から持ってきた、ということなんでしょうけれど。

刀が出てくる
なんて、没収されてないわけないですし、本当に謎です。

もしかして、
兎丼にはどこか、武器庫的なところがあるんでしょうか?
はたまた、何かロッカー的な所とか、自分のスペース的なところがあるとか??

それか、あれは別に、ヒョウ五郎の元々の愛刀ではなく、看守から奪っただけでしょうか。
でも、看守は銃は持っていた感じがありましたが、誰も帯刀はしてなかったような。
そうなると、あの羽織はやっぱりどこから来たんだという感じですし…。

もしかしたら、
ヒョウ五郎が自分で採掘場で、刀をうったとか…??

はたまた、その刀が妖刀で、
ヒョウ五郎以外には持てなかったから、持たせてたとか…。

でも、この謎が解ければ、
今いる囚人たちが決起した時、武器がちゃんと手に入ると思うんですよね。

脱獄するときに、その謎が解ければいいんですけど。

ヤクザの親分?

彼らが正体を明かした時、
妙にガタイの良い人物がひとり、何かに気づいたように描かれていました。

そして肩には、ヒョウ五郎のような刺青があるように見えたので、
おそらくあれが、他のヤクザの親分で間違いなさそうな気がします。

ただ、あんなにヒョウ五郎がひょろひょろになっていたのに対し、
なんであんなにちゃんと、肉体が保てていたのか。
きっと同じような扱いを受けていたはずなのに。

もしかしたら、ヒョウ五郎だけかなり危険視され、
他よりもさらに過酷な状況におかれていたんでしょうかね。

それか逆に、他のヤクザの親分に、何か秘密があるのかもしれないですし。
もしかしたら、何か裏技(例えば騒ぎを落ち着かせるとか?看守に協力するとか?)を使うと、ご飯が沢山もらえることがあったのかもしれません。

まあ、深い意味がない可能性もありますけどね(笑)。

”福ロクジュ”のライバル・雷ぞう

これは、新たに発覚した事実でした。

だとすると、
これは福ロクジュ(お庭番衆)VS.雷ぞうの展開になりそうですね。

ただそもそも、福ロクジュは光月家側だったはずで、
なのに雷ぞうが「ライバル」として有名なのは、どういうことなんでしょう‥。

もしかしたら、福ロクジュがオロチ側についた原因が、
雷ぞうにあるという可能性もある、ということなのでしょうか?

オロチはもしかしたら、
そう言った人間を、自分側に引き入れていったのかもしれませんね…。

面の謎

最後にコレ。
お菊のかぶっていた、あの鬼の面ですね。

思い返せば、日和も三味線を弾くとき、狐の面を被っていました。

そこを踏まえて、お面に関しては、
なんだか背景というか、なにかありそうな気がするんですよね。

そもそも、正体を隠すのには、彼らは断固としてほっかむりをしているようなので、
お面に関しては、正体を隠すと言うよりも、何か別の意味を持っているように思います。

元々お面の背景として、
面をつけることで、神などに扮する的な意味があったと思ったんですよね。
ここまでに出てきているのも、狐・般若と、能面的な面ではないですし。

しかも、お菊はおでんが生きている時から、
あのお面をつけているようだったので、歴史はあるような感じがします。

何かを祀っている、もしくは何かを暗示している的な何かが、あるのかなあ。
何か、ワノ国独特の、文化的な背景を持っているのかもしれませんね。

漫画ワンピースの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
漫画ワンピースの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新

次に、ワンピース最新話948話ではありませんが、ワンピースの最新巻を無料で読める方法を紹介します。

ご自身で今後最新話を考察するのに、チェックしてみてはいかがでしょうか?


 

ワンピース最新話ネタバレ(文字)ではなく絵付きの最新巻をU-NEXTで無料で読む方法

ここまで、ワンピース最新話948話の考察とネタバレを紹介しましたが、やはり絵つきで読んだ方が面白いですよね。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読め、アニメも1800作品見放題になります!

ワンピースの最新話を無料で読むことはできませんが、最新巻は無料で読むことができ、ワンピース含めたアニメも見れますのでオススメです!

*ワンピースの最新話948話は週刊少年ジャンプでの掲載になります。どうしてもワンピースの最新話を読みたい方はジャンプ+で定期購読をおすすめします。

ワンピース最新巻を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

ワンピースの最新巻を今すぐ無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

ワンピース最新話・第948話ネタバレの感想

兎丼側に関しては、かなり話が進んできた感じがしますね!
ルフィの脱獄も、仲間が一気に増えるだろう感じも、近い気がします!

ただ、ルフィたち以外のところが、一体どうなっているのか?
特に、康イエが無事なのかどうか、ローたちがどうなったのか、そして狂死郎が結局何者なのか、気になり続けています…!

次回、まだまだ兎丼編か、それともどこか進むのか…!
それを考えるだけでも、わくわくしますね!次回も楽しみです!

次回ワンピースは休載のため、
【第949話】掲載の週刊少年ジャンプ発売日は7月22日予定になります。
次回のネタバレ考察は随時情報が出次第更新、そしてワンピース最新話のネタバレを追記していきます!

ワンピース最新話948話ネタバレ情報のまとめ

以上、ワンピース【第948話】最新話の考察からのネタバレ・感想を紹介しました。

今回の最新話948話もですが、ワンピースの漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2020年最新】電子書籍ストア目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍ストアってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

2月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

今やワンピースを抜く勢いです。


↓↓↓「鬼滅の刃」のアニメも漫画も無料で読む方法はコチラから↓↓↓
詳細ページ

ランキング2位「カラミざかり」

カラミざかりは桂あいり作の急激に人気が出た作品です。広告で話題になったNTR漫画です。

背景は、高校生の男女4人が思春期に入り性に目覚めて一線を超えるとこから始まります。

好きな男の子の前でその友達と目の前で使用女の子。好きな女の子が友達としてる様を見て複雑だが、違う女の子としちゃう男の子。結構ストーリーもしっかりしていて続きがきになる大人向け漫画です。

 ↓↓↓「カラミざかり」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓
詳細ページ

ランキング3位「ガイシューイッショク」

ガイシューイッショクとは?「鎧袖一触」の四字熟語からきており、鎧のそででちょっと触れたぐらいの簡単さで敵を負かすこと

2人の男女が同棲することになったが、お互い面識がほぼないので家のことに関して毎回勝負することに

その勝負とは、簡単に言えば感じたら負け!あの手この手で、お互いなんとかしようとする大人向けですがコメディありの作品です!

 

↓↓↓「ガイシューイッショク」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓詳細ページ

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ