最新話ネタバレ

ワンピース955話の最新話ネタバレ紹介!考察と感想もまとめ

漫画ワンピースの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
漫画ワンピースの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新

2019年9月14日発売の週刊少年ジャンプ2019年42号掲載のワンピース最新話955話のネタバレと考察、感想をまとめてみました。

ちなみに最新話・955話の前話、954話のネタバレや考察は下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
ワンピース954話の最新話ネタバレ紹介!考察と感想もまとめ漫画ワンピースの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 → 漫画ワンピースの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこ...

これからワンピース最新話955話のネタバレと考察、感想を含む内容をご紹介します。

最新話955話の内容を絵付きで読みたい場合は、ジャンプ+を利用すると読めるのでチェックしてみてください。

あわせて読みたい
「ワンピース」を全巻無料で読めるか調査した結果!▼安心・安全の公式サービスで無料で読める!▼ONE PIECEの単行本を無料で読む! 【2020年5月01日更新】 尾田栄一郎さ...

次に、ワンピース最新話955話のネタバレや考察・感想を紹介していきます。

*誤って今回のワンピース最新話955話のネタバレ考察記事にきてしまった方、ネタバレや考察自体が苦手な方はお戻りくださるようお願いします。

 

ワンピース最新話【第955話】ネタバレ

雪降りしきる中、
日和は、おトコのことを心配しつつも、ここで一度別れを告げる。
”戦”の前には、”情”は禁物だからと。

そして三つ指をつき、”この先のワノ国”を河松たちに託すのだった。

日和との別れ

その後、九里の編笠村では、
錦えもんたちが、合流した河松から日和のそんな話を聞き、涙を流していた。
昔のお転婆だった日和が、そんな成長を遂げていたことに、感動したのだ。

ちなみに、現在日和は”北の安全な場所”で待機しているとのこと。

そしてそんななか、モモの助もゾロに礼を言っていた。
昔の、自分に飛び蹴りをしてくるほどガサツで、でも本当は気が弱く泣き虫な日和を、思い返したからだ。

しかしその言葉を聞き、ゾロは今の”モモの助より18も年上”の日和は、昔とは違うことを告げる。
するとどうやら、”あの美女”が日和だとサンジが直ぐに察したらしく、サンジのモモの助に対する態度が一変したのだった。

「閻魔」の力

そしてそんななか、
飛徹が河松に確認を取り、あるものを取り出した。

それと同時に、
お菊はルフィから預かってきたらしい”二代鬼徹”を飛徹に戻す。

すると、飛徹は改めて自分の自己紹介をし、うやうやしく2本の刀を取り出し始めた。
それはおでんのかつての愛刀であり、「秋水」と同じく”大業物21工”に位列した、天をも斬り落とす「天羽々斬」と、地獄の底まで切り伏せる「閻魔」だった。

そして、飛徹は自分の傑作ともいえる刀「天羽々斬」をモモの助にも渡そうとしたが、
モモの助は龍の姿になりながら、まだ預かるように飛徹へ願い出る。

一方で、重みある「閻魔」を受け取ったゾロは、飛徹にある”忠告”を受けていた。
それは、これまで”閻魔”を手懐けられたのは、光月おでんただ一人であったこと。

その意味を確かめるべく、ゾロがその辺の木を試し切りしてみると、
その木が立っていた海岸ごと斬れ、ゾロの腕は干からびてしまったのだった。

強くなる

だが、その瞬間にゾロは刀に”返す”よう命じる。
するとゾロの腕は戻ったが、少し息切れをしてしまったようだ。

それを見ながら、飛徹は教えてくれる。
「閻魔」は、持ち主の”流桜”を勝手に放出し、必要以上のものを斬ってしまう刀なのだと。

そのため、普通の剣士であれば一太刀で干からびて倒れてしまうのだそうだ。
それを聞き、どこか嬉しそうに笑い、「閻魔」を譲り受けるゾロ。

”この刀”に慣れた時、強くなっているだろう自分を語りながら。

戦力

そして、討ち入りまであと3日に迫った、九里・編笠村。
そこで、ロビンが自分が聞いた情報をもとに、討ち入り当日は、百獣海賊団とオロチの”行列”参加者から「鬼ヶ島」に「3万人」の敵がいるだろうことを報告する。

対して、自分たちはざっと4千人。
しかし伊達港では、10万人乗れる船を目指しつつ、何人集まるかかけている状態だった。

一方でその頃、兎丼の囚人採掘場では、ルフィの訓練が未だ続いており、
鋼が破壊されようとも、”強力だが違う”とまだ苦戦しているよう。

と、そんななかで、
編笠村の竹林では、モモの助とゾロが、ともに訓練していた。
そこで”スナッチ”のことを言うモモの助だったが、どうやらゾロ自身も、じつは村の年寄りに聞いただけで、実際自分では言った事が無いことをこぼす。

そんなこんなで、気づけは1日が経ち、討ち入り2日前。

ついに

この日、ようやくお玉やチョッパー、ルフィたちが編笠村へ合流した。
さらには囚人たちなども、あちこちで合流したようで、各親分から、味方が締めて200人追加されたと錦えもんに報告が入る。

これで、戦力は約4千200人。
ちなみにローからの連絡はなく彼は来ないものと思われていた。

その頃、羅刹町の牢屋敷。
一方で、ここに捕まっている侍たちは、戦力としては換算できないだろうと考えられている。
抗議すれば家族まで捕まってしまうし、本人たちが祭に参加したいとうそぶいても、結局解放はしてもらえなかったのだ。

牢の中の侍は、かなり悔しそうにするが、どうにもならない。
そんな、うまくいかない状況もありつつ、決戦に向け錦えもんは各自に気合いを入れた。

そしてついに、討ち入り前日。
ここからサニー号に乗って向かうルフィたちと、常影港に向かう錦えもんたちは、ここで一度別れることになる。

互いに気合いを入れ、いざ向かう二組。

と、ここで、ワノ国のこと。
この国には、現状無数の煙突があるが、それとは比べ物にならないくらい、多くの不幸な労働者がいた。

そんな彼らは、口々にある噂を立てている。

それは、康イエが「赤鞘」を庇ったということ。
さらには、”あの紙”は”本当の討ち入りの合図”だったのではとも噂されている。

しかし、その噂を今一つ、皆信じられなかった。

光月家が20年前にうけた”仕打ち”で、
皆心が折れているだろうと思っていたのだ。

だからこそ、自分たちはもう、この状況から救われることはないと思う人達。
しかし、そんななかで、赤鞘の面々やしのぶ、そしてモモの助は、枯れ果てた大地をしっかりと踏みしめ、歩き出していた。

すべては、”あの日の無念”を晴らすため。

新たな事実

そしてその日、康イエとペドロの墓がたてられた。
戦いに勝ったとき、もっと立派な墓を作ると誓って。

―――と、そんなとき。

編笠村にて、飛徹がふいに、訓練中のゾロへ、
ゾロは「閻魔」との相性がいいのではないかと尋ねてきた。

というのも、
ゾロの持つ”三代鬼徹”が、”妖刀”と同じ理屈の刀であり、飛徹の作品だと言うのだ。

さらには、”和道一文字”と”閻魔”は、同じ人物の作品で、
50年以上前にこの国を違法出国した名工・”霜月コウ三郎”が作ったものだとも。

だからこそ、日和が”閻魔”を譲ったのかもしれないと思う飛徹。
そしてゾロに、「閻魔」をゾロの力で「黒刀」にすれば、「位列」も上がると助言する。

そんなとき、
ルフィは木に向かって”あの”覇気を放ち、手ごたえを感じたような笑みを浮かべていた。

そんな討ち入り前日、少しずつ前に進み始めた彼らだったが―――…

不穏

花の都にある、オロチ城。
そこでオロチは何か紙切れを見ながら、「兎丼の無事」を改めて確認していた。

―――どうやら、何か情報が入ったようなのだ。

しかし、
「兎丼は問題ない」との報告を受け、”誤報”かと文句を言うオロチ。

そんなオロチが掴んだ情報には、こんなものも入っていた。

それは―――集合場所が”刃武港”から”常影港”に変更されたこと。
光月日和が生存し、北の地にいること。

しかし、その情報源がどこなのかはわからない。

そしてさらにその一方、
ローは静かに、どこかでじっと、前を睨み付けていた。

そんななか迎えた、火祭りの日。
空は晴れ、桜が舞い散るこの花の都で、ついに”戦”が幕を開けようとしていた。

あわせて読みたい
ワンピース956話の最新話ネタバレ紹介!考察と感想もまとめ漫画ワンピースの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 → 漫画ワンピースの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこ...

※次にワンピース前話・954話までの展開を受けて、955話以降の展開を予想したネタバレ考察を個人的の見解でしています。よければこちらもお付き合いいただければ幸いです。

ワンピース最新話第955話のネタバレ考察

二刀流

今回で、おでんが「二刀流」であることがわかりましたが。
二刀流といえば、オロチも「オロチ二刀流」とかって、言われてませんでしたか?

ここから考えると、完全にオロチは、おでんと自分の歴史をすり替えた可能性があります。
でなければ、SMILEの件であんなに姑息な手を使った人間が、英雄として崇められているのは少しおかしいですからね。

それか、オロチも本当に二刀流で、もしかしたらおでんとオロチが師弟関係、もしくは同じ流派(というのかな?)だったとかいう事もあるんでしょうか。

もしかしたらライバル関係が発展して、憎しみ合う結果になったのか…?

それか、”将軍家”に伝わる流派(というのか)として、二刀流がある可能性もあります。

そうなると、実はゾロももともとは二刀流でしたよね。
くいなとの戦いを通して三刀流になったようですが、もしかしたら最初は二刀流で指導をつけてもらっていたということもあるのでは?

となると、誰か二刀流の人間がシモツキ村にいたことになり、
ゾロは将軍家とつながりがある可能性もあるかもしれませんね。

「天羽々斬(あめのはばきり)」

こんな直接的な伏線ってあるのか…と思ったこの名前。
天羽々斬
といえば、日本神話でヤマタノオロチを倒した神剣の名前そのものですよね。

それをモモの助が持っているとなると、
もしかしたら、オロチと戦うのはモモの助ということになるのでしょうか。

かなりトレーニングはしていたようですが、
現状、まだ力及ばずな印象がありますが、果たして。

もしかしたら、
前々から気になっている、何かしらのモモの助の力の覚醒があるのかな?

それか、天羽々斬をゾロが使う展開もあるのでしょうか?
でも、日本の歴史的なところからいっても、現将軍を倒すことが次期将軍に繋がるでしょうから、多分モモの助でしょうね。

そうなると、やはりモモの助が何らかの力をつける形になりそう。
もともと見聞色の覇気が使えるような描写がありますから、もしかしたら”先読み”が出来るようになるんでしょうか?

ワノ国の人間なので、ルフィでも苦労した「龍桜」を、身につけてしまうのかも。
ただ、「龍桜」っていう名前もちょっと気になっているんですよね。

モモの助って、ピンク色の龍ですし…。
「龍桜」という名前が、まさにモモの助のためにあるような名前で、もしかしたらもともと光月家が覇気をワノ国に伝えたのかもしれないです。

まあ後付け感が凄いですけど(笑)。

キッドの仲間

オロチの下にキッドの仲間がついてるらしい…ということが、今回わかりました。

ということは、
キッドはやはり、オロチのもとに向かって行っている可能性が高い気がします。

となると、突然出てきた「見廻り組」も、
もしかしたらキッド海賊団の船員だったってこともあるのでしょうか?

だとすると、キッドの解放を知ればオロチに従う理由もないですし、
カイドウ達に反撃する意味でも、何かしら協力してくれる可能性がありますね。
というか、オロチは基本的にいつも部下にバカにされている描写が目立ちます。

そもそも、オロチの部下は、そうやってカイドウから利用されてついている人間がほとんどなのかもしれません。
そうなれば、先日お庭番衆を何人かゾロが倒してしまったこともあり、オロチだけで見れば、陥落が意外に早いかもしれませんね。

ただ、狂死郎がどちらにつくかで、かなり変わるような気もしますが…。

ローをとりまく陰謀

今回、手錠も外され、傷だらけになりつつ解放されたロー。
ただ、誰によって解放されたのかは、謎に包まれていました。

唯一見えたのは、足元とマント
考えられるのは、キッド、ドレークあたりでしょうか…。
そういえば狂死郎も、羽織をかけていた気がするなあ…。
まさか海軍とか、さらにまさかのシャンクスじゃないよね…??

こうなると、マントキャラってかなり多いですね(笑)。
しかし、あのローの反応から見ると、意外な人物であったというか、狙いが読めない人物だったことは明らかです。

ただ、ローが口にした「陰謀」は、「ワノ国を解放させること」なのか「カイドウを倒すこと」なのか、はたまた別の事なのか…。
どれのことについてなのかは、はっきりとは明らかになっていません。

ローを解放することによって、その謎の誰かが狙う利益とは何なのでしょうか。
そもそも、ローがこのワノ国の解放に関わっていることは、
察せられる段階には入っているにしろ、はっきりと明らかにはなっていません
(人相書きにもなかった…はず)

となると、ローが捕まったのを知る人物は、オロチ側の人間か、はたまたすべてに内通していた人物ということになりそうな気がします。

そうなると、やっぱり狂死郎とか…。
それか、誰かしらが既に、ワノ国に潜入していた可能性もあるのではないでしょうか…。

おトコ

今回、ロビンに抱かれた形で出てきたおトコ
ただ気になったのは、あれは寝ているんでしょうか…?
だとしたら、何日も眠っていることになりませんか…??

起きているとしたら、SMILEの副作用もあり、笑っているものと思います。
しかも、顔は伏せられていて、おトコなのかも怪しい感じ。

ただ、もし入れ替わっているなどあるとしたら、
ロビンが気が付かないわけないと思うので、何かもしかしたら、暗躍している可能性もあるのかもしれないですね。

傳ジロー

ここまで、本当に情報がない傳ジロー
こうなってくると、やはり傳ジローはオロチ・カイドウ側にいると考えていいような気がします。

裏切ったか、はたまた何か理由があってそこにいるのか。
最後の最後に錦えもんが傳ジローの名を口にしたということは、単にいないだけではなく、何かあると思います。

狂死郎が傳ジロー説も、まだまだ捨てられません。
でもただ年齢が合わない、日和や他の人間が狂死郎を見て気づかないわけがない、というのが引っかかるところ。

もしかしたら、傳ジロー本人ではなく、
傳ジローと狂死郎が繋がっているという可能性もあるのでしょうか。

先に考察したように、オロチはカイドウに脅された人間を部下にしているとしたら、
狂死郎も、可能性としては誰かが捕らえられていてそのせいでオロチに従っている可能性もあるのでは?

だとすると、もともと狂死郎は傳ジローの部下だった、とか。
とすると、傳ジローはオロチかカイドウかに捕まっていて、そのために狂死郎はオロチに従っているということもありえる…?

そう考えていくと、福ロクジュだってそういう可能性もあるし、
色んな人間がオロチを裏切りそうな感じありませんか…?

もうすぐ決戦となるので、ここもきっと、そろそろ明らかになりそうな予感…。

ナンバーズ

なんだか、かなり不穏な空気を出し始めたカイドウたち。
その筆頭が、これでしたね。

かなり大きな体だったので、恐らくクイーンや、キングたちと並ぶ感じなのでは?
そもそも、クイーンやキングが絵札で、彼らは「ナンバーズ」というぐらいですから、トランプ的なところでいえば、その次の戦力ぐらいな感じなのでしょう。

ギフターズと比べたら、とんでもなく強いものと思われます。

ただ、なんだかかなり異形な風貌だったようにも思いました。
そういう種族なのか、はたまた何か能力でそうなっているのか…。

見た目的には、かなり獄卒獣に似ている感じがありました。
ということは、動物系能力者の覚醒した者たち、という事もあり得るのかも。

でも、ちょっと獄卒獣よりも異形感があるような気もしましたよね。
そうなると、もしかしたらSMILEの失敗作?と言う事もあるんでしょうか?
それか、SMILEの覚醒者?? ただSMILEに覚醒ということはあるのか否か…?

というか、考えたのですが、
もし覚醒ではなく、あれが”SMILEの失敗作”の結果だとしたら、
モモの助も同様の力が覚醒する可能性があるのかもしれませんね。

そもそも、SMILEの失敗作というのが、最初から覚醒しているSMILEを作ろうとした結果…みたいなこともあるのかも、とか思ってみたり。

そうなれば、モモの助がナンバーズと同様の力を持っていることになり、かなりの戦力になるのだと思うのですが。

そのカギにもなる、
ギフターズがどんな力を持っているのか、次回明らかになると良いですね。

ビック・マムとカイドウの海賊同盟

そしてこれ。
かなり激震が走ったこれですが、なんでそうなったのか…??

殺〇勢いで争っていたのに、急にどうしたんでしょう。

何か利害が一致したのか。
それとも、戦っているうちに気分が高揚してそうなったのか。
酒の力か…。

ともあれ、討ち入りの際もかなり強敵になる事が確定したこの同盟。
四皇を2人も相手にするなんて、出来るのでしょうか…。

こうなってくると、もしかしたら今まで出てきた中の、四皇クラスの強力な助っ人が参戦しないと、という感じかもしれないですね。

同盟解消はあり得るか?

トラファルガー・ローを解き放ったのは誰だ、とかカイドウを倒せる可能性がある刀とかさんざんやったけど、まさかのビッグ・マムとカイドウの同盟の衝撃で全部吹き飛んだな。。。

さすがにどっかでケンカ別れで同盟解消とかにならないと、勝ち目ないぞ!

同盟の理由がまだわかんねえから何ともいえんけど。

MATSURI

しかしここまでして総出で参加したいという祭り、金色神楽とはなんなんだろうか。

あまりにハードルをあげすぎて、オメガトライブのごとく、祭り祭りといっておきながら祭り感がまったくないということにならないか心配である。

 

※次に、ワンピース最新話955話ネタバレの中で気が付いた、伏線になりそうなところを記事にしています。こちらもお付き合いいただけると幸いです。

ワンピース最新話・第955話ネタバレの気になる伏線!

日和の謎

ここで一旦別れることになった日和
ただ、何か意味深なタイミングでの退場となりましたよね。

確かにモモの助も以前、
オロチに狙われる危険もあり、日和と会うのは戦に勝ってからだと言っていました。
でもなんだか、裏切りも考えられるようなタイミングでのことに
ミスリードなんだろうなとはいえ、ちょっと考えるものがありますね。

しかも、護衛に関しては
河松がはっきりとした言葉を言う事がありませんでした。

もしかしたら、日和が人質にとられる展開もありえるのかも…?

「兎丼」での没収

今回、”二代鬼徹”が”兎丼に没収”との話がありました。
ということは、今まで個人的にずっと気になっていたヒョウ五郎の刀などは、
兎丼に全て没収されていた…ということなのでしょうね。

ただ、だとしたら何故、
他の武士たちの刀は無くなってしまったのでしょうか?

新たな武器の製造に全部使われてしまったのかな?
しかし、そうなると何故、ヒョウ五郎など、一番武器をなくしておいた方がよさそうな人たちの武器は無事だったのか…?

もしそのへんは別に伏線じゃなく、もう明らかにならないのだとしたら、
まあそれはそれでいいんですけど…気になる…(笑)。

閻魔

”流桜”こと、覇気を勝手に放出してしまう「閻魔」。
ただ、ゾロの覇気が込められたとき、やはり「閻魔」は黒刀になっていましたね。

でも飛徹曰く、閻魔は黒刀になっていないとのこと。
ということは、「黒刀」とはやはり、”その人の覇気を込めたままにしておく”ということのような気がしますね。

でも、飛徹の話をまとめてみると、
おでんは閻魔を「手なづけ」てはいたが「黒刀」には出来なかったということ。
今のゾロのような状況だったということでしょうか?

ということは、閻魔を「黒刀」にするには、
かなり繊細な覇気の使い方
が必要になるのかもしれません。
となれば、ルフィの覇気の使い方を、ゾロもマスターする流れになるのかも。

ともあれ、閻魔がゾロのもとに来たということは、
ゾロがカイドウに傷をつけ、そこからルフィの覇気で攻撃…でカイドウを倒す流れになりそうな感じ。

ただ、ビック・マムが参戦しているので、一筋縄ではいかないでしょうね。
もしかして、改めてのビック・マムの裏切りとか、あるんでしょうか…??

牢屋敷の侍

これも気になりました。
というか、抵抗しているのが、いつもいるあの人だけのような気がするんですよね。

その他の人は、なにか静観しているというか。
何かが起きるのを、待っているようにも見えます。

もしかして、彼らはオロチ側と繋がっている、
もしくは、この先の展開をある程度知っているということも、あるのかもしれません。

それか、脱出する算段が立っているのか…?
まだまだ謎は深まりますね。

霜月コウ三郎

コウシロウと絶対関係があるじゃん…(笑)という名前。

そこで気になるのは”50年以上前”に”違法出国”したというところでしょうね。

ちなみに、コウシロウの年齢は記載がある時点で51歳だそう。
そうなると、コウ三郎の息子がコウシロウということになりそうです。

ただ、「違法出国」は何のためにしたのでしょう?
おでんのような意志を持って、ということではないような気がするので、恐らくですが、刀関係のことで出国したのではと考えられます。

コウ三郎の技術を悪用されないため…かとも思ったのですが、
あの頃のワノ国は、まだ平和だったはずですよね。

それか、既にスキヤキは何か危険を察知していたとか?
または、伝統を途絶えさせないために、コウ三郎自ら弟子を探しに行った??

でも、息子と考えられるコウシロウは剣術の達人であり、
コウ三郎の道とは違う道に進んでいますよね。

だとしたら、他に考えられるのは、
●剣術を教えに行った。
●”和道一文字”をどこかに隠しに行った。
●鍛冶の技術以外のワノ国の伝統を伝えに行った。

などでしょうか。
このなかに正解はあるのか…これはたぶん、闘いが終わったあたりで明らかになるのだろうと思いますが、なんだかあれこれ気になることが多いですね…。

裏切り者

今回、オロチにまたしてもすべてがバレてしまいました。
兎丼のことまでバレているため、カイドウとは別の方から連絡が入っているような感じです。

なんか、ここで日和が別れているので、
日和がスパイなのではというのをにおわせる感じでしたが、日和の報告もあがっているので、別なんでしょうね。

いや、あの日和が日和じゃないのならあれなんですけど…。
この決戦直前に、誰もかれもが怪しく感じられる事態、恐ろしいですね…。

これは、いつ明らかになるのか。
気になりすぎます…。

ローはどうする?

そしてこれ。
ローは一体、何の狙いを持ってあそこにいたのでしょうか?

恐らくですが、多分当初はローはカイドウを狙ってワノ国に入ってきたと思われます。

ということは、今のローもカイドウを狙っているのだと思いますが、
ローがベポたちと合流している様子はなく、何か別の思惑で動きだしているようにも見えました。

そんな彼の動きが、決戦の事もワノ国の事も、左右しそうな気がします

討ち入り!!

オロチの大名行列と百獣海賊団で三万人と踏んでいる錦えもんたち。しかし実際はビッグ・マム海賊団と手を組んでいるから、鬼ヶ島に集結している敵勢力はそれより多いではないか。

これではいくら仲間を集めたところで多勢に無勢だ。しかも相手は人数だけ多い雑魚じゃない。

なにか鬼ヶ島でとんでもない事件が起きて混乱に乗じて討ち入るのだろうか?

漫画ワンピースの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
漫画ワンピースの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新

次に、ワンピース最新話955話ではありませんが、ワンピースの最新巻を無料で読める方法を紹介します。

ご自身で今後最新話を考察するのに、チェックしてみてはいかがでしょうか?



ワンピース最新話ネタバレ(文字)ではなく絵付きの最新巻をU-NEXTで無料で読む方法

ここまで、ワンピース最新話955話の考察とネタバレを紹介しましたが、やはり絵つきで読んだ方が面白いですよね。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読め、アニメも1800作品見放題になります!

ワンピースの最新話を無料で読むことはできませんが、最新巻は無料で読むことができ、ワンピース含めたアニメも見れますのでオススメです!

*ワンピースの最新話955話は週刊少年ジャンプでの掲載になります。どうしてもワンピースの最新話を読みたい方はジャンプ+で定期購読をおすすめします。

ワンピース最新巻を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

ワンピースの最新巻を今すぐ無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

ワンピース最新話・第955話ネタバレの感想

ワノ国編、ついに第2部まで終わってしまいました…!
今回かなり話が進み、なにやら今まで以上に目が離せない感じになってきましたね。

さらには色んな人の、色んな思惑が絡み合っている状況。
次回、ついに本格的なバトルに突入するかも…!

次回も見逃せませんね!

次回ワンピース【第956話】掲載の週刊少年ジャンプ発売日は9月21日予定になります。
次回のネタバレ考察は随時情報が出次第更新、そしてワンピース最新話のネタバレを追記していきます!

ワンピース最新話955話ネタバレ情報のまとめ

以上、ワンピース【第955話】最新話の考察からのネタバレ・感想を紹介しました。

今回の最新話955話もですが、ワンピースの漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2020年最新】電子書籍ストア目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍ストアってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」 「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」 など、漫...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

6月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

2020年秋には映画も公開予定なのでチェック!


\「鬼滅の刃」を無料で読みたい方はこちら/
鬼滅の刃を無料で読む方法

ランキング2位「カラミざかり」

カラミざかりは桂あいり作の急激に人気が出た作品です。広告で話題になったNTR漫画です。

背景は、高校生の男女4人が思春期に入り性に目覚めて一線を超えるとこから始まります。

好きな男の子の前でその友達と目の前で使用女の子。好きな女の子が友達としてる様を見て複雑だが、違う女の子としちゃう男の子。結構ストーリーもしっかりしていて続きがきになる大人向け漫画です。

\「カラミざかり」を無料で読みたい方はこちら/
カラミざかりを無料で読む方法

ランキング3位「社内探偵」

まんが王国で先行配信中の話題作品「社内探偵」ストーリーは、会社内で耳にする問題を「なんでも相談係の久我さん」が痛快に解決してきます!

よく休むあの子がなんで給料が高いの?
なんであいつのシワ寄せが俺に…
俺ってこんなとこでくすぶる人間じゃないのに…

会社で働いててよくぶつかる悩みや疑問がありふれた漫画になっており、共感できること間違いなしのおすすめ漫画です!

\「社内探偵」を無料で読みたい方はこちら/
社内探偵を無料で読む方法

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ