最新話ネタバレ

ワンピース964話ネタバレ最新話を紹介!考察予想まとめ!

ワンピース最新話!964話のネタバレと考察!
前回は康イエの言葉によって、おでんの家臣に相応しい侍へと成長を遂げた赤鞘九人男の姿が描かれました。

そしてラストは、ワノ国に漂着した白ひげ海賊団とおでんが邂逅する場面で幕を閉じましたね。

そんな前回のネタバレは下記の記事でまとめていますので、気になる方は合わせてお読みください。

あわせて読みたい
ワンピース963話の最新話ネタバレ紹介!考察まとめ! 漫画ワンピースの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 → 漫画ワンピースの最新話ネタバレ記事一覧!...

漫画ワンピースの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
→ 漫画ワンピースの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新

これからワンピース【第964話】のネタバレと、考察を紹介します!

その前に、ワンピース【第964話】ネタバレの前に、絵付きで読みたい方は無料で、単行本を無料で読むことができます。

ワンピースを今すぐ無料で読む

スポンサードリンク

ワンピース964話最新話のネタバレ

【第964話】の内容が確定したため、更新しました!

白ひげの船に乗りたいおでんだったが、白ひげや家臣たちはいい顔をしない

航海に出たいと言うおでん。
錦えもん、傳ジロー、カン十郎、雷ぞうはそんなの無理だと必死で止めようとします。

それでも尚、白ひげの船に乗せてくれと頼むおでん。
そんなおでんにマルコら白ひげ海賊団のクルーたちは、白ひげを殺そうとしたのに何を言っているんだと反発するのでした。

おでんが人の下に就くようなタマじゃないと、乗船を断る白ひげ。
自分で船を出したらどうだと提案する白ひげに、おでんは自分に航海の才が一切なく何度も失敗してきたことを語ります。

おでんを連れていけば重罪になると白ひげに告げる錦えもん。
おでんをワノ国から出したくない錦えもんたちと、おでんを連れていきたくない白ひげの利害が一致します。

余計なことを言うなと、おでんは錦えもんに言うのでした。

伊達港に停泊する白ひげ海賊団。おでんの目を盗んで出港しようとするが…

船の修繕の間、伊達港に停泊する白ひげたち。
イヌアラシ、ネコマムシはマルコと世界の海にある島の数について話をしています。

世界には5つの島があるというイヌアラシたちに、1000万や2000万じゃ利かないと言うマルコ。
世界には数え切れないほどの島があると知ったネコマムシたちは衝撃を受けるのでした。

2週間後、どこかに行こうとするおでんに目を光らせる赤鞘九人男たち。
おでんはオチオチ、トイレにも自由に行けないようです。

そんなおでんを尻目に逃げるように出港する白ひげ海賊団。
戦力としては惜しいものの、連れていって犯罪者にされてはたまらないと白ひげは考えたのでした。

白ひげたちが出港してすぐ、分銅鎖が投げ込まれ、マストに巻き付きます。
驚く白ひげ海賊団。
見るとおでんが鎖の先にしがみついていたのでした。

何としても白ひげについて行こうとするおでん。
そんなおでんをイゾウが必死に押さえ込もうとします。

ワノ国を出るのが夢なのだと叫ぶおでん。
自分に世界を見せてくれと、おでんは必死に白ひげに請うのでした。

そんなおでんを引き上げようと鎖を引くマルコ。
しかし白ひげはおでんを押さえ込んでいるイゾウだけを引き上げるよう指示します。

そして次の瞬間、モビーディック号は大滝を落ちていくのでした。

その頃、ワノ国ではおでんがいないと大騒ぎ。
イゾウやイヌアラシ、ネコマムシの姿が見えないと涙ぐみながら話す菊の丞。
傳ジローは最悪の事態を考える前にまずは探すんだとワノ国中を探すのでした。

白ひげの船にしがみついてでも海に出ようとするおでん、そんなおでんにっ白ひげが課したのは…

船に引きずられ、今にも溺れそうなおでん。
海中の岩々に激しくぶつかりながら引きずられます。

白ひげにおでんを引き上げるよう懇願するイゾウ。
おでんは将来ワノ国の将軍になる男なのだと訴えます。

そんなイゾウに、自分がこれまでも何度もおでんを乗せるのを拒んできたのを見ていただろうと話す白ひげ。
それでも尚、おでんはついてくるのを諦めないのだと言います。

おでんのような危険な男を連れていくのは本意ではないと言う白ひげ。
もしおでんが3日間耐えられれば、おでんの乗船を認めようと白ひげは語るのでした。

3日耐えれれば白ひげ海賊団に入れてやると、おでんに伝える白ひげ。
それから3日間、おでんの挑戦は続きます。

嵐に遭ったり、魚に食べられかけたり、岩礁にぶつかったりと日増しにボロボロになっていくおでん。
そんなおでんに惹かれていったマルコを筆頭に、白ひげ海賊団のクルーたちがおでんの応援に回ります。

クルーたちがおでんにエールを送る中、白ひげを許さないと恨み節を吐くイゾウ。
そんなイゾウの言葉に白ひげは何も言わずに立ち去るのでした。

とある島で困っていたトキの前に、現れたのは…!?

とある島
女性が海賊たちと何やら揉めているようです。

約束が違うと訴える女性。
ワノ国に連れていってくれるはずだったのが、嘘をつかれていたようです。

その女性の名は天月トキ。

自分が乗ったのが”人買い”の船だったことに気付くと、見るからに悪党である者たちに騙された自分を間抜けだと恥じます。

観念しろという悪党。
これ以上逃げ場がないと感じた再び未来へ逃げようとトキは考えるのでした。

そんな時、背後から大きな叫び声が。
振り返るとそこには身体を腫らして海坊主のようになったおでんの姿がありました。

おでんの姿に逃げ惑う悪党たち。
トキもまた化物だと言って、おでんを恐れている様子を見せるのでした。

おでんとトキが邂逅を果たす…!

穏やかな海の上、おでんが死んでしまったと騒ぐイゾウやマルコたち。
おでんは約束の3日まであと10分のところで鎖から手を離してしまっていたのでした。

翌日、元の姿に戻ったおでん。
トキはおでんの回復力と、おでんが人間だったことに驚きを見せます。

白ひげの船を見失ってしまったと嘆くおでん。
しかし結果的にはワノ国を出れた、この島から自分の冒険が始まるのだと前向きに気持ちを切り替えます。

手当てしてくれたトキに礼を言うおでん。
トキの方も、昨日助けられたことに対してお礼を述べると、おでんがワノ国から来たというのは本当かと尋ねます。

はじめてワノ国の外で会った人間であるトキの服がエキゾチックなものでなかったことにガッカリだと漏らすおでん。
質問に答えず飛び出したおでんの言葉に、トキは絶句します。

ずっとワノ国を夢見ていたのだと言うトキ。
おでんがもしワノ国から来たのなら連れていって欲しいと懇願しますが、おでんは明から様に嫌そうな顔を見せるのでした。

おでんとトキの前に現れる悪党たち!そんな悪党を一刀両断にしたのは…!?

そこに昨日の悪党たちが現れます。

現れたのはタコトパス海賊団船長カルマ。
初めて見る6本の腕を持った人間に、おでんは歓喜します。

歓喜するおでんを差し置いて、カルマを背後から一撃で仕留める人影。
その人影の正体は白ひげでした。

白ひげの登場に驚き、蜘蛛の子を散らすように逃げるタコトパス海賊団のクルーたち。

そんな中、白ひげはおでんに船に乗るように告げます

鎖から手を離してしまった自分にそう告げる白ひげに戸惑うおでん。
しかし白ひげは、おでんが困っているトキを見つけて自ら鎖から手を離したことを見抜いていたのでした。

そんなおでんの柔軟性を認め、船に乗ることを認めた白ひげ。
おでんにすでに親しみを感じ、”弟”と呼びます。

乗船の許可に目を輝かせるおでん。
白吉っちゃんと謎のあだ名で呼ぶのでした。

白ひげの船に乗り込むおでん!そこにはイヌアラシ、ネコマムシの姿も!

おでんの乗船に湧き立つクルーたち。
そこにはおでんが白ひげの船に乗り込むと読んで密航していたイヌアラシとネコマムシの姿もありました。

おでんと共に乗船することになったイゾウの方を見て、自分のことを許さないんだったなとほくそ笑む白ひげ。
まだ怒りが収まらないイゾウは、なら海に投げ捨てるか?と反抗的な態度を取ります。

そんなイゾウの態度に、白ひげはグララララ!と大笑いを上げるのでした。

おでんと共にいたトキに目を向ける白ひげ。
トキは白ひげにもワノ国に行きたいことを告げますが、白ひげもおでん同様の明から様に嫌がる顔を見せるのでした。

ついに、おでんの冒険が始まる!

まだ何も奪う前に敵船を沈めてしまったり、見たこともない建物がある国を訪れたり、氷付けにされたり逆に燃えてしまったり。
見たこともない人食い植物や巨大コアラ、巨人や強大な海賊など、見るもの全てが見たこともないものの連続。

生まれて初めての世界と、愉快な仲間たちに囲まれ、冒険を楽しむおでん。
「人類」、「強さ」、「思考」、全てが想像を超え、目から鱗が落ち続ける日々に、自分の存在がいかに小さく世界のほんの一部にしか過ぎないと感じさせられます。

宴の最中、トキに年齢を尋ねるおでん。
そんなおでんの問いに26歳だと答えるも、生まれたのは800年くらい前だと言うトキ。

酒に酔ったクルーたちは、何を冗談言っているんだと馬鹿にしたように笑うのでした。

おでんも加わって、どんどん名を上げていく白ひげ海賊団。
新聞は連日、白ひげ海賊団の記事で持ちきりです。

そんな白ひげ海賊団の記事を読む幼いシャンクスとバギー。
自分たちも暴れているのに白ひげ海賊団ばかりが注目されることに不満そうな様子を見せます。

最近入ったというワノ国の侍に興味を示す”大海賊”ゴールドロジャー。
ロジャーはおでんに会ってみたいと想いを馳せるのでした。

ワンピース964話最新話ネタバレの感想

今回はなかなかに内容盛り沢山の回でした。

・おでんが白ひげ海賊団に加入するまでの経緯
・おでんとトキとの出会い
・おでんの冒険の始まり
・ゴールドロジャー登場

と、どの要素を取っても今後の展開に大きく関わってきそうな内容でした。

ついに、トキが登場!空白の100年への布石か…!?

中でも物語の核心に触れそうなのが、トキとの出会いと、そのトキの発言。
今回でトキが生まれたのが800年ほど前であり、空白の100年との関連性が濃厚になってきました。

この辺りは考察のしがいがありそうなので、近々考察してみたいと思います。

おでんの冒険の始まり

そして、白ひげ海賊団に加入してのおでんの冒険の始まり!

周りの船員たちが白ひげの息子扱いなのに対して、おでんは兄弟分。
これだけでもおでんという存在の特別さが見受けられますよね。

そんなおでんのワノ国を、マルコたち白ひげ海賊団の残党たちが見捨てるといったことはないだろうと思うので、過去編が終わった後でマルコたちが参戦する可能性が高まってきたんじゃないかなぁと感じています。

海賊王と呼ばれる以前のロジャーの二つ名が明らかに!

さらに、海賊王と呼ばれる前のロジャーが登場!
そこには幼少期のシャンクスとバギーの姿もありました。

今回描かれたシャンクスたちの様相を見るに、シャンクスたちはロックス海賊団壊滅以後にロジャー海賊団のクルーにかったかんじでしょうか。

この一連の過去編では、色んな時系列のシャンクスの過去かま描かれているので、この辺りについても一度まとめてみたいなと思います。

そしてロジャー本人についても当時の二つ名が明らかに!

当時の呼ばれ方はシンプルに”大海賊”。
この時点でロックス海賊団を壊滅させており、共闘したガープは”英雄”と呼ばれるようになっていることを考えると些か物足りない感はありますね。

今回、ロジャーの登場でのヒキとなりましたが、ロジャーはおでんにかなり興味をそそられた様子。
次回はロジャーとおでんとの出会いがえがかれるのでしょうか。

ロジャーとおでんが出会うことで、物語の核心に迫るスピードがより一層加速しそうなので、目が離せなくなりそうです!

そんなワンピースですが次回は休載のため、【第965話】の掲載は2020年3号での掲載になりそうです。

ワンピース964話最新話のネタバレ考察

前回、過去編で色々なことが明らかになりましたが注目すべきは、

・光月家とミンク族との関係性
・赤鞘九人男の成長
・白ひげ海賊団登場

といったところでしょうか。

これからそれらについて考えてみたいと思います。

光月家とミンク族との契りを結んだのはジョイボーイ!?

前回、冒頭からミンク族と光月家の関係性が語られました。

そしてその関係性が、
・何百年も前から続いているものであること
・お互いに何かが起きた時に必ず駆けつけ共に戦うという契りであったこと
が描かれました。

まず、これまでのイヌアラシ・ネコマムシと錦えもんとの関係性を見た時にミンク族が光月家に仕えているような関係性だと思っていたのですが、それは違うようですね。

正確に言うと、
イヌアラシ・ネコマムシ単体では、おでんの家臣なので桃の助との間に主従関係が成立。
ミンク族と光月家という単位で見ると対等の関係といったところでしょうか。

そしてその対等な関係での、互いに何かがあった際に駆けつけるという契りが何百年も前に結ばれたことが明らかになりました。

そこで思い出されたのが、ジョイボーイの存在です。
ジョイボーイとは空白の100年に存在した人物で、魚人島に当時の人魚姫に宛てた謝罪文を残した人物でした。

そしてその謝罪文は、魚人島との約束を破ったことに対しての謝罪だったことがネプチューンの口から語られましたね。

空白の100年というのも数百年前の出来事ですし、約束と契りというのも言葉を言い換えただけなので、“ジョイボーイと魚人島との約束”もまた”光月家とミンク族との契り”と同じ内容だったのではないかと考えています。

空白の100年に何が起きたかは明らかではないものの、ワンピースの世界では魚人島が世界政府に加盟する200年前までは当たり前のように差別されてきたとされています。
その差別は現代の時間軸でも残っており、ルフィたちがシャボンディ諸島に行った際にはケイミーやハチたちが差別的な扱いに脅えていた描写がありました。

200年前以前のいつのタイミングから差別が始まったのかは分かりませんが、ジョイボーイと当時の人魚姫の間に約束が結ばれていることを考えると、ジョイボーイが存在したという空白の100年前後が怪しいですよね。

それらを踏まえると、

ジョイボーイと魚人島の間にもミンク族同様、互いに何かがあった場合には駆け付けて共闘する約束が結ばれていた。

しかし空白の100年に起きた事件によって魚人島に危機が迫った時にジョイボーイが参戦出来なかった(もしくは戦ったものの力及ばなかった)

その結果、魚人島は差別的な扱いを受けるようになり、ジョイボーイは謝罪文を残した

といった感じでしょうか。

そしてそんな魚人島の危機的な状況を救ったのは、ジョイボーイの約束から何百年も後に訪れたルフィたち麦わらの一味でした。

それと同様に、ワノ国が危機に瀕してから20年の時を経てやってきた麦わらの一味がワノ国もまた救う、そんな展開になるかもしれません!

赤鞘九人男の成長の過程について

前回、イヌアラシ、ネコマムシ、河松がおでんの家臣に加わり、そして以前描かれた康イエが赤鞘九人男たちに金銭を渡す場面が描かれました。

そして金銭を渡した後の、赤鞘九人男が立派な侍になるまでの過程が描かれましたね。

ここで気になったことがあったので、それに関して書いてみたいと思います。

気になったのは、傳ジローが他の赤鞘九人男たちに講義しているような場面が描かれたことです。

傳ジローと言えば、ルフィたちがいる時間軸で唯一まだ登場していない赤鞘九人男最後の一人ですよね。
そんな傳ジローが他の赤鞘九人男たちに対して講義する側に回っているとなると、傳ジローという存在が赤鞘九人男の中でも特別なポジションにいたと考えられるかもしれません。

そうなると過去編が終わった後、傳ジローの登場が対カイドウ戦の大きな鍵になることが予想されます。
以前に考察したのですが、傳ジローは霜月コウ三郎がワノ国に残していった子供ではないかと考えているので、そうなるとゾロとの絡みに期待できるかもしれません。

過去編が終わった後、傳ジローの登場の際は要チェックですね!

【追記】河松の種族からワンピース世界の歴史を考えてみる

河童を自称する河松でしたが、本当は魚人であることが明らかになりました。

これに関してはゾロが初めて河松に会った時に、河松を魚人だと感じている描写があったので、その伏線を回収したといった形になりました。

そして関連するところで気になるのが、河松が魚人であることを理由に母子共々差別的な扱いを受けていたことではないでしょうか?

ワノ国は鎖国国家なので、世界的に魚人を差別するような流れになっても、それに乗っかる道理はないと思っていました。

前回のイヌアラシ・ネコマムシ同様、異形というだけで虐げられたという可能性もあるかとは思いますが、河松の口振りからは”魚人”であることが問題であったように考えられます。

そこで考えたのは世界的に魚人を差別するような風潮が生まれたのは、ワノ国が鎖国するよりも前だったのではないでしょうか。

上の項目で光月家と魚人島の人魚姫との間で約束を結んでいたのではないかと考察しましたが、その辺りの時系列を考えるきっかけになるかもしれません。

そもそも、ロジャーの船に乗っていた時のおでんの口調から、ワノ国は自ら進んで鎖国したのではないと考えられます。

おそらくその真相はポーネグリフに記されており、ロジャーと共にその真相を知ったおでんがワノ国を開国しようとしたのだと思いますが、そうなると誰の意志でワノ国は鎖国に至ったのでしょうか?

それは天竜人たちではないかと考えています。

空白の100年の間に、それ以前に存在したという巨大な王国を破滅に追いやった天竜人。
そしてその痕跡を隠蔽するために色々な工作を行っており、その一要素として魚人に対する差別やワノ国の鎖国などがあったのではないかと考えています。

そういった工作が長い期間かけて行われ、魚人への差別が定着した後にワノ国が鎖国に至った、そういう流れであるかもしれませんね。

この辺りの内容はワンピースの物語の核心に触れるところだと思うので、今後もチェックしていきたいと思います!

白ひげ海賊団登場!

前回、九里の伊達港に白ひげ海賊団が漂流しました。
前回のラストでロックス海賊団の残党たちが仲間を集め始めているという描写があったので、来るだろうとは思っていましたがドンピシャでしたね。

そこで若かりし日の白ひげと共に当時のクルーも描かれたのですが、なかなか衝撃的な内容も描かれていたので紹介したいと思います。

 

現代では1番隊隊長を務めるマルコが、この時点では見習いだった!

まず一つ目は、マルコが見習いだったことではないでしょうか?

マルコと言えばマリンフォードでの落とし前戦争の時には白ひげ海賊団の1番隊隊長として描かれており、エース奪還に対して白ひげ海賊団の中で一番貢献したメンバーでした。

なので、白ひげ海賊団の中でも最古参なのかと思っていたのですが、そうではないようです。

とは言え、前回登場した白ひげ海賊団の初期メンバーに近しいと思われる面子の中に、
・1番隊隊長:マルコ
・3番隊隊長:ジョズ
・5番隊隊長:ビスタ
・7番隊隊長: ラクヨウ
・11番隊隊長: キングデュー
・13番隊隊長: アトモス
・15番隊隊長: フォッサ

といった、マリンフォードでの頂上戦争に参戦した隊長の姿が見られました。

このことから見るに、おそらくこの時点ではまだ白ひげ海賊団は隊別に分かれていなかったのではないかと個人的に考えています。
この時点では隊という概念がなく、後に隊毎に編成されるタイミング時点で成長を遂げていたマルコが1番隊隊長を務めるようになった、そんな流れなのではないかと考えられます。

 

初期の白ひげ海賊団メンバーには、現代の白ひげ傘下の船長たちの姿も!

そして2つ目に気になったこととして、当時の白ひげ海賊団のメンバーの中に現在の白ひげ傘下の海賊達の姿も見られることですね。

描かれていたのは、
・氷の魔女 ホワイティ・ベイ
・エポイダ
・アンドレ

の3名なのですが、白ひげ海賊団の初期メンバーが傘下の海賊にいるということは傘下の考え方を変えた方がいいかもしれませんね。

これまで、傘下の海賊団の船長クラスであっても白ひげ海賊団の隊長クラスより劣ると考えていたのですが、中には隊長クラスと同等もしくは隊長下位よりも強い海賊たちもいる可能性も出てきました。

また、前回登場したメンバーは少なからずワノ国に関連していそうなので、ネコマムシ登場の際には一緒に参戦するといったこともありそうですよね。

そうなれば一気に戦力は拡大するでしょうし、
現四皇 カイドウ&ビッグ・マム陣営
vs
旧四皇 白ひげ海賊団の残党たち&五皇と目される新勢力であるルフィたち麦わらの一味
の構図は面白そうです。

尾田っちが以前、“ワノ国編は頂上戦争が可愛く見えるほどの戦いになる”と言っていたこともあったので、そういった展開になるのではないかと予想します!

漫画ワンピースの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
→ 漫画ワンピースの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新

まとめ

以上、ワンピース【第964話】最新話のネタバレと感想、考察を紹介しました。

ワンピースの漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。
無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
ebookjapan

電子書籍数業界No.1がebookjapanです。

取り揃えてるジャンルもほぼ網羅してるのでここにない漫画は他にないと言っても過言ではありません。

無料漫画も豊富なので、広告や読みたい漫画を探すならebookjapanがおすすめです。

会員登録が無料で、半額クーポンも貰えるので登録得な電子書籍サイトです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画あり/最大98%キャンペーンなど多数あり

▼ebookjapanで漫画を探す▼ebookjapan公式ページ

11月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

 


↓↓↓「鬼滅の刃」のアニメも漫画も無料で読む方法はコチラから↓↓↓鬼滅の刃をすぐに無料で読める方法

 

ランキング2位「ガイシューイッショク」

ガイシューイッショクとは?「鎧袖一触」の四字熟語からきており、鎧のそででちょっと触れたぐらいの簡単さで敵を負かすこと

2人の男女が同棲することになったが、お互い面識がほぼないので家のことに関して毎回勝負することに

その勝負とは、簡単に言えば感じたら負け!あの手この手で、お互いなんとかしようとする大人向けですがコメディありの作品です!

 

↓↓↓「ガイシューイッショク」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓ガイシューイッショクをすぐに無料で読める方法

 

ランキング3位「獣人さんとお花ちゃん」

「オタクも恋する肉食紳士」の柚樹ちひろ先生の最新作「獣人さんとお花ちゃん」です。

TL漫画なのですが、ストーリーもしっかりしていて異世界・ファンタジー系の漫画としても読めますので男性にもおすすめ。

獣人と人間が仲が悪い世界で、二人は出会い、どのようにして歩んでいくのか?少し大人向けの描写が多いので苦手な方はおすすめできません><

↓↓↓「獣人さんとお花ちゃん」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓獣人さんとお花ちゃんをすぐに無料で読める方法

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ