最新話ネタバレ

ワンピース【第968話】のネタバレを紹介!最新話の考察予想!

ワンピース最新話!968話のネタバレ考察になります!

前回はロジャーが4つのポーネグリフを集めついにラフテルに到達!
その途中で「ワノ国」に何やら異変が生じていることが語られたり、ラフテルでは”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を見つけたロジャー一味のリアクションが描かれたりと、単に「ワノ国」編の過去編に留まらないような壮大な展開が描かれました。

そんな前回のネタバレは下記の記事でまとめていますので、気になる方は合わせてお読みください。

>>前回「ワンピース」967話のネタバレはこちら

あわせて読みたい
ワンピース【第967話】のネタバレを紹介!最新話の考察予想!ロジャーの戦闘スタイルはシャンクスに受け継がれている!?黒ひげの正体が明らかに!? ポーネグリフから明らかになる「光月家」と"Dの一族"、そして月との関連性などを徹底考察!...

これからワンピース【第968話】最新話のネタバレ考察を紹介します!

ワンピース【第968話】最新話ネタバレ考察の前に絵付きで読みたい方は、「U-NEXT」を利用すれば単行本を無料で読むことができます。

ワンピースを今すぐ無料で読む

ワンピース968話最新話のネタバレ!

ラフテルから戻ったロジャー海賊団

ラフテルから帰ったロジャーに質問し、涙を流すシャンクス。
世界は「海賊王」の誕生に騒ぎ、海軍は過剰に動き始めます。

“富”、”名声”、”力”すべてを手に入れた男「海賊王」ゴールド・ロジャー。
世界政府が”D”を隠す理由も、ラフテルですべてを知ったロジャーたちは掴んでいたのでした。

ロジャーが手に入れたすべての物を”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”と世間は総称し、ロジャーの財宝を奪おうと各地で名乗りを上げるものが現れるのでした。

ロジャー海賊団解散!

ロジャー海賊団解散をクルーに言い渡すロジャー。
クルーたちは既に覚悟が出来ていたようです。

魚人島に向かう途中にロジャーとおでんが聞いた海王類の声を思い出すロジャー。
海王類は人魚姫が生まれるまで10年、大きくなるのに15年と言っていました。

そして海王類たちの王である人魚姫と別の王の2人の王が再び出会う日を待ち望んでいるようなのでした。

シャーリーの予言でも人魚姫が生まれるまで10年と聞き、海王類の声が真実だと確信するロジャー。
もう一人”王”が生まれることを察し、自分たちを越えていくんだと言います。

自分たちは早すぎたのだと言い、誰が”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を見つけるんだろうとレイリーと話します。

きっと自分の息子だと言うロジャー。
いないだろうと突っ込むレイリーに、これから出来るんだと笑い飛ばすのでした。

海軍のいない海で船を降りるというロジャー。
死ぬ前に”白ひげ”に会うと言うと、イゾウも「ワノ国」に帰すかとおでんに尋ねます。

そんなロジャーに、イゾウが白ひげの船に馴染んでいたことを知るおでんは、イゾウを白ひげに頼むと伝言を頼むのでした。

レイリーに何か言葉をかけ船を降りたロジャー。
おでんは”男の別れに誰も涙など流さなかった”と記すものの、真には涙の別れでした。

ロジャーの下船後、ワノ国に向かうオーロジャクソン号。
「ワノ国」を取り巻く急流に、今まではこの”鎖国”にも意味があったと言うものの、いつか”ジョイボーイ”が現れる日までに”開国”しなければいけないとおでんは考えたのでした。

またも”笑って別れた”と記すも、真には涙の別れを果たしたおでんとロジャー海賊団の残党たち。
涙を流しながら手を降るレイリー、スコッパー・ギャバン、シャンクス、バギーらに見送られ、おでんは「ワノ国」へと帰国するのでした。

おでんの「ワノ国」帰国にトキたちは…

帰国したおでんを笑顔で出迎えるトキたち。
トキやモモの助、日和が身に付けている衣服はツギハギだらけです。
そんな状況でも礼儀正しく育ったモモの助におでんは驚かされるのでした。

モモの助とは対照的に、おでんをろくでなしと言って出迎える錦えもんたち。
一方で九里の人々はおでんを笑顔で出迎えます。

帰国し病が治った後、町へ降りて町人たちの手伝いをしていたトキ。
大名の妻と偉ぶらず、民と共に汗を流しおでんの冒険譚を語る時は圧倒的な人気を誇っていました。
そしてそんなトキが誉めるおでんのことを悪く言う者はいなくなっていたのでした。

イゾウのことを菊に話すおでん。
イヌアラシ、ネコマムシから聞いていたという菊はイゾウが元気なら良いと返します。

傳ジローとアシュラの姿が見えないことを気にするおでん。
ネコマムシは、アシュラは九里のヤクザや山賊が暴れないようにするためその頭になったこと、傳ジローは「ワノ国」中を金策して回っていることを説明します。

ネコマムシの話から、何か良くないことが起こっていることを察するおでん。
そんなおでんに錦えもんたちは、「ワノ国」で起きたことを説明するのでした。

オロチの凶行を説明する錦えもんたち

スキヤキ亡き後、スキヤキの推薦で将軍になったというオロチ。
おでんは康イエに気を使って金を貸していただけで弟分でも何でもないと混乱させられます。

更にオロチが過去に大事件を起こした「黒炭家」の末裔だと聞かされるおでん。
そんな黒炭オロチが自分の代理で「将軍」の座に就いていることを聞かされるのでした。

「ワノ国」の各郷の男たちが”将軍命令”により低賃金で武器工場で働かされていることを話す錦えもん。
オロチはカイドウをバックにつけ、やりたい放題やっているのだと言います。

オロチに手を出そうにも…と、何かありそうな感じで話す錦えもん。
そんな錦えもんをトキが制止します。

トキに止められた錦えもんに話すよう促すおでん。
すると錦えもんは半年前、オロチの蛮行にシビレを切らし”花の都”に乗り込んだことを話すのでした。

“花の都”に乗り込んだ錦えもんたち。
しかし裏から手を回されて、同時に「九里」にカイドウの部下たちがモモの助の命を取りに攻め込んできたのだと言います。

河松、イヌアラシによって敵を払ったものの、最初の敵の一手を防いだのは身を呈したトキだったと言う錦えもん。
自分たちな不用意な行動のせいでトキに大ケガを負わせてしまったこと、家族を命の危機に晒してしまったことを錦えもんは土下座して詫びるのでした。

トキの傷痕を見て、モモの助をよく守ったと抱き寄せるおでん。
こんなことで腹を立てたらとトキが心配するものの、自分の”昔話”を聞いていないのかと怒りが臨界点に達しているようです。

怒りが限界に達したおでんは単身”花の都”に斬り込む!!

錦えもんたちに家族を、「九里」を守るよう告げると、閻魔と天羽々斬を手にして一人”花の都”へと駆け出すおでん。

弱いオロチが強いカイドウの力を借りて
邪魔の入らない「鎖国」を利用して
「ワノ国」を地獄に変えようとしているのだとおでんは考えたのでした。

おでんが”花の都”へ向かっていることを報告するカイドウの部下たち。
「ワノ国」の民たちは正統な後継者が将軍になってくれるのかと沸き立ちます。

“花の都”、オロチの城に攻め入るおでん。

自分を斬ればカイドウが黙っていない、とオロチはおでんを脅そうとしますが、おでんはまず斬ってから考えると怒りのままに剣を振るおうとするのでした。

ワンピース968話最新話のネタバレ考察

前回、ロードポーネグリフを4つ集めたロジャーがついにラフテルに到達!
人々から”海賊王”と呼ばれるようになる場面が描かれました。

これまで、ロジャーたちはラフテルを確認しただけで上陸はしていないんじゃないかと言われることもありましたが、そうではなかったようです。

ワンピースという物語においても、かなり重要な場面でしたが、他にもかなり重要な要素となることが隠されていそうでしたね。

要素を挙げてみると、
・空島から降りたロジャーたちの航路
・錦えもんたちが語ろうとした「九里」の状況
・”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を遺した人物について
といったところが気になるところです。

これからそれらについて考察していきたいと思います。

※あくまで考察になります。お付き合いください。

【追記】本編再開間近!?過去編明けの本編の内容を予想!

ここ最近の回で畳み掛けるように重要な情報が明らかになっているワンピース。
過去編もクライマックスということで、過去編明けの展開を予想してみたいた思います、

上でも書いたように過去編と本編の繋ぎは、おでん(あるいはトキ?)が”20年以上先の未来”に開国の志を託す形で回想が明けて本編に繋ぐ形であろうと予想します。

そしてそのタイミングで赤鞘九人男最後の一人である傳ジローが登場することもありそうだなと思います。

今、ここで過去編を描いているものの、そのままだとルフィたちはこのことを知らないまま戦いに臨むこととなるので、その語り部として傳ジローが登場するのではないでしょうか?

過去編ではおでんが手記をつけている様子や、ところどころおでんがしたためた文章であろうと思われる内容もあるので、おでんに同行しなかった傳ジローがおでんの手記をルフィたちに伝えていたといったこともありそうだなと思います。

かなり時間が空いてしまったものの、過去編直前でオロチの策略にはまってしまったかのように描かれた麦わらの一味。

とはいえ、やられてしまっているということはないでしょうから傳ジローの助けを得てピンチを脱していたというところから始まるのではないかと思います。

そろそろ本編に戻るかと思うので、麦わらの一味の活躍を楽しみに待ちたいと思います!

空島から降りた後のロジャーたちの航路について

空島から降り、”造船の街”ウォーターセブンの「廃船島」に向かったロジャー海賊団。
そこにはオーロジャクソン号を作ったトムや、ウォーターセブンの現市長 アイスバーグ、さらには後にルフィたち”麦わらの一味”の船大工となるフランキーまで登場しました。

ここで気になった点としては、空に浮かぶ空島ですが、大きくは位置が変わらなそうだなということですね。

ルフィたちが空島から降りた際も、間にロングリングロングランドでのフォクシー海賊団とのデービーバックファイトを挟みはしたものの、ログを辿って辿り着いた次の島はウォーターセブンでした。

そのことから、ロジャーたちが空島から降りた位置もルフィたちと大きくは変わらないだろうと予想されます。
少なくとも、ログを何個もすっ飛ばすほどの距離を移動するといったことはないのかなと思われます。
(たまたまという可能性は残りますが)

そんなロジャーでしたが、おでん・イヌアラシ・ネコマムシの言葉によって、ウォーターセブン上陸前の時点で全てのロードポーネグリフの位置に目星をつけていました。

そして前回の話の中で、「ワノ国」、ゾウにあるものを除いた最後の一つが魚人島にあったことが明らかになりましたね。

しかしここで一つの疑問が生じるので、それについて考えてみたいと思います。

なぜロジャーは偉大なる航路を逆走したのか?

ウォーターセブンはルフィたちも通った航路にあるので、ウォーターセブンの次にログが示す次の目的地は明らかです。

ルフィたちがウォーターセブンの次に訪れたのはスリラーバークでしたが、スリラーバークはモリアが”西の海”から持ってきた島で構成されていたためログポースが示すこともなければ、そこでログが溜まることもありませんでした。

そんなルフィたちが次に向かったのがシャボンディ諸島。
ロジャーが目指すロードポーネグリフがある魚人島の真上にあるシャボンディ諸島ですが、その正体は巨大なマングローブであり、これまたログポースが指し示す島ではありません。

ではウォーターセブンの次にログポースが示すのはどこか。
それが実は今回のロジャーの目的であろうロードポーネグリフのある魚人島なのでした。

自らの余命が残り少ないことを悟っているロジャー。
そんな状況であれば、真っ先に魚人島を目指しても良さそうなものですが、ロジャーは何故かそうしません。

次にロジャーたちが上陸したのが明らかなのは真ん中山や古代生物がいることからリトルガーデン。
リトルガーデンは”偉大なる航路(グランドライン)”の2つ目の島でした。

そして次に描かれたのが”橋の上の国”テキーラウルフ。
テキーラウルフに関しては”東の海”にあるため、ロジャーはウォーターセブンから”偉大なる航路”を逆走してテキーラウルフに向かったと考えられます。

ロードポーネグリフを求めて魚人島に行くのであれば、ウォーターセブンでログを溜めれば良いはずですし、あえて”偉大なる航路(グランドライン)”を逆行していることからエターナルポースを使うなどして意図的にその航路を取っていると考えてよいでしょう。
単純にロードポーネグリフを集めてラフテルに行くのであれば、逆行する必要は全くないはずなので、ロジャーはテキーラウルフに何らかの目的があって目指したのだろうと考えられます。

ロジャーは何の目的でテキーラウルフを訪れたのか。
それについてもどこかで掘り下げてみたいと思います。

 

【追記】ロジャーは何故テキーラウルフを目指したのか?

上でも書いてきたように、目的のロードポーネグリフを差し置いて”東の海”の”橋の上の国”テキーラウルフを訪れたロジャー海賊団。
この街もまた、麦わらの一味には馴染みのある街でしたね。

シャボンディ諸島でバーソロミュー・くまの手によって散り散りにされたルフィたち麦わらの一味。
そこでロビンが飛ばされたのがこのテキーラウルフ。
そこで革命軍の兵士バニー・ジョーと出会い”革命の灯火”として革命軍に案内されたのでした。

革命軍と言えば世界政府を直接倒そうとする勢力であり、世界政府とは空白の100年にかつてあった”巨大な王国”を倒した天竜人の祖たちが始まりと考えられています。

そしてこのテキーラウルフでは700年もの間、巨大な橋作りが行われているのですが、その労働力は”世界各国から集められた犯罪者”や”世界政府加盟を拒んだ国の国民”たちであると言われています。

そのことから考えると、このテキーラウルフが”反政府”的な意味合いでかなり重要な意味を持っていそうですよね。

そういえばロジャーの目的であるポーネグリフが存在し、テキーラウルフの後に行くことになる魚人島も世界政府に加盟はしているものの迫害された立場にある国でした。

ここまでの航海でロジャーはいくつかの”リオ・ポーネグリフ”を手に入れているはずで、その文章から空白の100年に何かがあったことは察しているだろうと考えられるので、世界政府による圧政をおでんに見せるためにあえて”東の海”まで戻ったのかなぁと考えています。

そしてもう一つ、”偉大なる航路”から”東の海”に戻ったといえばシャンクスら”赤髪海賊団”もそうですよね!

そしてルフィの故郷であるフーシャ村を離れた後は北へ向かうという台詞もありました。

“東の海”からは直接”北の海”には入れないでしょうから、この北というのは”東の海”の北側に向かうという意味だと思われますが、テキーラウルフでは雪が降っているため北にあるのが濃厚かと思われます。

となると、シャンクスたちもフーシャ村の後にテキーラウルフに向かった?
ロジャーとシャンクスがテキーラウルフに向かった目的は同じなのかもと考えることも出来そうです。

シャンクスといえば五老星とも繋がっている描写もあり、そのシャンクスが目をつけたとなればテキーラウルフの重要性もさらに増しそうです。

今後もテキーラウルフの情報に注目していきたいと思います!

錦えもんが語ろうとした「九里」の現状とは?

体調を崩したトキを安静にさせるため、そしてロードポーネグリフの情報を写すために4年振りに「ワノ国」に帰国したおでん。
錦えもんやカン十郎ら”赤鞘九人男”たちが「ワノ国」の現状について語ろうとしましたが、それをトキが遮りました。

錦えもんたちの態度から「ワノ国」に良くないことが起きているのは明らかですが、何が起きたのでしょうか?

その答えは恐らく、オロチによる謀反でしょう。
“マネマネの実”の能力者に誑かされ、武器を製造するように指示されたオロチ。
そのオロチが工場を建設して大量に製造した武器によって「ワノ国」が荒れてしまったといった感じではないかと思われます。

というのも、おでんが背を向けた奥に工場から立ち上る煙が見えるんですよね。
そのことから、この時点ですでにオロチの手によって武器工場が建設されたと見てよいと考えられます。

すでに「ワノ国」にはカイドウの魔の手が及んでいる?

となると気になるのが、この時点で既にカイドウの魔の手が及んでいるのかどうかですよね。
この時点で25年前くらいにはなっていますが、ここから1年以内にはおでんは「ワノ国」に戻っているでしょうから、「ワノ国」がカイドウのデニム落ちるまではまだ5年あります。

おでんとカイドウが5年も戦っていたとは考え辛いので、この時点ではまだカイドウは「ワノ国」に来てはいないと考えて良さそうです。

“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を遺したのがジョイボーイであることが確定!

ロードポーネグリフを全て集め、”最後の島”の情報を割り出したロジャーたち。
そしてついに”最後の島”に到達し、人々から”海賊王”と呼ばれるようになりました。

“最後の島”で”莫大な宝”を目にしたロジャーでしたが、気になることを言っています。

それを要約すると、

“ジョイボーイと同じ時代に生まれたかった”
“ジョイボーイはとんでもない宝を残した”
“それはとんだ笑い話である”

といった感じでしょうか。
このことから少なくとも“莫大な宝”を遺したのはジョイボーイであることが確定しましたね。

そしてその“莫大な宝”というのはラフテルにあることから”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”で間違いないでしょう。

そしてそれを残したのがジョイボーイであり、それを見つけたロジャー”最後の島”を”ラフテル(Laugh Tale)”と名付けたことから、”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”の正体についても何となく見えてきた気がします。
“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”の正体に関しても、近々詳しく書いてみたいと思いますのでご期待ください!

【追記】”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”の正体はポーネグリフ!?

“偉大なる航路(グランドライン)”最後の島にあると言う財宝。
それを見つけたロジャーをはじめレイリーらロジャー海賊団は一同に大笑いをしていました。

そんな”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”の正体ですが、ポーネグリフであろうと個人的には睨んでいます。

その理由について書いてみたいと思います。

 

“莫大な財宝”を残したのはジョイボーイ

前回、財宝を見つけたロジャーの口から、財宝を残したのはジョイボーイであることが語られました。

ジョイボーイといえば、魚人島で当時の人魚姫への謝罪文を残した張本人ですよね。

魚人島のポーネグリフも前回の話の中で描かれていましたが、ジョイボーイが古代文字を記すことができたのは確定的です。

そんなジョイボーイが残したものとなれば、古代文字で記した何かである可能性は大いにあると考えられます。

 

ロジャーが”最後の島”を”ラフテル(Laugh Tale)”と名付けている

“莫大な宝”を見つけ、大笑いしたロジャー。
ジョイボーイに対して”飛んだ笑い話”だと言ったロジャーが、島自体に”笑い話”の意味の名前をつけたのは何かありそうですよね。

そしてこのロジャーが見つけた宝は、ルフィたちの時代には”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”と呼ばれています。

そこで思い出されるのが”リオ・ポーネグリフ”。
ロジャーたちもラフテルに到達するまでにいくつかの”リオ・ポーネグリフ”を集めたことが前回描かれていましたが、ロビンの見立てではいくつかある”リオ・ポーネグリフ”を繋げて読むことで、真の歴史が語られるということでした。

“一繋ぎ”にすることで意味を為す”リオ・ポーネグリフ”。
その最後の”1ピース”の意味で、”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”と呼ばれるようになったのだと予想します。

そしてその結末は”Laugh Tale(笑い)”。
“リオ・ポーネグリフ”のラストのオチとなるような情報がそれには記されていたのだろうと考えられます。

ロジャーをはじめ、そこに居合わせた人々が皆笑わずにはいられない内容。
どんなオチがついたのか気になるところですね!

【追記】リオ・ポーネグリフに記された内容を予想

ラフテルで”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を見つけたロジャーが大笑いしたところで前回のラストとなりましたがなぜロジャーたちは笑ったのか。

そのことを考えてみたいと思います。

これについては決して笑えるような面白い内容が書いていたというわけではないでしょう。

ロジャーたちが笑ったのは、ロジャーたちの境遇や、ラフテルを目指した経緯や抱いていた想いが関係していると考えています。

それが何かと考える時に思い出されるのが、白ひげとの交戦の後にロジャーが白ひげとおでんに語った自らの夢ではないでしょうか。

夢の実現のために”偉大なる航路(グランドライン)”の果てを目指したロジャー。
仲間たちもまた、ロジャーの夢を果たすために共にラフテルを目指していた。

しかし到達したハズのラフテルで突きつけられたのは、ロジャーではどう足掻いても夢を叶えることは出来ないという事実。

それを知ったロジャー一味はただ笑うことしか出来なかったといった感じなのではないでしょうか。

そして、ロジャーでは不可能な理由の鍵は、前回同じく描かれたシャーリーによる”しらほし誕生”の予言なのではないかと睨んでいます。

“人魚姫”であり”古代兵器 ポセイドン”でもあるしらほしの誕生。
3つあると言われる古代兵器が揃うことで初めてロジャーが夢見た何かが起こる、そんな内容が記されていたのではないかと思います。

その内容が何なのか、気になるところですね!

【追記】前回、冒頭で描かれたバギーとシャンクスのいざこざは実は…

前回、冒頭の場面でシャンクスとバギーが北極か南極かと言い争う場面が描かれました。
そしてそれをレイリーが仲裁していましたね。

この場面、知っている人は知っていますが、過去に描かれたことがある場面になります。

それは”東の海”のオレンジの町でルフィとバギーが戦った時。
ルフィの麦わら帽子を見てシャンクスのことを思い出したバギーがシャンクスとの思い出として語った場面にこの場面が描かれていたのでした。

そして回想ではこの場面よりも後に、バギーが”バラバラの実”を食べたことが描かれています。

その際にロジャー海賊団の船員たちも悪魔の実を噂でしか聞いたことがないくらいのリアクションを取っていたため、ロジャー海賊団には悪魔の実の能力者がいなかったとも考えられますね。

現に、今のところロジャー海賊団で出身者も含めて悪魔の実の能力者であることが明らかになっているのは劇場版 ONEPIECE STAMPEDEのボスとして描かれた”鬼の跡目”と呼ばれたダグラス・バレットとバギーしかいません。

ロジャーやレイリーに加えて後の四皇となるシャンクス、今描かれている時点ではおでんといった名だたる強者が揃いも揃って能力者である描写がないのはなかなか特徴的ですよね。

また、シャンクスも悪魔の実に対してあまり肯定的な印象を抱いていなそうでもありました。
(ルフィが”ゴムゴムの実”を食べた時の反応から)

シャンクス率いる赤髪海賊団にも能力者であることが確定的なクルーがいないため、ロジャーからシャンクスといった系譜において、悪魔の実に対する何らかの意図が働いているのではないかなと予想してみます。

そしてその意図には空白の100年以前の何かが関わっているのかもしれません。

前回、ロジャーたちが”ラフテル(Laugh Tale)”で見つけたという”莫大な財宝”はポーネグリフではないかと予想しましたが、もしそうだとすればそこにロジャー、シャンクスたちの意図に関わることが書かれているかもしれません。

次回、968話ではロジャーたちが見つけた”莫大な財宝”、すなわち”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”の内容に近づいていく可能性も大いにあるかと思うので注目したいと思います!

【追記】ロードポーネグリフは今どこにある?

前回、過去編においてはロジャーが4つのポーネグリフを集めてラフテルに到達しました。

その中でのロジャーの台詞や物語の展開からロードポーネグリフが存在する場所は
・魚人島
・ゾウ
・「ワノ国」

そして1枚はロジャーがビッグマムから奪ったとされていました。

そして、現在のロードポーネグリフは
・ホールケーキアイランド(ジンベエが献上)
・ゾウ
・「ワノ国」(カイドウが保有)

が明らかになっているものの、残り1枚の所在が不明な状態になっています。

そしてこの内、
ホールケーキアイランドにあるものに関してはブルックが写しを複製。
ゾウにあるものはミンク族たちに案内されて内容を確認。
と、4つの内2つの内容をルフィたち麦わらの一味が保有している状態になります。

そして今ルフィたちが戦っているのは「ワノ国」のカイドウ。
「ワノ国」編の決着の後、所在が判明している「ワノ国」のロードポーネグリフの場所にルフィたちが行く展開になるでしょうから、残りの1つが鍵を握ることになりそうです。

その1つがどこにあるのか。
それについても近々考察してみたいと思います。

【追記】最後のポーネグリフはテキーラウルフにある!?

最後のポーネグリフ、それはテキーラウルフにあるのではないかと考えています。

上でも書きましたが、前回の冒頭の場面の時点でロジャーはビッグマムから奪ったロードポーネグリフをすでに一つ保有しているはずでした。

そしてゾウとワノ国にもロードポーネグリフがあるとわかったロジャーは”もう一つにも心当りがある”と言いながらも一度”偉大なる航路(グランドライン)”を逆走した後にロードポーネグリフがある魚人島に向かいました。

“おでんに何かを見せるためにテキーラウルフに向かった”

のではないかと考えましたが、それこそがロードポーネグリフだったのではないかと思われます。

ロジャーはポーネグリフが発する声のようなものを聞けはするものの、古代文字を読むことは出来ないですからね。
そのため手持ちのロードポーネグリフを解読させるためにおでんをテキーラウルフに連れていったのだとすれば、あのタイミングでテキーラウルフに向かったのも辻褄が合うのではないかと思います。

もしそうであれば、バーソロミュー・くまによってテキーラウルフに飛ばされたロビンが2年間の間にテキーラウルフにあるロードポーネグリフの内容を掴んでいるといったこともありそうですね。

となると、カイドウ戦後にワノ国のロードポーネグリフを見つければ、ルフィたちはすべてのロードポーネグリフの情報を得ることになったり…。

物語の完結まで残り5年なのだとすればそれくらいのペース感で進むことも大いにありそうです!

あわせて読みたい
ワンピース【第969話】のネタバレを紹介!最新話の考察予想!ロジャーがついに「海賊王」に!そして船を降りるロジャーとおでん。おでん帰国後の「ワノ国」はオロチの凶行により悲惨な状態に… ワンピース最新話【第969話】の情報を徹底考察!...

 

漫画ワンピースの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
→ 漫画ワンピースの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新

まとめ

以上、ワンピース【第968話】最新話のネタバレ考察を紹介しました。

ワンピースの漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。
無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2020年最新】電子書籍ストア目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍ストアってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」 「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」 など、漫...

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

5月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

2020年秋には映画も公開予定なのでチェック!


\「鬼滅の刃」を無料で読みたい方はこちら/
鬼滅の刃を無料で読む方法

ランキング2位「カラミざかり」

カラミざかりは桂あいり作の急激に人気が出た作品です。広告で話題になったNTR漫画です。

背景は、高校生の男女4人が思春期に入り性に目覚めて一線を超えるとこから始まります。

好きな男の子の前でその友達と目の前で使用女の子。好きな女の子が友達としてる様を見て複雑だが、違う女の子としちゃう男の子。結構ストーリーもしっかりしていて続きがきになる大人向け漫画です。

\「カラミざかり」を無料で読みたい方はこちら/
カラミざかりを無料で読む方法

ランキング3位「社内探偵」

まんが王国で先行配信中の話題作品「社内探偵」ストーリーは、会社内で耳にする問題を「なんでも相談係の久我さん」が痛快に解決してきます!

よく休むあの子がなんで給料が高いの?
なんであいつのシワ寄せが俺に…
俺ってこんなとこでくすぶる人間じゃないのに…

会社で働いててよくぶつかる悩みや疑問がありふれた漫画になっており、共感できること間違いなしのおすすめ漫画です!

\「社内探偵」を無料で読みたい方はこちら/
社内探偵を無料で読む方法

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ