最新話ネタバレ

ワンピース【第984話】最新話のネタバレを紹介!考察と予想!

2020年7月6日発売予定の週刊少年ジャンプ2020年31号掲載のワンピース【第984話】最新話のネタバレ考察予想を紹介します!

前回は、見つかったウソップたちは何とか逃げて、今度はナミたちが追いかけられます。

ゾロはギフターズと戦い、キッドは兵たちと戦います。

ルフィはうるティとページワンと顔を合わせてしまい、頭突きに耐えたルフィと姿を変えたうるティとページワンと戦います。

その時、ルフィはカイドウの息子のヤマトに助けられるのでした。

そんな前回ワンピース【第983話】のネタバレ・考察はこちらでまとめていますので、興味がある方は合わせてご確認ください。

>>前回「ワンピース」983話のネタバレはこちら

あわせて読みたい
ワンピース【第983話】最新話のネタバレを紹介!考察と予想!2020年6月22日発売予定の週刊少年ジャンプ2020年29号掲載のワンピース【第983話】最新話のネタバレ考察予想を紹介します! ...

これからワンピース【第984話】最新話のネタバレと考察を紹介します!

ワンピース【第984話】最新話のネタバレ考察予想

ワンピース【第984話】最新話のネタバレ考察

【第984話】の考察の前に、まずは前回【第983話】”雷鳴”の振り返りを行いたいと思います。

ペロスペローの怒り

ワノ国の鯉の登る滝の上の海にて。
シャーロット・ペロスペロー「鬼ヶ島」を見つめ、キングとルフィとマルコへの怒りに燃えていて、

「同盟」は認められないと、最終的に勝つには自分たち「ビッグ・マム海賊団」だと言います。

 

難を逃れたウソップとチョッパー

「鬼ヶ島」の山道の遊郭にて。

ビッグ・マムからは逃げることが出来たウソップとチョッパー。

チョッパーはビッグ・マムナミたちのあとを追ってしまったことに焦っていると、ウソップは「ゼウス」をとり返すつもりだと言って、それでも自分たちは助かったことにホッとします。

一度殴られたことで洗車の変な「変形スイッチ」が動いてしまったと心配します。

鍛えもんたちが先に進めたのは自分たちの手柄だと言うチョッパー。

ウソップもサンジがいるからナミたちは大丈夫だと言います。

でも、「遊郭」にいることにサンジは大丈夫かと心配してしまう二人でした。

 

ビッグ・マムに追われるナミたち

その頃、遊郭の内部にて。

「太陽」がビッグ・マムをナミたちのいる場所を教えます。

ビッグマムはその先にあるのはライブフロアだから逃げる場所はないと余裕の笑みをうかべます。

 

太陽のせいで居場所を教えられて焦っていると、サンジを見たというナミにサンジは「遊郭の女たちを諦めない」と言っていたことを思い出し、サンジの目的がずれていることに腹を立てます。

とにかく、今はビッグ・マムから逃げ切って、モモの助を探そうと言います。

そんなナミたちをビッグ・マムはゆっくりと追いかけていくのでした。

 

オロチのショータイム

「ドクロドーム」のライブフロアにて。

はりつけにしばりつけられてしまったモモの助。

将軍のオロチの緊急特別イベントを始めると叫ぶと、もりあがります。

オロチはモモの助を見るように言うと、「20年前」に命を落としていたはずの「光月おでん」の息子だと紹介するのでした。

 

敵を前にするゾロ

城内のゾロの戦い。

刀を手に、息が上がっていたゾロ

ゾロはどんなに戦って前へ進んでも「能力者」が次々と出て来ることに疲れていました。

そんなゾロを前に余裕の笑みをうかべて、自分たちは「ギフターズ」だと名乗り、500人くらいはいると言います。

カイドウに従ったら楽に生きられると、自分たちも昔は「海賊王」を目指していたと言います。

ギフターズは楽になるように言って、今なら戻れると、カイドウに従ったらいいと言うのでした。

 

敵を前にスキを見つけるキッド

城内のキッドの戦い。

キラーに真正面から突っ込むのは無鉄砲だと言われると、見失ったヒートたちが見つかっていなければ大丈夫だと言うキッド。

そんなキッドたちをたおせば昇格できると、兵たちがキッドとアプーを取り囲もうとします。

 

その時、誰かが誰かを止める声が聞こえてきます。

自分に構うな逃げようとする声に気をとられる兵たち。

キッドも何事かと思いながらも、兵たちが気をとられたのを見て、「スキ」を見せたら終わりだと攻撃を仕掛けます。

 

真っ向から立ち向かうルフィ

城内のルフィの戦い。

うるティは自分で下敷きにしたページワンを気遣います。

ルフィが酷い目に合わせたと言ううるティに、お前が階段スキーをしたからだと突っ込むルフィ。

ルフィが敵であることに気付いていないうるティは、誰の部下でどこの部隊か名乗るように言います。

すると、兵がルフィは敵だと言います。

 

自分はルフィだと、「海賊王」になる男だと堂々と名乗ったルフィ。

ルフィの言葉に腹を立てた助走をつけるようにからだをそらせて飛び上がったうるティは、「海賊王」になるのはカイドウだと言います。

うるティのその攻撃態勢から「頭突き」だと予測したルフィは足をふんばっておでこで待ち構えます。

うるティの頭突きの攻撃を真正面から受け止めたルフィ。

その衝撃で爆発すると、周りにいた兵士たちが吹き飛んでしまいます。

「姉貴」と何かに気が付いたページワン。

次の瞬間、うるティは、リュウリュウの実の(古代種)モデルの「パキケファロサウルス」に、

ページワンは、リュウリュウの実の(古代種)モデルの「スピノサウルス」へとそれぞれ姿を掛けます。

驚く兵たちに、うるティは「強い相手」だからだと言ううるティ。

 

ルフィVSうるティ&ページワン

ルフィは少しなめていたとおでこをさすりながら、鬼ヶ島は「四皇」の城だと、うるティたちに飛びかかっていきます。

うるティの角を持って、投げ飛ばしたルフィ。

そのままページワンの攻撃をよけて、腕を伸ばして体勢を変えて着地すると、ページワンの下からあごに「象銃」で攻撃します。

さらに「恐竜」の姿に変えたうるティがルフィをつかまえると、ルフィはその力の強さに驚いてしまいます。

そのままルフィを攻撃しようとすると、誰かがうるティを止めます。

 

ルフィを助けたヤマト

うるティに「雷鳴八卦」で攻撃したヤマト。

ヤマトがうるティに攻撃したことに兵たちの間に動揺が走ります。

カイドウの指示だと、ヤマトを捕まえるように言う声が聞こえてきます。

 

その中、ルフィに手を伸ばしてきたヤマト。

「麦わらのルフィ」かと呼びかけると、自分をつかまえようとする兵たちから、ルフィを片手でかかえて逃げ出すヤマト

走りながら何もしないとルフィに謝るヤマト。

ルフィはヤマトにかかえられたまま、ヤマトからは自分を狙う気はしないと、自分は急いでいると言います。

ルフィをかかえたまま走っていたヤマトは、自分はずっとルフィを待っていたと言います。

自分の名前は「ヤマト」だと、カイドウの息子だと名乗るのでした。

 


ここまでは前回のネタバレを振り返りましたが、ここからは次回【第984話】のネタバレ考察を行っていきたいと思います。

※あくまで考察です、お付き合い下さい。

ビッグ・マム海賊団の行方

前々回、マルコによって滝から落とされてしまったビッグ・マム海賊団。

キングにも落とされたように、この時、マルコに登った滝から船ごと落とされてしまいました。

マルコの言葉からも、命が奪うのが目的ではなく、ただ妨害をしただけでした。

それによって、983話の冒頭でペロスペローは、「キング」と「ルフィ」と「マルコ」に対して怒りをあらわにして、ビッグ・マム海賊団が勝ち残ることを決意していました。

ペロスペロー以外の行方

船にはペロスペローの他、スムージー、ダイフク、ガレット、モンドール、フランぺの他、数人がのっていました。

しかし、983話の冒頭のペロスペローは一人でした。

しかも、辺りには船もいないように見えます。

滝から落ちた衝撃のせいなのか、とにかく滝から落ちたせいでバラバラになってしまったのかもしれませんね。

 

ウソップとチョッパーの行方

前々回、遊郭にてビッグ・マムに見つかってしまったチョッパーとウソップ。

982話ではブラキオタンク5号でビッグ・マムに攻撃しながら後退中。

お陰で鍛えもんたちは先に進むことが出来ました。

983話では、太陽からの知らせによってナミが「ゼウス」を持っていることが知られ、ビッグ・マムはそちらを優先したのでした。

お陰で助かったウソップとチョッパー。

 

ウソップとルフィのいつもの行動・・・

ビッグ・マムに見つかって、逃げの攻撃を選んだウソップとチョッパー。

基本、気が弱いところがあるので、仲間の危機とかでない限り、無理をして戦ったりはしないでしょう。

だからこそ、逃げながらの攻撃をして、でも、そのおかげで鍛えもんたちは先に進むことができました。

きちんと自分の力量を知っているから、無理をしないとも考えられます。

仲間たちの実力を知っているから、大きく心配したりせずに、今は遊郭の中に入って女たちを探そうとしているサンジの方を気にしていました。

このあと、ウソップとチョッパーの選択で、それぞれに何かしらの影響を与えそうです。

 

太陽のせいでビッグ・マムに追われることになったナミたち

遊郭内を移動していたナミたちは、ナミが「ゼウス」を持っていることを太陽に知られてしまい、太陽がビッグ・マムを呼んだことで、何とか逃げ出します。

遊郭の女たち探しに夢中のサンジを当てに出来ないナミたち。

とにかく、ビッグ・マムから逃げようと走り続けます。

 

ナミたちとビッグ・マム

太陽に見つかったことで、ビッグ・マムに追われることになったナミとキャロットとしのぶたち女性陣。

ゼウスも命の危険をうったえていて、ビッグ・マムが危険な相手だとよくわかります。

今のところ、太陽に自分たちの居場所を知らされて、まだ姿の見えないビッグ・ママから逃げていました。

ビッグ・マムは花魁の着物を着ているので、その動きが普段よりは制限されているはず。

そのおかげでナミたちも太陽さえ振り切ることが出来たら、ビッグ・マムから逃げ出せるはずです。

逃げている時に新たな敵にでも遭遇しない限り、逃げ出せる確率は高いです。

 

ビッグ・マムのこと

通称、ビッグ・マムこと四皇のシャーロット・リンリンはビッグ・マム海賊団を率いていて、その海賊旗はパーマをかけたような髪型に海賊帽を被り、口紅を塗ったドクロマークでした。

新世界の「万国(トットランド)」を拠点にお菓子が大好なビッグ・マムに大量のお菓子を渡すことを条件に、多くの島をナワバリにしていました。

ビッグ・マムなりに家族を大切にして、自分に従えば皆は幸せになれると考えていました。

超人系の悪魔の実である「ソルソルの実」の能力者で、人の魂(ソウル)を操ることができます。

鬼ヶ島では遊郭にいて、花魁の着物に身をつつんでいて、最初に見つけたチョッパーたちから、太陽の報告からゼウスをもつナミたちを追っていました。

 

モモの助を探すのが目的のナミたち

モモの助を探すのを引き受けたナミたち。

そのモモの助は、現在、オロチによってライブフロアではりつけにされています。

しかも、ライブフロアでは敵が大勢あふれています。

ナミたちでははりつけにされているモモの助を助けることは出来ないでしょうが、仲間たちに知らせることはできるでしょう。

 

仲間たちが気にするサンジの行方

ビッグ・マムから逃げ出せたウソップとチョッパーは、ナミたちや他のみんなの心配はあまりしていませんが、サンジのことは気にしていました。

でも、これは心配と言うよりも、サンジが何かしでかさないかの心配でしょう。

何故なら、サンジが今いる場所は本当ならたくさんの女たちが体を使って働いている場所だからです。

サンジはそれでも諦めていないらしく、遊郭の中を探していると言われています。

このことから一人でも見つけたら、かなり暴走してしまうかもしれませんね。

 

ゾロVSギフターズ

城内をすすんでいたゾロは、敵のギフターズに見つかり、戦うことになります。

ルフィやキッドとははぐれてしまいます。

カイドウに従うように言うギフターズに迫られて、刀で戦うことになりました。

 

ギフターズのこと

百獣海賊団の傘下で、人造悪魔の実の「SMILE」の能力者たちの集まりで、頭に2本の黒い角があるのが特徴のようです。

メンバーには、バッドマン、ガザルマン、マウスマン、スネークマン、ラビットマン、アルパカマン、マジロマン、アルマジガードなどがいるようですが、まだまだ謎が多いグループです。

 

今回、ゾロとの戦いで姿を現しましたが、このゾロとの戦いによってその実力が示されるのか、個人のことがもっと描かれていくのか、その少しはその謎も明かされていくかもしれません。

 

容赦ないキッドの戦い方

城内をすすんでいたキッドは、その敵の多さにキラーから、真っ向勝負の無謀さをキッドに指摘します。

このまま、敵がどんどん襲って来ていたら、少なくともキッドやキラーの体力を削ることはできたでしょう。

しかし、物事は簡単ではないので、別の場所での問題がキッドたちの戦っている場所の近くを駆け抜けました。

カイドウ様が探していると言う声に兵たちは気をとられ、その一瞬のスキを見逃さなかったキッドは、敵に襲い掛かったのでした。

 

とりあえず、キッドが選択したのは前へ進むこと

敵兵たちと戦っていたキッド。

この場には、まだ現時点では大物の敵はいませんでした。

ただの兵たちだけです。

しかし、敵にとってはキッドは大きな獲物で、キッドの気持ちは関係なく襲ってきています。

キッドたちは何とか体力が削られる前に、目的の場所を目指したいはずです。

キッドがこのまま兵たちに邪魔をされるのか、少ないダメージの時にこの場を脱出して、目的の場所を目指せるのか、運次第では戦いが変わっていくはずです。

 

キッドとは

ユータス・”キャプテン”・キッドは、キッド海賊団の船長で、「最悪の世代」のひとりになります。

凶悪な男なので、目的のためにはどんな相手でも遠慮がなく、民間人に被害が出てもあまりきにしていません。

そのせいで海軍からも警戒されていて、懸賞金も4億7000万ベリーもするほど高いです。

ルフィからは「ギザ男」と呼ばれているようです。

新世界編などいくつかのシリーズに登場していて、その実力が示されてきました。

そして、戦いを重ねるにつれて、キッドのイメージも変わってきていました。

 

ワノ国編の兎丼の囚人採掘場に収容されていましたが、同じくここに収容されたルフィたちがやらかした混乱のすきに、キラーを連れて脱獄したのでした。

 

今回の戦いでは、仲間たちとともに正面から乗り込み、それをルフィやゾロがあとを追いかけて、キッドがアプーに戦いを仕掛けたことでルフィとゾロが起こした騒ぎをさらに大きくしてしまいました。

しかし、邪魔が入ったことと、アプーに仕掛けたのはただ怒りをぶつけただけなので、ルフィたちの助けで逃げることになりました。

次の戦いは、手下たちによる小競り合いか、幹部クラスの誰かとぶつかって大きな戦いになるのかそれによって物語も大きくなるはずです。

 

現時点で大きな敵とぶつかったのはルフィ

城内をすすんでいたルフィは、ヤマトを探していたうるティとページワンと遭遇してしまいます。

普通の遭遇と違って、ページワンにおぶさったうるティの二人がそのまま階段から滑り落ちてきて、ルフィと遭遇しました。

普通なら、逃げたり、誤魔化したりするところ、さすがのルフィは堂々と名乗りをあげました。

そして、さっそくのうるティの頭突き攻撃から戦いが始まってしまいます。

 

ルフィVSうるティとページワン

うるティや兵たちの様子からして、普通なら、この頭突き一つで敵を倒してきたのでしょう。

勿論、ルフィにはききませんでした。

うるティの頭突きを受けとめると、その衝撃の強さから、周りの兵たちが吹き飛ばされています。

それだけ、二人の頭突きの威力の凄さが伝わってきます。

勿論、当事者であるルフィとうるティとページワンも相手の強さをかんじて、本格的に戦う姿になりました。

ルフィもうるティとページワンの強さを甘く見ていたところを認め、

うるティとページワンもルフィの強さを認めて、戦うために変身をしました。

この三人がこのまま戦っていたら、周りに与える被害が計り知れません。

強さがどれほどのものかもまだわかっていません。

間にヤマトが入っていなければ、とんでもない戦いになっていたのかもしれませんね。

 

ルフィに手を貸したのは敵の息子・ヤマト

軽くはげしく始まったルフィVSうるティ&ページワンの戦い。

このまま戦いが続けば、周りにも大きく被害が出たことでしょう。

それを予測してか、ただルフィと接触するためなのか、戦いを止めた者がいました。

ルフィを助けに入ったのはカイドウの息子であるヤマト。

敵兵たちも驚くなか、ルフィに声を掛けたヤマト。

そして、そのままルフィを片腕でかかえてその場を逃げ出します。

そうして、逃げながら自己紹介したのでした。

 

ヤマトと言う存在

今まで名前は登場するものの、その姿はほとんど確認できていなかったカイドウの息子のヤマト。

今回、983話で初めてはっきりと登場しました。

カイドウが979話で海賊同盟を宣言した後に、発表する重大発表にヤマトが必要だからと、飛び六胞に「大看板」への挑戦権を報酬として探させました。

それによって、飛び六胞も麦わらのルフィやユースタス・キッドよりもヤマトを探す方を優先させました。

それだけ、大看板への挑戦権が大きいと言うことでしょうか。

普通にカイドウの息子だからと言うことも、少しはありそうですが。

 

明かされていないヤマトの目的

ヤマトは、ルフィをずっと待っていたと言いました。

2回も「待ってた」といったところから、ヤマトがルフィを本当に待っていたということが伝わってきます。

自分の「味方」であるはずのうるティやページワンから助けて、ルフィをかかえて逃げ出したヤマト。

ヤマトと飛び六胞の実際の関係性は、まだ書かれていないようなので、お互いをどう見ているのかはわかりません。

現時点では、ヤマトがルフィを助けて逃げ出しただけなので、挨拶しただけなのでヤマトの目的は分かりませんが、ヤマトもかなりの覚悟を持って起こした行動に見えます。

 

カイドウのこと

四皇の一人の百獣のカイドウ。

どんなに痛みつけられても生き残って、自らの命を断つのが趣味になります。

酒を飲むと、泣いたり怒ったりと変化が読めません。

話し合いが出来る相手ではないと言われています。

ルフィやローたち最悪の世代を「海賊ごっこ」と言って下に見ています。

26年以上前にワノ国の将軍であるオロチと手を組んで、国を支配下に置きました。

ワノ国にルフィたちがいると知り、龍の姿でおこぼれ町に現れて城跡をふきとばすと、ルフィたちの奇襲を受けました。

ルフィをたおしたカイドウはルフィの強さを認めて、自分の部下にするために兎丼の囚人採掘場にいれるものの、屈しなかったルフィたちは脱出しました。

ビッグ・マムとは、クイーンの手で鬼ヶ島にやって来た時、夜通し戦い続けたものの決着をつけることが出来なかったので、世界を手に入れてから決着をつけることにして、海賊同盟をむすぶことになります。

 

今現在、海賊同盟を宣言した後の重大発表に逃げ出した息子のヤマトが必要のため、「大看板」への挑戦権を報酬として、飛び六胞にヤマトを探すように命じました。

今現在、ライブフロア近くの座敷で、オロチたちと飲んでいる最中です。

 

ワンピース最新話【第984話】のネタバレ予想!

ここからは、ここまでの流れや考察から次回の展開を予想してみたいと思います。

それぞれに敵と遭遇したりと物語のきっかけができていました。

結局、ウソップとチョッパーは無事で、今度はナミたちがビッグ・マムに追われることになりました。

ゼロとキッドもそれぞれで敵と戦っていました。

まだ、大きな敵とは会っていないので、これから誰と会うかで物語もかなり動くことになりそうです。

 

最初に飛び六胞と接触するのは、誰かと予想していれば、それはルフィになりました。

うるティとページワンと顔を合わせて、やはり、真正面からぶつかるルフィだったので小さな戦いが始まりました。

しかし、ようやく登場したカイドウの息子であるヤマトの手によって、戦いが中断されてしまいます。

そして、ルフィをかかえてヤマトは逃げ出したのでした。

この様子からして、次回はルフィとヤマトのことが一番に書かれる可能性が高いですね。

ヤマトの行動にはどんな意味が隠されてるのか、現時点で一番の謎です。

 

ヤマトの正体とは・・・?

カイドウの息子・ヤマト。

色々なキャラクターがいるので一見、般若は素顔なのかとも思いましたが、よく見るとルフィをかかえて走っているのに表情が変わっていません。

よほどのことがないかぎり、この般若は「仮面」だと言うことになるはずです。

・顔を隠す理由としては、よくあるのは怪我などといった傷から隠すため。

・家庭の事情から隠している。

・後継者問題から隠している。

・これまでの物語の中で、別の形で登場して、ルフィ、もしくはルフィたち仲間たち、関係者と正体を隠して素顔で関わっていたから、カイドウの息子としては隠している。

これらの予測の中で、一番面白いパターンは、前に登場したパターンですが、どんな理由からしてもかなり凄いエピソードになるはずです。

ヤマトがルフィと関わることで・・・?

今のところ、ヤマトの正体に関することは、まだ書かれていませんが、こうしてルフィと直接関わったので、すぐにでも、順を追ってか、その正体と勿論、その目的も明かされるはずです。

ルフィと接触したのは、一時的なものなのか、父親に反発してのことなのか、それとも、本気でルフィの仲間になりたがっているのか。

もし、ヤマトが仲間になるというのなら、これからの物語の展開に大きく関わってきそうですね。

この鬼ヶ島での戦いにも、敵味方、それぞれに大きく影響が出るはずです。

 

はりつけにされたモモの助の救出には・・・

カン十郎に捕まって、カイドウやオロチの前につれてこられたモモの助。

ルフィたちの存在におびえるオロチの策で、ライブフロアではりつけにされてしまいました。

今現在、モモの助を探すのを名乗り出たのはナミたちですが、ナミたちでは敵が大勢いるライブフロアにはるつけにされたモモの助を救出することはできないでしょう。

何せ、すぐ近くにはオロチがいるので、より警備は万全なはずです。

なので、ナミたちが出来るのは、モモの助の状態をルフィや鍛えもんたちや傳ジローたちに知らせること。

モモの助のことを陰から見守ることくらいなはずです。

その時、誰に知らせるかで、物語も大きく動くことになりそうです。

 

モモの助の危機を知らせる相手

先にも書きましたが、オロチによってライブフロアではりつけにされてしまったモモの助。

このモモの助の危機に最初に誰が関わるかで、このあとの物語の展開にも大きく変わってくると思われます。

一番近そうなのは、ルフィやキッドたちですが、皆は今、敵に追われているので、逃げようとしていて逆に遠ざかってしまう恐れもあるはずです。

・ナミたちが見つけた場合。

この場合、ナミたちにはオロチやカイドウと言ったてっぺんもいる敵が大勢いる場所では、何も出来ないでしょう。

せいぜいできることと言えば、モモの助の状態を見守りつつ、この状況を見張り、仲間たちにモモの助の状況を知らせることです。

・ルフィたちが見つけた場合。

この場合、ルフィの性格からして、一番確率が高いのは考えるより先に敵陣に突っ込んでしまうことです。

でも、その時に誰が一緒にいるかでルフィの行動にも影響が出るはずです。

・キッドたちが見つけた場合。

この場合も意外と突っ込んでしまう可能性が高いです。

ただ、ルフィやキッドの場合、騒ぎになるだけで騒ぎになって、結局本人たちではなく別の誰かが助けることになる可能性もなくもないでしょうね。

・鍛えもんたちや傳ジローたちが見つけた場合。

この場合、何よりもモモの助の身の安全が優先されるでしょう。

敵に見つからない限り、慎重に行動して、囮を使ったりして、何とかしてモモの助を助け出す作戦をとるはずです。

それ以外の可能性としては、鍛えもんたちや傳ジロー以外の侍たちです。

この場合も、見張りや知らせる形をとる確率が高いでしょうね。

 
漫画ワンピースの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
→ 漫画ワンピースの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新




 

ワンピース【第984話】最新話のネタバレを紹介!

※ワンピース最新話【第984話】のネタバレ情報は、週刊少年ジャンプ2020年31号発売日に追記します!

まとめ

以上、ワンピース【第984話】最新話ネタバレの前に考察と予想からネタバレ本編を紹介しました。

ワンピースの漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。
無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2020年最新】電子書籍ストア目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍ストアってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」 「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」 など、漫...

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

5月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

2020年秋には映画も公開予定なのでチェック!


\「鬼滅の刃」を無料で読みたい方はこちら/
鬼滅の刃を無料で読む方法

ランキング2位「カラミざかり」

カラミざかりは桂あいり作の急激に人気が出た作品です。広告で話題になったNTR漫画です。

背景は、高校生の男女4人が思春期に入り性に目覚めて一線を超えるとこから始まります。

好きな男の子の前でその友達と目の前で使用女の子。好きな女の子が友達としてる様を見て複雑だが、違う女の子としちゃう男の子。結構ストーリーもしっかりしていて続きがきになる大人向け漫画です。

\「カラミざかり」を無料で読みたい方はこちら/
カラミざかりを無料で読む方法

ランキング3位「社内探偵」

まんが王国で先行配信中の話題作品「社内探偵」ストーリーは、会社内で耳にする問題を「なんでも相談係の久我さん」が痛快に解決してきます!

よく休むあの子がなんで給料が高いの?
なんであいつのシワ寄せが俺に…
俺ってこんなとこでくすぶる人間じゃないのに…

会社で働いててよくぶつかる悩みや疑問がありふれた漫画になっており、共感できること間違いなしのおすすめ漫画です!

\「社内探偵」を無料で読みたい方はこちら/
社内探偵を無料で読む方法

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ