漫画ネタバレ

プロミス・シンデレラ【第16話】最新話のネタバレと感想!!早梅の行動が洸也を勘違いさせる展開にあわや・・・!?

2018年10月12日発売のプロミス・シンデレラの最新話【第16話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

つつましく、平穏な暮らしを送る専業主婦の早梅。彼女の前に現れたのは、性格の悪そうな金持ちの男子高生・壱成。この男との出会いが早梅の平穏を一変させる…。“人生”に必要なのは愛か、金か、それとも運か――!?銭が繋ぐ、専業主婦と男子高生の“リアル人生ゲーム”がはじまる――!!

これからネタバレを含む内容を紹介しますので、先に無料で読みたいという方は下記から無料で読む方法をご覧ください。

>>>漫画の最新刊も無料で読む方法!

U-NEXTでプロミス・シンデレラを無料で読む

プロミス・シンデレラ(単話)【第16話】のあらすじ

壱成との『ゲーム』のために、洸也のことを探る早梅。
すると、洸也は現在35歳で、気さくで優しく、すごいタラシとの情報が。

だとしたら、やはりあの着付けも挨拶代わりなのではと思う早梅。
しかし、壱成が激しく否定する上、この話をすると彼が尋常ではなく怒るので、そのことはとりあえず置いておくことにした。

そして、洸也が一階の茶房で働いていることがわかった早梅は、早速そこへと向かう。

(真面目に働いてる…)

しかし、覗き見えた洸也は、多少女性へのスキンシップは目立つものの、意外にもしっかりと働いている。
そうして探りを入れている間に、女将に見つかった早梅は、仕事へと引き戻されていった。

だが、作戦のことを考えすぎて、完全に上の空の早梅。

「便座の裏まで磨いたかい?」
「ハイ」
「トイレットペーパーは裏に残りいくつあった?」
「ハイ」
「ハイって何だい」

頼まれていたトイレ掃除を女将に確認してもらう間、女将の質問に「ハイ」しか返さなかった早梅は、休憩に入って目を覚ませと叱られたのだった。

しかし早梅は反省もせず、洸也のパンツを脱がす作戦を立て続ける。

1.転んだふりをしてパンツを脱がし、急いで写真を撮る。
2.着物の中に虫が入ったと言って脅かし、パンツを下ろして写真を撮る。
3.ノリで下ろして写真を撮る。

こうして3つの作戦を思いつくが、どれも苦しいと行き詰る早梅。
そこを、なんと偶然にも洸也が通りがかり、話しかけてきた。

「やっぱり超似合ってんね 着物!」

最初は世間話をしていたふたりであったが、洸也が突然顔をデレデレさせながらこう言ってきたので、早梅はやはり彼を「かるい」人だと思う。

そしてふと見まわすと、周りにはちょうど誰もいない。
今だと思った彼女は、とりあえず作戦1を実行しようと、着物に足をとられたふりをして、洸也の着物を掴んでみた。

しかし、彼の着物の裾を掴んだだけで、パンツは脱がせない。

(次!)

早梅はそう思い、すぐに次の作戦を実行しようと、着物にクモが入っていったと嘘をつく。
しかし、裾を持ち上げた洸也は、中に黒いステテコのようなものを履いていた。

(なんかいろいろはいてる)

その事実にショックを受ける早梅。
これでは偶然を装ってパンツを脱がすのは不可能である。

しかし、これをきっかけに、洸也が冗談めかして食事に誘ってきたので、早梅はこれをチャンスだと思った。

誘いに乗ってきた早梅に、調子づく洸也。

(んん~?なんだなんだ嬉しそうにしちゃって 早梅ちゃんもしかして俺に気があるのかな~?)

早梅の本当の狙いを、彼は知る由もなかった。

>>>U-NEXTで漫画を無料で読む!

プロミス・シンデレラ(単話)【第16話】のネタバレ

「洸也さんは今日どんな服着てきました?」

着物ではパンツを脱がせられないと思った早梅は、洸也の今日の私服を確認する。
Tシャツとジーパンだと聞き、安心する早梅。

(よし、着物よりはいけそう)

しかし、そんな彼女の真意をしらない洸也は、本当に早梅が自分に気があるのかもしれないと頬を赤らめるのだった。

それをほかの従業員に見られているとは知らず――。

そして夕方。
茶房で待ちあわせていた二人は、早速食事に向かうことにする。

その途中、早梅は無意識にズボンを見てしまっていた。
そんな行動を、勘違いしてしまう洸也。

(下の方…すっごい見られてる気が…)

そう思う洸也は、あることに思い当たる。
このシチュエーションは、自分が好きなAV「上司部下シリーズ」とそっくりだったのだ。

しかしそんなことがあるわけないと、洸也が外に出ようとした途端、突然声を上げて早梅が足を止めた。

「待ってください 外でするのはちょっと…」

そんな早梅のセリフに、消えていた妄想が再び蘇る。
外でするのはマズい事とは何かと、生唾を飲む洸也。

まさかと思っていると、また突然、早梅がこんなことを聞いてきた。

「ズボンの下って…何はいてます?」

そのセリフに、内心かなり慌てる洸也。
早梅はそんな彼の気持ちを察することなく、自分を勢いずけていた。

(ノリが大事 行くわよ…!)

そう自分を鼓舞して、彼女はついに行動にでる。

「この前の仕返し しちゃおっかなァ」

ご丁寧に、セクシーなポーズまでつけて、言い切った早梅。

それを見た洸也は、完全に確信した。

(確定でしょ)

そう思った洸也の頭の中は、めくるめく「上司部下シリーズ」に支配されていた。

「仕返しって言ってもほんの一瞬だけなんで」
「あれだったら目つぶってもらってもいいですか?」
「あ、そうだスマホで撮っちゃおっかな~なんて…」

早梅のそのセリフは、洸也にとってはもはや、情事を誘うスーツの部下が言っているようにしか思えない。

そうしてめくるめく誤解をしていた洸也は、されるがまま写真を撮られる。
早梅の作戦は、とりあえず成功したのだった。

そんなこととは露知らず、
一方の壱成は、帰りの遅い早梅を、心配そうに待っていたのだった。

>>>U-NEXTで漫画を無料で読む!

プロミス・シンデレラ(単話)【第16話】の感想

洸也さんが意外に可愛くて笑ってしまった今回。
クリアできるのか?と思っていたら、本当にしたのでびっくりしました!

さて、このあと一体どうなるのか。
従業員にあのやりとりを見られてたのがひっかかりますね。
そしてなにやら壱成が動く様子…?

次の話も楽しみです。


 

まとめ

以上、プロミス・シンデレラのネタバレ・感想と無料で読む方法を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

 

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。