最新話ネタバレ

6月のラブレター【第8話】 最新話のネタバレと感想!!

2018年12月28日発売日のりぼん2019年2月号、最新話!
6月のラブレター【第8話】 を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

もし文章のネタバレではなく絵付きで6月のラブレター【第8話】 が読みたい!ということであればmusic.jpで今すぐにりぼんの2019年2月号が無料で読めますよ。

music.jpでりぼんを無料で読む

↓U-NEXTからのお年玉↓


6月のラブレター【第8話】 のネタバレ

真昼のことを想い、涙するももこ。
しかし、ここにいる真昼はなにも知らず、何故ももこが泣いているのか不思議そうに声をかけてきた。

そんな彼女にももこは言う。

「どうすれば元の世界に戻れるの?」

しかし、そう問われた真昼はその意味が全くわかっていないようで、
ももこはそんな彼女に、懸命に自分がここの人間ではないと説明しようとするが…

(あれ?)

ふと気が付くと、自分はあの頃の”ももこ”になっていた。
そして、そんな彼女に真昼は言う。

「今日は私が退院するからももこも来てくれたんでしょ?私病気治ったんだよ!」

そう言って明るく笑い、ももこの手を引く真昼。
彼女に連れていかれた先には、真昼の両親や、九條を含めた真昼の友人たちが揃っていて、彼女は笑いながら、「これからはここで皆一緒にいられる」と言った。

「だから ももこも ここにいなよ」

そんな言葉を受けたももこは――――…

一方で、”今”に戻っていた九條たち。
ももこのなかには、真昼が入ってしまったまま、この世界に戻ってきてしまっていた。

九條はこの状況をいち早く見抜き、「余計なことをするな」と真昼に言うが…

人との触れ合いやコミュニケーションが取れることに彼女は感動し、自分が本当の高校生になったように錯覚し始める真昼。
楽しくなった彼女は、九條を他の仲間の元へ残し、律と2人きりで帰ることにした。

そんな帰り道。
真昼はももこのことを思うが、いつも勝手に戻るから大丈夫だと判断した彼女は、律との関係を進展させようと、手を握って欲しいと積極的にアピールする。

それを見た律は、言う通りに手を繋ぎながら言う。

「藤田さんて 時々キャラ変わるよね」

その言葉に、動揺する真昼。
だが、自分が変わろうと努力していると言って誤魔化し、なんとか切り抜けようとした。

そんな彼女に、律は言う。

「変わりたいの?」

そう問われた真昼は、常々ももこが人の後ろに隠れがちであることを想って、もったいないから変えたいのだと語った。

しかし、律はそんな真昼に言う。
ももこは控えめなところがあるけれど、素直だし十分頑張っている、と。

「一緒にいれば分かるよ 俺 いつもの藤田さん 好きだよ

その言葉は、真昼にとって衝撃の言葉だった。
いつも自分が、彼女を引っ張っていると思っていた真昼。

だが、律はいつものももこの方が良いという。

「必要…… ないって事?」

そう零す真昼は、今はももこであることも忘れてしまっていた。

「じゃ 私はなんでいるの? 私はいらないの? また 消えるの…」

そう呟いた真昼の目には、少しずつ光が失われていき――――…

 

「真昼ちゃん 退院おめでとう!」

一方その頃、思い出のなかにいたももこは、真昼の退院に立ち会っていた。
自分の”今”の記憶が曖昧になりつつある彼女は、真昼とこれからずっと一緒にいると笑顔で応えようとしていたが…

そんなももこの手を、強く引くひとりの男の子が。

「その人誰?」

真昼にそう問われ、ももこは「知らない」と言うが、彼女は心の中で自問自答を繰り返す。

(知らない? そうだっけ……?)

そう思い迷っているうちに、ももこは「こっち」だと言うその男の子に手を引かれ、真昼と離れ離れに。
慌ててももこは後ろを振り向くが、うっすら見えた真昼は、もう顔が見えなくなっていて、一緒に居たはずのみんなの姿も、もうなくなっていた。

ただただ男の子に手を引かれ、歩き続けるももこ。

そんな彼女に、彼は言った。

「ごめん 『こっち』とか言ったけど どこに行けばいいのか分かんない

その言葉を聞いて、ももこは思い出した。
そして少しずつ、”今”に戻っていく彼女。

「……律くん‥?」

そう呟くと、振り向いた男の子が笑っていた。

「帰ろう 藤田さん」

そんな律の言葉とともに、我に返るももこは、何故か律に抱きしめられていた。
動揺を隠せず慌てる彼女を、微笑みながら見守る律の顔は、あの男の子と似ていて――…

「藤田さんがどっか行っちゃいそうだったから つい」

そう言った律は、思わず抱きしめてしまったのだという。
そして彼は安心したように、「いつもの藤田さんだ」と呟き、彼女を送り届けてくれた。

そんな彼女に声をかけてきた真昼。
彼女は、ももこを放り、自分の欲求を優先した行動を悔やんでいた。

「ももこのためって 思ってたはずなのに―――…」

そう言う彼女に、ももこは優しく微笑みながら、真昼の弱音を初めて聞けたことに嬉しそうにする。
そして、ももこは優しくこう言った。

「私のためなんて考えなくていいんだよ
真昼は最初から 真昼のためにここにいるんだから」

そして、真昼がしてくれたように、自分も真昼の力になりたいと続けるももこ。

「親友 だからね」

そう言って向かい合う二人の絆は、以前よりもずっと深いものになっていた。

そして家に入りながら、ももこは言う。
真昼に聞きたいことがたくさんあるのだ、と。

「例えば九條くんのことどう思ってるのかとか?知らなかったよ夜の病室であんな……」

そこまで言ったももこの言葉を、真昼は大声を上げて遮る。
そう言って騒がしくする二人は、いつものふたりに戻っていたのだった。


 

6月のラブレターの最新話を含めりぼんをすぐに無料で読む

以上、6月のラブレター【第8話】 のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

music.jpは30日間の無料期間があり無料登録直後に961Pが貰えるのですぐに無料で読めます!

りぼん6月のラブレターの最新話を読みたいのであればオススメです!

これを機会にチェックしてみてください。

music.jpでりぼんを無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

6月のラブレター【第8話】 の感想と考察

真昼の過去編が終り、彼女の心が少しだけ明らかになりましたね。
やはり、真昼にも真昼の抱えてきた感情があって、それは亡くなってしまった分、少し深いもののように感じました。

次回以降、なんだかももこと律が急接近しそうな予感ですね!
律が”そのままのももこが良い”と言っていたので、もううまくいくまであとちょっとなのでは…??と思いつつ、でも律がすっとぼけているので、すぐにはうまくいかないかもしれない、という気持ちもありつつ…

九條と真昼も、なんだか過去に色々あったことが明らかになったので、この二人もなにか進展があるのでしょうか?生きている同士ではないので、どういった結末になるのかはちょっと難しい所ですが…。

友情と恋愛がゆっくり進んでいく次回、見逃せませんね~!

次回の6月のラブレター【第9話】 掲載のりぼん2019年3月号の発売日は2月1日になります!

まとめ

以上、6月のラブレター【第8話】 のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。