最新話ネタバレ

最後の西遊記【第21話】最新話のネタバレと感想!!

2019年7月29日発売日の週刊少年ジャンプ2019年35号、最新話!
最後の西遊記【第21話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに20話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
最後の西遊記【第20話】最新話のネタバレと感想!!2019年7月22日発売日の週刊少年ジャンプ2019年34号、最新話! 最後の西遊記【第20話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想を...

これから最後の西遊記のネタバレを含む内容をご紹介します。

最後の西遊記の最新巻を今すぐ無料で読む

スポンサードリンク

最後の西遊記【第21話】のネタバレ

「…コハルを産んだのが 俺の母ちゃん?」

その衝撃に、驚きを隠せない龍之介。
だが、「系」は淡々と、そのコハルが「地球という新人の分身体であること」を告げ、指で四角を作ると、その中に”物語”を映し始めた。

龍之介の、両親の物語を。

敖白の”強さ”

――真人になるためには、ただ一つのこと以外を切り捨てる覚悟がいる。

そして龍之介の父、敖白が討怪衆で一番強く、ボスである道通に気に入られていた理由は、その”たった一つ”が「死にたくない」という単純なものだったから。

そんな敖白は、ある日道通に”「杜子春」の才能をもつ者”を紹介された。
だがその者は天涯孤独で、役目を全うするには「家族」を知る必要がある。

そこで、その者―――モモと、「家族」になることを命じられた敖白。

そんな物語を、龍之介が見せられているころ。
当の敖白は、布留迦を「中途半端な啓き方」をしている奴だと、かつて見下していたことを話していた。

しかし、布留迦も布留迦で、見下されていたのを知っていた様子。
何故なら、かつての敖白は常軌を逸した強さだったから。

雷の如き如意棒はすべてを焼き尽くし、その再生能力は、不死さえ感じさせるほど。
ただ、その頃の敖白の目は、無生物のような冷たさだった。

しかしそれは、「正しい真人への道」を歩んでいる証拠でもあったと、敖白は語る。
そんなとき命じられた、モモとの生活。

すると、モモは敖白と違って、
感情を失っている気配など、微塵も感じられなかった。

モモ

「……何故笑っていられる 死にはしないとはいえ お前は自分の受ける「苦行」のおぞましさは知っているはずだ」

そこで、敖白は思わず、モモにそう聞いてしまった。
そしてさらには、今回の最後の妖怪には、勝てないかもしれないということを、モモは知っているのだろう、とも。

というのも、科学の発達で人間の蒙は啓きにくくなり、
真人に近づける者が年々減り、中途半端な覚悟しか持たないものでも、討怪衆の幹部になれてしまうような時代なのだ。

さらに敖白は、モモを蔑むように、
モモと家族になったのは、「生まれてくる子が強い真人に育てば、自分の盾になるかもしれないと思ったから」だと言う。

だがそんな敖白を、モモは優しく抱きしめて、こう言った。

「……怖いの?」

だがそんなモモを、強く拒絶するように突き飛ばし
「死ぬのが一番怖い」と、はっきりと言う敖白。

――――しかし、敖白はこの日から少しずつ、自分の中で何かがずれていった。

親にすら、抱かれたことのなかった、敖白だったからこそ、何かが。

天国と地獄

そしてある日、敖白にとって決定的なことが起きる。
それは、自分の中の望みの対象が、自分ではなくなってしまったのだ。

――「死にたくない」ではない、「死んでほしくない」

生まれて来た赤ん坊と、それを抱くモモを見てそう思った瞬間、敖白の中で何かが切れた。

しかし喜びより先に、罪悪感と恐怖が一気に去来した敖白。
未来に確実に厄災が来ると知りながら、この子を作ってしまったことに対して。

だが、モモはそんな敖白に「笑って」と言い、
産まれてきた子供の名前を決めていたと、モモはその子に「龍之介」と名付けた。
そしてモモの願いで、龍之介といるときは、笑って楽しく過ごすことにしたふたり。

だがモモは決断する。

「…私は産むわ 史上最強の「系」を

杜子春の行

そしてそんなモモの言葉に、縋るしかなくなったのは、
敖白が目を失った時。

どんなに足掻いても、もう”かつての自分”と同じ力を、家族を護る力を手に入れられなくなっていた敖白は、モモの”その日”を見守るしかできなかった。

そして訪れる、「杜子春の行」
中国では怪談として知られ、日本でも広められた、真人を生み出す方法。

それは、導通の作り出した地獄のような夢の世界に、留まり続ける事で系に命を吹き込む儀式。

例え死んでも、記憶を残して何度も生まれ変わる。
だが、少しでも声を上げれば、そこで終わってしまう世界。

物語の杜子春は、3度目の人生で声をあげた、と語られている。
しかし、実際は「系」が生まれる「12回」の地獄の人生を体験するまで、決して声はあげなかったのだそうだ。

恐ろしいバケモノに、生きたまま食われても。
溺れ死んでも、焼け死んでも、愛する者が目の前で殺されようとも、何が起きても、決して、うめき声すら上げてはならない世界。

そしてその世界での苦しみが、深ければ深いほど、系に蓄えられる力は増したのだった。

―――だが、敖白は「異変」に気が付く。
物語では杜子春が「一瞬」で「12回の人生」を経験し、目覚めたとされる。

しかし、モモは苦行を初めて、1分以上意識を取り戻さなかった。

そこで、初めて知る。
「12回」は、あくまで目安であり、夢の中でモモが声を上げない限り、彼女はいつまでも目覚めないし、道通も彼女を解放する気がないことを。

地獄の果てに

それに気が付いた瞬間、敖白は道通に挑もうとしたが、
如意棒を取り出す前に押さえつけられる。

そして、道通はもう一つ、敖白に教えてくれた。

それは、モモの夫に、敖白が選ばれた理由。
実は、モモがこの役目を引き受けるのに、その条件を出したからだ。

そして敖白は、自分が覚えてもいなかった、モモを妖怪から助けたこと、そしてその記憶を、シロバクを使われてもモモが覚えていたことを、道通に教えられる。

だからこそ、道通は確信していた。
モモは、愛する敖白と龍之介のために、決して声を上げずに耐えきるだろうと。

そしてそれを終えたのち、
その無力感と絶望を糧に、敖白は「かつての力を取り戻す」ように言われ、歯を強く食いしばる敖白。

その後モモは、生命維持のため二日後に病院に運ばれたが、結局10日もの間、目覚めなかった。
夢の中の世界に換算すれば永劫といっても差し支えのないほどの苦難に耐え続けたのだ。

そしてその後、
モモは病院で、龍之介に「最期の言葉」を残して、魂を灰にする。
そんなモモの苦痛と命を吸って生まれたのが、コハルなのだ。

大地に縛りつける足、ぬくもりを感じる手も、真理を阻害し俗物を写す視力さえももたない、完璧な真人の素質を備えた、史上最強の「系」だった、コハル。

しかし、ただひとつ、想定外のことが起きてしまった。

それを証明するように、コハルは生まれた瞬間、小さく呟く。

「…… 怖い



最後の西遊記の最新巻をU‐NEXTですぐ無料で読む

以上、最後の西遊記【第21話】のネタバレを紹介しましたがやはり絵つきで読んだ方が面白いですよね。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読むことはできませんが、最新巻は無料で読むことはできますのでオススメです!

最後の西遊記最新巻を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

最後の西遊記の最新巻を今すぐ無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

最後の西遊記【第21話】の感想と考察

闇が深くなってきましたね。
なんだか、何と戦うべきなのか、ちょっとわからなくなってきました。
最後の妖怪と戦うのはわかりますが、なんだか最後に、道通とも戦うような結果になりそう。

そもそも、感情を失うことが、真人に近づくという説ですが、
果たしてそれが、正しいのかどうか?
なんだかそれを、証明していく旅になるかもしれないですね。

次回、何が起きるのか、必見です!

次回の最後の西遊記【第22話】掲載の週刊少年ジャンプ発売日は8月5日になります!

まとめ

以上、最後の西遊記【第21話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

ひかりTVブック

ひかりTVブックは電子書籍サービスに特化したサイトになります。

漫画で使えるポイントは1152ポイントで、すぐにもらえるポイントは業界最大になります。

無料期間が登録月(初月)になるのでここだけ注意が必要です。

月額料金 972円
無料期間/ポイント 登録月無料/1152ポイント
その他特典 雑誌読み放題、スマホ対応

ひかりTVブックは、月額コースが何種類もあり最大5400円のコースまでありますが、これは+1200ポイントがボーナスでついたりお得にです。

初回は特典で972円のコースで1152ポイント付いてくるので読みたい漫画が2冊無料で読めます。

まだ、電子書籍を使ったことない方へ入門編としておすすめです。

ひかりTVブックで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは600ポイントですが、これとは別に動画で使える1000ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/600ポイント(動画1000ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。

FODで漫画を無料で読む

ebookjapan

ヤフー株式会社の電子書籍サービスで、書籍数は業界最大数になります。

登録時に、ヤフーIDで登録すると初回特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンで最大99%SALEなど豊富に毎日してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入分
無料期間/ポイント なし/購入分の1%がTSUTAYAポイントに
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,最大99%オフなど盛り沢山

ebookjapanは、月額コースの設定がなく購入した分だけの費用の支払いになります。

ポイントの概念は上記サイトよりありませんが、何と言ってもキャンペーンの豊富さになります。

次期のアニメ作品などが50%〜80%オフだったり、話題や人気作品のキャンペーンが多いので漫画をよく読む方にはぴったりです。

ebookjapanで漫画をお得に読む

Book Live

Book Liveは凸版印刷グループの電子書店になり、背書籍数もebookjapan同様に、業界最大数になります。

初回登録時に、特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンでなんと漫画だけはなく、ラノベ作品含め30〜50%OFFなど充実してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入制or月額制
無料期間/ポイント なし/Tポイントで購入可能
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,50%オフ作品が盛り沢山

BookLiveは、購入制と月額制が選べますので自分のペースで本を読むことができます。

特筆すべきところは、2点あり、
・1日1回ガチャが弾けてお得なクーポンが貰える。

・ラノベ作品が普通に30〜50%割引がある。

キャンペーンを随時しているので、多くの漫画や書籍を読みたい方へおすすめの電子書籍サイトです。