漫画ネタバレ

さぁ、ラブの時間です!【第12巻】ネタバレと感想!無料で読む方法も!

2018年10月6日発売のさぁ、ラブの時間です!【第12巻】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

金融庁のキャリア官僚・酒盛はじめ。順調に出世街道を驀進し、28歳で課長補佐まで登り詰めた彼には、1つだけ足りないスキルがあった。

それは“女の扱い”というスキル!

女性ファッション誌の取材で、小川瑞木という女性と出会ったその日、2人は自分たちが住むマンションで鉢合わせ。

妙な成り行きから酒盛は、瑞木から恋愛指南を受けることになったのだが……。

これからネタバレを含む内容を紹介しますので、先に絵付きで読みたいという方は、ネタバレの後に無料で読む方法を紹介してるのでご覧ください。

さぁ、ラブの時間です!【第12巻】のあらすじ

突然の小夜子の行動に、何も言えずわなわなと体を震わす酒盛。
しかし、小夜子はそんな彼にはお構いなしで、下半身をいじり続けてきました。

「小夜! 」
焦った酒盛は、大声で彼女の名前を呼びながら、無理矢理引きはがします。
しかしキョトンとした顔で、「ちゃんといかせてあげるのに」と言う小夜子。

そして、ベッドでない方が酒盛は燃えるのでは?と言う彼女は、あの日のことを言い出すのでした。

それは、小夜子が妊娠するきっかけとなったという、あの夜のこと。
あの時茫然自失となっていた酒盛はうろ覚えですが、彼は小夜子をソファーに押し倒して、したのだそう。

その事実に、自分は死ぬまで瑞木のもとへはいけないのだと絶望する酒盛。

そうして眠れなくなってしまった酒盛は、ふと、小夜子がなぜ瑞木と会っているタイミングを知っているのか、気になり始めました。

そして翌朝携帯を見てみると、知らないうちにGPSが設定されていることを発見します。

しかし、解除しようとしたタイミングで、起きてきた小夜子に見つかってしまい、止められてしまう酒盛。
解除は諦め、会社に行こうとした彼に、小夜子は釘をさすように、突然不穏なことを言ってきます。

「きのうひとり暮らしの女性が襲われて重傷だって 怖いよねー」

そして、今は闇サイトで仲間を集めて犯行に及ぶこともある、と犯行の手口まで詳しく語ってくる小夜子。
続けて、瑞木が住んでいる場所のことまで小夜子は話題に出してきて…

「気をつけないと世の中何があるかわかんないよね」

最後にそんな言葉で締め括る小夜子の顔からは、狂気が感じられました。

酒盛はそんな彼女の異常さに、慌てて瑞木に電話をかけますが、電話口の瑞木はいつも通りで気が抜けてしまいます。
しかし、「マタニティブルー」の存在を知った酒盛は、彼女が不安定な時期は何をするかわからないため、瑞木とは接触してはならないと考えました。

そんなことが耐えられるのか、と自問自答する酒盛でしたが、どうしようもありません。
とりあえず、出来るだけ遅くまで仕事し、家には寝に戻るだけにしようと決めるのですが…。

ベッドに入ると、小夜子が背中にすり寄ってきます。
そして、今日も瑞木と会わなかったことを嬉しそうにしつつも、別に会っても良いとも言う小夜子。

「だってわたしが はじめさんを放っておいた間 はじめさんの性欲を解消してくれたんだもの」

瑞木を愛する酒盛は、小夜子のそのセリフを否定しようとしますが、それを遮るように突然脱ぎたての下◯を渡されて、言葉が出なくなってしまいます。
そんな彼を「もうできる時期」だと誘う小夜子。

小夜子が何をするのかわからない今、酒盛は抵抗することも出来ず、受け入れることしか出来ません。

頭のなかで考えるのは、瑞木のことばかり。

自分の理論で正面から向かってきて、頑固で思い通りにならない彼女なのに、距離が近づくと途端にしおらしくなり、従順になる瑞木。

なにもかも包み込んでくれる彼女を、やはり愛おしいと思う酒盛は、
どんなことをしてでも、小夜子を自分が止めると決意するのでした。

しかし、そんな日々を送っているうちに、どんどんやつれてくる酒盛。

(この世に生き地獄というものがあるとしたら そこは意に染まないことを強要され そして…そこから逃げることができないところだ――)

そう思いつつも、瑞木のためと耐えてきた酒盛でしたが、ふとあることに気が付きました。

(瑞木からしたらこれは…うらぎり…じゃないのか!?)

気付いてしまうと、途端に自己嫌悪に襲われる酒盛。
こんな汚れた体では、瑞木に会う資格がないと思う彼は、集中力も散漫になり、赤信号に飛び出しそうになってしまいます。

しかし、そんな彼を救ってくれたのは、他でもない瑞木でした。

瑞木に会うと、安心感に涙まで流してしまう酒盛。
そんな彼を見て、瑞木はなにも聞かず、優しく微笑みます。

「酒盛 わたしね もう覚悟決めたから」

そう言いながら振り向く瑞木の顔は、とても強く綺麗でした。

「旅行の時 酒盛が一生わたしが必要だって言ってくれてわたしは答えた
あの約束をちゃんと守れるように わたし強くなる」

そう言って、最後に「大好きだよ」と酒盛にキ◯する瑞木。
酒盛はそんな彼女に、許してくれるのかと聞きますが、瑞木は、許すも許さないも そんな権利は誰にもないと優しく微笑みます。

むしろ、酒盛が小夜子や赤ちゃんから逃げなかったことに安心しているという瑞木は、自分は自分でできることをやると言いました。

続けて、今応募しているテレビのシナリオ大賞が最終選考まで進んでおり、まだ自分の作品が残っているのだと報告する瑞木。
彼女は、この道を進むと決め、自分の足で立って酒盛を待つと覚悟したのです。

そんな彼女を見て、酒盛も覚悟を決めました。

いつか瑞木の元に帰る為、今は小夜子に、精いっぱい優しくしようと。

帰ってきた酒盛は、調べ上げた妊娠の知識を使って小夜子の身体を気遣います。
しかし、小夜子はその酒盛の「完璧すぎるコミュニケーション」に違和感を覚えていました。
朝は生気を失っていたのに、帰ってきたら別人のように優しい。

一瞬で人が立ち直るには、答えはひとつしかない。

(はじめさん会ったわね あの女と!)

しかし携帯には、彼女と会ったような形跡はありません。
それでも絶対に会っているという確信のある小夜子は、誰かに電話をかけます。

(わたしには何をしてもいい 権利がある――)

そう思いながら不敵な笑みを浮かべる小夜子。

(わたしが味わった以上の地獄を味わわせなきゃならないんだから――)

そして、そんな悪魔のような考えを胸に、彼女は誰かに、なにかを依頼するのでした。
その内容は、果たして…。

さぁ、ラブの時間です!【第12巻】のネタバレ

小夜子は、とある喫茶店でひとりの男と待ちあわせをしていました。
男は探偵のような存在で、小夜子は酒盛のことを探っていたのです。

しかし、酒盛は瑞木が接触した形跡は出てきません。

(でもあの日 ふたりが会ったのは絶対まちがいない! )

悔しさに歯ぎしりしながらそう思い、報告を聞く小夜子。
すると、男から追加で瑞木の報告があがってきました。

それは、シナリオ大賞に瑞木の作品が残っていること。
それに対し、小夜子は「しあわせになる資格なんてない」と更に悔しそう。

しかし、なにかを思いついた様子の小夜子は、再び微笑み、瑞木の方の調査だけを続行させることを告げて帰路につきました。

(誰の目から見ても 被害者はわたし 悪人はあなたなんだから――)

そう思う小夜子のことなどつゆ知らず、
瑞木は図書館で参考になりそうな本を大量に借りていました。

すると、突然一本の電話が。

相手は、シナリオ大賞を主催していたテレビの関係者の人でした。

その内容は、なんと瑞木が不◯しているから賞を与えるなとクレームが入ったのというのです。
その事実確認をするため、電話をかけてきたという担当者。

それに対し瑞木は、酒盛と自分の関係に嘘はつかず、はっきりとそれが事実であると伝えました。

そうして切れる電話。

確かに自分にとって、酒盛とのことは恥じるべきことではない。
しかし、それでこの件は終わってしまった、と瑞木は項垂れます。
そして、自分の覚悟が足りなかったと、瑞木は自分自身を責めるのでした。

一方その頃酒盛は、変わらず優しい夫を演じていました。
そんな様子を見て、「気持ち悪い」と思う小夜子。

テレビ局にクレームを入れたのは、もちろん小夜子。

シナリオ大賞に瑞木の名前がなかったことを知っていた小夜子は、瑞木が酒盛に泣きつくと思っていました。
しかし、態度の変わらない酒盛を見て、2人が連絡を取っていないことを知ると、瑞木が「悲劇のヒロイン」を気取っていると苛立ってくる小夜子。

彼女の瑞木への嫌がらせはエスカレートします。

ある日、瑞木が家に帰ってくると、扉の前には散乱するゴミ。
そしてその後、家には石が投げ込まれてきます。

そして、またある日…
彼女が打ち合わせで遅くなった帰り道、後ろからじりじりと車が迫ってきます。
そして人気がなくなったところで、車から降りてきた男たちに、手首を掴まれる瑞木。

車に押し込まれそうになった、その瞬間――

「小川さん」

魚住と一緒に、たまたま瑞木のところへやってきた、水野が声を掛けます。
それに気づいた男たちは、一目散に逃げて行き、瑞木は間一髪逃れますが、体の震えは止まりませんでした。

しかし、心配させまいと明るく振舞う瑞木。
そんな彼女を、魚住は見抜いていました。

2人を家に招き入れ、割れた窓ガラスや、酒盛とのことを突っ込んでくる魚住。
瑞木は誤魔化すことが出来ず、ここまでのことを正直に話します。

すると、魚住は不敵に笑って言うのでした。

「こんな面白いこと ネタにしなくてどうする」
「作家ならこの状況を面白いと思え こんなことで落ち込んでる場合じゃないぞ」

魚住は彼らしいそんな激励をしますが、瑞木はまだ踏ん切りがつきません。

「プロの執筆家としてやっていくために 小さな不◯なんかあきらめろってことですか?」

そう言い、なおも落ち込む瑞木でしたが、魚住はそんな彼女をも、いつもの笑みでバカにします。

「仕事も恋愛も両方とる おまえが言ったんだろ」

その言葉に、一気に浮上した瑞木は、泣きながら魚住に抱き着くのでした。

その頃、次第に過激になっていた小夜子は、あの男に再び報告を受けます。

瑞木は酒盛に接触した形跡がない。
これ以上は警察沙汰になりそうだから、手を引きたい。

そう言った男は、最後に「小夜子の被害妄想ではないのか」と言ってきました。

その言葉を聞き、激昂する小夜子。
家じゅうのものを投げつけながら、暴れます。

(わたしは今 人間をひとり造ってるのよ! もっとわたしを労わりなさいよ!! )

そして、そう思う小夜子の怒りの矛先は瑞木へと向かいました。
なんで悪人である瑞木を、みんなでもっと責めないのかと。

そうして小夜子は、ある決断を下します。

(いいわよ だったらわたしが白黒つけてやる!! )

そんな彼女の決断の翌日。
瑞木の住む部屋のインターホンが鳴り響きます。

訪問者の正体は、果たして―――?

さぁ、ラブの時間です!をすぐに無料で読む方法

【U-NEXTのサービス内容】

  • 月額1990円(税別)が31日間無料!
  • 登録時に600P付与!
  • 雑誌読み放題サービス付き!
  • スマホ対応でアニメや動画見放題サービス付き!
  • 無料ポイント以外の購入は、40%ポイントバックされるのでお得!

 

U-NEXTは電子書籍サービスになり、初回登録で無料期間+600Ptがもらえます。
そのPtを使って漫画「さぁ、ラブの時間です!」をすぐに無料で読めることができます。

☆無料期間内に解約すれば料金は一切かかりませんので、安心して利用出来ます!
☆U-NEXTなら漫画「進撃の巨人」購入分を40%還元してくれるので全巻読む場合はお得!

▼31日間無料&600Pで今すぐ読める!▼
U-NEXT公式サイト

U-NEXT解約方法

さぁ、ラブの時間です!【第12巻】の感想

小夜子の狂気がすごい巻。でも重すぎないのがこのマンガのすごさですね!
小夜子の気持ちもわからないではない…ですが、やりすぎですね…。
というか酒盛が女の「怖さ」にまだまだ慣れてなくて、最近頼りなく思えてきました(笑)。がんばれ~!

さて、瑞木のもとを訪れてきたのは一体誰なんでしょう…!

次の巻も見逃せません!

まとめ

以上、さぁ、ラブの時間です! のネタバレ・感想と無料で読む方法を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

 

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

4月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

今やワンピースを抜く勢いです。


↓↓↓「鬼滅の刃」のアニメも漫画も無料で読む方法はコチラから↓↓↓
詳細ページ

ランキング2位「カラミざかり」

カラミざかりは桂あいり作の急激に人気が出た作品です。広告で話題になったNTR漫画です。

背景は、高校生の男女4人が思春期に入り性に目覚めて一線を超えるとこから始まります。

好きな男の子の前でその友達と目の前で使用女の子。好きな女の子が友達としてる様を見て複雑だが、違う女の子としちゃう男の子。結構ストーリーもしっかりしていて続きがきになる大人向け漫画です。

 ↓↓↓「カラミざかり」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓
詳細ページ

ランキング3位「ガイシューイッショク」

ガイシューイッショクとは?「鎧袖一触」の四字熟語からきており、鎧のそででちょっと触れたぐらいの簡単さで敵を負かすこと

2人の男女が同棲することになったが、お互い面識がほぼないので家のことに関して毎回勝負することに

その勝負とは、簡単に言えば感じたら負け!あの手この手で、お互いなんとかしようとする大人向けですがコメディありの作品です!

 

↓↓↓「ガイシューイッショク」の漫画を無料で読む方法はコチラから↓↓↓詳細ページ

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ