最新話ネタバレ

傘寿まり子【第54話】 最新話のネタバレと感想!!

2018年12月28日発売日のBE・LOVE2019年2月号、最新話!
傘寿まり子【第54話】 を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに53話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
傘寿まり子【第53話】 最新話のネタバレと感想!!2018年12月1日発売日のBE・LOVE2018年24号、最新話! 傘寿まり子【第53話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまと...

もし文章のネタバレではなく絵付きで傘寿まり子【第54話】が読みたい!ということであればmusic.jpで今すぐにBE・LOVEの2019年2月号が無料で読めますよ。

music.jpでBE・LOVEを無料で読む

スポンサードリンク

傘寿まり子【第54話】のネタバレ

ここは論文社。
「群星」の部内会議では、新しい企画の反応を話し合っていた。

人気俳優である今井晴太のシリーズ対談には反応があり、グラビアも好評。
ミコ生アイドル安藤エリカのエッセイも順調。

次号の表紙も、以前好評だったイラストレーターにお願いする予定が立っており、新しい読者を獲得する狙いは、うまくいっているようであった。

大幅なてこ入れで「群星」は生まれ変わり、休刊はまぬがれたが―――

話し合いに参加していたサイト―は、今の「群星」は方向性を見失っているように思っていた。
そして彼の予想が正しければ、それはてこ入れした編集長も思っているだろう。

そんななかで会議は終り、編集長や奥住と一緒に社食へ食事に出るサイト―。
そこで彼らは、レトルが行った「シャッター商店街のファッションショー」の噂を耳にした。

社内のあちこちでされている、そんなレトルの噂。
そこでは、一緒に「群星」が何故まり子を切ったのかという話も出る。

「こんなに人気でるんだったらどこかでつないでおけばよかったのに」

そしてこんな話とともに、「「群星」の編集長は幸田の手腕を見抜けなかった」と言われており、どこか気まずくなるサイト―たち。
編集長は何も言わず席を外すが、やはり「群星」のなかで「レトル」の名前はご法度になっていた。

だが、そんななかでサイト―はこっそり、レトルにはまっていた。

そして小桜の連載がそろそろ発売されることを思う彼は、どこの出版社から出るのか気になっていた。
調べてみれば、出版元は「多才社」。

(あれ この会社最近どこかで見たような)

その名前を見た彼は、ふと思い当たることがあり、今朝の経済新聞を開く。
そこで見たものは――――

 

一方で、レトルの事務所。
そこでは、会社ネコとして飼うことになったクロに、仕事中のみんなが癒されていた。

そんなまり子の元へ、サイト―から連絡が入る。
彼は、イベントの成功を祝う食事をしないかと誘う電話を入れてきたのだった。

そんな彼に、まり子は逆に、いつもお世話になっているお礼がしたいと、食事をごちそうすると提案してくる。

そうして珍しく二人で食事をすることになったふたりだったが―――

「編集長 大変です 今メールが来たんですが 多才社がうちとの取引を取りやめると」

そんな言葉とともに、レトル社内に衝撃が走る。
そして、早速多才社に話を聞きに行くと、新しく就任した社長が、出版不況にあたり、赤字の文芸部門から撤退することにしたのだそうだ。

レトルの本の出版を約束していたまり子は抵抗したが、正式な契約していないと突っぱねる新社長は、文芸部門はお荷物だと言い切った。

そんな彼は、小説を全く読まない人間らしく、小桜のことも知らず、
ただし売り上げを考えて、小桜の本だけは出してもいいと言ってきた。

しかし、レトルのほかの本に関しては、出版しないと。

「おたくで書いているのは他の出版社でお払い箱になった人ばかりじゃないそうですか」

そう言い放つ彼は、もう文芸は受けないと言い、冷たくこう言い放つのだった。

「コザクラなんとか先生の本が多少売れたところで 文芸全体のマイナスは止められない 会社は救えても 文芸は救えない

そしてその話を受けたまり子は思っていた。
ついに本を読まない人が出版社のトップに立つ時代が来てしまった―――と。

続けて、文芸の道を案じる彼女であったが、とにかく今はレトルの道を作るとまり子は決意を新たにした。

小桜のあと、本が出ることを期待して頑張って、控えている人たちのためにも。

(本が出せない なんてことは絶対避けなければ)

そしてそう思った彼女は、夜、サイト―との食事に来ていた。

そこで、彼はタイムリーなレトルの単行本の話題をしてくる。
なぜかと問う彼女に、サイト―は言った。

「多才社の経営者が代替わりしたと 元商社マンで全くちがう畑の人だったのでちょっと心配で…」

そう言った彼に、まり子は力なく笑いながら、多才社から本が出なくなったことを告げると、心配が的中した彼は動揺しながら、こんな話をする。

「レトルの本 文論社で出しませんか」

突然の提案に驚くまり子。
しかしサイト―は本気だ。

サイト―はレトルの1ファンとして、レトルの作品に魅力を感じ、文論社で本を出して欲しいと考えていた。

だが、まり子はひっかかる。

「文論社でレトルを扱うとしたら、文芸の「群星」が窓口になるんじゃ…」

そう言った彼女は、編集長を思い出し、出来るのかと不安そう。
しかしそんなまり子を、サイト―は強く説得する。

「まり子先生は 文論社に必要な人です」

その言葉に、まり子は心を動かされる。
そんな彼女に、サイト―は更に続けた。

僕が全力でまり子先生をサポートします 

2人で文論社に…!編集長にレトルの本を売り込みましょう」

サイト―が言ったその言葉は、自分を切ったレトルに、まり子が再び挑むことを意味していた。


 

傘寿まり子の最新話を含めBE・LOVEをすぐに無料で読む

以上、傘寿まり子【第54話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

music.jpは30日間の無料期間があり無料登録直後に961Pが貰えるのですぐに無料で読めます!

BE・LOVE傘寿まり子の最新話を読みたいのであればオススメです!

これを機会にチェックしてみてください。

music.jpでBE・LOVEを無料で読む

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

傘寿まり子【第54話】の感想と考察

ビジネスをすることの難しさが伝わってくるようなお話でしたね…。
まり子はここからどうするのでしょうか…

恐らく、彼女は再び文論社に売り込みをすることになるのだと思いますが、
果たしてそれがうまくいくのか…。
編集長はあそこまできっぱりとまり子を切っていたので、再び契約を結ぶのに抵抗を示しそう。

でも、そこはまり子の大人の対応で、彼を丸め込んでくれるのではないでしょうか。
サイト―の予想が正しければ、彼は方向性を見失ってきているようですし、勢いのあるレトルと本当は契約を結びたいはずですもんね。

またまり子の手腕が発揮されるのを、次回楽しみに待っています!

次回の傘寿まり子【第55話】掲載のBE・LOVE2019年3月号の発売日は2月1日になります!

まとめ

以上、傘寿まり子【第54話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。