最新話ネタバレ

傘寿まり子【第57話】最新話のネタバレと感想!!

2019年4月1日発売日のBE・LOVE2019年5月号、最新話!
傘寿まり子【第57話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに56話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
傘寿まり子【第56話】最新話のネタバレと感想!!2019年3月1日発売日のBE・LOVE2019年4月号、最新話! 傘寿まり子【第56話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめ...

もし文章のネタバレではなく絵付きで傘寿まり子【第57話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐにBE・LOVEの2019年5月号が無料で読めますよ。*時期によっては配信が終了してる場合があります。

U-NEXTでBE・LOVEを無料で読む

スポンサードリンク

傘寿まり子【第57話】のネタバレ

もっと売れる作家をレトルに。
文論社が自慢できるようなレトルに――――

そう言った編集長の言葉に、首をかしげるまり子。
そんなに売れている人がいたら、「群星」に載せたいのでは、と思ったからだ。

すると、編集長は、まり子に向かってこう言った。

「幸田さん やっぱりあなたは 才能あるバカだな

レトルの本気

そしてそう言った編集長は、
まり子の言った「レトルは自由」というところに着目していた。
レトルだからこそ、冒険してくれる作家がいるということに。

つまりそれは、
文論社では難しいとこも、「レトル」でならできるということだ。

「うちと契約するつもりなら 文論社に「レトル」の本気を見せつけてみろ

そしてそう言った編集長に、
元気よく返事をして、頭を下げるまり子。
そのまま彼女は、蝶子レベルのすごい作家―――と考え、ある場所に向かった。

進藤先生

「そんなあぜ道で土下座したら 服が汚れるよ」

そう言ったのは、進藤薫先生そのひと。
しかし、まり子は、そんな進藤の声に構うことなく、頭を下げ続けた。

だが進藤は、「蝶子がいるだろう」「書いていない自分が復帰しても使い物になるかわからない」とまったく乗り気ではない。

そんな進藤に、まり子は必死に食い下がったが、
決して進藤はうなずくことなく、まり子は今日は日を改めることにした。

――まり子が進藤に書いてもらいたいのには、わけがあった。

本当は、進藤以外にも良い作家はもちろんいる。
まり子からしたら、才能にあふれた世の中だ。

しかし、洗練された文章・表現の豊かさ・余韻・読者の心に広がる情景
それらすべてが、まり子の知る限り群を抜いているのが、『進藤薫』なのだ。

独特の美しい世界に、するりとひきこむ、言葉の魔術師と言ってもいい。
だからこそ、彼女は蝶子以外の凄い作家と言えば、彼しか思い浮かばなかったのである。

諦められない

しかし、進藤に断られたため、
レトルの企画会議でも、「蝶子クラスの売れっ子」が誰かいないかと意見を求めるまり子。
だが、この企画でも進藤先生は難しそうだ、という話の流れになる。

蝶子の復帰を助けてくれた、いい人ではあるが、
押しかけに負けたりするような人でもないため、難しいのだ。

だが、小説を読みなれない人でも、スイスイ読めるし感動できる
更にはどんな世代にも寄り添えるとあっては、それは「レトルの目指す姿」そのものであった。

だからこそ諦められないまり子は、今日も進藤のもとへ出向く。
今日は、引き受けてもらうまで帰らない、と言って。

しかし、進藤は「居る分にはいいけど仕事は引き受けない」と言って、畑に出てしまう。

それについていったまり子は、
草をむしり、野菜を見ながら、水をまき、支柱を立て、そして持って帰ってきた野菜を料理するさまを、ひたすら追っていた。

そんなお昼。
進藤先生は昼飯を作りつつ夕飯の下ごしらえもし、漬物も作ると言う。
漬物も、ぬか漬け、浅漬け、天日干しとなんでもござれだ。

そしてお昼を終えると、今度は「週に一度のレジャー」だと言って釣り堀へ。

そのままぼんやり釣りをする彼に、
まり子は未だ、しつこいながらも聞いてみた。

「進藤先生 本当にもう書かれないんですか」

彼の作家生活

しかし、そんなまり子の問いに、進藤はあっさりと「うん」と一言。
それを聞いたまり子は、「もったいない」と思わずこぼしたが、それを聞いた進藤は、ふとおもむろに、まり子は「やる気が出なくて休んだことはないか」と聞いてきた。

だがまり子は、スランプはあったが長期間ではない、と答える。

すると進藤はそれに対して「偉い」と言いつつ、
自分のやる気はゴミと一緒に処分したと、笑いながら言った。

「「書かない」となったら 書くことから簡単に身も心も離れちゃうんだよな」

そしてそう言った進藤は、
現役の時は四六時中「ネタになるかな」と考えていたが、今はまったく思わないとも。

「日常はアイデアの宝庫だったけど 今はただの日常になった
心がおだやかで 楽になったよ」

それが、進藤の本音なのだろう。
本当に穏やかな顔をした進藤に、まり子は言葉を失う。
すると、進藤は続けて、「もう一度あの地獄の日々に戻るのは考えただけで疲れる」とこぼし、自分のエンジンは寿命だとも言った。

そんな言葉を聞き、本当に何も言えなくなるまり子。

しかしまり子には、
能力があるなら死ぬまで回転し続けるべきなのか否か、何が正解なのか、わからなかった。

きっとそれは、誰にもわからない。

それでも、自分は自分のやり方を信じるしかなく、
まり子は足繁く進藤のところへやってくる。

だがあるとき、進藤は「もう来るな」と言いつつ、
なぜ自分にこだわるのかとまり子に尋ねた。

そして、自分のところに来るのは「実績」があるからだろうと言い、
「こんなじいさんが戻るしかないのが今の文芸か」と少し憤っているよう。

「そんな文芸に 未来なんかあるのか」

そしてそう言った進藤だったが、まり子は迷わず答えた。

「あります」

そのまままり子は続けて、
未来は自分にも、進藤先生にもわからないと言い、だから「ある」と信じたものの勝ちだとも言う。

それを聞き、呆気にとられた進藤だが、彼は結局首を縦には振らなかった。
それを見たまり子は、また明日も予定が終わり次第ここに来ると言う。

図書館にて

そんなまり子の、翌日の予定は、ちえぞうとの図書館だった。
平日の昼間だが、図書館は人でいっぱい。

ただ、家族連れもいるが、全体的に年齢層は高めだった。

そんななか、あれこれ資料を探していると、だんだん重くなってくる。
だが、まだまり子は見に行くと言うので、ちえぞうは休むことに。

しかし、全然座るところはなく、
空いたと思っても、すぐにおじさんにとられてしまう。

そして今度こそと思い、席に腰かけた、そのとき――――…

彼女はふっとばされ、そこにはどっかりと座る、おじさんの姿があったのだった…。



傘寿まり子の最新話を含めBE・LOVEをすぐに無料で読む

以上、傘寿まり子【第57話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えばBE・LOVE2019年5月号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回の傘寿まり子の最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U-NEXTでBE・LOVEを無料で読む

1ヶ月無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

傘寿まり子【第57話】の感想と考察

進藤先生編は、ちょっと手ごわそうですね。
ただ、今回の最後の話が、どうつながってくるのかは、気になるなと思いました。

そもそも、図書館で座るおじさんたち、
みんな本を持っていませんでしたよね。
そういう人に、まり子が何かを気づいてアプローチしていくのかな?

次回どんな展開になるのか、楽しみにしてます!

次回の傘寿まり子【第58話】掲載のBE・LOVE2019年6月号の発売日は5月1日になります!

まとめ

以上、傘寿まり子【第57話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

ひかりTVブック

ひかりTVブックは電子書籍サービスに特化したサイトになります。

漫画で使えるポイントは1152ポイントで、すぐにもらえるポイントは業界最大になります。

無料期間が登録月(初月)になるのでここだけ注意が必要です。

月額料金 972円
無料期間/ポイント 登録月無料/1152ポイント
その他特典 雑誌読み放題、スマホ対応

ひかりTVブックは、月額コースが何種類もあり最大5400円のコースまでありますが、これは+1200ポイントがボーナスでついたりお得にです。

初回は特典で972円のコースで1152ポイント付いてくるので読みたい漫画が2冊無料で読めます。

まだ、電子書籍を使ったことない方へ入門編としておすすめです。

ひかりTVブックで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは600ポイントですが、これとは別に動画で使える1000ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/600ポイント(動画1000ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。

FODで漫画を無料で読む

ebookjapan

ヤフー株式会社の電子書籍サービスで、書籍数は業界最大数になります。

登録時に、ヤフーIDで登録すると初回特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンで最大99%SALEなど豊富に毎日してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入分
無料期間/ポイント なし/購入分の1%がTSUTAYAポイントに
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,最大99%オフなど盛り沢山

ebookjapanは、月額コースの設定がなく購入した分だけの費用の支払いになります。

ポイントの概念は上記サイトよりありませんが、何と言ってもキャンペーンの豊富さになります。

次期のアニメ作品などが50%〜80%オフだったり、話題や人気作品のキャンペーンが多いので漫画をよく読む方にはぴったりです。

ebookjapanで漫画をお得に読む

Book Live

Book Liveは凸版印刷グループの電子書店になり、背書籍数もebookjapan同様に、業界最大数になります。

初回登録時に、特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンでなんと漫画だけはなく、ラノベ作品含め30〜50%OFFなど充実してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入制or月額制
無料期間/ポイント なし/Tポイントで購入可能
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,50%オフ作品が盛り沢山

BookLiveは、購入制と月額制が選べますので自分のペースで本を読むことができます。

特筆すべきところは、2点あり、
・1日1回ガチャが弾けてお得なクーポンが貰える。

・ラノベ作品が普通に30〜50%割引がある。

キャンペーンを随時しているので、多くの漫画や書籍を読みたい方へおすすめの電子書籍サイトです。