漫画

幸色のワンルーム【第4巻】ネタバレ感想と最新刊も無料で読む方法!

2018年3月22日発売の幸色のワンルーム【第4巻】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ある日、少女は誘拐された。

しかし、それは少女にとってこの世界に生き残るきっかけだった。

少女は誘拐犯に結婚を誓い、誘拐犯は少女に幸せを捧ぐ。

不思議な二人の関係とは…!?

これからネタバレを含む内容を紹介しますので、先に無料で読みたいという方は下記から無料で読む方法をご覧ください。

>>>漫画の最新刊も無料で読む方法!

幸色のワンルーム【第4巻】のあらすじ

お兄さん「僕が都合のいいお兄さんじゃなかったことを知ることになるだけだ。それでも聞きたい?」

幸は笑顔で「うん!」と返事した。

お兄さん「そうか、君は本当に変わったんだね」

お兄さんの記憶を遡るシーンへ…

数か月前…

午前7時20分 東京…

お兄さんは、スマホをいじりながら街を歩いていた。

そんなとき、幸とぶつかりスマホの画面にひびが入ってしまう。

何も言わず無表情で歩き去る幸。

お兄さん(無視…まぁいいか)

日払いの仕事を終わり、お金を手に取りお兄さんは思う。

(お金なんて稼いで何の意味があるのだろう)

お兄さん(以前は素直じゃなかった僕を時には叱って時には褒めて、
本当の親みたいに育ててくれた人がいた。

そんなあいつのために、
いろんな努力をして普通の暮らしをやっと手に入れたのに…
数年前の夕日が奇麗だったあの日、アイツの死が僕からすべてを奪い去った。

行きたい場所も

欲しいものも

会いたい人も

何もかも

残ったのは空っぽの僕だけ…うだうだ考えるくらいなら、さっさと死にた…)

と、考えながらお兄さんは公園前を歩いていた。

 

公園内から

「アンタなんて死ねばいいのに!!」と、声がする。

目線を向けるお兄さん。

そこには、女子学生にバケツ内の水を頭から掛けられる幸の姿があった。

お兄さん(今朝の…)

いじめられている幸の姿や表情を見たお兄さんは思った。

お兄さん(かわいそうとか助けなきゃとかそんな感情じゃなかった。目の前の人間にまったく興味を示さない。自分を含むその場のすべてに、ただ無関心なその眼差しが、まるで…生き詰まった僕の人生をみているようだった)

お兄さんは、そう思いながらひびの入ったスマホで幸の写真を撮った。

お兄さんは、部屋の壁に貼り付けた、あの日撮った夕日の写真の隣に、幸の写真を貼り並べた。

それからというもの、お兄さんは、幸を自分と照らし合わせながら、
気が付けば、街で幸を見かけると写真を撮るようになっていった。

気づけば部屋は幸の写真で埋め尽くされ、カメラまでも購入していたのでした。

お兄さん(何やってんだ僕は…)

そう思いながら街を歩いていると、幸とすれ違う。

カメラのボタンを押し写真を撮るお兄さん。

そして、幸の身体の傷が気になったお兄さんは後をつけた。

幸「お母さん ただいま」

家に入る幸。

お兄さん(帰ろう…あの子にはまだ家族がいる。やっぱり僕と違う)

幸の家の方からパリーンと音がする。

お兄さんは耳を澄ませた。

お兄さん(怒鳴り声?もしかしたらあの傷は…だったら…あの目は無関心なんかじゃない。逃げ場がないことへの諦めの目だ)
そう考えながらお兄さんは帰った。

次の日…お兄さんはまた幸の後をつけていた。

家に入ろうとする幸だが、鍵が閉まっていて玄関に座り込む幸。

少し見守るお兄さんだが気になりながらも帰る。

夜…自宅で幸の事がきになるお兄さんは幸の家に向かった。

そこにはまだ玄関に座る幸の姿があった。

幸が突然立ち上がる。

カバンの中を玄関にまき散らす幸。

そしてその場を立ち去った。

後をつけるお兄さん。

幸は道端で子猫を見つける。

幸「あなた親いないの?私と同じ」と、猫を抱きあげる。

幸「血のつながってる人はいたけど、あの人達は親じゃなかった。だから何もかも捨ててきた。これから数日間は皆が普通にやってることをしようと思う。お散歩したり、お店見て回ったり、電車にも乗ってみたいけど乗り方がわからないな。でも今までできなかった分、自分のできる範囲でやりたいことは全部やる。そしたら…死のうと思う!私には未練も可能性もないから生きてたって無駄だし」
そこには笑顔で話す幸の姿があった。

猫と別れ幸は取り壊し前のホテルに入る。

幸「わーいベッドだ!」ベッドへ倒れこむ幸。

お兄さん(僕は彼女が自分と重なって嫌いだった。でもそれは僕の勘違いだった。
彼女は自ら地獄から逃げて、自ら人生を終わらせる決意もある。何もできない僕とは正反対だ)

そう分かった途端…お兄さんんは息が苦しくなった。

色々と考えさせられるお兄さんは、幸が本当に死ねるのか見届けてやろうと決めたのだった。

幸色のワンルーム【第4巻】のネタバレ

数日間、幸は旅に出た。

旅といってもそう遠くない繁華街だった。

お兄さん(幸のやりたいことは言った通り普通の人間が普通にやることだ。きっと散歩することも、店に入ることも、今までの人生になかったんだろう普通を楽しんでみたかったのかもしれない。)

幸は自動販売機の前に立つ。

お金も入れず、ボタンと押す。

変化の起きない自販機の前に立ち続ける幸。

お兄さん(今まで無関心に生きたつけが回ってきたみたいだ。幸はこの世界の常識から少しずれている。その少しのずれは街では大きな差に変わった。幸もそれに気づいているだろう。この世界を眺める目は、とても楽しそうには見えなかった)

そんな時、お兄さんのスマホに新着ニュースのお知らせが届く。

内容は、少女行方不明。

このニュースは、幸のことと気づくお兄さん。

内容を読み続けるお兄さん。

その記事に書かれているのは、今までお兄さんが見届けてきた幸の出来事とは異なる内容だった。

再び幸の後をつけるお兄さん。

幸は土手川にいた。

幸「夕日もうそんな時間かぁ…」

お兄さん(あの時と…よく似た夕日…)

幸は周りに人がいないか確認する。

隠れるお兄さん。

そこへこの前の子猫が幸の前に現れる。

幸「一人で来たの!すごいね!」と、子猫を抱き上げる。

幸「やりたいことやるっって難しいね。お買い物もお散歩も何も出来なかった…というよりは、思ったほど楽しくなかった。たぶん私が普通じゃないから、皆が普通にできることができなかったし、普通に楽しいことが楽しくなかったんだよ。私のせいだね。この前はやりたいこと全部やって死ぬって言ったけど、やっぱりあれは取り消すね。やりたいことができなかったから死ぬよ。何もできないのにただ生き続ける事なんて、私はもうしたくない。生きてることに苦しみたくないんだ」と、笑顔で、子猫に話した。

そこに、子猫の親猫がやってくる。

幸「なんだ 親いたんだ」

立ち上がる幸は、川の方に歩く。

お兄さん(…これでいい。いいに決まっている。彼女を助ける必要なんて…どこにも…ない…)

飛び込もうとする幸の右腕をお兄さんは掴んだ。

お兄さん(…けど、あの日みたいな夕焼けの前で死なれるのは少しばつが悪い)

幸「…誰?」

手を離すお兄さん。

幸「…なんですか?」

お兄さん「僕は君のストーカーだ。今までずっと君をつけてきた。盗撮もしてるし、家庭のことも、学校のこともなんとなく察している。だから、死なれるくらいなら君を誘拐しようと思う」と、幸に言った。

「本当ですか!!」笑顔で言う幸。

お兄さん「君がいいならついてきてよ。僕の家の方がここより話しやすい」

幸は無表情で「お兄さん私ね。イライラしたら殴ってもいいし、無視したっていいし、5日くらいなら食べなくても水あれば大丈夫だよ。好きに使って」

それに対しお兄さんは、幸に
「僕の部屋に行ったら自由に過ごしてもらうよ。カギは回せば出られるようにしとくから、好きな時に出てっていいし、家にあるものも食べていい」

幸「それって何もしなくていいってこと?」

お兄さん「君のことが好きだからだよ。だから傷つける気はない」

それが、最初についた大きな嘘だったことをお兄さんは幸に明かしたのだった。

場面は現在へ…

お兄さん「これが僕の本心だよ。君のことが好きで誘拐したわけじゃない。だからこの結婚式は出来ない」

幸「わかった。結婚式は延期しよう」

会話を重ねあう二人は、この生活を続けることに決めた。

幸「帰ろ。幸色のワンルームに」

お兄さん「…何それ?」

次の日…

幸はお兄さんん家でひとりゴロ寝している。

そこへ、トントンとドアがノックされるでした。

 

場面は変わり…

お店でご飯を食べる探偵の姿がある。

2人は、誘拐犯と×××(幸の本名を指す)を探している。

2人が探偵と知った、お店の店員は、ある写真を探偵に渡す。

そこに映るのはお兄さんの姿。

この人を探してほしいと頼む店員。

その話を断った探偵は、探偵事務所に戻る。

事務所に戻り、誘拐事件の捜査をする二人だが、新たな手掛かりもなく行き詰まる。
松葉瀬は、ズボンのポケットに何かある事に気づく。

それは、先ほどお店で店員が見せていたお兄さんの写真だった。

写真の裏には、住所と電話番号がある。

そして、その電話番号が、捜査資料にある形切診を通報した電話番号が同じであることに気づく松葉瀬は、お兄さんを見つけ出すため動いた。

そして、あるアパートの部屋のドアの前に立つ松葉瀬。

松葉瀬(このアパートでほぼ間違いない。俺の予想が正しければ…203号室…この扉の向こうに誘拐犯と×××がいるはずだ)

トン トン

幸色のワンルーム【第4巻】の感想

なんだろう…切ない…。

お兄さんと幸には、幸せになってもらいたいを思いました。

普通のことが普通じゃないってどんな感じなのでしょう…

そんなことを考えさせられるような巻でした…。

次の巻は、探偵のドアのノックする行方が気になります!

楽しみですね!!

幸色のワンルームを無料で読む方法

ここでは幸色のワンルームを無料で読む方法を紹介します。

単行本で無料で読みたい方、雑誌で最新話を読みたい方、漫画アプリで無料で読みたい方のためにおすすめのサービスです!

FODで漫画を無料で読む

  • 月額888円
  • Amazonアカウントで1ヶ月無料
  • 1ヶ月で1300ポイントを無料で貯められる
  • 電子書籍購入時に20%ポイント還元

フジテレビの公式サービスで動画配信サービスとして有名なFODですが、電子書籍のサービスとしてもかなり優秀です。

月額料金に対するポイントや還元率など、他ではない超お得なサービスとなっています。

無料期間と無料ポイントで好きな漫画が無料で読めますね!

詳しいサービス内容は「漫画を無料で読めるおすすめサービスまとめ」からご覧ください。

FODで漫画を無料で読む

>>>漫画を無料で読めるおすすめサービスまとめ

U-NEXTで漫画を無料で読む

  • 月額1990円
  • 登録時600ポイント付与
  • 見放題動画も多数
  • 映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・アダルト有り

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスですが、こちらでも電子書籍の取り扱いがかなり豊富です。

登録時もらえる600ポイントを使えばすぐに好きな漫画が無料で読むことができますね!

U-NEXTで漫画を無料で読む

>>>漫画を無料で読めるおすすめサービスまとめ

漫画アプリなどの情報も上記のリンクからおすすめを紹介していますので、ご覧になって見てください!

まとめ

以上、幸色のワンルームのネタバレ・感想と無料で読む方法を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ