最新話ネタバレ

殺人無罪【第6話】真実は嘘に挑む 最新話のネタバレと感想!!

2018年11月15日発売日のヤングジャンプ2018年50号、最新話!
殺人無罪【第6話】真実は嘘に挑むを読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

※前回のあらすじ

湊斗は過去の記事を訴えられ、その弁護人としてウタがやって来た。
彼女の護るべきものを護る弁護に少しだけ心動かされた湊斗。しかし裁判の終わったウタには、謎の男が接触をしていて―――。

あわせて読みたい
殺人無罪【第5話】彼は真実を探す 最新話のネタバレと感想!!2018年11月8日発売日のヤングジャンプ2018年49号、最新話! 殺人無罪【第5話】彼は真実を探すを読んだのであらすじ・ネタバレ・...

これから殺人無罪のネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きでネタバレを読みたい、という場合は下記の今すぐ無料で読む方法をご覧ください。

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
スポンサードリンク

殺人無罪【第6話】真実は嘘に挑むのネタバレ

「末恐ろしいよ ウタ」

そう言った男に、振り返るウタ。
そして彼女は、こう返事した。

「いちいち意味深な感じで現れるのやめてくれないかな 叔父さん」

そうウタに言われた途端、表情を崩す男。
彼は「ディーダさん もしくはディーダ様と呼べ」とお怒りの様子。

そんな父の双子の弟、ウタの叔父さんにあたる男・ディーダは、
現在、情報屋をやっていた。

お怒りの彼に、呼ばれるのを嫌がってる「叔父さん」を連呼して言うウタに、
昔はもっと可愛げがあったのになぁと言うディーダ。

「こんな娘に育ってしまって、父親も草葉の陰で泣いてるだろうよ」

そして、そう続けた彼に、怒りを露わにするウタ。

「父はまだ死んでねぇ」

そう言った彼女に、”まだ”ね、と言ったディーダだったが、
今日はその話をしにきたわけではないようだった。

彼女が欲していたのは、湊斗の情報だった。
妙にまとわりついてきてウザいから弱みでも握ろうと思って、というウタは、
彼の情報を見て、目を見開いた。

「早川湊斗 そいつの父親を殺したのは お前の父親だよ」

ディーダの言葉通り、遂に因縁を知ったウタ。
一方その頃湊斗は、前回謝罪文を載せるに至ったことを上司に詫びていた。

そうして、上司に言われた一言に、湊斗は考え込むことになってしまう。

「君はジャーナリストなんだから ”君なりの真実”を追求すればそれでいいよ」

湊斗は、昔のことを思い出していた。
父を殺された、あの頃の思い出。

警察から聞かされた、衝撃的な話。

「亡くなった君のお父さんね…その…本当のお父さんじゃないみたいなんだ

その言葉に、湊斗は初めて、
自分が父だと思っていた人物が、不法滞在者であり、身元のわからない人間であったことを知った。

血縁のないふたりは、理由はわからないが、
父が湊斗をどこかで”手に入れ”て、子供として育てていたのだ。

その後しばらくして、
とある弁護士によって、彼は自分のような人間が他にもいることを知る。
彼らは、子連れの方が怪しまれないという理由で、
不法滞在の隠れ蓑に子供を”使う”ことがあるのだそうだ。

そして、そんな話をしてきた弁護士は、
”被害者の会”をまとめているところなのだと言う。
そこにぜひ参加してほしいと言う彼に、湊斗は違和感を感じた。

続けて、卑劣な犯人に、人生を奪われたも同然なこの状況を賠償させようと持ち掛けてくる弁護士。

「無意味に奪われた 何年もの時間の分を!!」

そう叫ぶ弁護士に、蘇るのは、優しく自分の手をとってくれた父の姿。
自分にとって、それは卑劣で無意味なものなどではなかったのに―――

気が付くと、湊斗は弁護士を殴っていた。
何も知らないくせに、と怒る彼だったが、世間はそうはいかなかった。
マスコミも誰もかれもが、彼らを被害者として扱い、酷い目にあった可哀相な子供たちという印象を与えた。

それが、自分にとっては”真実”ではなかったと振り返る湊斗。

湊斗にとっては、世間の「偽物」が、本物の「父親」だったのだ。
だから、彼は自分なりの真実を伝えられる人間になろうと、ジャーナリストになったのだった。

そんな彼のもとに、見覚えのない連絡先から連絡が入る。
指示された下北沢の劇場にいくと、そこで待っていたのは――

「あんたのお父さん ウチのクソ親父に殺されたらしいね」

そんなことを言う、ウタだった。
そして、自分を付け回すのは、間接的な仕返しなのかと言う彼女を、湊斗は否定する。

彼はただ気になったのだ。
どんな被告人も無罪にする「無敗の弁護士」。
普通じゃないその存在は”なにか”あると。

そして、その”なにか”は9年前に繋がっていると。

「だからお前の真実を曝けば父さんの死の真相に近づけると思った!!」

そう言った彼に、ウタは「なんにしてもウザい」と冷たい目を向ける。
しかし彼女は、ひとつこう言った。

「その代わり 親父さんの復讐はしといてやる」

その言葉の真意が読み取れない湊斗。
そんな彼に、補足するようにウタは言った。

「私の目的は自分の父親を 殺すことだ」

その言葉に驚く湊斗。
それと殺人すら無罪にすることがどう繋がるのか、繋がり切っていないのだ。

しかし、これで話は終わりとでも言うように去ろうとするウタ。
だが湊斗も退こうとしなかった。

「父親を殺すなんてそんなのダメだ!! お前にだってやらせるわけにはいかない!!」

そう言った彼は続ける。
ウタも九年前の事件の”被害者”であり、その事件で歪んでしまったのだろうと。

「お前が目的の為に勝ち続けるというならその裏にある真実を暴いて

俺がお前を止める」

そう言った彼に、ウタは挑発的に笑う。
そして一言、やってみろと言い、強い目を彼に向けたのだった―――。



殺人無罪最新話を含め週刊誌をすぐに無料で読む

以上、殺人無罪のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

今回の最新話からでも、次回の最新話からでも発売直後に無料で読む方法としてUNEXTをチェックしてみるといいです。

UNEXTであれば、31日間の無料期間があり、登録直後に電子書籍に使える600ポイントが貰えます。

なので、UNEXTを使えば文字バレではなくヤングジャンプの発売日に電子書籍で無料で読むことができます!

無料期間中に解約してしまえばお金もかかりませんし、無料期間中に電子書籍だけではなく動画なども観れますので。

これを機会にチェックしてみてください。

UNEXTで殺人無罪【第6話】真実は嘘に挑む を無料で読む

殺人無罪【第6話】真実は嘘に挑むの感想と考察

あの男は叔父さんだったんですね!
全然緊迫した状況じゃなくて安心しました。

なんであそこに父が現れたのかと思ってましたが、
やはり父は服役中というところはまだ変わってないんですね。
父を殺すことは、おそらく死刑にするということで間違いないでしょうが、
再審請求でひっかかった”アイツ”も未だ気になりますし、なんで湊斗の父が殺されたのかもまだよくわかりません。
子供が可哀相だと思って、みたいな単純なことではないでしょうが。
もしかしてウタの父も不法滞在だったとかでしょうか。

謎が謎を呼ぶ展開、次回も見逃せませんね!

次回の殺人無罪【第7話】掲載のヤングジャンプ2018年51号発売日は11月22日になります!

まとめ

以上、殺人無罪【第6話】真実は嘘に挑むのネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

 

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは961ポイントですが、これとは別に動画で使える1500ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/961ポイント(動画1500ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。