最新話ネタバレ

親愛なる僕へ殺意をこめて【第54話】最新話のネタバレと感想!!

2019年8月5日発売日の週刊ヤングマガジン2019年36・37号、最新話!
親愛なる僕へ殺意をこめて【第54話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに53話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
親愛なる僕へ殺意をこめて【第53話】最新話のネタバレと感想!!2019年7月29日発売日の週刊ヤングマガジン2019年35号、最新話! 親愛なる僕へ殺意をこめて【第53話】を読んだのであらすじ・ネ...

これから親愛なる僕へ殺意をこめてのネタバレを含む内容をご紹介します。

もし文章のネタバレではなく絵付きで親愛なる僕へ殺意をこめて【第54話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに週刊ヤングマガジンの2019年36・37号が無料で読めますよ。*時期によっては配信が終了してる場合があります。

U-NEXTで週刊ヤングマガジンを無料で読む

 

親愛なる僕へ殺意をこめて【第54話】のネタバレ

【許容できない怒り】

葉子の死を大学で知ったB一は、葉子の「それでいいよ」と言った言葉を思い出し、右手を強く握りしめる。
その時、レスラーのようなガタイのいい男と肩がぶつかる。
男は、謝罪の一言も言わないB一にキレて胸ぐらを掴みかかる。

次の瞬間、B一の拳が深く男の顔面に突き刺さる
ザワつく校内に我に返るB一は、奇異なモノを見るような多くの視線を感じて逃げるように去る。
しかし、その際、男に言い寄られていた女が声をかける。

礼を言いつつ、傷を負ったB一を気遣う女こそ京花だった

【死の真相】

部屋に戻ったB一は、ベッドで横になりながら、葉子が勝手に余計な真似をしただけで俺にはカンケーないと思う。
それでも思いとは裏腹に、葉子を思い出すたびに右手を震えるほど強く握りしめる。
その日の夜、白菱に電話をかけるも繋がらない。

何故なら、白菱のスマホは京花が持っていた。
京花はスマホに表示される「浦島エイジ」という名前を見ながらこう呟く。

「――まさか、アナタのほうを選ぶなんてね…本当…ガッカリだなぁ」
「――でも、おかげで決心がついた」
「あなたを殺〇決心が――」

風呂場の浴槽には、体中に拷問を受けて血塗れとなった葉子がいた。

【復讐はすぐそこ】

時は現実に戻る。
京花が搬送された病院へと忍び込むB一。
当直の警官へコーヒーを持っていく看護師を見て、同時に背後のシャッターで塞がれた薬局を見て思案する。

そして、改めて京花が眠る病室を見て、殺意を瞳に浮かべるB一だった

 

親愛なる僕へ殺意をこめて最新話を含め週刊ヤングマガジンをすぐに無料で読む

以上、親愛なる僕へ殺意をこめて【第54話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば週刊ヤングマガジン2019年36・37号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回の親愛なる僕へ殺意をこめての最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U‐NEXTで週刊ヤングマガジンを無料で読む

1ヶ月無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

親愛なる僕へ殺意をこめて【第54話】の感想と考察

葉子という存在が如何にB一の拠り所になっていたかが、改めて分かるシーン。
同時に、京花の残虐な行為が際立ちます。
互いに純然たる殺意を抱き、片や殺した女、そして今から殺〇男。

果たして、B一は京花を殺してしまうのか、続きが楽しみです!

次回より、親愛なる僕へ殺意をこめてはコミックDAYSに移籍となります!
次回【第55話】の配信は、8月12日の予定です。

ちなみに、次号週刊ヤングマガジン発売日は8月19日になります!

まとめ

以上、親愛なる僕へ殺意をこめて【第54話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2019年最新】電子書籍サイト目的別おすすめ8選|17社を口コミ比較「電子書籍サイトってたくさんあってどれを選べば良いかわからない。」「そもそも漫画アプリと電子書籍の違いって何なの?」など、漫画をスマホや...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※格安でレンタル可能

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ

漫画を無料で読めるおすすめサービスランキング

U-NEXT

U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600ポイントが付与されます。

動画配信サービスとして有名で、見放題作品が豊富なのも嬉しいですね。

電子書籍のラインナップもかなり多く、無料ポイントですぐに読むことができます。

月額料金 1990円
無料期間/ポイント 31日間/600ポイント
その他特典 雑誌読み放題、動画見放題、スマホ対応

U-NEXTも動画配信サービスがメインで、見放題作品が豊富なこととして有名です。

電子書籍の数もトップクラスで、スマホでは専用のリーダーがあり、購入した本がそのリーダーに共有されて見やすく管理されています。

他のアニメや漫画など見たいものが多い方はおすすめです。

U-NEXTで漫画を無料で読む

まんが王国

まんが王国は電子書籍で老舗のサービスになります。

特徴は先行配信や独占配信などここでしか読めない漫画が多くあるサイトになります。

月額コースと都度ポイントを買う2つのコースがありますので、自分にあった利用方法が可能になってます。

月額料金 0〜10000円
無料期間/ポイント 登録は無料/コースにより還元有
その他特典 独占配信作品多数,無料作品最多

まんが王国は、月額コースが何種類もあり最大10000円コースで還元は13000ポイントがもらえます。月額コースで他社と比較した場合には最多ポイントになります。

作品数も豊富で、無料で読める漫画が多数。しかも話題の漫画や、有名漫画になるので最速で最新話を読みたい方の多くはここで利用してます。

まんが王国で漫画を無料で読む

ひかりTVブック

ひかりTVブックは電子書籍サービスに特化したサイトになります。

漫画で使えるポイントは1152ポイントで、すぐにもらえるポイントは業界最大になります。

無料期間が登録月(初月)になるのでここだけ注意が必要です。

月額料金 972円
無料期間/ポイント 登録月無料/1152ポイント
その他特典 雑誌読み放題、スマホ対応

ひかりTVブックは、月額コースが何種類もあり最大5400円のコースまでありますが、これは+1200ポイントがボーナスでついたりお得にです。

初回は特典で972円のコースで1152ポイント付いてくるので読みたい漫画が2冊無料で読めます。

まだ、電子書籍を使ったことない方へ入門編としておすすめです。

ひかりTVブックで漫画を無料で読む

music.jp

music.jpは動画・音楽・電子書籍サービスと幅広く利用できるサービスです。

漫画や音楽で使えるポイントは600ポイントですが、これとは別に動画で使える1000ポイントももらえます。

また、電子書籍購入時には10%のポイント還元もあります。

月額料金 1922円
無料期間/ポイント 30日間/600ポイント(動画1000ポイント)
その他特典 購入時10%ポイント還元、スマホ対応

music.jpは動画配信サービスで見放題のコンテンツがないこともあり、ポイントに力を入れているサービスです。

アニメや映画でも新作・人気作はポイント作品がほとんどなので、漫画に限らず最新作に興味がある人にはおすすめのサービスです。

また、漫画で使えない動画ポイントはこちらに使用することで、無料で視聴することも可能です。

music.jpで漫画を無料で読む

FOD

フジテレビの公式サービスでamazon決済から登録すると1ヶ月の無料期間が付き、その期間で1300ポイントを貯めることができます。

動画だけでなく、電子書籍サービスとしても、購入時に20%のポイント還元があるのでお得です!

月額料金 888円
無料期間/ポイント 1ヶ月/1300ポイント
その他特典 雑誌読み放題、購入時20%ポイント還元、スマホ対応

FODは無料期間の1ヶ月で1300を貯められるようになっており、登録時に100P・8のつく日にそれぞれ400Pが付与されます。(8のつく日はFODにログインしてバナーをクリックしてください)

FODで配信しているどの漫画を購入しても20%のポイント還元を受けられます。

継続して利用するにしても月額料金よりも多いポイントを毎月もらえるので、とてもお得なサービスですね。

FODで漫画を無料で読む

ebookjapan

ヤフー株式会社の電子書籍サービスで、書籍数は業界最大数になります。

登録時に、ヤフーIDで登録すると初回特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンで最大99%SALEなど豊富に毎日してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入分
無料期間/ポイント なし/購入分の1%がTSUTAYAポイントに
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,最大99%オフなど盛り沢山

ebookjapanは、月額コースの設定がなく購入した分だけの費用の支払いになります。

ポイントの概念は上記サイトよりありませんが、何と言ってもキャンペーンの豊富さになります。

次期のアニメ作品などが50%〜80%オフだったり、話題や人気作品のキャンペーンが多いので漫画をよく読む方にはぴったりです。

ebookjapanで漫画をお得に読む

Book Live

Book Liveは凸版印刷グループの電子書店になり、背書籍数もebookjapan同様に、業界最大数になります。

初回登録時に、特典として50%オフクーポンがもらえます。

キャンペーンでなんと漫画だけはなく、ラノベ作品含め30〜50%OFFなど充実してるのでとてもお得な電子書籍サイトになります

月額料金 購入制or月額制
無料期間/ポイント なし/Tポイントで購入可能
その他特典 初回登録で半額クーポンが貰える,50%オフ作品が盛り沢山

BookLiveは、購入制と月額制が選べますので自分のペースで本を読むことができます。

特筆すべきところは、2点あり、
・1日1回ガチャが弾けてお得なクーポンが貰える。

・ラノベ作品が普通に30〜50%割引がある。

キャンペーンを随時しているので、多くの漫画や書籍を読みたい方へおすすめの電子書籍サイトです。